沖縄の12月の気候や服装まとめ!冬の観光のおすすめの楽しみ方も紹介!

いつも半袖で過ごせそうなイメージのある沖縄県。12月は、さすがに長袖の服装が必要です。12月の沖縄はNAHAマラソンに始まり、島内各地が光で彩られるイルミネーションイベントなど、催し物もいっぱい。今回は、12月の沖縄観光のおすすめ情報をまとめます!

沖縄の12月の気候や服装まとめ!冬の観光のおすすめの楽しみ方も紹介!のイメージ

目次

  1. 112月の沖縄観光はなにがおすすめ?冬の楽しみ方をご紹介!
  2. 212月の沖縄は知られていない魅力がたくさん!
  3. 312月の沖縄の楽しみ方!
  4. 412月の沖縄におすすめの服装は?
  5. 512月の沖縄で人気の観光スポットは?
  6. 612月の沖縄でおすすめのイベントをご紹介!
  7. 712月の沖縄に遊びに行こう!

12月の沖縄観光はなにがおすすめ?冬の楽しみ方をご紹介!

青い空とエメラルドグリーンのビーチが広がる沖縄県。沖縄旅行と言うと、どうしても夏休み7月、8月に行くという方が多いと思いますが、12月の沖縄は、フライトチケットやホテルの料金も安いので実はおすすめの時期なのです!

観光スポットとして大人気の美ら海水族館も、美しい城郭が見事な首里城も、夏の観光シーズンは、猛暑の中人ごみをかき分けて観光することになります。12月の沖縄なら、人気観光スポットもガラ空きで、ゆったりと観光を楽しめます。

でも、12月の沖縄って他にどんなことができるの?と疑問に思われるかもしれません。そこで、今回は、12月の沖縄の楽しみ方や服装の注意点、そして冬の沖縄でしかできないアクティビティなど、おすすめの観光情報をご紹介致します。

12月の沖縄は知られていない魅力がたくさん!

世界中から観光客が訪れる南国リゾート「沖縄県」。沖縄本島と周囲を囲む島々からなる日本随一のビーチリゾートです。海洋王国「沖縄」は、やはり海で泳いだり、マリンスポーツを楽しむというのが観光の目玉となっています。

12月は、さすがに沖縄でも気温がグッと下がってくるため、服装も長袖になり、海で泳ぐにはちょっと寒過ぎる感じになってしまいます。

しかしながら、沖縄では12月の冬季からしか楽しめない「ホエールウォッチング」や「ジャングルトレッキング」など、おすすめのアクティビティがたっぷりあるのです!

12月の沖縄は旅行代金もリーズナブル!

そして、12月に沖縄観光をおすすめする理由は、それだけではありません。12月の沖縄旅行は、フライトチケットも、ホテルも他のシーズンよりぐっと安くなり、その分、観光やグルメにお金をかけることができます。

例えば、沖縄の高級リゾートホテル「ヒルトンbyダブルツリー」の宿泊料金を例にあげると、お盆の繁忙期の宿泊料金は、シングルのシンプルステイで1泊18400円からとなっています。

それに対し、12月のクリスマス期間を除く通常日程なら、同じお部屋の宿泊料金が1泊11800円となっており、なんと6600円もプライスダウンしています!12月の第1週には、NAHAマラソンが開催される関係で少し料金は高めですので、その点だけご注意ください。

12月の沖縄は観光客も少なめ!

例年7月から8月にかけての沖縄は、夏休みの観光シーズンと重なるため、7月20日以降から8月31日までの期間は、とにかく観光客が多くなってしまいます。

沖縄南部の人気観光スポット「斎場御獄」や、景勝地として知られる沖縄中部の「万座毛」なども、どこを見てもとにかく観光客だらけです。

その点、12月の沖縄は、観光客が少ないので、人気観光スポットも空いていて、ゆっくりと観光を楽しめます。琉球グスクなど、炎天下では回り辛い観光地を回るのも、12月の沖縄なら快適に楽しめます。

12月の沖縄の楽しみ方!

12月の沖縄観光の楽しみ方は、どうしても海に入りたいという場合は、ウェットスーツを着用することをおすすめします。シュノーケリングをする場合は、レンタルスーツやギアの貸出を行っている施設もありますので、そちらを利用しましょう。

観光地では、基本的には長袖の服装で、ビーチサイドは風が強くなりますので、冬のジャケットなど、寒さ対策ができる服装があるとよいでしょう。

本土から旅行に来ると、12月でも沖縄は比較的暖かく感じます。風の影響で、若干体感温度は低めになりますので、観光の際は、その点だけ考慮して服装を準備しておくことをおすすめします。

12月の沖縄の平均気温は?

12月の沖縄の平均気温は、18.7℃と比較的高めです。東京の10月頃の気温と同じぐらいの高さがあり、最高気温は21.1℃とさすが南国沖縄!といった感じです。最低気温も16.3℃までしか下がりません。

しかしながら、海に囲まれた沖縄県は、冬場は海風が非常に強くなるため、北風の影響で体感温度は実際の気温より低く感じる場合が多いようです。

首まわりが開いている服装だと、寒さを感じやすくなりますので、軽いストールや小さめのスカーフなどかさばらないものを一枚用意しておくと安心です。

12月の沖縄の気候は?

