祖谷美人は徳島にある絶景の温泉宿!そば処は観光時の食事にもおすすめ!

観光で温泉の宿で宿泊をするときの楽しみは、ゆっくりと温泉につかり美味しいお料理を食べてのんびりとしたいです。今回は「祖谷美人」という宿をご紹介します。温泉は大浴場は他人と一緒だし少し躊躇して中々のんびり出来ません「祖谷美人」は個室すべてにお風呂がある宿です。

祖谷美人は徳島にある絶景の温泉宿!そば処は観光時の食事にもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1温泉旅館でゆっくりしたい!
  2. 2露天風呂付の客室がある温泉旅館
  3. 3徳島県三好市祖谷温泉の「祖谷美人」
  4. 4祖谷温泉「祖谷美人」の館内
  5. 5祖谷温泉「祖谷美人」の露天風呂
  6. 6祖谷温泉「祖谷美人」のお部屋
  7. 7祖谷温泉「祖谷美人」へのアクセス
  8. 8祖谷温泉「祖谷美人」の夕食
  9. 9祖谷温泉「祖谷美人」の朝食
  10. 10祖谷温泉「祖谷美人」のある秘境風景
  11. 11奥祖谷の秘境を進むモノレール
  12. 12祖谷温泉「祖谷美人」の清流そば
  13. 13祖谷温泉「祖谷美人」周辺の名物
  14. 14祖谷温泉「祖谷美人」の口コミは?
  15. 15祖谷温泉「祖谷美人」の口コミ人気
  16. 16祖谷温泉「祖谷美人」周辺の観光
  17. 17祖谷温泉「祖谷美人」に泊まろう!

温泉旅館でゆっくりしたい!

旅は目的は様々ですが、観光地を選ぶときに弾丸ツアーでない限り、昼間のタイムロスを避ける為に活動的にコース選択をするとおもいます。

そんな昼間の活動を癒すために、次の日に向けて夜は天然温泉に入って地元郷土料理を楽しめる宿を選びたいです。

旅行を思い描く計画も、また楽しい時間ですが、始めて訪れる宿は自分のイメージ通りの宿泊ができるのか気になって口コミを参考にする事があると思います。

四国の旅の計画をする方に、徳島の絶景温泉の宿をご紹介します。個性的な温泉と美味しい料理に旅の気分が高まる宿です。

露天風呂付の客室がある温泉旅館

徳島にある人気の温泉旅館「祖谷美人」という個性的な名前の温泉旅館です。口コミの情報は四季を通じて好評の人気宿です。

徳島の観光といえば阿波踊り、鳴門大橋に並んで観光名所となっているのが奥祖谷渓や奥祖谷観光周遊モノレールです。日本三大秘境といわれる絶景の風景です。

絶景の風景は、大自然の織り成す春の桜の満開時期や紅葉の季節だけに限らず、四季折々に違った風景を楽しむ事ができます。また宿泊の楽しみはテラスから見る渓谷の夜の風景、早朝の朝露の風景も経験出来る事です。

「祖谷美人」はその風景を満喫できる町の温泉郷にあります。個性的な宿として口コミ人気も高い「祖谷美人」のお風呂やお料理を紹介します。

Thumb徳島県の人気観光地25選!おすすめグルメや穴場スポットもリサーチ!
徳島県といえば「阿波踊り」で有名な地域ですが、徳島県観光というとあまりピンと来ない方も多いの...

