波上宮は沖縄のパワースポット!厄払いや初詣の参拝にもおすすめ!

波上宮は沖縄県にある神社で、初詣などでは沖縄で一番と言ってもいいほど参拝者が訪れる神社です。沖縄の那覇市に波上宮はあり、観光客も多く人気のある神社で、沖縄のパワースポットとしても人気です。その沖縄の波上宮の人気の御朱印やお守りなどご紹介します。

波上宮は沖縄のパワースポット!厄払いや初詣の参拝にもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1沖縄のパワースポット「波上宮」を紹介!
  2. 2波上宮の歴史
  3. 3琉球八社の一つ「波上宮」のご利益は?
  4. 4波上宮のお守りや御朱印をいただいてご利益UP!
  5. 5波上宮へのアクセス方法
  6. 6波上宮の基本情報
  7. 7沖縄のパワースポット「波上宮」に行ってみよう!

沖縄のパワースポット「波上宮」を紹介!

波上宮は沖縄のパワースポットとしても人気のある神社で、那覇市にあるので観光としてもアクセスしやすいので多くの観光客も訪れます。沖縄では一番の神社として知られ、御朱印や御朱印帳、お守りなどはすごく人気があり、初詣や厄払いなどで訪れる方も多く人気の神社です。その沖縄の那覇市にある波上宮をご紹介します。

波上宮は沖縄で最も格式の高い神社

波上宮は、沖縄が琉球王府の時代からすごく信仰の強い神社で、当時から沖縄では一番の神社としてありました。その歴史は、いつからというのははっきりとはわかっていませんが、沖縄で一番古いと言われる護国寺と同じ1368年くらいではないかと言われてます。

琉球王府の時から波上宮は、一番格式が高く、琉球八社の中でも一番上の首位の神社としてあり、明治時代には沖縄総鎮守としてありました。戦争で一度被災したのですが、その後債権され現在の姿になりましたが、昔と変わらず、その信仰は続き、今でも沖縄では一番の神社として存在しています。

沖縄で一番の神社として昔からあり、パワースポットとしても人気で、更に、そのご利益も色々とあるので、初詣でも人気で、厄払いなどでも訪れる方が、沖縄県以外からもいるほど人気となっています。

波上宮は恋愛祈願のパワースポットで有名!

波上宮は、良縁結びのご利益があり、恋愛系のパワースポットとしてもすごく有名で、そのご利益をいただくために、波上宮へ参拝に訪れる方もたくさんいます。

さらに、波上宮では神社ですので、神前結婚式をすることも出来るので、沖縄に住む人はもちろんですが、そのご利益をいただくため、良縁のパワースポットと知られる場所で結婚式をしたいという方が多く、沖縄以外の方もかなり多いそうです。

歴史もあり、沖縄では一番の神社であり、そして良縁のパワースポットでもありと、本来は神さまへの祈りを捧げる場所としてあった場所だけに、そのご利益は十分期待できるものです。

波上宮の歴史

波上宮の歴史は、はっきりとした創建がわからないので、いつ建てられたかは不明なのですが、琉球宗教からみると真言宗の寺院のため、おそらく護国寺の開山時期とそれほど変わらず、同じ時期に建てられたのではないかと言われています。

伝わっている伝説では、海のはるか彼方にあるとされていたニライカイと言われる海神の国にいる神さまに豊漁や豊穣を日々願っていたそうで、その場所が高台にある波上宮の建つ場所で、この場所は神さまへの祈りを捧げるための聖地とされていました。

この場所は交易の場所としても日本の本土や、朝鮮、中国などとの拠点にもなっていて、入港の時には航海の無事を感謝し、出港する時は航海の無事を願う場所として大切にされて、人々の信仰はもちろん当時の琉球の王からも特別な扱いを受けていたそうです。

波上宮の見どころ

波上宮の見どころですが、まずは沖縄と場所的な特徴もあり、普段見る神社のイメージとは違うというのも一つの見どころです。境内に入れば、ヤシの木があり、狛犬ではなくシーサーがいるので、それだけでも沖縄らしさがあり、普段見る神社との違いに、つい写真を撮る方も多くいます。

神社にヤシの木は想像しにくいですが、違和感がないのも面白いところです。他に世持神社と浮島神社というのが2社並んであり、世持神社は仮宮として波上宮に御神体が置かれたままあり、1937年に再建されたのですが、まだそのまま御神体が置かれています。

浮島神社は首里から浮島までの橋を作る際に祭壇を作って祈願したところ海底が現れるほど潮が引き工事が無事に終わったため、感謝のために作られた社で天照大神が祀られています。

波之上臨海道路からの姿もおすすめ

波上宮は、開運ビーチにある、サンゴ礁の大きな岩というか断崖と言って良い場所に建っています。開運ビーチからの長めももちろん素晴らしくおすすめなのですが、海側から見ると波上宮の全体を見ることが出来るので、訪れた時には見ておくのをおすすめします。

