弁天山は徳島にある日本一低い山!アクセスや登頂までの時間をリサーチ

日本一高い自然の山は誰もが知っている富士山ですが、日本一低い自然の山を知っている人は少ないでしょう。日本一低い山は徳島にある弁天山です。弁天山がどのくらい低いのかをぜひ知ってください。福山雅治さんも登頂したという弁天山に注目してください。

 弁天山は徳島にある日本一低い山!アクセスや登頂までの時間をリサーチのイメージ

目次

  1. 1日本一低い自然の山「弁天山」をご紹介!
  2. 2弁天山は毎年山開きも行われる正真正銘の山
  3. 3弁天山の登頂時間はまさかの「1分」
  4. 4記念に弁天山登頂証明書をもらおう
  5. 5弁天山の桜まつりに行こう!
  6. 6弁天山のアクセス
  7. 7弁天山周辺のおすすめ観光スポット5選
  8. 8日本一低い弁天山に登って思い出を作ろう!

日本一低い自然の山「弁天山」をご紹介!

徳島にある弁天山は、日本一低い自然の山です。日本一高い自然の山である富士山は、圧倒的な注目を集めていますが、日本一低い自然の山はそれほど多くの注目を集めていません。しかし、福山雅治さんが登頂したということを知ってもらえれば、注目してもらえるでしょう。日本一低い自然の山である弁天山を一度訪れてください。

Thumb徳島県の人気観光地25選!おすすめグルメや穴場スポットもリサーチ!
徳島県といえば「阿波踊り」で有名な地域ですが、徳島県観光というとあまりピンと来ない方も多いの...

弁天山は毎年山開きも行われる正真正銘の山

弁天山は毎年山開きが行われている、本格的な山です。毎年6月1日に山開きイベントが行われます。毎年6月1日に山開きが行われる理由は、弁天山の標高が6.1メートルという高さだからです。山開きの日には、弁天山を登頂した先着500人に証明書とお餅が配られます。山開きの日には、弁天山を訪れて、ハイキング気分で登頂しましょう。

弁天山の山開きイベントでは、地元の農作物や特産物を販売する弁天市が開かれます。その他、地元の保育所園児のお遊戯が行われたり、地元小学生の習字や絵の作品が展示されます。地元を挙げての山開きイベントとなります。

徳島に6月1日に訪れるならば、弁天山の山開きイベントに参加して、弁天山を登頂し、記念の証明書やお餅をもらいましょう。

国土地理院発行地形図にも掲載されている

弁天山は国土地理院発行地形図にもきちんと掲載されています。国土地理院が発行している地形図に掲載されているということは、間違いなく自然の山と認められているということです。徳島市では、日本一低い自然の山である弁天山をPRするために、徳島市の公式ホームページでも紹介しています。より多くの人に弁天山を知ってもらいたいです。

人工の山ならば弁天山よりも低い山がある

日本の山について詳しい人ならば、弁天山よりも低い山があるという意見があるでしょう。確かに、日本には弁天山よりも低い山があります。ただし、その山は人工的に造られた山です。宮城県仙台市にある日和山が標高3メートル、大阪市にある天保山が標高4.53メートルです。あくまで、弁天山は日本一できた自然の山です。

自然という表記は、人工的に造られた山とは別の扱いをするためにつけています。一時は天保山が日本一低い山に認定されましたが、2014年4月9日の国土地理院の調査で日和山が日本一低い山という認定に変わりました。

徳島の弁天山をはじめとして、日本の低い山めぐりをしてもおもしろいかもしれません。弁天山に加えて、日和山や天保山についても知っておくと良いでしょう。

弁天山の登頂時間はまさかの「1分」

弁天山の登頂にかかる時間はなんと1分です。健康な大人であれば約70歩で登頂することができます。弁天山の頂上への歩道が整備されているため、とても歩きやすいはずです。約70歩で登頂できるならば、それほど気合いをいれなくても登れるはずです。子供でも簡単に登頂できるので、親子で登頂する喜びに浸ってください。

山頂には厳島神社が祀られている

弁天山の山頂には、厳島神社が祀られています。とても小さな神社ですが、源平時代から続いていると言われている歴史ある神社です。厳島神社に祀られているのは、開運弁財天と呼ばれています。また、日本一低い山に鎮座されていることで、これより低い出発点はないということで、出世弁財天とも呼ばれています。

開運にしろ、出世にしろ、生きていく上で必要となるご利益です。神様が鎮座している神社に大きさは関係ありません。日本一低い山にある厳島神社で、開運や出世をお祈りしてください。厳島神社は、これからも弁天山を守ってくれるでしょう。

