上高地の気温や適切な服装をチェック!冬・夏ごとの天気の特徴や持ち物も紹介!

長野県に位置する上高地は登山やハイキングの場所として有名となっており、年間を通して多くの方が訪れる場所となっています。そんな上高地は、夏と冬とでは気温差も天気も違います。そこで今回は上高地の気温や服装をより良く知って、おすすめの服装なども学びましょう。

上高地の気温や適切な服装をチェック!冬・夏ごとの天気の特徴や持ち物も紹介!のイメージ

目次

  1. 1長野県の上高地の天気やおすすめの服装をご紹介!
  2. 2長野県の上高地を訪れるならいつがおすすめ?
  3. 3夏の上高地を訪れる際のチェックポイント
  4. 4冬の上高地を訪れる際のチェックポイント
  5. 5天気が雨の時の上高地
  6. 6滞在時間に合わせた上高地の注意点
  7. 7気温や服装をチェックして上高地を楽しもう!

長野県の上高地の天気やおすすめの服装をご紹介!

長野県の上高地は日本有数の山岳リゾートとして人気な場所となっており、その魅力は日本人だけではなく外国人観光客まで注目となっています。登山される方やハイキングされる方と多様な趣味を持っている方が多く、ますます注目される場所でもあります。

アルプスの雰囲気を気軽に味わうことができるとして、広く人気となっており、1500メートルの高地にありながら、ほぼ平坦な道が続いているので、魅力はさらに高まるばかりです。

そんな人気な山岳リゾートの長野県の上高地では、どのような天気なのでしょうか。上高地のシーズン毎の天気やおすすめの服装などを合わせて紹介します!ぜひ注目してみてください。

長野県の上高地を訪れるならいつがおすすめ?

長野県の神子地を訪れるにはいつがおすすめなのでしょうか。年間を通して多くの方が訪れる人気の場所となっていますが、その魅力はシーズンによっては全く異なるものを持っているのも特徴的です。

特に人が多く訪れるシーズンは夏であり、標高が高いため暑い夏であっても比較的涼しく、長野県に避暑地としても知られています。

さらに夏だけではなく、秋の紅葉を楽しむ方も増えており、その魅力は高まるばかりです。天気ももちろん気にしなくてはいけませんが、服装や持ち物についてもみていきましょう。

夏でも最低気温が10℃以下の上高地

夏のシーズンは比較的過ごしやすくて、多くの方が訪れる上高地となっています。標高1500メートルの山岳地となっており、ふもとの松本市街地と比較してもその気温差は5度から10度ほど違うと言われています。

夏の時期の7月や8月になると日中の平均気温も22度前後となる日が続き、半袖でも過ごしやすいものとなるでしょう。湿度も低いため、気持ちのいい夏の天気を過ごすことができます。

しかし朝晩は夏の時期であっても急激に冷え込み、その気温は10ど以下になることも。1枚上に羽織れるものがあればなおさらいいでしょう、

気温に合わせた服装や持ち物をご紹介!

上高地は山岳地帯ですので、気温も変わりやすいものとなっています。さらに気温だけではなく天気の変化にも注意が必要であり、予備知識を蓄えておくことが重要です。多くの山岳地帯も同様ですが、1時間前は快晴であっても雨が急激に強く降ったりと、よく見る光景となっています。

そのような事態に巻き込まれても大丈夫なように、事前に気温に合わせた服装や持ち物をしておくと便利です。

ここからはそれぞれのシーズンに合わせたおすすめの持ち物や気温や天気、さらには訪れる際のおすすめの情報を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

Thumb長野・上高地観光を徹底ガイド!ハイキングやキャンプなど旅行の楽しみ方を紹介!
上高地は長野県でも有数の観光スポットとして大勢の人達が訪れます。長野の高地にあるにもかかわら...

