浅草の食べ歩きおすすめスポット17選!人気グルメやスイーツも紹介!

東京の観光コースとして人気がある浅草。浅草には、たくさんの美味しいスイーツやグルメのお店があります。今回は、浅草の食べ歩きおすすめスポット17選として、食べ歩きに人気のグルメやスイーツ、そして、お土産にも使えるお店をご紹介します。

浅草の食べ歩きおすすめスポット17選!人気グルメやスイーツも紹介!のイメージ

目次

  1. 1食べ歩きの街として知られる浅草
  2. 2浅草にある観光名所
  3. 3浅草を食べ歩きしてみよう!
  4. 4食べ歩きを始める前に知っておきたい浅草の注意事項
  5. 5浅草の食べ歩きおすすめスポット1:浅草花月堂
  6. 6浅草の食べ歩きおすすめスポット2:伊太利亜のじぇらぁとや
  7. 7浅草の食べ歩きおすすめスポット3:きびだんご あづま
  8. 8浅草の食べ歩きおすすめスポット4:木村家人形焼本舗
  9. 9浅草の食べ歩きおすすめスポット5:菊水堂
  10. 10浅草の食べ歩きおすすめスポット6:クラージュの浅草あんぱん
  11. 11浅草の食べ歩きおすすめスポット7:浅草メンチ
  12. 12浅草の食べ歩きおすすめスポット8:亀十
  13. 13浅草の食べ歩きおすすめスポット9:満願堂(まんがんどう)
  14. 14浅草の食べ歩きおすすめスポット10:浅草ちょうちんもなか
  15. 15浅草の食べ歩きおすすめスポット11:アイス トウキョウ
  16. 16浅草の食べ歩きおすすめスポット12:楓
  17. 17浅草の食べ歩きおすすめスポット13:BOBA 365
  18. 18浅草の食べ歩きおすすめスポット14:おかき処寺子屋本舗 浅草仲見世小町店
  19. 19浅草の食べ歩きおすすめスポット15:舟和
  20. 20浅草の食べ歩きおすすめスポット16:浅草・豊福
  21. 21浅草の食べ歩きおすすめスポット17:壱番屋
  22. 22浅草を食べ歩きで楽しもう!

食べ歩きの街として知られる浅草

東京の観光名所である浅草。浅草は、歴史ある建物や下町情緒が残る街というイメージもあるかもしれません。しかし、浅草は、美味しいグルメやスイーツなどが揃う食べ歩きグルメがたくさんある街としても知られています。今回は、浅草の食べ歩きについて見ていくことにしましょう。

Thumb浅草・雷門観光完全ガイド!歴史や由来・食べ歩きグルメまで徹底解説!
東京の人気観光スポット・浅草の雷門。浅草・雷門は、大きな大提灯が特徴で、日本のみならず海外の...

浅草にある観光名所

まずは、浅草の食べ歩きグルメを見ていく前に、観光名所も見ておきましょう。浅草には、歴史ある建物、下町情緒残る街の雰囲気などがあるのですが、見どころもたくさんあります。続いては、浅草にある観光名所である「雷門」「浅草寺」、そして「浅草・花やしき」をご紹介します。

浅草の観光名所1:雷門

最初にご紹介する浅草の観光名所は、「雷門」です。浅草寺へと続く、仲見世通りの入口としても知られており、大きな大提灯は、浅草を訪れた人のほとんどが写真を撮るスポットとしても知られています。また、浅草で作られている観光マップでも大きく描かれるほど人気があります。

浅草の観光名所2:浅草寺

「雷門」から仲見世通りに入り、道なりに進んでいくと見えてくるのが、次にご紹介する浅草の観光名所である「浅草寺」です。「浅草寺」は、1300年以上の歴史を持つ、お寺で、たくさんの人が参拝しています。

「浅草寺」というと思い浮かべるのが、おみくじではないでしょうか。浅草寺のおみくじは、凶がよく出ることで有名です。逆に凶が出ると運が良いという言い伝えもあるので、「浅草寺」へ訪れたならば、ぜひおみくじを引いてみましょう。

浅草の観光名所3:浅草花やしき

続いての浅草の観光名所は、「浅草花やしき」です。「浅草花やしき」は、150年以上の歴史を持つ、日本で初めての遊園地となります。戦争の時に一度壊されてしまいましたが、戦後に復活して現在に至ります。昔懐かしい遊園地ということもあり、幅広い世代の人に愛されています。

Thumb浅草花やしきの楽しみ方!レトロな遊園地の写真スポットや混雑状況も紹介!
東京浅草にある花やしきは浅草寺と並ぶ人気の観光名所となっています。レトロな感じがインスタ映え...

