小山の花火大会の穴場は?駐車場・屋台エリア・場所取りのコツもまとめて調査!

小山の花火大会は30万人以上の観覧客が訪れる人気の花火大会です。小山の花火大会の開催日程、見どころや、有料観覧席の情報、駐車場や交通規制情報、場所取りや穴場の観覧スポット、お祭り気分を盛り上げてくれる屋台について調べてみました。

小山の花火大会の穴場は?駐車場・屋台エリア・場所取りのコツもまとめて調査!のイメージ

目次

  1. 1小山花火大会に行ってみよう
  2. 2小山花火大会ってどんな花火大会?
  3. 3小山花火大会の開催日程
  4. 4小山花火大会の見どころ
  5. 5小山花火大会の会場
  6. 6小山花火大会の場所取り時間
  7. 7小山花火大会の有料観覧席
  8. 8小山花火大会の駐車場
  9. 9小山の花火大会の交通規制
  10. 10小山花火大会の穴場
  11. 11小山花火大会の屋台
  12. 12おやまサマーフェスティバルを楽しもう!

小山花火大会に行ってみよう

20590285 157328008152119 3590400837626626048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takashi_8310iyo

小山の花火大会は、栃木県の夏を盛り上げてくれる人気の花火大会です。大満足の打ち上げ数や、大型花火が打ち上がるプログラムそして、打ち上げ会場が近くて臨場感のある迫力の花火が魅力です。小山の花火大会の開催日程、見どころ、有料観覧席、穴場の観覧スポットに加えて、駐車場や交通規制情報、場所取り時間、屋台についてご紹介します。

小山花火大会ってどんな花火大会?

20398135 100339583993663 8978551741272293376 n
yu1ro.m

小山花火大会は「おやまサマーフェスティバル」の中で開催される花火大会です。「おやまサマーフェスティバル」では、お笑いのライブや、よさこい、灯の舞とおはやしのパレードなど市民参加の企画が開催されます。小山花火大会は「小山の花火」と呼ばれ、小山市が始まる以前の1950年から開催されている伝統のある花火大会で、おやまサマーフェスティバルのメインイベントとなっています。

Thumb小山の観光名所をピックアップ!子供と楽しめる人気スポットもあり!
栃木県の南部に位置している人気の観光名所「小山市」。栃木県の自然の景色はもちろん、日本の歴史...

小山花火大会の開催日程

20633952 331852217265444 6301853342729502720 n
shogo_suzuki626

「おやまサマーフェスティバル」は毎年7月の最終土曜日・日曜日に行われています。土曜日がオープンニングカーニバル、日曜日が花火大会となっているため、小山の花火大会は毎年7月最終日曜日の開催となります。例年の人出は30万人以上と言われ、栃木県内で大変人気の花火大会となっています。打ち上げ時間は19時10分頃から20時45分頃までの約1時間30分です。

小山花火大会の見どころ

20582774 439262333140549 6039904829239721984 n
kazu.xavier.miura

次に小山の花火大会の見どころをご紹介します。小山の花火大会は、1時間30分の打ち上げ時間の間に夏の小山の夜空に約20000発が打ち上がる大満足のプログラムとなっています。迫力のあるスターマインや大型の仕掛け花火、広い思川の河川敷を利用したナイアガラ瀑布など、打ち上げ数20000発の大迫力を感じられる関東でも有数規模の花火大会となっています。

小山の花火大会でみんなが楽しみにしている見どころの一つは「ナイアガラ瀑布と市民花火」です。市民が参加できる花火で、それぞれが感謝、お祝い、健康などを願って花火を打ち上げます。毎年多くの参加者がいるのは小山の花火大会が地元で愛されている証です。それぞれの花火にメッセージが込められているので、メッセージを聞きながら花火を見るとより一層楽しめるでしょう。

小山花火大会の会場

11351963 1129239420437299 1524819496 n
m.hossy

小山の花火大会の打ち上げ会場は、観晃橋下流思川の河川敷です。花火大会会場の最寄り駅はJR宇都宮線の小山駅で、小山駅からは徒歩約10分で花火大会会場にアクセスできます。小山の花火大会会場は思川の河川敷となっていて、打ち上げ会場と観覧会場がとても近いのが小山の花火大会の特徴であり魅力です。河川敷で納涼感を感じながら花火を鑑賞できるのもポイントです。

小山花火大会の場所取り時間

20482300 129296460921759 7511314191957884928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yu_mi_co_3

小山の花火大会は関東でも有数の打ち上げ規模を誇り、さらに打ち上げ会場からの近くて迫力のある花火が見られるため、とても人気の花火大会となっています。早い人は大会当日の午前中から場所取りを開始しています。午後3時過ぎから場所取りをする人で混雑してくるので、無料観覧席で小山の花火大会を楽しみたい人は、午後早めの時間には場所取りに出かけた方が良さそうです。

小山の花火大会の公式アナウンスでは当日の朝6時から場所取りをして良いことになっています。前日の場所取りは大会運営の妨げとなり、見つかった場合は撤去されてしまう場合があるので場所取りは当日の朝以降に行うようにしましょう。場所取りに時間を取られたくない人は、有料観覧席の購入をおすすめします。