12月の沖縄の気候は、一年の中でもっとも降水量が少なくなり、湿度もやや低めです。真夏の沖縄に比べると、比較的カラッとしており、外でのアクティビティに参加しても、暑さや湿度で疲れるということはありません。

また、沖縄旅行の人気シーズンである7月8月にかけては、沖縄本島を中心に台風が来襲するシーズンです。観光の日程が台風の影響で、キャンセルされてしまうリスクもかなりあります。

それに対して12月の沖縄は、台風がほとんどやってこないため、観光の計画も立てやすく、予定通りに飛行機が飛ぶので、安心して休暇を過ごすことができておすすめです。

12月の沖縄におすすめの服装は?

平均気温も18℃以上あり、最低気温でも16℃を越えている12月の沖縄県。本土からやってきた観光客にしてみれば、かなり暖かく感じるのではないでしょうか?

沖縄のウチナーンチュの人たちは、12月の冬至を迎えると「とぅんじーびーさー」と言うそうで、冬至を境に沖縄では、本格的な寒波がやってくるようです。

屋内の観光スポットを回る時には、それほど服装の心配はいりませんが、屋外の観光スポットを回る時には、寒波対策ができる服装を心がけましょう。

さすがに長袖が基本!

12月の沖縄では、最高気温が21℃を越えることもありますが、基本的な服装はやはり長袖です。体感温度は風の影響で、3℃から5℃ほど低く感じる方もいるようですので、長袖のシャツに、パーカーなどの羽織ものがあると良いでしょう。

万座毛のような海沿いの人気スポットへおでかけする場合や、12月の沖縄の風物詩「ホエールウォッチング」を楽しむ場合は、ウィンドブレーカーなど、風を遮る上着を必ず持参しておきましょう。

沖縄では、12月が夜のイルミネーションが盛んで、本島各地でイルミネーションイベントを見に行くのが人気です。夜になると日中よりはさらに気温が下がりますので、寒がりな方は、冬用のジャケットなど寒さ対策できる服装でおでかけしてください。

12月の沖縄で用意しておきたいグッズは?

真夏に比べると、気温もずいぶん低くなり、快適に観光を楽しめる沖縄県ですが、一つ気をつけていただきたいのが「紫外線対策」。

12月の沖縄は、雨や曇りの日が少なく、意外と日が照る場合が多いので、油断すると冬なのに結構日焼けしてしまうのです!日焼け止めクリームはもちろん、サングラスや帽子などを持参して、日焼け対策は万全で観光しましょう。

また、服装のポイントとしては、屋内では脱ぎ着できる方が良いので、トレーナーよりは、ジャケットやパーカーなど羽織れるタイプの服装の方が便利です。ユニクロのウィンドブレーカーはコンパクトにたためてケース付きなのでかなり使えておすすめです。

12月の沖縄で人気の観光スポットは?

ここからは、12月の沖縄ならではの楽しみ方や、人気の観光スポットをご紹介していきます。おすすめしておきたい観光名所としては、「首里城」「美ら海水族館」そして「古宇利島」があります。

真夏の観光シーズンは、もはや近寄ることもできないほど大混雑していますが、12月ならスイスイ観光できるので、おすすめです。海の上を走る古宇利島の道路も、もしかしたら独り占めかもしれません!

他のシーズンより写真撮影をしやすいのも12月の沖縄の魅力です。古宇利島は、もずく漁が盛んな地域です。また、ウニも特産品ですので、お腹いっぱい琉球グルメを味わいましょう!

12月下旬から見頃を迎える「ホエールウォッチング」

12月下旬から3月下旬にかけての約3ヶ月間、沖縄の海は、ホエールウォッチングのベストシーズンに入ります。かなり高い確率で、北極海から沖縄の慶良間諸島周辺まで南下してくる、巨大なザトウクジラの群れに遭遇できるようです!

沖縄本島中部のカヌチャリゾートなど、高級リゾートホテルでは、個別にホエールウォッチングのツアーを運営しており、大人は約8000円、子供は5800円前後で、ホエールウォッチングツアーに参加することができます。

勢いよく潮を吹いたり、ヒレで水を叩いたり、ダイナミックに泳ぐクジラの姿にきっと感動すること間違いなしです!12月に沖縄旅行される方は、ぜひ、ツアーに参加してみてください。

台風の影響も少ない12月はダイビングが人気!