浅草を食べ歩きしてみよう!

観光名所もある浅草には、美味しいグルメやスイーツを提供しているお店がたくさんあります。ということで、続いては、浅草の食べ歩きおすすめスポットとして、17の人気のおすすめスポットをご紹介します。

なお、浅草では、観光マップを提供している会社がいくつかあります。今回は、観光マップを参考にしつつ、観光コース上にある浅草の人気食べ歩きスポットをご紹介していきましょう。

食べ歩きを始める前に知っておきたい浅草の注意事項

とその前に、雷門から浅草寺へと続く仲見世通りを歩いたことのある人なら、ご存知かもしれませんが、仲見世通りでは、食べ歩きを禁止しているお店もあります。というのも、観光客の増加で混雑したため、トラブル防止のために、行なっているお店もあるのです。

お店によっては、イートインスペースあるいは、店舗前で食べるようにと指定されています。また、お店によっては写真を禁止としているお店もあるので、購入したものを写真に撮って、SNSへアップしたいという人は気をつけましょう。

浅草の食べ歩きおすすめスポット1:浅草花月堂

最初にご紹介する浅草の食べ歩きおすすめスポットは、『浅草花月堂』です。『浅草花月堂』は、浅草マップのコースでは、奥山おまいりまちにあります。『浅草花月堂』の名物といえば、大きなメロンパンでしょう。

『浅草花月堂』のメロンパンは、とても大きいことで有名で、手のひらサイズと言われています。ふわふわ、そして、サクサクがとてもいい食感と口コミで人気のお店で、その秘密は、独自のメロンパン製法なのです。

独自の発酵方法を使っている『浅草花月堂』のメロンパンは、他のメロンパンよりも長い時間発酵して、焼き上げているのです。『浅草花月堂』のメロンパンは、220円から販売しています。とても人気のメロンパンなので、日によっては売り切れてしまうこともあるので注意しましょう。

住所 東京都台東区浅草2丁目7-13
電話番号 03-3847-5251

Thumb浅草「花月堂」のメロンパンが大人気!おすすめメニューの値段や場所を調査!
東京の浅草エリアで美味しいメロンパンが食べられるということで人気となっている、「花月堂」のお...

浅草の食べ歩きおすすめスポット2:伊太利亜のじぇらぁとや

続いてご紹介する浅草の食べ歩きおすすめスポットは、『伊太利亜のじぇらぁとや』です。『伊太利亜のじぇらぁとや』は、浅草マップのコースだと観音通りにあるお店で、美味しいジェラートを食べることができると人気があります。

『伊太利亜のじぇらぁとや』は、バニラ、チョコレート、抹茶やラムレーズンなどのジェラートを提供しています。東京でも美味しいジェラート屋として有名で、浅草に訪れたならば、立ち寄るという人がたくさんいらっしゃいます。

『伊太利亜のじぇらぁとや』のジェラートは、1~2種類選ぶことができて、小カップ300円、大カップ500円となります。なお、カップからコーンへ変更して、ジェラートを食べるときは、100円追加料金が必要となります。

『伊太利亜のじぇらぁとや』には、イートインスペースが設けてあります。食べ歩きをするとこぼしてしまうこともあるので、イートインスペースが利用できるときは、必ずイートインスペースで食べておくことをおすすめします。

住所 東京都台東区浅草1丁目1-7 中山ビル1F
電話番号 03-3844-4845

浅草の食べ歩きおすすめスポット3:きびだんご あづま

次にご紹介する浅草の食べ歩きおすすめスポットは、『きびだんご あづま』です。『きびだんご あづま』は、浅草マップのコースでは、仲見世通りにあるお店で、食べ歩きが禁止となっているので、店舗前で美味しいきびだんごを食べれるようになっています。

『きびだんご あづま』は、店舗前で実演販売をしているということもあり、実演販売に興味を持って購入するという人もたくさんいらっしゃいます。きびだんごは、しっかりときな粉がまぶしてあり、とても美味しいと評判です。

『きびだんご あづま』のきびだんごは、5本で330円となります。また、寒い時期には、甘酒、暑い時期には、冷たいお抹茶も販売しています。きびだんごと合わせてチェックしておきたいおすすめアイテムです。

