松本城の桜の開花時期やライトアップ期間は?桜まつりなど見どころをまとめ!

松本城と言ったら桜が有名です。毎年桜まつりというのが開催されるので、美しい桜を見ることができます。今回は松本城で毎年開催されている桜まつりの情報や夜桜を見ることができる夜桜会のイベントの情報をみていきましょう。桜のライトアップは見所です!

松本城の桜の開花時期やライトアップ期間は?桜まつりなど見どころをまとめ!のイメージ

目次

  1. 1国宝で桜を楽しむ!松本城の桜まつりをご紹介
  2. 2松本城ってどんなところ?
  3. 3 松本城の桜のみどころ
  4. 4 松本城の桜まつりの見どころ
  5. 5 松本城の桜の見頃・混雑状況
  6. 6 松本城観光はVRアプリも一緒に!
  7. 7 松本城の基本情報・アクセス
  8. 8松本城はデートに最適!
  9. 9松本城の桜の時期は混雑に注意!
  10. 10 松本城の桜まつりで日本の情緒を感じよう

国宝で桜を楽しむ!松本城の桜まつりをご紹介

国宝に指定されている松本城は日本を代表する5つのお城の一つです。長野県ですので背景には美しいアルプスの山の街並みを見渡すことができます。また桜のシーズンになると夜桜の桜まつりが開かれますので、夜まで桜を楽しむことができます。花見団子なども販売されてお茶席でお茶を見ながら桜まつりで夜桜を見ることができるのです。

松本城ってどんなところ?

松本城とはそもそもどんなお城なのでしょうか。松本城は長野県の松本市にあるお城で江戸時代に建造されたお城です。天守閣は国宝に指定されておりそちらが見学できるようになっています。シーズンになるととても混雑して入場制限がかかるほどです。日本人だけでなく外国から訪れている観光客もたくさんいらっしゃいます。

国宝の松本城の観覧は本丸庭園と松本市立博物館を一緒に観光することができる共通券になっています。個人の料金は大人610円で小学生と中学生は300円で利用することができるようになっています。平均時間45分から1時間ほどで観光することができます。

松本城と言ったら桜です。桜の時期にお城周辺で美しい桜を見ることができます。長野県ですので遠くにアルプス山脈を見ることができ、日本最古の国宝のお城である天守閣と一緒に美しい自然の景色を楽しむことができるのです。

歴史

松本城の歴史も見ていきましょう。松本城は永正年間に作られた戦国時代のお城です。信濃の守護家である小笠原氏が支城の一つとして深志城を建造したのが始まりと言われています。その後小笠原氏は武田氏によって追放されますが、その後徳川家康の旗本とて復活し、その時に松本城と名前を改めました。五重六階の天守は今でも現存する国宝です。

国宝5城の一つ

松本城と行ったら国宝5城です。これは国宝に指定されている日本のお城の五つのうちの一つという意味です。日本で国宝に指定されているお城は姫路城と彦根城と犬山城と松江城と、この長野県にある松本城です。日本の国宝の五つのお城のうちの一つとして、江戸時代からも残っている天守閣が有名な貴重なお城なのです。

美しい自然との対比

天守閣が有名ですがやはり桜が綺麗だったり、遠くに長野のアルプスを見ることができるのが素晴らしいです。写真の撮影スポットとしても非常に有名で、アルプスの美しい山を松本城の背景に見ることができます。雪の城と山陰の黒のコントラストが非常に美しく写真撮影するには最適なスポットなのです。桜の時期には桜も美しく見ることができます。

外堀との景色も素晴らしいです。外堀が大きいいので、池の景色と一緒に松本城の景色を撮影したいところです。松本城は素晴らしい景色が周辺にたくさんあるので、うまく取り入れて撮影に望みたいものです。広角レンズなどを用いて撮影したいところです。

松本城の桜のみどころ

松本城では桜まつりというのが開催されますので期間中はライトアップで夜桜を見ることができます。松本城は松本城公園や本丸庭園に300本ほどの桜が植えられていますので、美しい桜を松本城で見ることができます。開花宣言から桜のライトアップを観ることができたり、雅楽演奏会を見ることができたりするので非常に大きなイベントです。

松本城の桜は全国的にも有名ですので、各地から観光客が押し寄せます。通常でも天守閣を見るために非常に混雑している松本城ですが、桜の時期になると売店なども営業しお花見を楽しむことができるようになっているので混雑必死です。

