牛乳パンは長野で人気のご当地パン!ヤマザキとパスコどちらがおすすめ?

牛乳パンは長野のご当地パンとして人気です。ヤマザキとパスコでも販売しているため、牛乳パンのことを知っている人もいるでしょう。ここでは、長野のご当地パンである牛乳パンを紹介します。長野に行った時に、小腹が空いた時などにぜひ購入してください。

 牛乳パンは長野で人気のご当地パン!ヤマザキとパスコどちらがおすすめ?のイメージ

目次

  1. 1長野発祥のご当地パン「牛乳パン」をご紹介!
  2. 2牛乳パンとは?
  3. 3長野では牛乳パンが大人気
  4. 4牛乳パンが美味しい長野の人気パン屋
  5. 5東京でもご当地の牛乳パンが食べられる!銀座NAGANOがおすすめ
  6. 6ヤマザキとパスコの牛乳パンどちらがおすすめ?
  7. 7牛乳パンを通販で買うことができるのか?
  8. 8牛乳パンはお土産にもおすすめ
  9. 9長野のソウルフード牛乳パンを食べてみよう!

長野発祥のご当地パン「牛乳パン」をご紹介!

牛乳パンは長野で生まれたご当地パンです。大自然が広がっている長野では、たくさんのおいしい牛乳が採れますが、長野の大自然をイメージさせてくれるネーミングになっています。牛乳が好きな人はもちろんのこと、牛乳が好きではない人でも食べやすい味になっています。ここで長野発祥の牛乳パンのことをぜひ知ってください。

Thumb長野の名物おすすめ19選!お土産やお菓子など有名な商品をピックアップ!
南北に広い面積を誇る長野県。日本アルプスの3つの山脈をはじめ、八ヶ岳、軽井沢、志賀高原などそ...

牛乳パンとは?

牛乳パンとは、長方形のコッペパンの中に白いクリームを挟んだパンのことです。牛乳パンの特徴は、長方形の形をしていることです。長野のいろいろなお店で牛乳パンを販売していますが、ほどんど形は長方形です。長方形であるメリットは、とても食べやすいという点です。ちりぎやすい形になっているので、非常に食べやすいです。

牛乳パンをちぎる点での注意点は、中のクリームが外に出過ぎないようにすることです。外のクリームが出過ぎると、クリームが外に落ちてしまう可能性があります。はみ出たクリームを舐めて楽しむのも、非常においしいです。

長野のご当地パンである牛乳パンを味わってもらうことを多くの人におすすめします。素朴な味のパンは、誰もがおいしいと思える味といえます。

長野では牛乳パンが大人気

長野県民にとっては、牛乳パンはソウルフードとなっています。牛乳パンを長野県で古くから販売しているお店があり、長野県民だったら牛乳パンのことを知らない人はいないでしょう。牛乳パンはヤマザキやパスコがオリジナルの商品を作って長野県以外でも販売しているため、長野県以外の人にも存在は知られているはずです。

ヤマザキやパスコがオリジナルの牛乳パンを販売する前は、長野県でしか手に入れることができませんでした。長野県に住んでいる人が他の地域に行き、牛乳パンが発売されていないことを知り、がっかりした人もいます。

徐々にメジャーになりつつありますが、まだまだ全国的には知られているとは言えない牛乳パンをもっと広めていきましょう。

牛乳パンが美味しい長野の人気パン屋

ここからは、長野で牛乳パンを販売している人気のパン屋を紹介します。長野を訪れた際にぜひ立ち寄ってもらいたいパン屋ばかりです。牛乳パンと一言でいっても、お店ごとに販売している商品は異なっています。牛乳パンの食べ比べをしてみてもおもしろいかもしれません。どこにどのようなお店があるのかをぜひ知ってください。

牛乳パンが人気の老舗パン屋『かねまる』

木曽福島にあるかねまるは、牛乳パンが人気の老舗パン屋です。昭和27年の創業から牛乳パンが大人気です。かねまるの牛乳パンは、パンが分厚く、クリームが程良い量になっています。牛乳パンの味が良いのは、もちろんのことですが、牛乳パンのパッケージが非常にかわいいと人気です。昭和を感じさせてくれるパッケージです。

牛乳パンのパッケージが気に入って、たくさん買ってしまう人もいます。かねまるでは、牛乳パンの仲間としてコーヒー牛乳パンがあります。どちらも人気で、その場で食べても良いですし、お土産にもおすすめです。

牛乳パンとコーヒー牛乳パンの食べ比べをおすすめします。両方のパッケージにもぜひ注目してください。

長野を代表する牛乳パンの人気店『小松パン店』

松本にある小松パン店は、長野を代表する牛乳パンの人気店として知られています。大正10年頃から牛乳パンを発売しており、古くからのファンが多いお店です。小松パン店の牛乳パンの特徴は、中に入っているクリームの量が非常に多いことです。半分に割ってみると、クリームの割合が全体の半分近くを占めていることがわかってもらえるはずです。

