うだつの町並みは徳島の観光スポット!ランチにおすすめのカフェや見どころ紹介!

みなさんは、うだつが上がらないという言葉はご存知だと思いますが、うだつとはなんだか知っていますか。うだつの町並みが人気の徳島美馬の人気観光スポットにはランチやカフェも楽しめます。うだつの町並みへのアクセスや駐車場も併せて、うだつの町並みの魅力をご紹介します。

うだつの町並みは徳島の観光スポット!ランチにおすすめのカフェや見どころ紹介!のイメージ

目次

  1. 1うだつの町並みは歴史情緒たっぷりの人気スポット!
  2. 2美しい「うだつの町並み」には見どころが満載!
  3. 3江戸時代にタイムスリップしたかのような町並み
  4. 4うだつの町並み周辺の人気ランチ3選
  5. 5うだつの町並み周辺のおすすめカフェ3選
  6. 6うだつの町並みのアクセス
  7. 7徳島・うだつの町並みに行こう!

うだつの町並みは歴史情緒たっぷりの人気スポット!

うだつの町並みは、徳島県の美馬というエリアで見ることのできる街並みで、今でも江戸時代の街並みを感じることのできるエリアで人気があります。江戸時代の町屋や古民家が立ち並び、江戸時代に思いを馳せることができるのでおすすめの観光スポットです。町家や古民家を利用したランチのできるお店や古民家カフェも多いエリアです。

徳島県美馬の人気観光スポットである「うだつの町並み」は、街並みを眺めながらゆっくりと散策するにもぴったりの観光地です。うだつの町並みへのアクセスや駐車場、ランチやカフェなどの情報をご紹介します。

美しい「うだつの町並み」には見どころが満載!

徳島県美馬市に「うだつの町並み」が見れる美しい街があります。そんな美しい「うだつの町並み」には見どころが満載なんです。ここでは、うだつの町並みについてや「うだつ」の意味についてもご紹介していきます。江戸時代に徳島県美馬市で名声を轟かせていた豪商たちの家々が見れる街並みは美しいです。

「うだつの町並み」は、徳島県美馬市にある町家や古民家を利用したカフェもあれば、おしゃれなランチスポットもあるので、「うだつの町並み」を散策しながら楽しむことができます。

うだつの町並みとは?

「うだつの町並み」は、建物にうだつが上がっている江戸時代からの建物が今も、ノスタルジックな雰囲気が残る徳島県美馬市の街並みです。江戸時代の豪商が競ってうだつの上がる建物を作っています。代表的なうだつの上がる建物は、「小坂家住宅うだつ」や「松久家住宅うだつ」、「加藤家住宅うだつ」、「平田家、古川家うだつ」などがあります。

「うだつの町並み」は、美しいうだつの上がる建物を見ることができます。当時の豪商が競って上げたうだつをひとつひとつ見ていくのも楽しいものです。

「うだつが上がらない」と関係があるの?

さきほどから、何度も名称が挙がっている「うだつ」とはいったいなんだと思いますか。「うだつ」とは、実は、屋根の両端に作られた防火壁のことで、美しいうだつ軒飾りが特徴的です。よく、「うだつが上がらない」という言葉は聞いたことがあるとは思いますが、ここ徳島県美馬市には「うだつの上がる」建物が見ることができます。

徳島県美馬市は、うだつの上がらないまちではなく、「うだつの上がる」街並みを楽しむことができるのでおすすめです。「うだつの上がる」街並みを楽しめる徳島県美馬市には、たくさんの美しいうだつ軒飾りを見ることができます。

Thumb徳島県の人気観光地25選!おすすめグルメや穴場スポットもリサーチ!
徳島県といえば「阿波踊り」で有名な地域ですが、徳島県観光というとあまりピンと来ない方も多いの...

江戸時代にタイムスリップしたかのような町並み

徳島県美馬市の「うだつの町並み」は、江戸時代にタイムスリップしたかのような町並みを楽しむことができます。そんな徳島県美馬市の「うだつの町並み」には、見どころが満載なんです。内部見学ができる『吉田家住宅』や映画「虹をつかむ男」のロケ地にもなった『脇町劇場(オデオン座)』などがあります。

その他にも、徳島・うだつの町並みの歴史が分かる『美馬市観光文化資料館』があり、美しいうだつの上がる街並みを楽しむことができます。また、町医者だった山田家住宅では、ギャラリーも楽しめるのでおすすめです。

見どころ①:内部見学ができる『吉田家住宅』

ここからは、徳島県美馬市の「うだつの町並み」の見どころをひとつひとつ解説していきましょう。最初にご紹介する見どころは、内部見学ができる『吉田家住宅』です。吉田家住宅は、江戸時代の寛政4年に創業した吉田直兵衛の家です。市指定文化財でありながら、内部見学ができるように一般公開されている建物です。