松本城の桜まつりの見どころ

松本城と行ったらライトアップを楽しむことができる桜まつりが有名です。桜のシーズンになるとお茶席が用意されたり雅楽演奏会を行われたりして非常に幻想的で美しいです。屋台で食べ歩きグルメを買ってお花見を楽しむのも良いでしょう。花見団子などが販売されていますのでちょっと立ち寄って桜まつりでお茶をするのも最適です。

桜の見頃は4月の上旬から4月の中旬頃になっておりソメイヨシノやしだれ桜を見ることができます。ライトアップも行われますので非常に幻想的で美しい桜を見ることができます。桜まつりのライトアップは夜の21時までやっています。

桜の開花宣言に注意しよう

松本城で桜が咲く時期になると開花宣言が行われます。開花宣言はニュースにもなるほどですので、開花宣言に注意しておくといいでしょう。開催期間中は臨時の駐車場などを設けられてそちらが無料開放される事です。桜まつりで夜桜会が開催されますので非常に混雑して、全国各地からいろんな人が訪れるので注意が必要です。

開花宣言は松本城管理事務所によって行われます。いつ満開を迎えるものかも予想されますので開花宣言に十分注意して聞いておくといいでしょう。開花宣言が行われてから桜まつりが開催されますので、開花宣言が始まりの合図です。

雅な雰囲気が味わえる「夜桜会」

松本城の桜まつりで夜桜を見ることができる夜桜会というのが開催されます。国宝松本城本丸庭園で開催される夜桜会は夕方の17時半から21時まで開催されています。こちらのイベントは開花宣言の3日後から行われますので開花宣言をよく注意しておくといいでしょう。開花宣言の3日後から8日間開催されますので長期間にわたるお祭りです。

夜桜会では雅楽の演奏が行われますので、お茶席で花見団子を食べながら松本城と美しいを桜のライトアップを観ることができるようになっています。鑑賞料金は無料になっており、お茶席は1席500円で利用することができるようになっています。

花見団子なども販売されていますので売店でお団子を買って夜桜のライトアップを楽しみに行くのも良いでしょう。昼間に松本城の桜を見に行くのもいいですが、夜に夜桜会を楽しみに行くのも最適ですのでおすすめです。

お堀に映る桜が絶景「光の回廊」

松本城で人気のイベントである光の回廊も行われます。こちらのイベントは国宝松本城桜並木で開催されるイベントで、松本城址周辺の外堀で夜桜を見ることができるようになっています。開催時間は18時半から夜の21時までやっていますので、夜桜会と一緒にアクセスするといいでしょう。美しい桜のライトアップ期間中に見ることができます。

期間中は開花宣言の3日後から8日間開催されています。開花宣言から美しい夜桜を見ることができるイベントが開催されますので、素晴らしい絶景を楽しむことができるでしょう。夜までライトアップが行われているので期間中はとても賑わっています。

松本城の桜の見頃・混雑状況

松本城の桜のイベントはライトアップが行われますので夜まで美しい景色を楽しむことができるようになっています。開花宣言から期間中は屋台が出ていたりと夜まで賑わっています。見頃の季節になると混雑し始めますので、混雑状況が気になるところです。夜桜会や光の回廊だけでなく駐車場も混雑するので大変です。

松本城の期間中はどれくらい混雑するかと言うと例年4万人ほども出入りがあるとされています。混雑するシーズンは開花宣言の3日後から8日間です。市営駐車場などは混雑して止められる可能性が低くなりますので注意が必要です。

夜桜会は基本的には料金は無料で入ることができますので幅広くいろんな年代の方が訪れています。お茶席で桜団子をいただくことができたりしますのでお茶席などは混雑する可能性があります。土日祝日の混雑は注意が必要です。

松本城観光はVRアプリも一緒に!

なんと松本城はVRアプリでストリートミュージアムを楽しむことができるアプリがあります。松本城に行けなくても携帯端末機のアプリを使ってバーチャルリアリティの世界で松本城を楽しむことができるのです。歴史的な遺産でかなり珍しいアプリですが、本丸二の丸エリアで9箇所にわたってVRスポットが用意されています。

主要なスポットをタップしたり近づくと解説やアナウンスが行われて場所の紹介を知ることができるというアプリです。観光目的で作られたアプリですので非常に利用しやすく、松本城に混雑して入れなかった時に使うのも良いでしょう。

松本城の基本情報・アクセス

今度は松本城の基本的な情報やアクセス方法などを見ていきましょう。ライトアップの時期や期間によって営業時間が変わります。桜まつり以外の期間でもゴールデンウィークや夏の間の後によって営業時間が変わりますので注意が必要です。ちなみに松本城を無料で見学することができる期間などもありますのでお得に利用することができます。