台風が来ない12月の沖縄の海は、絶好のダイビングシーズン。12月上旬から中旬にかけては海況も安定していることが多く、透明度の高い冬の海でゆったりダイビングを楽しめます。

人気の体験ダイビングはもちろん、オープンウォーターのライセンスを取得するコースも、なんと19800円ですべて込みとなっており、非常に料金が安いのも魅力です。

体験ダイビングは、1本14000円ほどですので、オープンウォーターのライセンスを取る方が断然お得です!観光客も少ないので、マンツーマンでじっくり教えていただけるチャンスも。ぜひ、12月の沖縄で、スキューバダイビングにチャレンジしてみてください。

冬は沖縄のゴルフコースで快適ゴルフ三昧

12月の沖縄は、ゴルフを楽しむのにもおすすめのシーズン。真夏と違って、ラウンドも暑くないので、日中でもゆったりゴルフを楽しめます。また、雨や台風のリスクもないので、グリーンのコンディションもばっちり。

沖縄のゴルフリゾートでは、冬季料金を設定しているコースも多く、4月から10月までの観光シーズンに比べて安い価格でゴルフができるのも魅力です。

沖縄県中部名護市の「喜瀬カントリークラブ」は、日本プロゴルフ選手権も開催された人気のコースで、沖縄の海の絶景を眺めながらゴルフを満喫できる、まさに究極のリゾートコースです!

冬こそ「やんばるの学びの森」でハイキング

沖縄本島北部に広がる「やんばるの学びの森」は、うっそうと茂る亜熱帯の原生林に覆われた自然豊かな観光スポット。真夏は、暑すぎてトレッキングには向かないシーズンですが、12月なら、快適にトレッキングを楽しめます。

例年11月から4月下旬までは、ウィンターカヌーツアーを開催しています。下半身は濡れますので、水着の着用が必須で、防寒対策を兼ねてレインウェアを着用するのがおすすめです。

12月は、かなり寒いので、上着の着用は必須。その他服装の注意点としては、足元は濡れてもよい靴か、マリンシューズなどを着用するようにしましょう。水辺の生き物を観察したり、上流の滝を見たり、ワクワクするアドベンチャーが楽しめます!

Thumb沖縄中部の観光スポット9選!定番の名所やドライブにおすすめの穴場も!
沖縄中部の観光スポットには、人気の絶景スポットやドライブで行きたい穴場まで、おすすめの観光ス...

12月の沖縄でおすすめのイベントをご紹介!

沖縄で12月のイベントと言えば、やはりもっとも有名なのは「NAHAマラソン」。例年12月初旬に開催されており、2018年は12月2日(日)に開催されました。平和記念公園を中心に、那覇市、糸満市など5都市を駆け抜ける冬のイベントです。

同じく12月初旬には、「やんばるツーデーマーチ」というウォーキングイベントも開催されます。沖縄県中部の名護市で開催されるこちらのイベントでは、名護の美しい海や、神秘的な「やんばるの森」を歩く楽しいコースが人気です。

インドア派におすすめのイベントとしては、12月1日から3月下旬まで開催される「琉球ランタンフェスティバル」があります。読谷村で開催されるこちらのイベントでは、3000個のランタンが灯され、琉球王朝の街並みを再現したストリートに出店などが登場します。

沖縄でクリスマス!「沖縄こどもの国」クリスマスファンタジー

また、12月の沖縄の風物詩と言えば、本島各地で開催されるイルミネーションイベントがあります。特に人気のあるイルミネーションイベントをいくつかピックアップしてご紹介してみましょう。

12月22日から12月31日まで年末年始にかけて開催される「沖縄こどもの国」クリスマスファンタジーは、沖縄でクリスマスを祝いたい方におすすめのイベントです。年末年始はカウントダウンショーもあり、かなり盛り上がります!

沖縄最大級のイルミネーションイベントで、期間中は140万球のライトが冬の夜空を照らします。雪のゆうえんちなど、人気のイベントも同時開催され、南国沖縄のにぎやかなクリスマスを楽しめます。

幻想的な沖縄が見られる「いとまんピースフルイルミネーション」

昨年20回目の節目を迎えた「いとまんピースフルイルミネーション」は、 沖縄戦終焉の地、糸満市で「平和」への祈りを世界へ発信するイルミネーションイベントです。

糸満市には、沖縄戦の悲劇を次世代に伝える「ひめゆりの塔」など有名な観光スポットもたくさんあります。地元の人たちが手作りで参加しているイベントで、平和の尊さを戦争を知らない子供たちに教えるというサブメッセージが込められています。

沖縄は年越しそばもソーキそば!

昨年は12月15日から1月3日まで2週間強開催されました。会場は、うちなーファームと道の駅いとまんのアーケードの2ヶ所。うちなーファームのみ、有料となっており、入場料は高校生以上が500円、それ以下は無料です。

余談ですが、沖縄では12月31日の大晦日の年越しそばも、ご当地グルメ「ソーキそば」をいただく習慣があるようです!

12月の沖縄に遊びに行こう!

12月の沖縄の楽しみ方と、服装の注意点などをご紹介致しました。12月の沖縄はホテルもフライトも安く穴場の観光シーズンです!

夏には体験できない様々なイベントが盛りだくさんの12月の沖縄で、いつもとは一味違った観光スタイルを楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