「糸満漁民食堂」は行列のできる人気店!ランチなどおすすめメニューは?

沖縄にある「糸満漁民食堂」は、行列のできる人気の食堂です。沖縄を訪れる多くの人たちが足を運ぶ人気店です。今回は、人気の「糸満漁民食堂」についての情報をご紹介したいと思います。ランチなどのおすすめメニューから、お店の営業時間、アクセス方法などを含めご紹介します。

「糸満漁民食堂」は行列のできる人気店!ランチなどおすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1「糸満漁民食堂」ってどういうお店?
  2. 2料理のみならず店舗の設計デザインも「糸満漁民食堂」の大きな見どころ
  3. 3「糸満漁民食堂」でおすすめのランチ定食
  4. 4「糸満漁民食堂」でおすすめの一品メニュー
  5. 5「糸満漁民食堂」の店舗情報・アクセス情報
  6. 6糸満のおすすめ観光スポット
  7. 7「糸満漁民食堂」で美味しい沖縄料理を楽しもう

「糸満漁民食堂」ってどういうお店?

これから、沖縄県糸満市にある「糸満漁民食堂」についてご紹介したいと思います。「糸満漁民食堂」とは、どのような食堂なのでしょうか。

「糸満漁民食堂」の店舗の様子や、人気のランチメニューの情報などをご紹介したいと思います。

沖縄糸満市にある南国ムードが漂うおしゃれな食堂

「糸満漁民食堂」は、沖縄糸満市にある南国ムードが漂うおしゃれな食堂です。明るい光が差し込む店内は開放的な雰囲気で、沖縄ならではの美味しいグルメとともに、ゆったりとした楽しい時間を過ごすことができます。

店内には、小上りの席もあります。あたたかな光が差し込むところで、沖縄の食材をふんだんに使った美味しいグルメを味わうことのできるひと時は、至福の時間となることでしょう。

安いランチメニューが好評で連日行列ができる人気店

沖縄の「糸満漁民食堂」は、安いランチが人気です。安い価格で食べることのできるランチは、多くの人たちに好評です。好評のランチを食べるために、連日のように行列ができます。

「糸満漁民食堂」のランチの時間は、11時30分から15時までです。ランチのラストオーダーの時間は、14時30分になります。美味しくて安いランチを目当てに多くの人たちが訪れます。

料理のみならず店舗の設計デザインも「糸満漁民食堂」の大きな見どころ

「糸満漁民食堂」は、沖縄の新鮮な魚介類などの美味しい料理を味わうことのできる人気店ですが、店舗の設計デザインも大きな見どころとなっています。美味しい料理とともに「糸満漁民食堂」ならではの癒しの空間を楽しむのもおすすめです。

「糸満漁民食堂」は、食と店舗の空間のデザインを通して沖縄・糸満を存分に楽しみ、知ることのできるおすすめスポットです。

石を積み上げてできた壁は見ごたえ十分

「糸満漁民食堂」の壁は、糸満で古くから使われてきた「琉球石灰岩」という石を積み上げて造られています。店内の小上り席の部分にも同じ「琉球石灰岩」が使われていて、おしゃれな雰囲気の小上り席になっています。料理とともに、店舗のデザインなどを通して糸満を存分に楽しむことができます。

「糸満漁民食堂」は、店舗のデザイン性が評価されてデザイン賞も受賞しているおしゃれなお店です。ぜひその店舗を見てみるのはいかがでしょうか。

「糸満漁民食堂」でおすすめのランチ定食

「糸満漁民食堂」は、連日のように美味しくて安いランチを食べるために多くの人たちが訪れます。多くの人たちに人気のランチには、どのようなものがあるのでしょうか。ご紹介したいと思います。

ご紹介する「糸満漁民食堂」でおすすめのランチ定食は、「イマイユのバター焼き定食」、「土鍋で食べる魚汁定食」、「昔ながらの魚汁定食」です。

イマイユのバター焼き定食(1,404円)

おすすめのランチ定食の1つ目にご紹介するのは、「イマイユのバター焼き定食」です。「イマイユのバター焼き定食」は、お店のおすすめメニューでもあり、多くの人たちに人気のメニューでもあります。

「イマイユ」とは、島の言葉で「とれたての魚」のことをさしています。とれたての新鮮な魚をバター焼きでいただけるという、とても贅沢な逸品です。

本日のお魚の中から選んでバター焼きにしてもらいます。バターソースも3種類あって選ぶことができます。アーサーバター、豆腐ようバター、うっちんバターの中から選ぶことができます。魚とバターの組み合わせでいろいろな種類の味を楽しむことができます。

その時々によって魚の種類も様々です。沖縄の珍しい魚を食べることができるので、貴重な機会ともなることでしょう。

「イマイユのバター焼き定食」を注文すると、2種類の前菜、ご飯、味噌汁、小鉢、そして最後には選べるデザートも付きます。

土鍋で食べる魚汁定食(1,145円)