夏の上高地を訪れる際のチェックポイント

夏の上高地を訪れる際のチェックポイントを紹介していきます。夏には夏らしい醍醐味がある上高地は、このシーズンだけの楽しみ方もたくさん!年間でも最も多くの人が訪れる人気の場所となっており、夏の雰囲気を味わうには最高の場所となっています。

登山をする方やハイキングする方など、多種多様な楽しみ方ができるのもこの夏の上高地の魅力でもあります。散策としても楽しく、美しい草花も鑑賞できるでしょう。

夏には夏らしい服装や天気を事前に知っておく必要があります。ここからは夏の上高地の天気や気温、おすすめの服装や必要な持ち物などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

夏の上高地の気温や天気は?

長野の上高地の夏は比較的涼しくて最高気温も22度前後になります。夏の時期であっても20度を下回る時の方が多く、日によっては少し肌寒いと感じることも多いかもしれません。

太陽の日が当たる場所と当たらない場所の気温差も多く、体感温度もかなり違ってきます。朝晩は真夏の時期であっても10度以下になりますので、余分に服装を準備しておいた方がおすすめです。

夏の上高地のおすすめの服装は?

長野の夏の上高地では、基本的には日中であれば半袖1枚で十分です。しかし寒がりの人ならば長袖を持っておくことをおすすめします。ズボンについては長ズボンが好ましいでしょう。これは転倒はもちろんのこと、木枝などでの擦り傷や怪我の防止にもなります。女性の方はレギンスも可能です。

夏の上高地で必要な持ち物は?

基本的には日帰りで上高地を訪れる方も多く、登山やハイキングをするには必要最低限のものを持っておくといいでしょう。夏の上高地では日中は暑くなりますが、朝晩は気温も低くなり寒くなります。そのため1枚服の上から羽織ることのできる分厚いジャケットを持っておくといいでしょう。

また夏の上高地では、紫外線にも注意が必要となりますので、紫外線対策や帽子などは必ず持っておくようにしましょう。

冬の上高地を訪れる際のチェックポイント

冬には冬の魅力がある上高地。冬のシーズンは基本的には閉山期となっていますが、その魅力はそこに訪れた方にしかわからないものがあります。

特に山岳地帯となっている上高地には、深い眠りについている姿を味わうことができ、幻想的な景色が見られるのも特徴です。日本でも最も過酷な場所としても知られており、危険もたくさんあります。最新の注意をして冬の魅力を楽しみましょう。

冬ならではの天気や気温、おすすめの服装やおすすめの持ち物を知って、さまざまなリスクを少しでも減らせるようしておくことが必要です。

冬の上高地の気温や天気は?

冬の上高地は夏に比べても一段と寒くなりその平均気温は氷点下となることでしょう。最高気温もマイナスの時期が多く、極寒の上高地となっています。標高が高いので基本的には天気は冬となっており、快晴となる日は少ないようです。

快晴の日があっても日中ずっと晴れが続くわけでもなく、時には雪になったり雨になったりと目まぐるしく天気も変わります。

冬の上高地のおすすめの服装は?

冬の上高地は決して一人で行ってはいけません。ある程度経験と知識を兼ね備えたプロの登山家でも厳しい山岳となっているため、経験があっても行かないようにしましょう。

仮に行くような場合があってもその気温は常に氷点下ということを覚えておいてください。完全な冬山登山の格好をして望むようにしましょう。万が一遭難した為にも、大丈夫なような服装を心がけることをおすすめします。

冬の上高地で必要な持ち物は?

冬の上高地の必要な持ち物はたくさんあります。夏の登山やハイキングとは違い、雪で足を取られ体力を消耗するなどの事態も予測されますので、万全の準備をすることをおすすめします。

分厚いアウターはもちろん、手袋や登山道具、フットギア、また遭難をした時のための緊急道具など、ありとあらゆるものが必要となります。盛り物が多く入るバックパックなどがあればいいでしょう。

また冬山登山の経験者の話を聞くなどして、絶対に必要な持ち物のみを持って行くようにしましょうくれぐれも忘れ物がないようにしてください。

天気が雨の時の上高地

せっかくの山岳地帯の上高地を訪れたのに天気が不安定であり、雨の時もあるでしょう。ここからは雨が降った時でも楽しむことができる上高地のおすすめの情報を紹介していきます。

天気の移り変わりが激しくなる上高地では、雨はつきもの。もちろん快晴に恵まれる日もありますが、その機会は少ないでしょう。ここからは上高地に訪れたけれども雨だった場合の気温やおすすめの服装などを紹介していきます。

雨が降った時の気温は?