波上宮の横の開運ビーチから公園を抜けて行くと波之上臨海道路に行くことができ、その臨海道路を進んでいくと、大きなサンゴ礁の岩というか断崖の上に建つ波上宮を見ることができ、砂浜の上にある大きな断崖とその上の波上宮と、全体を見ることが出来ます。

なかなか、普段海側から陸地を見るということは少ないので、それだけでもおすすめなのですが、沖縄で一番と言われる波上宮が建つ大きなサンゴ礁を含め、鮮やかな朱色の波上宮と沖縄の綺麗な空との景色はおすすめです。

沖縄ならでは!シーサーが鎮座する神社

神社というと一般的には狛犬ですが、波上宮ではシーサーが狛犬の変わりに鎮座していて、沖縄らしい部分もあります。本来、シーサーは神社にある狛犬とほとんど同じ起源とあり、旅行者にしても、シーサーが神社にあったほうが沖縄らしくて人気があります。

シーサーと狛犬が起源がほとんど一緒と言っても、シーサーの方は福を呼び込むというのと、魔除けを言う意味を持っていますが、 魔除けのシーサーは口を閉じていてるオスのシーサーで、口を開いているシーサーはメスで福を呼び込むとされています。

神社に参拝に行って、狛犬ではなくシーサーというのは沖縄の神社らしいので、沖縄の那覇市に訪れた際にはシーサーもしっかりと見ておくのもおすすめです。

琉球八社の一つ「波上宮」のご利益は?

波上宮は沖縄でも一番格式が高く、琉球八社でも首位とされる神社で、そのご利益は色々あり、厄払いはもちろん、家内安全や安産祈願などがあります。

なかでも恋愛系のパワースポットとしても知られる波上宮ですから良縁のご利益も当然あり、良縁結びのご利益に関しては特に知られていて、波上宮で結婚式をする方もいるほどです。

他に五穀豊穣や、大漁祈願、長寿などのご利益があり、その中でも、良縁、安産祈願、厄払いは知られていて、初詣のときはもちろん、それ以外でも多くの方がその後利益をもとめ参拝に訪れます。

安産祈願や厄払いにもおすすめ

良縁結びのご利益でも有名で、良縁のパワースポットとして沖縄以外からも多くの参拝者が訪れる波上宮ですが、良縁だけでなく、厄払いや、安産祈願などでも、波上宮は、すごく有名です。

沖縄でも一番の神社として知られ、パワースポットとしても人気の波上宮ですので、そのご利益も有名で、初詣をはじめ、厄払いに訪れる方や、安産祈願でも訪れる方は多く、那覇市や沖縄県以外から訪れる方もいるほどです。

沖縄へ旅行に行く際に那覇市にも滞在するなら、厄払いをはじめ、沖縄で一番の神社である波上宮で安産祈願や、厄払いを受けてみるのもおすすめです。

初詣は大混雑する波上宮

沖縄の琉球八社の首位でもある波上宮は、初詣のときもすごく人気があります。初詣のときの人気は沖縄でも1番と言ってもいいほどの人気で、毎年初詣の時は沖縄県内の方や旅行で訪れた方など、たくさんの人が初詣に訪れるので、大変混雑します。

年越しを温かな沖縄で過ごすというのなら、1年の始まりの初詣を沖縄で一番の神社である波上宮からスタートするのもおすすめです。パワースポットとしても人気で、良縁のご利益も期待できる波上宮で初詣をすればそのご利益も期待できます。

初詣の時は沖縄でも特に人気があり、多くの参拝者が訪れる波上宮ですので、旅行で那覇市にいた場合などレンタカーえ行くと駐車場も埋まっていて駐車できないかもしれないので、初詣のときには、バスを利用して参拝に行くのをおすすめします。

波上宮のお守りや御朱印をいただいてご利益UP!

沖縄に行き、沖縄で一番と言われる波上宮へ参拝に行くのですから、参拝だけでなく、御朱印やお守りもゲットして、そのご利益をしっかりといただきたいところです。

波上宮の御朱印や御朱印帳、お守りは、沖縄旅行の記念やお土産としても人気があり、特に御朱印帳やお守りでは沖縄の伝統的な紅型模様と言われれかわいい柄のものがあり、御朱印帳、お守りともに人気があります。

その人気は、特に御朱印帳は沖縄県の人たちにももちろんですが、沖縄県以外の人たちからも人気があり、売れきれることが多く、時期によっては入手しにくいとまで言われています。その分、購入することが出来たら、それだけで、ご利益は期待できてしまいます。

日本最南端の御朱印帳も合わせて手に入れよう!

