上高地のおすすめ紅葉スポットまとめ!見頃や混雑しにくい穴場もチェック!

長野県自慢の観光スポットが上高地です。四季を通じて楽しめる魅力がある上高地ですが特に美しいのが紅葉の時期です。この 紅葉の時期の上高地の魅力をご紹介します。おすすめの絶景紅葉スポットや紅葉が見頃の時期、紅葉の穴場についてもご紹介します。

上高地のおすすめ紅葉スポットまとめ!見頃や混雑しにくい穴場もチェック!のイメージ

目次

  1. 1上高地で紅葉の絶景を見よう
  2. 2上高地で人気がある紅葉スポット
  3. 3上高地はハイキングでの紅葉狩りも大人気
  4. 4上高地に穴場の紅葉スポットはある?
  5. 5上高地の紅葉シーズンについて
  6. 6上高地の紅葉シーズンの混雑状況
  7. 7上高地で1泊して紅葉を楽しもう
  8. 8上高地で風光絶佳の紅葉を楽しもう

上高地で紅葉の絶景を見よう

自然遺産が沢山ある長野県でも一番の観光スポットとといえばこの上高地でしょう。標高1500メートルの高地にある軽井沢。それでもアクセスがとても便利なのが特徴です。また絶景スポットを訪ねるためのハイキングコースも平坦なものが多く、登山未経験者でも安心して山の魅力を堪能できるということで大人気です。

1年を通じて四季折々の美しさを見せるこの上高地ですが、おすすめの季節の一つが秋です。特に紅葉が色づき始めるとこれまでの絶景スポットがまた違った顔を見せるようになります。

上高地は極彩色の紅葉が見られる日本屈指の紅葉の名所

秋の紅葉の季節が近づくと日本各地で紅葉の絶景スポットが紹介されます。その中でも長野県は絶景の紅葉スポットがとても多い県としても有名です。首都圏から近いこともあり大勢の観光客が押し寄せる人気の紅葉スポットが沢山あります。

そんな数ある紅葉スポットの中でもこの上高地の紅葉は群を抜いています。夏から冬に向けて一気に気温が下がっていく上高地の気候が紅葉の色に深みを持たせ極彩色の絶景を作り出します。

そんな上高地のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。紅葉の見ごろや、その時期の混雑状況なども併せてご確認ください。絶景スポットを楽しむための情報です。

上高地で人気がある紅葉スポット

ではここからは、上高地のおすすめ紅葉スポットをご紹介していきたいと思います。それぞれの紅葉のスポットは上高地のおすすめ観光スポットと重なっています。春や夏の時期でもため息をつく美しさのそれぞれの観光スポットなので秋の紅葉の見頃の時期に訪れるなんてとっても贅沢です。

しかしどうせなら、この上高地のそれぞれの観光スポットが明るく色づく時期を選ぶのがいいでしょう。上高地の本当の魅力を堪能できるはずです。

ここで挙げるのは、河童橋、明神池、大正池、そして田代池という定番の観光スポットです。もちろんこれだけではなく他にもたくさんの見どころがあります。

河童橋

まず最初にご紹介する上高地のおすすめ紅葉スポットが河童橋です。上高地のバスターミナルから徒歩5分の場所にあるこの河童橋はおそらく最初に訪れる絶景紅葉スポットでしょう。上高地のシンボルともいえる存在でほとんどの旅行者が訪れるスポットです。

この橋から眺める穂高連峰や焼岳、また透明に透き通っている梓川の水面がとてもきれいで人々の心をとらえます。そんな河童橋が美しく彩られるのが紅葉のシーズンです。真っ赤に染まった山々を背景にこの河童橋を眺めるとその水面に映し出された紅葉の赤や黄色と相まってとても幻想的な光景に出会えることでしょう。

特に紅葉の時期はこの河童橋周辺は人が多く、混雑しています。上高地銀座とも呼ばれるこの河童橋周辺で静かに紅葉を楽しみたいなら、朝一で向かうといいでしょう。そうすれば静かに絶景を堪能できます。

明神池

次にご紹介する上高地のおすすめ紅葉スポットが、明神池です。河童橋から約1時間ほどのハイキングで訪れることが出来る絶景スポットです。高地にあるにもかかわらず、冬でも凍結しない透明感あふれる水面が魅力です。

池のすぐそばにそびえるのが明神岳という山で、この山が紅葉で色づき始めるとこの明神池の雰囲気ががらりと変わります。それまでは静かで幻想的だった場所がとても華やかになる季節です。見頃の時期には明神池の水面映る紅葉を見るために多くの人が訪れます。

大正池

続いてご紹介する上高地のおすすめ紅葉スポットは、大正池です。大正4年の焼岳の大噴火に伴って出現した池で大正池と呼ばれるようになりました。その際に水没した林がその後立ち枯れとなってゆくことによって今のような幻想的な風景を醸し出しています。