2つ目にご紹介するおすすめのランチ定食は、「土鍋で食べる魚汁定食」です。沖縄では、魚をグツグツ煮て、具だくさんの味噌汁として昔から食べられていますが、「糸満漁民食堂」の「土鍋で食べる魚汁定食」は少し違います。とても手のかかった美味しい逸品です。

魚はグツグツと煮込むのではなく、切り身を蒸して使います。汁は、出汁用に魚汁を作り、一度濾します。濾したものとカツオや昆布、いりこから作った一番だしを合わせ、ごま味噌などを加えて香りの良い、奥深い味に仕上がった魚汁は人気です。

この丁寧に作られた魚汁が、最後まで熱い状態で食べることができるように土鍋で提供されるのも、人気のひみつといえます。

昔ながらの魚汁定食(950円)

3つ目にご紹介するおすすめのランチ定食は、「昔ながらの魚汁定食」です。「昔ながらの魚汁定食」は、沖縄でとれた新鮮な魚を水からグツグツ煮た魚汁とご飯などが付いた、人気の定食です。

魚汁は魚の旨みが凝縮された絶品料理です。魚汁は、魚の仕入れの状況により大小あるそうです。「昔ながらの魚汁定食」は、沖縄の魚を味わうことのできるおすすめのメニューです。

「糸満漁民食堂」でおすすめの一品メニュー

「糸満漁民食堂」のおすすめのランチ定食についてご紹介してきましたが、次に「糸満漁民食堂」でおすすめの一品メニューについてご紹介したいと思います。

ご紹介するおすすめの一品メニューは、「メカジキソテー」、「自家製タルタルで食べるサーモン南蛮風」です。

メカジキソテー(864円)

「糸満漁民食堂」のおすすめの一品メニュー、1つ目にご紹介するのは、「メカジキソテー」です。

「メカジキソテー」は、外はカリッとしていて、中はフワッと仕上げられたメカジキのソテーにマスタードソースをかけていただきます。人気の一品メニューです。新鮮なメカジキを使った人気の一品料理が、864円という安い価格で食べることができるのも人気のひみつです。

自家製タルタルで食べるサーモン南蛮風(680円)

「糸満漁民食堂」のおすすめ一品メニュー、2つ目にご紹介するのは、「自家製タルタルで食べるサーモン南蛮風」です。

カリッと仕上げたサーモンにたっぷりの自家製タルタルソースがのっています。ボリューム満点の人気の一品メニューです。ボリュームある一品料理は680円という安い価格で食べることができます。

「糸満漁民食堂」の店舗情報・アクセス情報

沖縄糸満市にある「糸満漁民食堂」の店舗情報・アクセス情報についてご紹介したいと思います。

アクセス方法については、バスでアクセスする方法と車でのアクセス方法についてご紹介します。車でお越しの方のために駐車場情報もあわせてご紹介します。

店舗情報

沖縄糸満市にある「糸満漁民食堂」の店舗情報をご紹介したいと思います。「糸満漁民食堂」の営業日は、月曜日、水曜日から金曜日、土曜日と日曜日です。火曜日がお店の定休日となります。

「糸満漁民食堂」のランチの時間は11時30分から15時までです。ランチのラストオーダーは14時30分になります。ディナーは18時から22時までです。ディナーのラストオーダーは21時30分です。

バスでのアクセス方法

沖縄糸満市にある「糸満漁民食堂」へのアクセス方法をご紹介します。まずは、バスでのアクセス方法をご紹介します。

「糸満漁民食堂」の最寄りのバス停は、「西崎二丁目バス停」です。「西崎二丁目バス停」を下車し、徒歩約4分でお店に着きます。

車でのアクセス方法と駐車場

次に、車で「糸満漁民食堂」へアクセスする方法についてご紹介します。那覇空港から「糸満漁民食堂」へ行くには、県道231号線と国道331号線を経由して、那覇空港から車で約20分で着きます。

「糸満漁民食堂」は、那覇空港からのアクセスも良く、わかり易いところにあります。「糸満漁民食堂」には、車を20台ほど停めることのできる駐車場があります。

Thumb糸満のランチまとめ!安い人気食堂や子連れにおすすめのバイキングなど!
糸満で美味しくて安いランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。美味しい島ごはんを味わうことがで...