住所 東京都台東区浅草1丁目18-1 仲見世通り
電話番号 03-3843-0190

浅草の食べ歩きおすすめスポット4:木村家人形焼本舗

浅草寺の近くにある『木村家人形焼本舗』も浅草の食べ歩きおすすめスイーツスポットの一つです。『木村家人形焼本舗』は、浅草マップのコースだと、仲見世通りにある人形焼のお店で、店舗前にて人形焼を焼いているところを見学できます。

『木村家人形焼本舗』では、餡子入りの人形焼と餡子無しの人形焼の2つの人形焼があります。餡子無しの人形焼は日持ちするということもあり、お土産として選ばれがちです。また、餡子入りも絶妙な味わいと口コミで人気があります。

『木村家人形焼本舗』は、焼きたてアツアツが美味しいと口コミでも人気があります。また、お土産として購入する人もたくさんいらっしゃり、いつもたくさんの人で行列ができている人形焼のお店なのです。

住所 東京都台東区浅草2丁目3-1 仲見世通り
電話番号 03-3841-7055

浅草の食べ歩きおすすめスポット5:菊水堂

次にご紹介する浅草の食べ歩きおすすめスポットは、『菊水堂』です。『菊水堂』は、浅草マップのコースの仲見世通りにある和菓子のお店で、美味しい揚げまんじゅうが名物となっています。

『菊水堂』の揚げまんじゅうは、外がサクサクで、中が程よい甘みがあるまんじゅうとなっています。揚げまんじゅうは、ノーマルと梅、そして、ごま味、抹茶があります。1つ100円ですが、冷たいお茶付きで120円となります。

『菊水堂』の揚げまんじゅうは、紙に包んで渡してもらうことができます。安くて美味しい、そして、気軽に立ち寄ることができると評判のお店なので、ぜひチェックしておきたいおすすめのお店でしょう。

住所 東京都台東区浅草1-30-1
電話番号 03-3841-7375

浅草の食べ歩きおすすめスポット6:クラージュの浅草あんぱん

続いての浅草の食べ歩きおすすめスポットは、『クラージュ』です。『クラージュ』は、浅草マップ上の雷門通りにあるパン屋で、人気の浅草あんぱんに、クロワッサンや惣菜パンなどを販売しています。

『クラージュ』のおすすめとして人気があるのが、浅草あんぱんです。浅草あんぱんは、深い味わいのある生クリームと粒残りの良いあんこの2つの層となっており、とても食べ応えがあると口コミでも人気があります。

『クラージュ』の浅草あんぱんは、1個250円となります。とても美味しくて、気がついたら、食べ過ぎてしまったという人もいらっしゃるので、購入するときには、注意しましょう。

住所 東京都台東区浅草1丁目7-1
電話番号 03-6231-6882

浅草の食べ歩きおすすめスポット7:浅草メンチ

浅草の人気グルメの一つとして話題になったこともある『浅草メンチ』も浅草の食べ歩きおすすめスポットとなります。『浅草メンチ』は、伝法院通りにあり、浅草マップのコースだと、浅草公会堂の近くにあります。

『浅草メンチ』は、外はサクサク、中は肉汁たっぷりでとてもジューシーな味わいとなります。1個250円と少し高く感じるかもしれません。しかし、『浅草メンチ』を食べた後には、またもう一つ買いたくなると口コミでも人気のメンチカツです。

『浅草メンチ』は、出来立てのメンチカツをその場で、あるいは、『浅草メンチ』のすぐそばにあるイートインスペースにて食べることが必要となります。というのも、『浅草メンチ』が食べ歩きをしないようにと通知しているからです。ルールを守って、美味しく『浅草メンチ』を食べましょう。

住所 東京都台東区浅草2丁目3-3
電話番号 03-6231-6629

浅草の食べ歩きおすすめスポット8:亀十

次にご紹介する浅草の食べ歩きおすすめスポットは、『亀十』です。『亀十』は、スイーツのお店で、和菓子を専門店専門としています。また、浅草の観光コースの一つとして選ばれることもある人気のお店です。浅草マップのコースだと雷門通りに面しています。

『亀十』には、もなか、羊羹、切り餅などが販売されているのですが、特に人気があるのが、どら焼きです。『亀十』のどら焼きは、繊細な皮に挟まっている小豆餡がとても濃厚で美味しいと言われており、行列ができるほど人気があります。

『亀十』のどら焼きは、1個360円となります。また、『亀十』では、1か月前から、事前に予約もすることができます。週末などになると行列ができることを考慮して、週末、夏休みなどの混雑するタイミングだと『亀十』のどら焼きを事前に予約しておくこともおすすめです。