小山花火大会の有料観覧席

20478818 186876465185454 8621603984328622080 n
kazu.xavier.miura

小山の花火大会では有料観覧席が用意されています。テーブル1台と椅子6脚がセットになった定員6名のテーブル席は21000円、23000円、25000円の3種類で200席以上が用意されています。テーブル席は堤防の上段にあり、ゆったり鑑賞できるのがポイントです。180cm×180cmのマス席は定員5名で、堤防の中段で座って花火鑑賞ができるようになっています。

定員1名の階段指定席は2000円で、階段状になっている堤防を利用した席です。カップルにおすすめなのはリクライニング席。リクライニングチェアでゆったりと優雅に花火を楽しむことができます。ペア席で価格は15000円です。リクライニング席の思川の目の前にあるので、迫力ある花火が見られておすすめです。

小山花火大会の駐車場

小山の花火大会では無料、有料の駐車場が用意されていて、全部で4000台以上が駐車場を利用できるようになっています。無料の駐車場で一ばん収容台数が多いのは、「小山総合公園内県内体育館」で約2600台が駐車場を利用できます。小山総合公園内県内体育館から小山の花火大会会場までは30分以上歩かなければなりませんが、規模が大きいので午前中に行けば駐車できる可能性が高いです。

20479345 147110769204774 5387088955801862144 n
yoshikawatoshihiro

小山総合公園内県内体育館以外にも20台から200台収容可能な駐車場が用意されています。無料駐車場はいずれも午前中には満車となるので、駐車場に停めたい人は早めに出発するようにしましょう。有料駐車場は小山駅周辺を中心に、約1000台分程度の収容があります。有料駐車場でも日中には満車となってしまうのでご注意ください。

小山の花火大会の交通規制

13703184 646434025509762 1886532038 n
zodiac1005

小山の花火大会開催当日は、花火打ち上げ会場の周辺を中心に大幅な交通規制が実施されます。交通規制の時間中は車両通行止めとなるので、車で会場周辺に迷い込んでしまわないよう注意しましょう。小山駅西口は午後6時から交通規制のため、タクシーを含む車両通行止めとなります。小山駅では東口を利用するようにしましょう。

小山花火大会の穴場

11372402 1631210703759681 1200810028 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akira_shimamura01

小山の花火大会の魅力は、花火打ち上げ会場と花火観覧場所が近いことにあります。有料観覧席を購入できる人、または早い時間から場所取りができる人はメイン会場で花火を鑑賞するのがおすすめです。混雑を避けたい人、早い時間から場所取りなどの準備ができない人のために、小山の花火大会の穴場の観覧スポットをご紹介します。

小山総合公園

20398283 532403503757438 9201142578915835904 n
yoshiyuki_kozuka

「小山総合公園」は、小山の花火大会の無料駐車場にもなっている場所です。花火打ち上げ会場からは離れていますが、広い公園なので打ち上げ会場ほどは混雑せずに、比較的ゆったりと花火を鑑賞することができる穴場のスポットです。JR小山駅からは歩いて40分程度かかってしまうため、車で小山の花火大会に出かける人におすすめの穴場観覧スポットです。

城山公園

「城山公園」は小山の花火大会のメイン会場と同じく、思川の河川敷にあります。花火打ち上げ会場からも近いので、臨場感ある迫力の花火を見ることができる穴場の観覧スポットとなっています。木があるので木で視界が遮られてしまうのが少し難点です。人気のある穴場スポットなので、昼過ぎくらいには「城山公園」に到着していた方が、良い場所を抑えることができます。

大平山神社

38439610 441431426377351 6974836690372263936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
diamondmoon0223

「大平山神社の見晴台」は、小山の花火大会の打ち上げ会場から約20キロメートルと、かなり離れたところにある山です。高いところから見下ろすことができるので、花火だけでなく小山の夜景も一緒に見ることができてカップルにおすすめできる穴場の観覧スポットです。帰りに混雑に巻き込まれないのも穴場のポイントです。車でないとアクセスが難しいので車でいきましょう。

道の駅思川

「道の駅 思川」は小山の花火大会会場からJR小山駅とは逆側に位置しています。花火打ち上げ会場からは離れていますが、駐車場から花火を鑑賞することができる穴場の観覧スポットです。道の駅なので車を停められますし、トイレや飲食店などを自由に利用できるので便利で安心できる穴場です。車で行けば帰りの混雑にも巻き込まれにくいのも良い点です。

小山花火大会の屋台

20479085 1626264610718031 7448625927342260224 n
ryuukitaka

小山の花火大会では夏祭りの気分を一気に盛り上げてくれる屋台も出店しています。小山の花火大会で屋台が出店しているエリアは、花火大会会場周辺の土手や小山市役所の駐車場周辺、小山駅周辺、小山総合公園などです。屋台は午後3時過ぎ頃から営業が始まり、花火大会終了時間には営業が終わります。花火の打ち上げが開始される前に屋台飯を購入しておくのがおすすめです。

Thumb小山市の居酒屋TOP.9!駅前の安い飲み放題や個室などおすすめのお店ばかり!
小山市には安い居酒屋がたくさんあります。駅前には飲み屋さんがたくさんあり、個室利用のできるお...

おやまサマーフェスティバルを楽しもう!

20633623 127211317896408 707965443951820800 n
toshizou02

小山の花火大会は「おやまサマーフェスティバル」のメインイベントで、多くの観覧客が訪れる小山の夏の風物詩です。「おやまサマーフェスティバル」も、「小山の花火大会」も地元の人が参加する企画があるのが注目ポイントです。おやまサマーフェスティバルに出かけて、迫力ある小山の花火大会を楽しんでみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
akak123

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