小松パン店の牛乳パンを手に取ると、ずっしりとした重量を感じるはずです。パッケージがとてもシンプルで、昔から愛され続けられたということがわかります。平日が約150個、土曜日は約200個販売されますが、午前中に売り切れることもあります。

松本を訪れたら、ぜひとも手に入れてもらいたい牛乳パンです。クリームがずっしり入った牛乳パンの味を楽しんでください。

たっぷり牛乳クリームの牛乳パン『小布施岩崎』

小布施にある小布施岩崎は、たっぷりと牛乳クリームが入った牛乳パンを販売しています。小布施エリアは、長野でも人気の観光スポットであるため、多くの観光客に人気のお店です。小布施岩崎の牛乳パンは、とても柔らかく、もちもちとした食感を楽しんでもらえます。牛乳の風味がしっかりとしたクリームの味がたっぷりと楽しめます。

小布施岩崎の牛乳パンのパッケージは、前述したかねまるのパッケージとよく似ています。小布施を訪れた観光客はどのようなお土産を買おうか考えていますが、ご当地パンである牛乳パンを見つけると、一目ぼれして買ってしまう人がたくさんいます。

小布施岩崎で、たっぷりと牛乳クリームが入った牛乳パンの味を堪能してください。人気観光スポットの小布施を訪れたら、ぜひ注目してください。

しっとり感のある人気牛乳パン『ナカムラ』

塩尻にあるナカムラでは、しっとり感のある牛乳パンを販売しています。ナカムラでは、デニッシュ系のパンを主力に販売していますが、牛乳パンももちろん人気があります。ナカムラの牛乳パンは、ふわふわの生地ですが、しっとりとした食感があります。中のクリームも程良い量でちょうど良いです。パン生地を楽しんでもらいたい牛乳パンです。

ナカムラの牛乳パンのパッケージも、レトロ感を感じさせてくれるパッケージになっています。現在は昭和の時代を感じさせてくれるパッケージが非常に人気があります。このようなパッケージになっていると、ご当地名物という感覚をより高めてくれます。

ナカムラにはイートインスペースがあるため、牛乳パンを購入して、すぐにその場で食べてもらうことをおすすめします。

軽井沢の人気パン屋『柏屋製菓』

軽井沢にある柏屋製菓は、昭和35年創業のお店です。軽井沢駅前通りで長く営業している人気のパン屋です。軽井沢には年中たくさんの観光客が訪れる、大人気観光スポットです。柏屋製菓は軽井沢を訪れた観光客だけでなく、地元の人にも大変愛されているお店です。柏屋製菓の牛乳パンはパンとクリームの相性が抜群になる仕上げになっています。

柏屋製菓の牛乳パンのパッケージには、軽井沢という文字が入っており、やはりレトロ感を感じさせてくれるパッケージになっています。このパッケージが地元愛を感じさせてくれ、軽井沢を訪れた観光客のお土産にも人気です。

いろいろなお店がある軽井沢で長年愛されている柏屋製菓の牛乳パンの味をぜひ味わってください。パンとクリームの相性の良い味を楽しませてくれます。

王道スタイルの牛乳パン『清水ベーカリー』

須坂市の東にある高山村にあるのが清水ベーカリーです。清水ベーカリーでは、王道スタイルの牛乳パンが楽しめます。スポンジのように柔らかい生地にほんのり甘いクリームが入っています。これぞ牛乳パンというスタイルの味が楽しめます。清水ベーカリーでは、牛乳パンの他にもたくさんの商品を販売しており、地元の人に愛されています。

清水ベーカリーのパンのパッケージは、とてもかわいいデザインをしています。そして、やはりレトロ感を感じさせてくれます。長く人々に愛されるパンの共通点は、パンの味がおいしいことと、昔から使用されているパッケージであることです。

清水ベーカリーの王道の味の牛乳パンを楽しんでもらい、その他のメニューにも注目してください。これこそが、ご当地パンという味が楽しめます。

東京でもご当地の牛乳パンが食べられる!銀座NAGANOがおすすめ

長野のご当地パンである牛乳パンが東京でも購入できるところがあります。銀座NAGANOしあわせ信州シェアスペースというところがあります。ここは、長野県で販売しているいろいろな名産品や、長野県の情報を発信しているアンテナショップです。ここで牛乳パンが販売されています。長野県の名産品として認められていることになります。

銀座NAGANOでは一年中牛乳パンを販売しているわけではなく、夏の間はクリームが溶けるという理由で販売されていません。そして、銀座NAGANOでは、長野県で牛乳パンを販売しているおすすめのお店の紹介もやっています。

東京で長野のご当地パンの味が楽しめるのは、地方の活性化という観点からしても、非常に大きいことです。より多くの人に牛乳パンを知ってもらえるでしょう。

ヤマザキとパスコの牛乳パンどちらがおすすめ?