糸満のおすすめ観光スポット

「糸満漁民食堂」周辺のおすすめ観光スポットについてご紹介したいと思います。「糸満漁民食堂」の美味しいグルメとともに、街の観光もおすすめです。

今回、糸満のおすすめ観光スポットとしてご紹介するのは、「琉球ガラス村」、「西崎親水公園」、「ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場」です。

琉球ガラス村

「琉球ガラス村」は、糸満市にある人気の観光スポットです。県内最大の手づくりガラス工房は、天候の悪い時も楽しむことのできる観光施設として多くの観光客に人気があります。

ガラスを使ったオリジナルの作品を作ることのできる体験教室は、訪れる人たちに人気があります。沖縄観光の思い出として体験する人が多くいます。

体験教室には、「吹きガラス作り体験」、小さな子供たちでも楽しむことのできる琉球ガラスを使った「アクセサリー作り体験」、「フォトフレーム作り体験」、「ジェルキャンドル作り体験」などがあります。体験によって、所要時間や費用が異なります。

「琉球ガラス村」では、体験するほかにも、職人さんたちのガラス製作の様子を見学することができます。また、「ガラスショップ」で、工房直営店ならではの珍しいガラス作品を見たり、購入したりすることができます。

「アウトレットショップじゃんがらや」では、琉球ガラスの商品の掘り出し物を見つけることができます。安い価格で琉球ガラス商品を購入することができる人気のショップです。安い価格で購入し易い琉球ガラスの中から、お気に入りになる商品と出会えるかもしれません。おすすめです。

見どころ満載の「琉球ガラス村」は、見て、体験して、購入してといろいろな楽しみ方のできる、沖縄糸満市の観光におすすめのスポットです。

「琉球ガラス村」の営業所間は、9時から18時までです。工場見学は17時30分までです。年中無休で営業しています。

「琉球ガラス村」へのアクセス方法をご紹介します。「琉球ガラス村」は、那覇空港から車で約25分のところにあります。国道331号線を糸満方面に車で進みます。「琉球ガラス村」のすぐ近くには、観光名所の「ひめゆりの塔」があります。「琉球ガラス村」には、車でお越しの方のために無料の駐車場があります。

西崎親水公園

「西崎親水公園」は、糸満市西崎町にある公園です。自然豊かな公園として多くの人たちに人気があります。多くの充実した施設設備があり、子供から大人までが楽しむことができます。

「西崎親水公園」で最も人気があるのが、「ローラーすべり台」です。ローラーすべり台は、滑るところが丘のてっぺんにあって、そこに行くまでも探検をしているような楽しみがあります。

ローラーすべり台の一番上から見る景色はとても綺麗です。長いローラーすべり台には、ローラーの部分に海の生き物の絵が書かれています。ローラーすべり台を滑りながら見ることのできる景色は、大人も子供も楽しめます。

多くの遊具や人工池、小さな滝などもあり、自然の中で楽しい時間を過ごすことができます。入場料が無料で遊ぶことができます。運動公園の施設を利用する場合は、料金がかかります。

「西崎親水公園」へのアクセス方法をご紹介します。「西崎親水公園」は、那覇空港から車で約20分のところにあります。「糸満漁民食堂」から「西崎親水公園」までは、徒歩で約11分です。食後の散歩や、街散策におすすめです。

ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場

「ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場」は、糸満市西崎町にあるファーマーズマーケットです。新鮮で安心の沖縄糸満の農産物を、安い価格で買うことができる人気のマーケットです。地元ならではの食材やグルメを味わうことのできるおすすめのスポットです。安い価格で買うことができるので、お土産を購入する人たちも多くいます。

「ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場」がある道の駅「いとまん」には、レストランやフードコートなどがあります。お魚センターには、新鮮な鮮魚のほか、加工食品も販売されています。

「ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場」の営業時間は、9時から19時までです。道の駅「いとまん」の他の施設は、施設によって営業時間や定休日などが異なります。

「ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場」へのアクセス方法をご紹介します。那覇空港からは車で約20分です。那覇空港から国道331号線を南へ、糸満方向へ走ります。「ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場」を含む、道の駅「いとまん」を利用する人たちのために広い駐車場があります。

バスでアクセスする方法は、那覇バスターミナルより、那覇一糸満線89番西崎経由「西崎工業団地入口」で下車します。下車したところから徒歩約3分で着きます。

「糸満漁民食堂」から「ファーマーズマーケットいとまん うまんちゅ市場」までは、徒歩ですぐの距離です。とても近いので観光におすすめです。

Thumb糸満市『道の駅いとまん』まとめ!ランチや営業時間など!人気の海鮮丼も!
糸満市『道の駅いとまん』は日本最南端の道の駅です。道の駅敷地内には物産センターや農産物直売所...

「糸満漁民食堂」で美味しい沖縄料理を楽しもう

沖縄糸満市にある「糸満漁民食堂」についての情報をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。「糸満漁民食堂」は、糸満ならではの魚介類を中心とした美味しい沖縄料理を、安い価格で食べることができる人気のお店です。

美味しいグルメを、開放的なおしゃれ空間で食べることができ、糸満の観光を満喫することができます。癒しのひと時ともなることでしょう。

沖縄糸満市に観光に行かれた際には、ぜひ一度、「糸満漁民食堂」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。美味しいグルメとともに、楽しい時間を過ごすことができるに違いありません。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

新着一覧

最近公開されたまとめ