花やしきの料金・割引情報!入場料が無料になる方法やコンビニでお得な買い方も!

日本で最初に開園したと言われている東京浅草にある花やしき。今回はそんな花やしきにお得に入ることが出来る7つの料金割引方法を紹介します。さらに無料で楽しめる日もあるので合わせてチェックしてみてください。次回花やしきに行く際は料金割引をぜひ活用してみましょう!

 花やしきの料金・割引情報!入場料が無料になる方法やコンビニでお得な買い方も!のイメージ

目次

  1. 1浅草花やしきのお得な料金・割引情報をご紹介!
  2. 2割引方法がたくさんある浅草花やしき
  3. 3浅草花やしきの通常料金
  4. 4浅草花やしきの料金を割引する7つの方法
  5. 5浅草花やしきの入場料を無料にする3つの方法
  6. 64歳以下の子供連れに嬉しいお得なサービス
  7. 7浅草花やしき|営業時間・料金
  8. 8浅草花やしき|アクセス
  9. 9浅草花やしき|アトラクション
  10. 10割引を活用してお得に浅草花やしきを満喫しよう!

浅草花やしきのお得な料金・割引情報をご紹介!

開園165週年の日本にある遊園地の中でも長い歴史をもつ花やしき。花やしきにあるローラーコースターは日本最古と言われています。そんな花やしきをお得な料金割引を利用して楽しむ方法を紹介します。7つの料金割引の方法をメインに、その他無料で花やしきを楽しめる日、お子様連れに嬉しいサービスなども合わせて紹介します!お見逃しなく!

Thumb浅草花やしきの楽しみ方!レトロな遊園地の写真スポットや混雑状況も紹介!
東京浅草にある花やしきは浅草寺と並ぶ人気の観光名所となっています。レトロな感じがインスタ映え...

割引方法がたくさんある浅草花やしき

花やしきは様々な方法で料金割引を利用することができます。会員メンバーのみ利用出来る料金割引から前売りチケットを購入することで料金割引になる場合などたくさんあるので一番お得な料金で花やしきを楽しむことが出来る方法を見つけてみてください!

浅草花やしきの通常料金

浅草にある日本最古の遊園地、花やしきの通常の入場料金は中学生以上、64歳までの大人料金が1000円、小人が500円、65歳以上のシニア料金が500円となっています。ちなみにフリーパスの料金は大人が2300円、小人が2000円、シニアが1800円、2歳以上の未就学児が1800円です。

乗り物1回券は100円、11枚綴り回数券の料金が1000円となっています。他の遊園地やテーマパークに比べると比較的安価に楽しめる花やしきですが下記の方法を利用するとお得に入ることが出来るので、ぜひ次回行く際に活用してみてください。

浅草花やしきの料金を割引する7つの方法

これから気になる花やしきの料金割引されたお得なチケット購入方法を紹介していきます!なお会員メンバーのみの価格などもあるので事前にご確認ください。お得な割引料金を活用して花やしきを思う存分楽しみましょう!

CHIKA TOKUの料金割引

CHIKA TOKUとは東京メトロと東京都交通局の指定されたエリア内を1日に何度も利用することができる乗車券です。CHIKA TOKUを利用すると、約400ほどのスポットで料金割引を受けることが出来、花やしきも料金割引対象となっています。

CHIKA TOKUとなる乗車券は数種類あります。例えば、東京メトロと都営地下鉄の1日乗車券、東京メトロ24時間乗車券、都営まるごときっぷなどがあります。利用するエリアにあった乗車券を購入しましょう。

花やしきで割引を受ける際には対象の乗車券を花やしきの入り口にある入場券売り場で提示します。大人であれば通常1000円の入園料が100円引きとなります。なお、事前に購入しているチケットなどは割引の対象外となるのでご注意ください。CHIKA TOKUだけでもお得なチケットですが、更に花やしきも料金割引されるのでおすすめです。

dエンジョイパスの料金割引

ドコモのdエンジョイパスを利用した場合も料金割引を受けることができます。この方法はdエンジョイパスを契約している人のみとなりますが、10枚綴りの乗り物券が1000円のところ700円と料金割引されて購入することが可能となります。

別途入場料が必要となりますが、フリーパスまでは必要ないという人におすすめです。dエンジョイパスのクーポンを利用して5セットまで割引された乗り物券を購入することができます。

dエンジョイパスは全10種類のジャンルがあり、5万件以上の優待やクーポン等があります。なお、他のサービスで安価なプランを提供している場合はその差額を保証してくれます。月額540円でレジャーやレストランなど様々な料金割引を受けることが出来るお得なサービスとなっています。