吉田家住宅は、広大な敷地の中に、母屋と質蔵、藍蔵などが建てられています。当時の豪商の暮らしぶりを垣間見ることのできる建物なので、ぜひとも訪れてみておきたいです。

吉田家住宅は、開館時間が9時から17時で、入場料は大人が510円で小人が250円です。休館日は12月27日から1月1日です。駐車場は、道の駅「藍ランドうだつ」の駐車場を利用してください。観光バス駐車場は普通車駐車スペースはありません。

見どころ②:映画「虹をつかむ男」のロケ地『脇町劇場(オデオン座)』

次にご紹介する見どころは、映画「虹をつかむ男」のロケ地にもなった『脇町劇場(オデオン座)』です。脇町劇場(オデオン座)は、昭和8年に西洋モダン風のおしゃれな建物が歌謡ショーや映画上映も行われてきました。その後、閉館されて取り壊す予定になっていたのですが、『虹をつかむ男』のロケ地になったことで、観光資源として復活します。

脇町劇場(オデオン座)は、現在は、町指定文化財になり、昭和初期の西洋モダン風建物として一般公開されています。

脇町劇場(オデオン座)は、開館時間が9時から17時で、休館日は毎週火曜日と年末年始、入館料は大人が200円で、小中学生が100円です。

見どころ③:徳島・うだつの町並みの歴史が分かる『美馬市観光文化資料館』

次にご紹介する見どころは、徳島・うだつの町並みの歴史が分かる『美馬市観光文化資料館』です。美馬市観光文化資料館は、明治時代に脇町税務署として利用されてきた建物で、当時の面影を残しているので、とてもノスタルジックな雰囲気を味わうことができるのでおすすめです。今では、うだつの町並みの歴史を伝える資料館となっています。

また、美馬市観光文化資料館は、うだつの町並みの観光情報も発信しているので、うだつの町並みの見どころをどこを見て回ると良いのかがわかるので、立ち寄ってみてください。

美馬市観光文化資料館は、開館時間は9時から17時で、休館日は年末年始になります。入館料は無料で、駐車場は道の駅「藍ランドうだつ」駐車場をご利用ください。

うだつの町並み周辺の人気ランチ3選

ここからは、うだつの町並み周辺の人気ランチを3軒ほどご紹介しましょう。うだつの町並み周辺には、たくさんのランチスポットがありますが、この3軒は間違いなくおすすめなので参考にしてみてください。気軽に懐石料理ランチ楽しめる『ごはん処 げんじゅ庵』や徳島の人気うどん店『手打うどん 元』などが人気です。

その他にも、うだつ名物「そば米雑炊」でランチが楽しめる『茶里庵』もおすすめです。それでは、うだつの町並み周辺の人気ランチをを厳選してご紹介します。

気軽に楽しめる懐石料理ランチ『ごはん処 げんじゅ庵』

うだつの町並み周辺の人気ランチの1軒目は、こちら「ごはん処 げんじゅ庵」です。ごはん処 げんじゅ庵は、穴吹駅から2.5kmほど離れた場所にある懐石料理店です。気軽に楽しめる懐石料理を楽しめるということでファミリーにも人気があります。ランチには、リーズナブルな懐石料理が楽しめるのでおすすめです。

ごはん処 げんじゅ庵は、駐車場も8台ほど完備されていますので、車でのアクセスもおすすめです。店内に入ると、とても落ち着いた空間が広がるお店で、ゆっくりと懐石料理を楽しむことができます。

ランチには、ちょこっと開いた大判海老フライ定食やお昼のプチ創作コース、日替り松花堂などのリーズナブルなランチメニューが人気です。

徳島の人気うどん店『手打うどん 元』

うだつの町並み周辺の人気ランチの2軒目は、こちら「手打うどん 元」です。手打うどん 元は、穴吹駅から2.8kmほど離れた場所にあるうどん屋さんです。うだつの町並みにはぴったりなロケーションにあり、駐車場も30台もあるので、車でのアクセスもおすすめです。店内に入ると、和テイストの落ち着いた雰囲気のお店です。

手打うどん 元は、店内に座敷もカウンター席、テーブル席もあるので、ひとりでもグループでも利用しやすいお店です。

手打うどん 元では、だしを味わうメニューや具を味わうメニュー、麺を味わうメニュー、セットメニュー、宴会メニューなどをランチで楽しめます。コシのある美味しいうどんが楽しめるということで人気です。

うだつ名物「そば米雑炊」でランチ『茶里庵』

うだつの町並み周辺の人気ランチの3軒目は、こちら「茶里庵」です。茶里庵は、穴吹駅から2kmほどの脇町うだつ通りにあるうだつ名物「そば米雑炊」をランチで楽しめるお店です。大正13年に建てられた建物ということで、とても風情があります。店内に入ると、とても落ち着ける和の店内で、ゆっくりとランチを楽しむことができます。

