「豊平峡温泉」はインドカレーが絶品の日帰り入浴施設!無料バスもある?

北海道札幌市の定山渓(じょうざんけい)にある温泉「豊平峡温泉(ほうへいきょうおんせん)」は、札幌観光に人気のスポットです。体の中から癒される温泉で、夜はライトアップも美しく、冬は雪と温泉を満喫できます。そんな「豊平峡温泉」の情報をまとめました!

「豊平峡温泉」はインドカレーが絶品の日帰り入浴施設!無料バスもある?のイメージ

目次

  1. 1北海道の温泉を堪能できる「豊平峡温泉」
  2. 2日帰り温泉なら「温泉日帰りパック」がおすすめ!
  3. 3日帰り露天風呂が楽しめる豊平峡温泉の魅力
  4. 4豊平峡温泉には内風呂もある?
  5. 5豊平峡温泉名物のインドカレーが大人気!
  6. 6豊平峡温泉の詳細情報
  7. 7豊平峡温泉近郊でアクティビティを楽しもう!
  8. 8豊平峡温泉に行ってみよう!

北海道の温泉を堪能できる「豊平峡温泉」

北海道札幌市の南西にある「豊平峡温泉」。札幌の中でも大自然に囲まれたエリアで、豊平川(とよひらがわ)の上流にあり、近くには豊平峡(ほうへいきょう)ダムもあります。ロケーションがとても良く、日帰りで3つの露天風呂を楽しむことができると評判です。またインドカレーも人気です。そんな豊平峡温泉についてご紹介します!

豊平峡温泉の近郊には「定山渓温泉」「小金湯温泉」も

北海道札幌市にある「豊平峡温泉」近郊には、温泉がいくつかあります。札幌から国道230号線で豊平峡温泉へ訪れる際、まず通るのが「小金湯温泉」です。そして「定山渓温泉」、その後に豊平峡温泉があります。車で訪れるなら、日帰りでも簡単に3つの温泉地へと足を運ぶことができます。

小金湯温泉

「小金湯温泉」は、国道230号線から少し入ったところにあります。2軒の宿泊施設がある静かで小さな温泉街で、少し分かりにくい温泉街ですが人気です。この温泉は、熊本からの入植者より発見された温泉です。泉質は、アルカリ性単純温泉や硫黄泉です。宿泊施設ですが日帰り温泉も楽しむことができるおすすめの温泉です。

定山渓温泉

小金湯温泉から車でおよそ10分、国道230号線を豊平峡温泉の方へと進むと現れるのが「定山渓温泉」です。ここは、国道230号線沿いにあり、山の中に突然市街地が現れます。泉質は、ナトリウム塩化物泉です。源泉は60度から80度と高めの温度です。

この温泉街には、備前国出身の僧侶である美泉定山(みいずみじょうざん)が温泉を発見した月見橋があったり、定山の生誕200年を記念した定山源泉公園があったり、足湯や手湯があったりして人気があります。

そして、その定山渓温泉から車でおよそ5分の場所に「豊平峡温泉」があります。豊平峡温泉は、国道230号線から少し外れた場所にあります。もし間違ってそのまま国道230号線を進んでしまうと、次は奥定山渓温泉施設が現れます。行き過ぎに注意しましょう。

豊平峡温泉の歴史について

「豊平峡温泉」の開湯は1992年(平成4年)です。森の中に突然小さな市街地が現れ、豊平峡温泉があります。源泉そのまま、また自然の中にある芸術的な露天風呂が人気です。

1日当たりドラム缶3000本以上の湯量をほこります。源泉を出したり控えたりはしていますが、源泉掛け流しのため、お湯が湯船からあふれ出て、床に温泉成分が溜まっています。

源泉のままなので、その日その日で温泉の温度などが微妙に違うこともありますが、2013年にはトリップアドバイザーの日帰り温泉部門で、日本一を獲得した温泉です。

日帰り温泉なら「温泉日帰りパック」がおすすめ!

北海道札幌市にある「豊平峡温泉」へ車や市営バスで訪れても楽しい旅行となりますが、せっかく豊平峡温泉まで訪れるなら、おすすめは、温泉日帰りパックです。じょうてつバスが運行しているバスパックで、定山渓観光協会公式サイトでもおすすめしています。お得なバスパックとなっていて、人気です。

バスが1日乗り放題!定山渓温泉も豊平峡温泉も回れる!

じょうてつバスが提供している人気の温泉日帰りパックは、じょうてつバス1日乗り放題切符が付いていて、1か所入浴券も一緒に付いています。すべての温泉施設料金が入っているわけではありませんが、色々温泉を回っても1か所の温泉施設代は浮くという形です。その他にも沿線協力店で、割引や特典があるので、お得な温泉日帰りパックです。

温泉日帰りパックの詳細情報

この温泉日帰りパックは、中学生以上の大人料金2000円、6歳以上小学生以下の子ども料金1000円となっています。

このバスパックの販売は、札幌駅バスターミナルのバス12番乗り場前案内所やじょうてつ乗車券販売窓口、北海道さっぽろ観光所、北海道ツーリストインフォメーションセンターや札幌ツーリストインフォメーションセンターなどで販売しています。

一部路線では販売されていませんが、通常じょうてつバス路線を走っているじょうてつバス車内でも販売していますので、運転士まで声をかけることで買うことができます。

利用できる温泉施設は?