徳島県三好市祖谷温泉の「祖谷美人」

「祖谷美人」のフロントの到着しますと、大自然の環境を楽しみながら来た道のりの風景とは一変して近代的和風の造りに安心したりもします。

秘境の温泉旅館と聞くと、建物も歴史がありる和風建築物を想像してしまいますが、現代風な中に和の造りが自然の中に溶け込みます。

ロビーではインターネット用のパソコンが常設されていて、いつでも自由に使う事ができます。窓から見る風景を楽しみながら明日の計画などを検索してください。

近代デザインの囲炉裏があたたかさを感じます。宿泊する宿の玄関口であるロビーのイメージにほっとする瞬間です。

祖谷温泉「祖谷美人」の館内

「祖谷美人」の特徴は旅館全体の部屋数を絞ってあり、最高のおもてなしを提供してくれる処です。離れスイート1室,特別室1室、一般客室9室、お食事処、ロビーで成り立っている宿です。

スイート、特別室、一般客室も全室すべてが天然温泉の露天風呂がお部屋に完備されていて、一般客室の露天風呂は檜の露天風呂と陶器の露天風呂が選べるようになっています。

一般客室の和室はすべて10畳と、ゆったりくつろげる広さです。2名から6名の利用ができます。特別室は和室10畳が2部屋で、檜の露天風呂と陶器の露天風呂が両方完備されていますので、2家族で利用する事が出来ます。

客室はプライバシーにも配慮して2階になっているので安心です。寒さにも配慮した設備にもなっていますので季節に応じた楽しみ方ができます。

祖谷温泉「祖谷美人」の露天風呂

「祖谷美人」のスイートルームは離れになっています。囲炉裏のある14畳の和室と12畳のベットルームです。天然温泉の檜露天風呂と陶器露天風呂も両方完備されていますので、記念日の宿泊に利用する方に人気があります。

全室に完備されている露天風呂の檜タイプの浴槽は入っていると、木の香りが癒される露天風呂です。日本人には昔から愛されている定番の檜ですが、現在の新素材の浴槽ができる以前は一般家庭でも浴槽は檜でした。

檜はウッドアロマにも使われているほど香りに癒し効果がある事と、保温効果が高い事から浴槽の素材に優れています。また抗菌作用もあり浴室のカビ防止効果も高いです。

陶器の浴槽は信楽焼です。信楽焼には遠赤外線効果があり、温泉の効能に加えてさらに体の芯から温めて血行を六してくれるので、美容にも健康にも優れています。

祖谷温泉「祖谷美人」のお部屋

「祖谷美人」のお部屋はゆっくりとくつろげる10畳の和室になっていますが、天然温泉の日本三大秘湯の露天風呂に加え秘境祖谷ならではの秘密がまだあります。

各お部屋に完備されている、お洒落な洗面室の水道をひねると「琵琶の滝」の湧き水が出てきます。高さ50メートルの「琵琶の滝」の湧き水は四国山地から湧くきれいでマイナスイオンたっぷりの軟水です。お肌にも良く真夏でも冷たいところが湧き水の特徴です。

和室ですので、畳で安らげる姿勢で過ごす事ができ、小さな子供がいても安心だと思います。何よりお部屋の完備されている露天風呂ですので、他の方を気にせずに好きな時間に何度でも温泉を楽しめる利点があります。

「祖谷美人」のお部屋からは目の前に渓谷の絶景が広がります。絶景の自然に圧倒される感動をお部屋のテラスから、また露天風呂に入りながら楽しめます。

祖谷温泉「祖谷美人」へのアクセス

祖谷温泉郷にある「祖谷美人」のアクセスと宿泊プランをご紹介します。祖谷の「かずら橋」の近くになります。最寄りのインターはIC井川池田より国道32号線経由で約40分。大豊ICからも同じく国道32号線経由で約40分です。

チェックインは15時から18時でチェックアウトは10時です。スタンダードプランの他に「記念日プラン」小食の方の為の「ボリューム控えめ厳選コースプラン」おすすめの極上「阿波牛サーロインステーキ付きプラン」などがあります。

四季折り折りのプランがありますので、渓谷の風景の変化によって訪れる方や、観光で宿泊される方にも飽きさせないアイデアプランが楽しめます。

住所 徳島県三好市西祖谷山村善徳9-3
電話番号 0883-87-2009

祖谷温泉「祖谷美人」の夕食

「祖谷美人」に宿泊する時は露天風呂だけでなく、お料理も楽しみです。個室囲炉裏での夕食は他では味わえない囲炉裏を使った川魚などのメニューは絶品です。

四季を通じて、川魚を中心とした自家製豆腐やこんにゃくなどの地元産品を使ったメニューのコース料理です。食前酒から始まる会席料理は甘味の前にコースの締めとして「祖谷の蕎麦」がお品書きに入っています。