デイリーPlusのベネフィットの料金割引

デイリーPlusも会員制割引優待サービスの1つです。dエンジョイパスと同様に1000円の乗り物券が700円の料金割引価格で購入することが可能となっています。

デイリーPlusは100万件以上の特典あり、レジャー、エンタメ、ビューティ、ギフト、グルメなど様なジャンルで優待サービスや料金割引を提供しています。月額540円でかなりお得になるサービスがたくさんあるのでこの機会に会員になってみてはいかがでしょうか。

JAF会員の料金割引

JAFには自動車保険だけではなく全国どこでも利用可能な会員優待サービスがあります。通常自動車保険は車にかかるので登録している人がロードサービスを受けることができますが、JAFは人にかかるので運転していない場合でもサービスを受けることができます。

そんな便利はJAFの会員優待サービスの中に花やしきの割引クーポンが含まれています。通常1000円の乗り物券が700円になります。上で紹介した優待サービスを受けるだけではなく自動車保険がメインの上、更に料金割引などの優待を受けることが出来るのでとてもお得なサービスです。

わかばカードの料金割引

かながわ県民共済の契約者に発行しているわかばカードをご存知でしょうか。このわかばカードがレジャー施設、レストラン、デパートなどで料金割引、優待を受けることの出来るカードとなっています。

通常1000円の乗り物券が700円で購入することができます。JAF同様、優待がメインではなく付帯のサービスとして利用できるのが嬉しいポイントです。ぜひ料金割引を利用してお得に花やしきを楽しみましょう!

読売ファミリー・サークル会員の料金割引

いつでも、誰でも会員になることが出来る読売ファミリーサークルをご存知でしょうか。年会費1404円を支払うことで提携しているレジャー施設の招待券を年間で12枚請求することができたり、会員証を提示することで料金割引の特典を受けることができます。

花やしきも割引対象に含まれており、1000円の乗り物券が700円になります。他の会員優待サービスより安価なので料金割引や優待を利用しない月があってもあまり気になりません。抽選となりますが、野球や映画、美術館の招待券がもらえるのは嬉しい特典です。

JTBコンビニ前売り券での料金割引

コンビニでJTBが販売しているレジャーチケットでお得に花やしきのチケットを購入する方法もあります。コンビニに設置してある端末でJTBを選択し、その中にあ花やしきを選ぶと通常より安価な料金割引された価格でチケットを購入することができます。

コンビニで販売しているのは入園料とフリーパスがセットになった前売り券です。とてもお得な価格になっており、大人が3300円のところ2700円、小人が2300円のところ1900円、シニアが2500円のところ2000円、未就学児が1800円のところ1500円となります。小人のチケットに関しては20パーセント引きとなります。

乗り物券の利用ではなく花やしきで思う存分アトラクションを楽しみたい人には特におすすめです。会員制の優待等でははく誰でもコンビニで料金割引されたチケット購入出来るのが嬉しいところです。

浅草花やしきの前売り券を扱うコンビニ

花やしきの前売り券を販売しているコンビニはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップとなります。現時点での販売期間は2019年の9月30日までとなっています。なお、発行日から1ヶ月間有効です。簡単で便利、なおかつ安い割引価格でチケットをコンビニで購入出来るのでおすすめの購入方法です。

それぞれコンビニでファミリーマートの場合、Famiポート、ローソンとミニストップの場合はLoppi、セブンイレブンの場合はマルチコピー機を利用して前売り券を購入することができます。とても簡単なのでぜひコンビニで前売りを購入してみてください。

浅草花やしきの入場料を無料にする3つの方法

7つの料金割引方法を紹介しましたが、花やしきにには更にお得な入場料を無料にする方法があります。とてもお得に花やしきを楽しむことが出来る方法なのでこれから花やしきに行く予定がある人、東京観光を予定している人などはぜひチェックしてみてください。

花やしきの入場料を無料にする方法は3つあるのでこれから詳しく紹介しています!割引ではなく無料なのでぜひこの機会に花やしきに行ってみてください。

花やしきの日

8月7日は花やしきの日ということをご存知でしょうか。は(8)な(7)の語呂合わせで8月7日が花やしきの日となっているとのことです。この日は誰でも入場料が無料となります。大人は1000円の入場料が無料になるのでとてもお得な楽しみ方です。

誰でも無料になるのでこの日は特に混雑する日となっています。通常はそこまでアトラクションの待ち時間がないのですが、特に人気のローラーコースターなどは待ち時間があるとのことです。待ち時間がありますが、通常1000円の入場料が無料なのでぜひ行っておきたいところです。

都民の日

10月1日の都民の日には都内の様々なスポットで入場券を無料で開放していますが、浅草の花やしきもその1つです。都内在住、在学、在勤者の人が無料で花やしきの入場出来る条件となっています。