特徴的なのが、鏡面のように映し出される水面の穂高の山々です。上高地を代表する風景としてパンフレットやウェブサイトで取り上げられています。この光景が紅葉の見頃の時期になると色とりどりの風景に変わります。水面に移る赤く染まった焼岳が特徴です。

この大正池のほとりには、大正池ホテルがあります。このホテルのレストランからの眺めが最高で窓一杯広がる大正池と焼岳を独り占めすることが出来ます。バスターミナルからは少し歩くので休憩がてらに紅葉も楽しめるおすすめの場所です。

田代池

最後にご紹介するのが紅葉で赤く染まった焼岳や穂高岳を眺めるのに最高のロケーションの田代池です。透き通った水面で覆われたこの池にはいくつかの島々があります。紅葉が見頃になってくるとこのこの田代池とその向こうに佇む赤く染まった山の景色が最高です。

またこの時期にはこの田代池までのハイキングルートもおすすめで豊かな紅葉の中を絶景に向かって散策することが出来ます。

上高地はハイキングでの紅葉狩りも大人気

上高地は高地特有の美しく静かな風景が特徴ですが、その上高地の美しさを堪能するのがハイキングです。いくつかの紅葉スポットは上高地のバスターミナルから歩いてすぐのところにありますが、いくつかは1時間ほどのハイキングコースで向かう必要があります。

しかしこのハイキングも全く苦になりません。高低差がほとんどないので平坦な場所を楽しくハイキングできます。またハイキングルートも整備されているのでとても快適です。それに加えて紅葉の見ごろには真っ赤に染まった紅葉のトンネルを散策しながらハイキングできるのです。そんなおすすめのルートをご紹介します。

おすすめのコース(1)河童橋~田代橋

おすすめのハイキングコースの一つが上高地の河童橋亜kら田代橋を通り、出発点の上高地バスターミナルに戻ってくるというルートです。河童橋を渡って梓川沿いのきれいな紅葉を見ながら田代橋まで行きます。そこからまたバスターミナルまで戻ってくるルートで1時間もあれば回ることが出来ます。

おすすめのコース(2)田代橋〜大正池

もし時間があるならこのルートから足を延ばして大正池まで行くのもいいでしょう。田代橋から行くと約50分ほどのハイキングでこの大正池の絶景スポットを堪能できます。ここまで足を延ばすと混雑から解放されて静かな紅葉狩りを楽しむことができるでしょう。

大正池まで行ってしまえば、帰りはバスに乗ってバスターミナルまで向かうこともできます。体力に自信がなくても大丈夫です。

おすすめのコース(3)明神〜徳沢

最後にご紹介する紅葉が見頃の時期の絶景スポットを回るハイキングコースが明神池から徳沢まで行くというコースです。紅葉の時期には赤く染まるハルニレの草原としても有名なこの徳沢は紅葉の時期にはこの一帯を真っ赤に染め上げて他の紅葉と共に色彩豊かな景色を作り出しています。

この徳沢までは明神から梓川の上流の道をたどっていくと約60分の道のりです。少し長めのルートなので丸一日をかけていくルートになるでしょう。紅葉の見ごろの時期には混雑が予想される上高地ですがここまでくれば豊かな自然を楽しむことができるでしょう。

またさらに足を延ばして槍ヶ岳や穂高登山の出発点、横尾まで行く人たちもいます。さすがに紅葉狩りのためにここまで来る人は珍しく混雑からは離れて紅葉狩りを楽しむには最適です。

Thumb長野・上高地観光を徹底ガイド!ハイキングやキャンプなど旅行の楽しみ方を紹介!
上高地は長野県でも有数の観光スポットとして大勢の人達が訪れます。長野の高地にあるにもかかわら...

上高地に穴場の紅葉スポットはある?

紅葉の見頃の時期には観光客でいっぱいで、特に最近は海外からの観光客で混雑するこの上高地ですが、おすすめの穴場紅葉スポットもあります。そんな上高地でも穴場の紅葉スポットをご紹介したいと思います。特に9月や10月のハイシーズンにはおすすめの情報になるはずです。

中千丈沢の押し出し

最初にご紹介する穴場のおすすめ紅葉スポットが、中千丈沢の押し出しと呼ばれる場所です。上高地の大正池から森に入る散策路を抜けると開けた川原が見えてきます。透き通ったきれいな水がこれほど水量で流れている場所は他にはありません。この清らかな流れの向こうに真っ赤染まった穂高連峰が見えます。

下白沢の押し出し

混雑を避けて紅葉を楽しむ穴場紅葉スポットのもう一つのおすすめが下白沢の押し出しと呼ばれる場所です。明神橋の近くにあるこの場所は梓川の川岸で上高地では珍しく白い砂地で覆われた場所です。六百山から流れてきた岩くずが風化してできたものでその白い風景と紅葉のコントラストが見事な場所です。