利用できる温泉施設は、定山渓温泉にある定山渓ビューティーホテル、定山渓万世閣ホテルミリオーネ、ホテル鹿の湯、定山渓グランドホテル瑞苑、定山渓ホテル、章月グランドホテル、ぬくもりの宿古川、定山渓温泉ホテル山渓苑、湯の花定山渓殿です。

また小金湯温泉にある湯元旬の御宿まつの湯、湯元小金湯です。そして豊平峡温泉となります。どの施設も営業時間が違いますし、ホテルによっては除外日もありますので、確認してから利用しましょう。

Thumb冬の札幌観光におすすめのスポットを厳選!子連れでも楽しめる!
冬には雪をまとった美しい街並みを楽しめる人気の観光スポット「札幌市」。子供から大人まで楽しめ...

日帰り露天風呂が楽しめる豊平峡温泉の魅力

北海道札幌市にある「豊平峡温泉」の魅力は、豊富な湯量と、大自然の中で、芸術的な露天風呂でゆっくりと体を癒すことができることで人気です。柵などで覆われていない大自然の中の露天風呂で、天然の温泉に浸かることができると多くの人が訪れています。

豊平峡温泉の源泉温度はおよそ51度です。そのまま掛け流しなのですが、どんどん一定の量かけ流していたらとても暑くて入ることができません。そこで、職人の技が光ります。

豊平峡温泉の職人が、温泉の湯量を調節しているのです。温度が低めなら湯量を増やし温かくします。温度が高めなら、湯量を減らし湯船の中にある温泉が冷めるのを待つ状態です。

自動ではできないので、人の手で行われているので大変な作業となりますが、訪れる人が気持ちよく入ることができるように調節しています。

自然と一体化できる大露天風呂が人気

豊平峡温泉で人気の露天風呂は3つあります。開放感のある露天風呂で、自然の空気を損なわず、くつろげる空間を計算して設計された露天風呂です。

人肌に触れる場所には丸い形の川石を使い、人肌に触れない場所には荒い石を使うなど計算しつくされています。温泉効果、更には景色でも癒され、大満足の露天風呂で、おすすめです。

露天風呂のそばには、水車があり、温泉から見える風景として人気があります。これは、夏、気温が高い日だけ楽しめる風物詩となっている水車です。

夜の露天風呂はライトアップされ幻想的な雰囲気に

豊平峡温泉の露天風呂は夜も人気で、おすすめです。豊平峡温泉は、21時45分まで受け付け、22時半まで温泉を楽しむことができるので、夜も温泉に浸かることができます。なぜ夜がおすすめなのか、それはライトアップされるからです。昼間は大自然、夜は幻想的なロケーションとなり、更に癒し効果があります。ぜひおすすめです。

Thumb札幌観光のモデルコースやスポットを紹介!おすすめの穴場もあり!
北海道と言えば札幌!札幌観光は外せません。ガイドブックを見てどこに行こうか迷ってしまいます。...

豊平峡温泉には内風呂もある?

豊平峡温泉は、3つの開放的な露天風呂が人気ですが、内湯もあります。木製の湯船があり、外の岩風呂とはまた違った雰囲気を楽しむことができます。内湯の温度は41度前後に保たれていますが、日によって少し温度差があります。内湯も露天風呂も比較的ぬるめなのでゆったり疲れるのも人気の秘密です。

豊平峡温泉名物のインドカレーが大人気!

北海道の札幌市にある豊平峡温泉では、自然がいっぱいの温泉なのに、「インドカレー」が人気となっています。豊平峡温泉のインドカレーは、「ナン」にこだわりがあり、スタッフは皆ネパール出身というこだわりです。北インド料理の調理方法や味わいをそのままではなく日本人にも受け入れやすいようにアレンジしたカレーです。

「ナン」を作るために「特製セラミック釜」を導入した本気度!

インドカレーには、ナンが欠かせません。本場インドでは、高級食品としてインド料理が確立しています。日本人に合うようにアレンジされているとはいえ、ナンは欠かせません。今まで色々な焼き方を試行錯誤してきた豊平峡温泉のスタッフです。

「特製セラミック釜」を使用し、ナンを焼き上げることで納得のいくナンができ上がりました。ふわふわですが、モチっとしていて旨味もあります。プレーンに加えて、色々な具が入ったナンもあり、人気です。

豊富なカレーメニューもおすすめの理由!