祖谷蕎麦は「祖谷美人」の宿の中にある蕎麦処です。元々は蕎麦専門店であったので、そのまま評判の高い「そば処・祖谷美人」を併設しています。宿泊以外にお食事だけでも利用できます。

祖谷温泉「祖谷美人」の朝食

観光地の宿の朝食は定番のメニューが多く和食ですと尚更、楽しみのメニューですが「祖谷美人」の朝食も和食です。

他の観光旅館の朝食との違いは、メニューが似ているのでわかりやすいのですが、上質の水を使っている事から白米とみそ汁の美味しさがわかりやすいです。おかずの郷土料理ももちろんですが朝一番に食べる食事だからこその嬉しさです。

郷土料理には川魚の甘露煮などの山の幸が豊富で、もちろん手づくりの豆腐やその時期の季節の旬が柔らかくて美味しいです。筍は春時期の旬のものです。

山菜は美味しくいただく為には下処理にあく抜きという手間がかかるのですが「祖谷美人」では旬の山菜のメニューが豊富です。

祖谷温泉「祖谷美人」のある秘境風景

「祖谷美人」のある祖谷渓谷は日本三大秘境と言われていますが、何故かこんなに高さのある崖の上に小便小僧の像が立っているのです。高さのある渓谷の断崖絶壁に何故、小便小僧の像が立っているのか不思議です。

この周辺を管轄している三好市観光協会によると、むかし祖谷街道を舗装していた工事の作業員や、旅をしている人が度胸試しの意味で像の立つ周辺から小便をしたことが由来で像が設置されたのだそうです。

小便小僧の像の制作者は徳島県出身の彫刻家である河崎良行氏で、1968年に制作された作品で小便小僧の像の周辺は渓谷の自然に囲まれてその偉大さに圧倒される風景です。

新緑の季節にはふくらんだ山の命を感じ、秋の紅葉の時期には色づいた山々が優しく感じ様々な思いを与えてくれます。

奥祖谷の秘境を進むモノレール

奥祖谷の山の中を「奥祖谷周遊モノレール」で歩くことなく険しい山道を回る事ができます。約1時間の旅で観光ポイントを見るながらの森林浴ができます。

三好市の管理で観光用に運行し始めたモノレールは、駅舎の標高はが90メートル、モノレールは駅舎からさらに590メートル登っていきます。

モノレールは2人乗りで12台が運行しています。最大傾斜40度を登る馬力のあるモノレールはカブトムシ型という子供が喜びそうなかわいらしさです。

電動モノレールは音も静かで急な斜面をゆっくりと進みます。標高1380メートルの頂上へ着くと徳島県最高峰の剣山の山頂が見えます。

まるで自分の足で登ってきたような達成感です。絶景を見る為の道のりもスリルがありますが頂上の風景は特別です。

祖谷温泉「祖谷美人」の清流そば

祖谷蕎麦は渓谷の湧き水と地元のそばの実を使って伝統工法で提供している「そば処・祖谷美人」です。

シンプルな蕎麦の人気はもちろんですが、地元で採れた山菜を添えた「山菜そば」や郷土料理の「ぼけあげそば」季節限定の「阿波尾鶏のすだちそば」はお店自慢の味です。営業時間は8時から17時までです。

炭火で焼く、鮎の塩焼き、田楽、刺身こんにゃくなど地元の祖谷名物もメニューが揃い、お持ち帰り用そばやお土産も揃っています。宿泊の方だけでなく、お食事だけでも利用できます。

祖谷温泉「祖谷美人」周辺の名物

「祖谷美人」での食事メニューの中に祖谷地域の郷土料理で「そばすべし」があります。里芋、人参、カボチャなどの野菜とシメジなどのキノコ類を煮たものと、そば粉をかけてとろみをつけた料理です。