牛乳パンを長野県以外の人にも味わってもらうために、ヤマザキとパスコの2つのメーカーがオリジナルの牛乳パンを開発しました。ここでは、ヤマザキとパスコが出している牛乳パンを紹介し、どちらがおすすめなのかを検証します。そのためには、ヤマザキとパスコがどのような牛乳パンを出しているのかを知ってもらうことが一番早いです。

ヤマザキの牛乳パンの特徴

ヤマザキが販売している牛乳パンは「湯涅仕込み牛乳入りパン」というネーミングで販売されています。生地中に八ヶ岳高原牛乳を使用となっており、いかにもおいしそうな気持ちにさせてくれます。通常のミルク味とコーヒークリームが入ったものが販売されています。ふわふわの生地にクリームが控え目に入っているのが特徴です。

長野県内のスーパーや駅の売店などでも販売されているため、一度は見たことがある人が多いはずです。牛乳入りパンというネーミングなので、牛乳パンと結びつかないと感じる人もいるかもしれませんが、牛乳パンと同じと思ってください。

ヤマザキの牛乳入りパンは、さらっと食べられる味に仕上がっています。八ヶ岳高原牛乳を使用したおいしい生地に注目してください。

パスコの牛乳パンの特徴

パスコで販売されている牛乳パンは「信州発牛乳パン」というネーミングで販売しています。ノーマルのミルク味・コーヒー味・いちご味があります。いちご味はこれまで紹介してきた牛乳パンではなかった味なので、とても新鮮です。柔らかい生地の中に、クリームがほんのり入っています。生地をメインに楽しめるパンです。

パスコの牛乳パンも長野県内のスーパーや駅売店などで販売されています。こちらは、牛乳パンというネーミングを使用しており、さらに信州発という言葉が入っているのでわかりやすいです。どの味も非常に人気があります。

パスコの牛乳パンでは生地の味をしっかりと楽しみましょう。パッケージの牛のキャラクターがとてもかわいいです。

ヤマザキとパスコどちらも万人向け

ヤマザキとパスコの牛乳パンを紹介しましたが、どちらがおすすめというよりは、どちらもおすすめと言った方が適当です。どちらの牛乳パンも万人が楽しめるように作られており、どちらが優れているとか劣っているというのはありません。パスコの方が牛乳パンというネーミングをストレートに使っているので、わかりやすいということだけです。

牛乳パンを通販で買うことができるのか?

牛乳パンの評判を聞いて、通販で牛乳パンを買いたいという声がたくさん出ています。牛乳パンを通販で購入できるかどうかを紹介します。牛乳パンが通販で購入できれば、長野に簡単に行くことができない人でも気軽に楽しめます。長野のご当地パンの味が通販によって自宅でも簡単に食べられるかどうかを紹介します。

賞味期限が短い牛乳パンは通販が難しい

牛乳パンが通販で購入の可否の結論を先に言うと否になります。その理由は、牛乳パンは賞味期限が短いからです。賞味期限が短いのは、それだけ良い材料を使用しているからです。良い材料を使用して、たくさんの人においしい牛乳パンの味を提供するためには、通販で販売することが難しいのが現状です。

今後牛乳パンを作る上で、賞味期限が長い商品を提供できるようになれば、通販でも販売できるようになるかもしれません。現在は質の良い商品を通販で買えるようになりましたが、牛乳パンはまだまだ通販できるまで時間がかかりそうです。

現状は牛乳パンは通販で買うことができないため、長野に足を運ぶか、ヤマザキやパスコが出している牛乳パンを楽しみましょう。

牛乳パンはお土産にもおすすめ

牛乳パンはお土産にもおすすめです。良い材料を使っているため、賞味期限がどうしても短くなってしまいますが、すぐに食べてもらえるならばお土産に良いでしょう。誰かのためのお土産にもおすすめですが、自分用のお土産にもおすすめです。牛乳パンをお土産にするならば、少ない数にした方がおいしく食べてもらえます。

長野県のお土産として牛乳パンをあげる場合は、ご当地パンという言葉を一言添えて渡すと良いでしょう。牛乳パンのことを知っている人ならば問題ありませんが、知らない人にとっては、ただのパンと思われる可能性があるからです。

とてもおいしい長野のご当地パンである牛乳パンを多くの人に教えてあげましょう。牛乳パンを手に入れるために長野県を訪れる人が増えるかもしれません。

長野のソウルフード牛乳パンを食べてみよう!

長野のソウルフードである牛乳パンについて紹介しましたが、一度は食べてみたいと思ってもらえたら幸いです。ここで紹介したお店を訪問してもらっても良いですし、ヤマザキやパスコが出している商品を試してもらうのももちろんおすすめです。牛乳パンは通販で購入できないため、できれば長野県に足を運んで牛乳パンを食べてもらいたいです。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

新着一覧

最近公開されたまとめ