拝観料・拝観時間

松本城のアクセス方法を見ていきましょう。松本城は大人料金610円で小学生と中学生は300円で利用することができます。こちらの観覧料金には本丸庭園という桜まつりが開かれる場所の見学料金も含まれています。松本市立博物館も一緒に見ることができます。営業時間は年末年始を除いて通常は8時半から夕方の17時までです。

最終入場は16時半までですのでそれまでにアクセスするようにしましょう。桜まつりの開催期間中は夜まで桜のライトアップが行われていますので営業時間が変わります。天守閣などには入ることができませんが、夕方から夜まで桜を見ることができます。

ゴールデンウィークの期間中と夏の期間中も営業時間が変わります。ゴールデンウィークの期間中は8時から夕方の18時までです。夏休みの期間8月10日辺りから8月18日あたりは本丸庭園屋天守閣の入場料金が無料になります。

アクセス

車でアクセスする場合は長野自動車道の松本インターから国道に入っていきます。松本インターから国道158号線を市街地方面に向かって進んでいき15分ぐらいです。近くに北松本駅があります。松本城周辺に駐車場がありますので、予めどこの駐車場に停めておくのか確認してからカーナビをセットしていくのがいいでしょう。

駐車場情報

市営の駐車場に停めると30分単位の利用料金が非常に安いです。一番安いのは市営松本城大手門駐車場というところです。こちらは松本城までは徒歩で5分ぐらいです。立体型の駐車場になっていて朝の7時半から夜の22時半まで営業しています。普通自動車は30分150円で止めることができるのでとってもリーズナブルです。

松本城周辺には最寄りの市営の駐車場が他にもあります。平面型の大型専用の松本城大手門駐車場というのがありこちらも徒歩5分で松本城にアクセスすることができます。営業時間は7時半から夜の21時半までになっており、30分大型自動車は370円です。

市営駐車場だけでなく周辺にはコイン駐車場があります。最大料金の設定がありますので市営駐車場だけでなくコイン駐車場を利用して車を止めるのも良いでしょう。駐車場を利用すればとてもリーズナブルに松本城を観光することができます。

松本城はデートに最適!

松本城のある松本はとてもおしゃれな街並みで昭和の雰囲気が漂うレトロな街を楽しむことができます。周辺の街並みを散策するのもいいでしょう。松本城の城下町の景色を楽しみながら、松本のグルメなどを頂きに行くのも良いでしょう。桜のシーズンに行けばライトアップを観ることができるし、一石二鳥です。

老舗のパン屋さんなどがあり、名物の味噌パンをいただくことができる「小松パン」というのがあります。また、老舗のお蕎麦屋さんや信州そばを食べれるお店が周辺によりますので、ランチタイムにグルメを楽しみに行くのも良いでしょう。

おしゃれなカフェもありますのでカフェでスイーツを楽しむのも良いでしょう。松本城の見学の後に行きたいおすすめのスポットがたくさんあります。車で行く場合は近くのコイン駐車場の1日料金を利用して、周辺を一緒に観光するのがおすすめです。

松本城の桜の時期は混雑に注意!

駐車場がたくさんあるので、周辺の駐車場に車を止めることが多いかと思いますが、周辺の駐車場は結構混雑しているので、電車でアクセスするのもいい方法です。電車では新幹線で松本駅まで行くことができます。こちらから周遊バスが出ているのでバスでアクセスするのもいいでしょう。桜の時期の混雑は大変です。

一日乗車券などもあるので、乗車券を買ってアクセスするのもいいでしょう。またタクシーもあるのでタクシーを使って松本城に行くのもいいでしょう。車で行くと駐車場が混雑しているので、タクシーやバスを有効活用するのがおすすめです。

デートで行くと車になると思いますが、車で行く場合は朝から出発するのがおすすめです。また、桜まつりの場合は開場する少し前から松本城についておくといいです。夕方からですので、時間に余裕を持ってアクセスできそうです。

Thumb 松本城へのアクセスは何がおすすめ?バス・車・電車・徒歩ルートをまとめて紹介!
長野県を代表する観光スポットである松本城には、年間を通してたくさんの人が訪れます。日本人はも...

松本城の桜まつりで日本の情緒を感じよう

いかがでしたか?松本城の周辺にはたくさんの観光地がありました。松本城は桜まつりが有名ですのでさくら祭りの時期になるととてもたくさんの観光客が訪れます。時期をずらして空いている時期に行きたいならば平日がおすすめです。混雑していない時期に行ってもアルプスの景色を見て絶景を楽しむことができるのでおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