茶里庵は、店内に小上がりの座敷もあるので、子連れでのランチ利用にもおすすめです。土産品コーナーやカフェコーナーもあるお店です。

ランチには、郷土料理そば米雑炊が楽しめるそば米雑炊セットが人気です。このそば米雑炊の中にはお餅も入っています。うだつの町並みで楽しめる郷土料理が最高です。

うだつの町並み周辺のおすすめカフェ3選

ここでは、うだつの町並み周辺のおすすめカフェを3軒ほどご紹介しましょう。うだつの町並み周辺には、町家や古民家を利用したおしゃれなカフェもあちこちに点在しています。土蔵を改装した人気カフェや落ち着いた雰囲気が魅力のカフェ、古民家を改装したおしゃれカフェがあります。

江戸時代にタイムスリップした空間で、カフェを楽しむことができます。うだつの町並みに溶け込んだカフェはとてもおしゃれで、うだつの町並みの散策の小休止にもおすすめです。

土蔵を改装した人気カフェ『藍蔵』

うだつの町並み周辺のおすすめカフェの1軒目は、こちら「藍蔵」です。藍蔵は、穴吹駅から2kmほどの道の駅 藍ランドうだつ内にある喫茶店です。駐車場は、道の駅 藍ランドうだつの駐車場を利用してください。土蔵を改装した人気カフェでおすすめです。うだつの町並みにもぴったりと合うおしゃれなカフェで人気です。

店内に入ると、1階はお土産コーナーで、2階がカフェスペースになっています。テーブル席とソファ席があり、ゆったりとした空間でカフェを楽しめます。

ランチには地鶏せいろ飯セットやカフェタイムには有機栽培ブレンドコーヒーなどを楽しむことができます。珈琲と一緒に、うだつロールはいかがですか。

落ち着いた雰囲気が魅力のカフェ『角屋』

うだつの町並み周辺のおすすめカフェの2軒目は、こちら「角屋」です。角屋は、穴吹駅から2kmほどのうだつの町並みからもほど近い場所にあるカフェです。脇町うだつの町並みにあるカフェで、外観も街中に溶け込むような佇まいです。店内に入ると、町家のとても落ち着きのある空間でカフェを楽しむことができます。

角屋は、カフェタイムに、プレーンチーズケーキやパウンドケーキセット、サクラチーズケーキ、コーヒーゼリー、ワッフルセットなどを楽しむことができます。

角屋は、うだつの町並みの散策にもぴったりなロケーションにあるおしゃれなカフェでおすすめです。スイーツのレベルもうだつの上がるスイーツで人気です。

古民家を改装したおしゃれカフェ『ワタル珈琲』

うだつの町並み周辺のおすすめカフェの3軒目は、こちら「ワタル珈琲」です。ワタル珈琲は、穴吹駅から2kmちょっとのうだつの町並み通りにある古民家を改装したおしゃれカフェです。うだつの町並みに溶け込むような素敵な古民家カフェです。店内に入ると、木の温もりを感じられる落ち着いた雰囲気のおお店です。

ランチにはサクッと食べられるバゲットサンドを楽しむことができます。ベトナムコーヒーもバインミーもあるので、ベトナムを感じることのできるカフェでもあります。

うだつの町並みのアクセス

ここでは、うだつの町並みのアクセス方法についてご紹介します。うだつの町並みのアクセス方法は、車でのアクセス方法と公共交通機関でのアクセス方法をご紹介しましょう。また、車でアクセスした場合の駐車場についてもご説明します。うだつの町並み通りを散策する際には駐車場の位置を知っておく必要があります。

うだつの町並みのアクセス【車】

うだつの町並みの車でのアクセスは、一般道では高松市内からおよそ1時間20分で、徳島市内からおよそ1時間です。高速道路では、徳島市内から徳島自動車道利用でおよそ40分でアクセス可能です。脇町インターチェンジからはおよそ10分です。

うだつの町並みの駐車場

うだつの町並みに車でアクセスした際に、駐車する駐車場の場所は知っておく必要があります。うだつの町並みの駐車場は、道の駅「藍ランドうだつ」をメインで利用することになります。その他にも、観光ふれあい広場や小倉公園駐車場などもあります。

うだつの町並みのアクセス【公共交通機関】

うだつの町並みの公共交通機関でのアクセスですが、JR徳島線穴吹駅で下車したら、美馬市営路線バス「道の駅藍ランドうだつ」で降りるとすぐです。JR穴吹駅からはタクシーを利用するとおよそ10分ほどでアクセスできます。

Thumb 徳島の道の駅おすすめランキング!人気のお土産やグルメもまとめて紹介!
四国の大自然を感じられる徳島県は、ドライブにおすすめです。ドライブをする上でかかせないスポッ...

徳島・うだつの町並みに行こう!

徳島・うだつの町並みの魅力を余すことなくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。うだつの町並みは、うだつが上がらないなんてことはない、「うだつの上がる」美しい街並みが楽しめるのでおすすめです。江戸時代から代々続く街並みを眺めていると、いつの間にかタイムスリップでもしたかのような錯覚にもあります。

うだつの町並みには、散策の合間に、うだつの町並みに溶け込んだような建物でランチやカフェを楽しむことができるのでおすすめです。

徳島へ観光にお越しの際には、「うだつの上がる」美しい街並みが広がるうだつの町並みを楽しんではいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