御朱印を集めている方には、もちろんおすすめの波上宮の御朱印ですが、波上宮の御朱印は実は日本最南端でもらえる御朱印なのです。

御朱印を集めている方なら、最南端の御朱印となれば、ぜひとも頂いておくべき御朱印としておすすめですが、御朱印帳もぜひとも手に入れてほしいところです。最南端の御朱印帳に御朱印をいただくというのは、御朱印を集めている方はもちろんですが、そうでない方にもおすすめです。

御朱印に興味はあっても、まだ集めてない方などは、沖縄伝統の柄の黄色をベースとした紅型模様の御朱印帳とともに、最南端の御朱印も手に入れ、それから御朱印集めを初めて見るのも良いですし、お土産としても喜ばれるのでおすすめです。

沖縄の伝統織物「紅型」が美しい波上宮のお守り

そして、波上宮では、御朱印や御朱印帳も人気ですが、御朱印帳と同じ柄のお守りも人気があり、おすすめです。初詣でなくても、そのご利益をいただくためにお守りは購入する方が多いと思いますが、お守りの中でも特に人気があるのが紅型模様のお守りです。

御朱印帳の方は、結構売り切れというのもあるようですが、お守りの方は大丈夫なようで、お土産としても、訪れた記念としても、紅型模様の黄色のお守りは、かわいいですし、すごく綺麗な色使いなので人気があります。
​​​​

この紅型模様のお守りはひとつ500円で、お守りは他にもシーサーの柄のお守りなどもあり、どれも人気があります。波上宮のお守りは大体300円から800円くらいまであり、中でも紅型模様は沖縄らしいというのもあって人気のお守りです。

波上宮へのアクセス方法

波上宮へのアクセスですが、那覇市内であればバスがありますので、バスを使えばすごく便利で、おすすめです。車でのアクセスも可能ですが、駐車場も波上宮に無料の駐車場もありますし、近辺にはコインパーキングもあるので、駐車場には困らないと思いますが、初詣などの時は駐車できないということもあるので注意してください。

バスでのアクセス方法ですが、25番、26番、99番のバスに乗って、県庁北口のバス停で降ります。そこから少し移動してパレット久茂地前のバス停に行き、そこから2番5番15番45番のバスに乗れば西武門というバス停でおります。そこからは3分くらいで波上宮につくことが出来ます。

おすすめはバスでのアクセス

バス以外でもアクセスは出来るのですが、他にモノレールもあります。モノレールだと県庁前で降りればバスに乗り換え出来ますが、旭橋駅も波上宮に近い駅なのですが、こちらの場合は20分くらい歩かないと波上宮に行けないので、モノレールの場合は県庁前で降りてバスに乗り換えると良いです。

車の場合も、那覇空港からも近い場所ですのでアクセスはしやすいのですが、ちょっと入り組んだ道を通ります。しかし、道には波上宮までの案内の看板があるので、それに従って進めば、簡単に行くことが出来ます。

波上宮の周辺情報

波上宮の周りには、色々観光するにもおすすめの場所が結構あります。特にすぐ横にあるビーチは那覇市でも唯一の泳ぐことも出来るビーチで、波の上ビーチと言って、別名開運ビーチとしても知られているビーチで家族連れも多くいるビーチで、おすすめです。

他に沖縄では一番古いお寺として知られる波上山護国寺や孔子が祀られていると言われ、その証拠に5本爪の龍が描かれている久米至聖廟などあり、沖縄らしく琉球の時代からのものがあり、波上宮だけでなく、参拝のときには周りも観光してみるのもおすすめです。

Thumb沖縄・モノレール『ゆいレール』まとめ!駅の観光スポットや所要時間・運賃など!
沖縄のモノレール「ゆいレール」に乗って那覇観光を楽しみませんか?ゆいレールは、那覇空港から那...

波上宮の基本情報

沖縄の那覇市にある波上宮ですが、扱っている厄払いや良縁、安産などのお守りや御札などは300円から1000円であり、絵馬は300円から500円となっています。御朱印帳はオリジナルのものがあり、1300円から1500円となっています。

そして参拝できる時間ですが、基本的に波上宮は24時間いつでも参拝することがきます。ただし、境内にあるお守りや御札、御朱印などを扱ってる授与所は午前9時半から午後4時半までとなっています。

そして、波上宮の住所ですが、沖縄県那覇市若狭1-25-11となっています。電話番号は098-868-3697です。那覇市の中心部からも、空港からも車で20分から30分もあればアクセス出来る場所ですので、アクセスしやすい場所にあるのでおすすめです。

沖縄のパワースポット「波上宮」に行ってみよう!

沖縄で一番の神社として知られ良縁や厄払い、安産のご利益もあり、パワースポットとしても参拝に訪れる方が多い波上宮は、那覇市の空港からもすぐ近くにあり、観光中に訪れやすい場所にあります。パワースポットとして沖縄でも有名でお守りや御朱印も入手し、そのご利益をしっかりといただくため、沖縄一番の神社、波上宮へ行ってみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Barista Sho

新着一覧

最近公開されたまとめ