上高地の紅葉シーズンについて

毎年秋になるとそれぞれの有名な観光スポットの紅葉の見頃などが発表されます。それに応じて自分たちが訪れる紅葉のベストスポットを選ぶ方も多いでしょう。ではこの上高地の紅葉はいつ頃が見頃なのでしょうか。気になる見頃の時期の情報をお届けしたいと思います。

上高地で紅葉が見られる時期・期間

長野県は紅葉のおすすめスポットがいっぱいで、しかも標高や気候がそれぞれ違うので紅葉が見頃の時期も微妙にずれています。また目的地まで向かう間にも絶景の紅葉が旅行者を迎えてくれます。上高地の紅葉ですが、通年は10月の上旬ごろから色づき始め、10月の下旬ごろまでが見ごろとなっています。

上高地の紅葉の見頃

そんな中でこの上高地で紅葉が一番美しく燃えているのが、10月の中旬から下旬くらいまででしょう。ハイキングをする散策路や、途中の水面に映し出された真っ赤な紅葉を楽しむならこの時期に訪れることをおすすめします。

また別の楽しみ方としては、河童橋や明神池などの後ろにそびえる穂高連峰や焼岳が紅葉で真っ赤に染まった時期に訪れるという方法もあります。焼岳などは標高が上高地よりも高いので上高地の紅葉が色づき始めたころが、焼岳の紅葉の見頃になります。色づき始めの紅葉と真っ赤に染まる山々とのコントラストも絶景です。

上高地の紅葉シーズンの混雑状況

今や日本を代表する紅葉スポットとして、日本国内のみならず世界中で知られているこの上高地は、9月に入るとすでに混雑が始まりだします。紅葉のピークの10月中旬頃はこの上高地の混雑のピークにもなります。そんな上高地の紅葉の時期の混雑に関する情報をお届けしたいと思います。

混雑する時期

上高地の紅葉シーズンでもっとも混雑するのが10月中旬から下旬にかけての期間です。特に心配なのがマイカーでアクセスする方の駐車場の混雑状況です。上高地はマイカー規制があり、麓の駐車場で車を駐車してその後バスで上高地まで向かう必要があります。

そんな駐車場の混雑を避けるためには朝8時ごろに到着しているか、あえて午後の2時頃あ3時ごろに到着して数時間の散策を楽しむといった方法もあるでしょう。

上高地での紅葉狩りでおすすめの時間帯

日本でも有数の絶景スポットがある上高地の魅力はその自然がもたらす静けさと雄大な風景です。せっかくの絶景スポットでもあまりにも多くの観光客が訪れているとその魅力も半減してしまうという人もいるかもしれません。多少苦労してでも静かな中で紅葉を散策したいなら、時間帯をよく選ぶといいでしょう。

とにかく朝一番に上高地駐車場に行くといいでしょう。そこから定番のハイキングコースを回るなら朝の静けさと共に上高地の紅葉の魅力を堪能できます。

例えば、上高地には温泉旅館やホテルなどの宿泊施設も充実しています。そういうところに一泊するなら夕方や早朝のバスが終わった時間帯なら河童橋付近でも人が少なくなり、夕焼けの美しい姿と共に紅葉を楽しめます。また早朝の朝もやの中で真っ赤に燃えている穂高連峰や焼岳の雄大な景色も独り占めできるでしょう。

上高地で1泊して紅葉を楽しもう

上高地にはおすすめの宿泊施設も充実しています。マイカーなら麓の駐車場に止めてバスの時間までしか観光できませんが、停まるところがあれば時間を気にせずに紅葉狩りを楽しめます。

おすすめの宿泊施設は、温泉旅館なら坂巻温泉旅館です。上高地バスターミナルの手前、上高地の入口に位置するこの旅館は混雑から離れて静かに一泊するにはぴったりです。人が少ない大正池という紅葉スポットもすぐそばです。

またヨーロッパスタイルの観光を楽しみたいなら上高地帝国ホテルがおすすめです。1933年にオープンした老舗ホテルでフランス料理から懐石料理まで好みに合わせた食事を提供してくれます。バーやラウンジも備えられており、紅葉狩りに加えてリゾート気分を味わうにはぴったりの宿泊施設です。

上高地で風光絶佳の紅葉を楽しもう

日本でも有数の紅葉スポット上高地についてお知らせしました。上高地の中でもさらに絶景スポットが沢山ありそれぞれ魅力が異なっていることもよくわかりました。

上高地の中でも標高によって紅葉が色づき始める時期は違いますし、上高地から眺めることが出来る焼岳や穂高連峰なども色づく時期が違うので一日一日景色が違いますがどの日に訪れても素敵な景色を楽しめるのがこの上高地の魅力です。

この上高地の魅力の一つはアクセスの良さと、一泊でも楽しめますし数時間の滞在でも楽しめる良さです。ハイキングコースも整備されていてとっても便利です。

次の紅葉の時期はぜひこの上高地に訪れることを計画してみてください。日本有数の紅葉のすばらしさを体験して見ることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