住所 東京都台東区雷門2丁目18-11
電話番号 03-3841-2210

浅草の食べ歩きおすすめスポット9:満願堂(まんがんどう)

続いてご紹介する浅草の食べ歩きおすすめスポットは、『満願堂(まんがんどう)』です。『満願堂』は、オレンジ通りに面しているスイーツのお店で、浅草マップのコースだと、浅草公会堂の近くとなります。

『満願堂』は、浅草でも人気のスイーツであるお芋のきんつばを販売しているお店です。また、焼き芋のソフトクリームも販売しており、焼き芋の味とクリームの味わいが絶妙と言われています。

『満願堂』では、店舗の入り口に座るスペースが設けてあります。アイスクリームは、コーンあるいはカップ、そして、きんつばは、紙に包んでもらうことができます。食べ歩きをするときは、こぼさないように気をつけて食べましょう。

住所 東京都台東区浅草1丁目21-5
電話番号 03-5828-0548

浅草の食べ歩きおすすめスポット10:浅草ちょうちんもなか

浅草寺へと続く仲見世通りにあるのが、浅草で人気のスイーツを販売している『浅草ちょうちんもなか』です。『浅草ちょうちんもなか』は、アイスモナカやかき氷、お酢のフルーツジュースを販売しているお店なのです。

『浅草ちょうちんもなか』では、バニラ、抹茶などの定番の味からココナッツ、チョコチップといった味のアイスモナカを販売しています。アイスモナカは、仲見世通りが、食べ歩きができないエリアとなるので、お店の前にて食べるようにしましょう。

『浅草ちょうちんもなか』のアイスモナカは、1個330円となります。暑い日には、火照った身体を冷やしてくるので、暑い日にはぜひチェックしておきたい浅草のおすすめスイーツ・グルメでしょう。

住所 東京都台東区浅草2丁目3-1
電話番号 03-3842-5060

浅草の食べ歩きおすすめスポット11:アイス トウキョウ

海外から上陸した人気のスイーツであるロールアイス。そんな人気のスイーツであるロールアイスを浅草でも食べることができるのです。浅草にある『アイス トウキョウ』は、ロールアイスの専門店として人気があります。

『アイス トウキョウ』は、浅草マップだと雷門柳小路にあり、仲見世通りのメインコースからは外れています。こじんまりとした店内で、ロールアイスの作る過程を眺めつつ、待つことができます。

『アイス トウキョウ』には、店舗の軒先にいくつかテーブルと椅子があります。また、カップに入っているので、持ち運びもしやすいでしょう。『アイス トウキョウ』は、浅草に訪れたならば、チェックしておきたいSNSにも載せたくなるスイーツといっても良いでしょう。

住所 東京都台東区浅草1丁目17-8
電話番号 080-4097-7375

浅草の食べ歩きおすすめスポット12:楓

みたらし団子などの和風スイーツを食べたいという人におすすめなのが、次にご紹介する浅草の食べ歩きおすすめスポットである『楓』です。『楓』は、浅草マップだとホッピー通りの近くにあるお店で、浅草観光のコースの途中に立ち寄る人もたくさんいます。

『楓』では、店内で焼いているみたらし団子の香ばしい香りにそそられる人もたくさんいらっしゃると口コミでも評判で、たくさんの人が訪れています。『楓』で販売しているスイーツも種類は豊富でどれにしようか迷う人もたくさんいらっしゃいます。

『楓』の人気スイーツであるみたらし団子は、甘辛のタレとなっており、東京では珍しいと評判のお店なのです。店舗前には、長椅子も置いてあるので、店舗前で座って、みたらし団子を味わってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都台東区浅草1丁目40-6
電話番号 03-5828-8611

浅草の食べ歩きおすすめスポット13:BOBA 365

最近話題のタピオカミルクティーを浅草の観光コースを巡っているときに購入したいという人もいらっしゃるでしょう。続いてご紹介する浅草の食べ歩きおすすめスポットは、『BOBA 365』です。

『BOBA 365』は、タピオカミルクティーの専門店で、浅草マップだとホッピー通りの近くにあるお店となります。抹茶とタピオカのドリンクなど日本らしさを出しているドリンクを提供しているのです。

『BOBA 365』は、テイクアウトのみとなるので、食べ歩きできるグルメですが、『BOBA 365』の店舗前にはいくつか椅子とテーブルが置いてあります。座って食べても、食べ歩きもできるので、ぜひチェックしておきたいおすすめグルメでしょう。