日本一低い弁天山を登頂したら、厳島神社に必ず参拝してください。そして、末永く弁天山に注目してください。

福山雅治氏が登頂したことでも知られる

弁天山は福山雅治さんが登頂したことでも有名です。2009年4月に徳島を訪れた福山雅治さんは、弁天山を登頂しました。福山雅治さんが登頂したことは、弁天山登頂記念記帳にも記されており、福山雅治さんが登頂したことは、弁天山の公式ホームページにも掲載されています。福山雅治さんのような有名人が弁天山を登頂したのは大きな出来事です。

福山雅治さんのツアーで恒例となっているMC「途中ぶらり下車の旅」があります。途中ぶらり下車の旅で弁天山を全国各地で写真付きで紹介しています。福山雅治さんのファンのほとんどが知っている山と言っても過言ではありません。

福山雅治さんが登頂した弁天山を多くに人に認識してもらい、徳島の有名観光スポットとして訪れましょう。福山雅治さんのファンの人はぜひ足を運んでください。

山頂で結婚式ができる

弁天山の山頂では、結婚式をすることができます。弁天山は厳島神社の神様に守られており、弁天山の所在地である「方上町弁財天8番地の1」は、方上町の弁財天様は末広がりの一番と地元では読み替えています。つまり、結婚式をして夫婦としてスタートする2人にとっては、ふさわしい場所と言うことができます。山頂での結婚式も良いでしょう。

記念に弁天山登頂証明書をもらおう

弁天山を登頂した記念に登頂証明書をもらうことができます。登頂証明書を発行しているのは、地元の中華料理店のチーアンです。チーアンは弁天山保存会の一員であり、登頂証明書の他に、御守りや絵馬、交通安全ステッカーなどを販売しています。弁天山の規模では、山の中に売店を置くことができないため、山の売店の役割をしています。

弁天山を訪れる人は、事前にチーアンのことを知っておくことをおすすめします。弁天山の登頂証明書がもらえることは知っていたけど、どこでもらえるかは知らないと困ってしまいます。弁天山を訪れたら登頂証明書をゲットしましょう。

日本にある数々の山の登頂証明書をゲットした人は、弁天山の登頂証明書もコレクションの1つにしてください。

チーアンは地元で人気の徳島ラーメン店

中華料理店チーアンは、もともとは徳島市富田町に店舗を構えていましたが、2000年に現在のところに移転しました。チーアンは地元では人気の徳島ラーメンの店として知られています。煮干しと鰹節を使ったスープが人気で、おいしい徳島ラーメンを提供しています。弁天山の目の前にあるため、弁天山を訪れれば、場所はすぐにわかるでしょう。

営業時間は11時から18時30分となっており、毎週月曜定休です。10台まで停められる駐車場があります。弁天山を訪れた際に、チーアンの徳島ラーメンをぜひ堪能してください。チーアンで初めて食べた人も、どこか懐かしさを感じるかもしれません。

地元で人気の徳島ラーメン店のチーアンで、おいしいラーメンを味わってください。徳島ラーメンの他にも、いろいろなメニューがあります。

弁天山の桜まつりに行こう!

弁天山では毎年4月上旬に桜まつりが行われます。桜まつりは1日だけ開催され、この日はいろいろな催し物が行われます。三味線演奏や人形浄瑠璃、抹茶サービス、農作物販売などが行われます。毎年たくさんの人が訪れるイベントです。弁天山の桜を楽しみにしている人がたくさんいます。日本一低い山ですが、桜の美しさは素晴らしいです。

桜まつりの日には、夜桜のライトアップが行われます。弁天山周辺は、夜は暗くなってしまいますが、この日だけは、明るくなります。闇の中にライトアップされた桜の風景はとても幻想的で、いつまでも見ていたい気分になるでしょう。

弁天山の桜まつりに足を運んでもらい、夜のライトアップまで楽しんでください。とても美しい桜の風景が待っています。

弁天山のアクセス

弁天山へのアクセス方法を紹介します。まず車でのアクセスです。弁天山の最寄りインターは、徳島自動車道の徳島インターです。徳島インターからのアクセスは国道11号線・国道55号線を走り、国道192号線に入り、県道136号線、県道209号線、県道210号線を走ると弁天山までアクセスできます。インターから約22分でアクセスできます。

電車でのアクセス方法を紹介します。徳島駅から出ている阿波室戸シーサイドラインの地蔵橋駅で下りて、そこから徒歩約10分でアクセスできます。バスでのアクセス方法は、徳島駅からとくしま動物園・渋野行きに乗り、方上小学校前バス停で下りてください。