北海道札幌市にある「豊平峡温泉」のインドカレーは、おいしさもそうですが、メニューが豊富なことでも人気を呼んでいます。ポークやラム、チキンや野菜が入ったインドカレー、またタンドリーチキンが入ったインドカレーもあります。

シーフードのカレーもありますし、更には女性に嬉しいコラーゲンのキーマカレーもあります。カレーは辛さ5段階から選ぶことができますし、カレーには1枚のナンが必ず付いてきます。

ナンメニューも豊富です。プレーンナン1枚は付いてきますが、もし他の味のナンも食べたいなら別に注文しましょう。チャーシューが入ったナンやあんこが入ったナン、ピザ風のナンや豊平峡ファームのハスカップがぎっしり入ったナンもあります。カレーともよく合い、そのままでもおいしい味付きナンはおすすめです。

豊平峡温泉の詳細情報

豊平峡温泉は、10時から22時半(最終受付21時45分)まで営業しています。男湯と女湯に分かれており、石鹸やシャンプー完備です。大露天風呂も男女別となっています。大露天風呂は日替わりで入れ替え制です。

入泉料金は、中学生以上の大人料金1000円、3歳以上小学生の子ども料金500円、0彩から2歳の幼児料金は無料となっています。

料金無料の大広間は開放してあり、休憩ができます。有料の個室もあります。予約はできず、館内に入ってから申し込みましょう。有料個室は、3時間3000円となっています。

豊平峡温泉までのアクセス方法

北海道札幌市にある豊平峡温泉へのアクセス方法は、鉄道は通っていないため、バスか車でのアクセスとなります。バスの場合は、冬と夏の時間が違いますので、訪れる季節によって確認が必要です。車でも行きやすい場所なので、札幌駅からレンタカーを借りて移動するということもできます。

車でアクセス

車でアクセスする場合は、札幌市街から国道230号線をまっすぐと南へ進みます。札幌駅から走ると、国道230号線は「北1西11」の信号で左折となりますので注意が必要です。国道230号線をずっと進むと、定山渓という信号があります。そこを左折しましょう。

豊平峡温泉と記載もありますので、分かりやすい交差点です。左折ししばらく道なりに進むと、左側に豊平峡温泉があります。ヘリコプター観光遊覧飛行と看板がある場所で、分かりやすいスポットです。

バスでアクセス

もし、バスでアクセスしたいなら、「JR札幌駅」のバスターミナルから「じょうてつバス」や「かっぱライナー号」が出ています。「豊平峡温泉行」に乗るなら、終点が豊平峡温泉です。

また無料の送迎バスも出ています。始発は北海道市営地下鉄南北線の「真駒内駅」近くの真駒内中学校横から出ています。10時に真駒内中学校横を出発し、10時40分に豊平峡温泉到着です。帰りは、15時に豊平峡温泉を出発し、15時40分に真駒内へと到着します。

Thumb札幌駅エリアのコインロッカー情報まとめ!無料や料金の安い穴場は?
札幌駅といいますと、北海道の札幌市に位置している北海道の顔としても知られているターミナル駅で...

豊平峡温泉近郊でアクティビティを楽しもう!

豊平峡温泉は、札幌ですが、都会ではなく自然を満喫できるスポットです。豊平峡温泉近郊には、家族や友達と、また恋人と楽しむことができるアクティビティがあります。豊平峡温泉と共にアクティビティで楽しむのはおすすめです。豊平峡温泉近郊で楽しむことができるアクティビティをご紹介します。

キャンプ

北海道札幌市の豊平峡温泉近郊には、オートキャンプ場があります。温泉利用者のみが利用できるキャンプ場で、予約が必要です。キャンプと温泉を楽しむことができます。管理棟は、豊平峡温泉本館ですので、豊平峡温泉に電話をすることで予約することができます。利用期間は5月から10月末で、持ち込みテントサイトは1区画3000円となります。

かまくら

北海道札幌市の豊平峡温泉近郊には、冬になると、日本最大級のかまくらを楽しむことができるスポットがあります。かまくらの中でジンギスカンを味わうことができ、体が冷えたら温泉に入るという幸せな時間を過ごすことができます。

かまくらで90分の食べ放題と温泉入浴ができる「炭火焼きバーベキュー食べ放題プラン」と、かまくらでジンギスカンと温泉入浴ができる「かまくらジンギスカンプラン」があります。

かまくらは、3日前までに電話で予約が必要で、4名以上必要です。豊平峡温泉が承っていますので、かまくらを楽しみたい人はぜひおすすめです。

カヌー

北海道札幌市にある豊平峡温泉近郊には、カヌーを楽しめるスポットがあります。カヌーのみは3300円、カヌーと温泉セットは3800円、カヌーと温泉、カリーの食事セットは4800円です。装備はレンタルできますが、雨具は用意が必要です。カヌーは、スポーツです。動きやすい服装で参加し、スカートは避けましょう。

豊平峡温泉に行ってみよう!

北海道札幌市にある「豊平峡温泉」。豊富な湯量をほこり、昼も夜も素敵なロケーションで入ることができる露天風呂が人気です。近郊にはいくつかの温泉街があり、お得な日帰り温泉パックもありますので、色々な温泉巡りをするのも楽しい時間となります。札幌へ訪れた時は、日帰りで豊平峡温泉はおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
しい

新着一覧

最近公開されたまとめ