花やしきの日には無料で入場するための条件がないのでかなり混雑しますが、都民の日は無料で入れる人が限られるのでお得に花やしきを楽しむのにおすすめの日となっています。

東京スカイツリー展望台の入場券を提示

東京スカイツリー展望台の入場券を提示することでも花やしきの入場料が無料となるのをご存知でしょうか。花やしきのエントランスで東京スカイツリー展望デッキもしくは東京スカイツリー展望回廊の入場券を提示すると大人場合、1000円の入場料が無料になります。

無料で入れるのは2019年5月21日までの通常営業日となっています。なお、2019年4月28日~5月5日は対象外となるのでご注意ください。

東京スカイツリーのチケットで無料になるのはご本人様のみとなり、なお、期間中入場券1枚につき1回限り有効です。このお得な機会に東京スカイツリーと花やしきを楽しみましょう!

4歳以下の子供連れに嬉しいお得なサービス

花やしきには4歳以下の小さなお子様連れにも嬉しいサービスがあります。子供の付き添いでアトラクションに乗る際は、その乗り物が無料になります。安全上、花やしきでは4歳以下の子供がアトラクションに乗る際は中学生以上の付き添いが必要となっています。その付き添いの人は乗り物券なしで乗ることができるのです。

ちなみに、乗り物によって乗れないものもありますが、0歳から1歳の子供は乗り物券は必要ありません。2歳から4歳の子供が乗り物券が必要となります。

付き添いの時には乗り物チケットを消費することなくお子さん一緒にアトラクションに乗ることができるのはとてもお得になっていますので子連れで花やしきに行ってみましょう!

浅草花やしき|営業時間・料金

ここまで料金割引や入場料無料で花やしきを楽しむ方法を紹介してきました。そんな魅力が詰まっている花やしきの営業時間は10時から18時までとなります。悪天候の場合などは終日閉園や繰り上げて閉園する場合などもあるので事前に確認することをおすすめします。

イベントなどの関係で営業時間が10時から21時までになる場合もあります。また花やしき内で行われているイルミネーション営業は18時半から21時となっています。これは通常の花やしきを入場料等がことなりますのでご注意ください。

浅草花やしき|アクセス

肝心な花やしきまでのアクセス方法ですが、一番近い駅はつくばエクスプレスの浅草駅となります。ここから徒歩3分ほどとなります。地下鉄銀座線、都営地下鉄浅草線、東京スカイツリーラインを利用の場合もそれぞれ浅草駅利用となります。そこから徒歩5分の場所に花やしきがあります。

花やしきには併設している駐車場がないので電車や地下鉄の利用をおすすめします。なお車を止めたい場合は近隣の駐車場を利用するようになります。

浅草花やしき|アトラクション

浅草花やしきを料金割引を活用して楽しく方法を紹介しましたが、ここでは簡単におすすめ花やしきのアトラクションを紹介します!大人も子供も楽しめるローラーコースターから小さい子供に人気なメルヘン系まで揃っています。次回行った際にはぜひ乗ってみてください!

花やしきのアトラクション①スリル系

花やしきのスリル系のアトラクションは人気のローラーコースター、スペースショット、ディスクオー、リトルスター、カーニバル、ビックリハウスがあります。特にローラーコースターは下町のど真ん中を走っているので景色を楽しめるアトラクションです。最高時速は42キロなのでローラーコースターが苦手な人にも乗りやいかもしれません!

花やしきアトラクション②ミステリアス系

花やしきはミステリアス系なアトラクションも充実しています。お化け屋敷の他に、スリラーカー、ゴーストの館、3Dシアター立体キネマなどがあります。花やしきのお化け屋敷は江戸時代から花やしきで語り継がれている怪談話の桜の怨霊をテーマにしています。まだ体験したことない人はぜひ!

花やしきアトラクション③メルヘン系

お子様と一緒に楽しめるメルヘン系のアトラクションにはメリーゴーランド、ぴょんぴょん、スカイシップ、ヘリコプター、ちびっこ観覧車、ちびっこタクシー、スワン、シラサギ、パンダカーがあります。なお、シラサギを除いて他のアトラクションは身長制限がありません。

割引を活用してお得に浅草花やしきを満喫しよう!

いかがでしたでしょうか。花やしきに料金割引等を利用しお得に楽しむ方法を紹介しました。特にコンビニで買える料金割引された前売りチケットは誰でも購入出来るので特におすすめのチケットとなっています。割引を利用して花やしきを思う存分満喫してみてください!

関連記事

Noimage
この記事のライター
AnnaSg

新着一覧

最近公開されたまとめ