好きなアクセス方法で弁天山を訪れてください。弁天山はアクセスしやすいところにあるといえるでしょう。

弁天山周辺のおすすめ観光スポット5選

ここからは、弁天山周辺のおすすめ観光スポットを5つ紹介します。徳島を訪れたら、弁天山だけで終わるのはもったいないです。弁天山周辺には、いろいろな観光スポットがあることを知ってもらい、多くの人に周辺観光スポットを足を運んでもらいたいです。いろいろな観光スポットをめぐることで、徳島の良さを知ってもらえるはずです。

動物とのふれあいも楽しめる『とくしま動物園』

とくしま動物園は15ヘクタールの広さの中で、さまざまな動物を見ることができます。とくしま動物園で人気なのが、こども動物園という動物と触れ合うことができるスポットです。ウサギやヒツジ、モルモットといった動物と気軽に触れ合うことができます。普段動物と触れ合うことがない子供たちにおすすめしたいです。

とくしま動物園では、こども動物園の他に、温帯区・熱帯区・サバンナ区・寒帯区に分かれています。どのスポットに、どのような動物がいるのかは、とくしま動物園のホームページを参照してください。お目当ての動物を見つけておくと良いでしょう。

大人にも子供にも人気の観光スポットであるとくしま動物園で、動物との素敵な時間をすごしてください。

緑の癒しスポット『とくしま植物園』

とくしま動物園ととくしま植物園で徳島市総合動植物公園を形成しています。とくしま植物園は、エントランスゾーン・都市緑化植物園・林間体験ゾーンの3つのスポットで構成されています。エントランスゾーンは、芝生広場・ドングリ広場・コンドルの大地などがあります。家族やグループでのんびり過ごすにはおすすめです。

都市緑化植物園は、シンボル花壇・テラス広場・生垣見本園・コニファー園・ロックガーデンなどがあります。林間体験ゾーンは、アジサイ小道・くねくね坂・冒険広場・秋風小道・芝桜休憩所・展望休憩所などがあります。

とくしま植物園では、緑の癒しスポットが広がっています。とくしま動物園と共に、とくしま植物園を楽しみましょう。

山頂から徳島市内を一望『眉山』

徳島市のシンボルである眉山は、山頂から素晴らしい風景を眺めることができます。眉山の頂上までは、ロープウェイがつながっています。眉山の山頂からの風景も素晴らしいですが、ロープウェイの素晴らしさもぜひ味わってもらいたいです。ロープウェイの山頂展望駅には展望台があります。眉山を訪れた観光客に人気のスポットです。

眉山に訪れたら、ぜひ夜景を楽しんでもらいたいです。徳島市内の夜景は、言葉にならないくらいの素晴らしさを感じられるはずです。四国一の夜景スポットといわれています。眉山観光には、夜景鑑賞をしてもらうことをおすすめします。

徳島市のシンボルである眉山を訪れてもらい、最高の思い出を作りましょう。恋人の聖地にもなっているため、デートにもおすすめです。

阿波おどりを間近で鑑賞『阿波おどり会館』

阿波おどり会館では、一年中阿波おどりを楽しむことができます。阿波おどり会館の2階にある、阿波おどりホールでは、昼のおどりと夜のおどりがあります。昼のおどりは毎日4公演行われます。夜のおどりは毎日1公演行われます。昼のおどりの公演時間は40分、夜のおどりの公演時間は50分となっており、飛び入りで参加することもできます。

阿波おどりホールの他には、阿波おどりの歴史や文化などを知ることができる阿波おどりミュージアムがあります。メディアスクエアでは、阿波おどりに関するワークショップや体験型イベントが行われるスペースになっています。

阿波おどりを見たい人や、阿波おどりについて詳しく知りたい人は、ぜひ阿波おどり会館を訪れてください。

水の都徳島のイルミネーション『新町川水際公園』

徳島は水の都と言われています。新町川水際公園は、水に親しんでもらうために造られた公園です。新町川水際公園でおすすめしたいのは、イルミネーションです。水と光がコラボしてできた風景は、とても幻想的な風景になります。観光客の他に、地元の人がたくさん訪れる人気のスポットです。

昼間は階段テラスに流れる水や湧水があり、水の風景に癒されます。公園を散歩するだけでも、すごく良い気分になれるはずです。なお、夜のイルミネーションは日没後から22時くらいまで行われます。夜のデートにぴったりのスポットです。

水の都徳島を象徴しているスポットである新町川水際公園で、水の美しい風景と夜のイルミネーションを楽しんでください。

日本一低い弁天山に登って思い出を作ろう!

日本一低い弁天山について紹介しましたが、興味を持ってもらえたら幸いです。弁天山を訪れたら、気軽に登頂できるはずです。登頂したら、地元の中華料理店チーアンで登頂証明書をゲットしましょう。周辺の観光スポットも一緒に訪れてもらい、徳島観光をしっかりと満喫してください。日本一低い弁天山に登って思い出を作ってください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

新着一覧

最近公開されたまとめ