住所 東京都台東区浅草2丁目5-9
電話番号 03-3845-8250

浅草の食べ歩きおすすめスポット14:おかき処寺子屋本舗 浅草仲見世小町店

浅草の観光コースで食べ歩きも良いですが、スイーツ、グルメと一緒にお土産も購入したいという人もいらっしゃるでしょう。続いてご紹介する浅草の食べ歩きおすすめスポットは、『おかき処寺子屋本舗 浅草仲見世小町店』です。

『おかき処寺子屋本舗 浅草仲見世小町店』は、おかきを主に扱うお店で、特に人気なのが、ぬれおかきでしょう。ぬれおかきは、甘辛い醤油を使って、しっかりとおかきに染みこませて焼いており、新しい食感を味わうことができます。

『おかき処寺子屋本舗 浅草仲見世小町店』では、お土産用にも使えるぬれおかきも販売しており、食べ歩きと一緒に購入もできます。なお、仲見世通りにあるため、食べ歩きは店舗前などではできないので、離れた場所で食べることをおすすめします。

住所 東京都台東区浅草1丁目20-1 浅草寺仲見世参道
電話番号 03-3841-8553

Thumb浅草名物・せんべいの人気店をチェック!老舗有名店やおすすめのお土産まで!
浅草の名物である「せんべい」のお店は数多くあります。今回は、その中でも人気の「せんべい」のお...

浅草の食べ歩きおすすめスポット15:舟和

人形焼やお芋を使ったオリジナルぱいなどのスイーツを販売している『舟和』もお土産と食べ歩き用のスイーツを購入するのに、おすすめです。『舟和』は、浅草の仲見世通りや雷門通りにある和菓子店で、とても人気があります。

『舟和』のおすすめは、おいもパイでしょう。『舟和』のおいもパイは、一つ一つ個包装となっており、浅草で美味しいすき焼きなどのグルメを食べた後に、少しだけスイーツを食べるのにちょうど良いと人気があります。

『舟和』では、おいもパイ以外にも、芋ようかんなどを販売しています。芋ようかんは、食べ歩きはできませんが、お土産用として人気があるので、おいもパイと一緒にぜひチェックしておきたいおすすめのグルメ・スイーツです。

住所 東京都台東区浅草1丁目22-10
電話番号 03-3842-2781

浅草の食べ歩きおすすめスポット16:浅草・豊福

お土産のグルメ・スイーツを買うのに、歩き疲れて、少しお腹が空いたという人は、浅草の人気グルメの一つである黒毛和牛カレーパンを食べてみてはいかがでしょうか。『豊福』は、フレンチ出身のシェフが作るカレーパンが人気なのです。

『豊福』は、浅草マップ上の浅草公会堂の前にあるお店で、添加物を一切使用せずに、スパイスと独自の調理法で作り上げるカレーパンが美味しいと人気があります。カレーパンの中には、トロっとろの肉が入っています。

メディアでも取り上げられたことのある『豊福』のカレーパンは、手土産としても利用されています。とても美味しいと口コミでも人気があるので、ぜひチェックしておきたいおすすめの浅草食べ歩きグルメの一つといっても良いでしょう。

住所 東京都台東区浅草2丁目3-4

浅草の食べ歩きおすすめスポット17:壱番屋

最後にご紹介する浅草の食べ歩きおすすめスポットは、せんべいの専門店である『壱番屋』です。『壱番屋』は、仲見世通りにあるお店で、浅草の観光コースの途中にあることから浅草寺に参拝する前、参拝した後でも立ち寄りやすいと言われています。

『壱番屋』は、安くて美味しいせんべいを食べることができると言われています。通常のせんべいからぬれせんべい、そして、海苔を巻いた海苔せんべいなどの種類のせんべいを食べることができます。

また、『壱番屋』では、お土産も販売しており、お土産としてせんべいを購入することもできます。仲見世通りなので、食べ歩きはできませんが、少し離れた場所で焼きたてのせんべいを食べてみるのはいかがでしょうか。

住所 東京都台東区浅草1丁目31-1
電話番号 03-3842-5001

浅草を食べ歩きで楽しもう!

東京観光のコースの一つにも選ばれる浅草。浅草では、美味しいグルメ・スイーツを食べることができるお店がたくさん立ち並んでいます。一部のエリアでは食べ歩きができませんが、ぜひチェックしておきたいお店ばかりなのです。浅草へ訪れたならば、ルールを守って食べ歩きをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
daiking

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