祖谷地域の郷土料理として有名ですが、そば粉の美味しさが引き立ちます。歴史ある郷土料理は自宅では中々真似ができるものではなく、やはり地元で食べるからこその美味しさだと思います。

観光でおとずれる土地の郷土料理を食べる楽しみも、観光旅行の目的にすると思い出がより一層深まります。出発前に郷土料理の下調べや口コミ人気などをおすすめします。

祖谷温泉「祖谷美人」の口コミは?

「祖谷美人」の口コミが気になりますが、一部ご紹介します。檜の露天風呂に入った方は、檜の香りが良く、お湯も硫黄冷鉱泉なのでお肌がすべすべになりました。との温泉効果の口コミがありました。

お部屋から見る渓谷の景色は絶景で、露天風呂に入っていても満室であるはずが人の声が一切聞こえてきませんでした。工夫がされているのを感じました。という露天風呂が付いたお部屋の口コミです。

夕食で食べた会席料理は全て美味しかったのです。山女魚のお造りを始めて食べました。囲炉裏の炭火で焼いた鮎の塩焼きが美味しく家族で囲んで焼きながら食べる楽しさも良かったです。との食事の口コミがあります。

祖谷温泉「祖谷美人」の口コミ人気

「祖谷美人」の夕食で囲炉裏の炭火でコトコトと煮える牡丹鍋が美味しくって、囲炉裏の上から吊るされる鍋が日本昔話みたいで嬉しかったなど、囲炉裏での食事の口コミが目立ちました。

朝早くから、渓谷の景色を見ながらの露天風呂が最高でした。などの露天風呂と渓谷の景色の口コミも短いコメントですが気持ちよさが伝わってくる口コミです。

多くの口コミ人気ですので、ほんの一部しかご紹介できませんが、年齢も様々で奥様たちの同窓会旅行、ファミリー旅行や年長者のご夫婦の記念日、オートバイ好きの男性グループなどの口コミを一部ご紹介しました。

「祖谷美人」の宿泊したかただけでなく「祖谷美人」の祖谷そばを食事で利用した方達の美味しかた。名物の味に満足したとの口コミが多くありました。

祖谷温泉「祖谷美人」周辺の観光

「祖谷美人」の洗面台の水道から出る水は湧き水で「琵琶の滝」が出るというご紹介をしましたが、「琵琶の滝」の由来は昔、平家の落人が京の都を忍び琵琶を奏でていた場所だと言われているからです。

「琵琶の滝」は水の良さはもちろんですが、滝の姿も優美です。観光地となっています。この「琵琶の滝」の下流に有名な「かずら橋」があります。

祖谷渓谷にある「かずら橋」の更に奥へいくと「奥祖谷二重かずら橋」がありロープを自分で引いて渡る「野猿」があります。吊り橋ですのでアトラクション感覚で渡るのもスリル満点です。

下は清流で吊り橋の回りは大自然の風景が気持ちいい穴場スポットになっています。ここからの紅葉や山桜の開花時期は山の生命を感じ新緑の季節もまた絶景のスポットです。

祖谷温泉「祖谷美人」に泊まろう!

ここまで日本三大秘境といわれる祖谷渓の見どころと「祖谷美人」の宿泊情報や「祖谷美人」の個性的な露天風呂、郷土料理などをご紹介してきました。口コミも参考にさせていただきました。

「祖谷美人」の渓谷が見えるお部屋から風景と同時に、耳をすませば山鳥のさえずりや渓谷の清流のながれの音など、リラックスの音楽CDで定番の音が景色と共に聞くことが出来ます。

清流と天然温泉の自然の恵みや、貴重な山菜類の味わいなど普段の生活と離れて癒しを求めた旅行には是非おすすめします。「祖谷美人」の祖谷渓へ出かけましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Miee2430

新着一覧

最近公開されたまとめ