雨が降るとその気温はかなり下がりますので、注意が必要です。夏の時期でも雨が降ると肌寒い場合もあり、晴れている時とは大違いです。そのため夏のおすすめの服装の半袖であっても、かなり寒いと感じる方もいるのではないでしょうか。

そのため急激な気温の低下に対応できるためにも脱いだり着たりしやすい重ね着スタイルがいいでしょう。また夏の時期でも春や秋でも必ず防寒対策はした方がおすすめです。

雨が降った時の服装は?

雨が降ると急激に気温も下がりますので、十分な備えをしておく必要があります。分厚いアウターなどがあればいいでしょう。また雨の降った時でも大丈夫なように、浸透性の高いアウターを選ぶなど、工夫が必要です。

もちろんどの季節に訪れたとしてもレインコートなどの雨具は必要です。傘ももちろん必要ですが、気軽に持ち運ぶことのできる折り畳み傘が便利です。

またレインコートを選ぶ際も本格的なレインコートの方がいいでしょう。防寒にもなるものがおすすめです。さらにはレインブーツなどがあればなおさらいいです。

雨が降った時の楽しみ方

雨が降った時の楽しみ方はさまざまです。雨で残念な思いをする方も多くいらっしゃるかもしれませんが、上高地周辺には雨でも楽しむことができるおすすめのスポットがたくさんあります。

雨でも楽しむことができるおすすめのスポットをピックアップして紹介していきます。雨の日に楽しむ一つの方法としてこちらにも足を運んでみてください。

雨の日のおすすめスポット1:田代湿原と田代池

まず最初に雨の日におすすめするスポットが「田代湿原」と「田代池」です。まず最初の「田代湿原」は湿地が有名な場所となっており、秋になると真っ赤なコントラストが有名となっています。インスタ映えポイントでもあり、雨の日は白くもやっている山々とのコントラストでオレンジ色がさらに映えるでしょう。

田代湿原の奥にある「田代池」は水が透き通っている場所として有名となっています。雨が降ることによって、周りを囲む原生林に霧が立ちこめて、さらに幻想的な景色を見ることができます。森の奥地に迷い込んだかのような感覚を覚えることになるでしょう。

雨の日のおすすめスポット2:大正池

長野の上高地の中でも特におすすめするスポットとなっており、ここに訪れる方は多いのだとか。焼岳の大噴火で立ち枯れになった木々で独特の雰囲気を持っており、フォトジェニックな場所としても広く知られています。

雨の日は山々を包む雨霞がよりいっそう出ており、神秘的な雰囲気を味わうことができるでしょう。雨の日限定の姿はまさに感動を覚えることもあります。中には早朝にしか見ることのできない景色もありますので。ぜひ「大正池」を訪れた際はこちらで幻想的な景色を見てはいかがでしょうか。

雨の日のおすすめスポット3:河童橋

上高地の中心地に架かっている「河童橋」は、上高地観光のシンボル的存在の場所となっており、多くの人で賑わっているポイントでもあります。雨の日になると訪れる方も少なく、ゆったりとした中で「河童橋」周辺を観光することができるでしょう。

「河童橋」周辺では野生の猿を見ることもでき、その光景はまさに自然界に入ってきたもの。普段では見ることのできない光景をぜひ楽しんでみましょう。

Thumb上高地のおすすめ紅葉スポットまとめ!見頃や混雑しにくい穴場もチェック!
長野県自慢の観光スポットが上高地です。四季を通じて楽しめる魅力がある上高地ですが特に美しいの...

滞在時間に合わせた上高地の注意点

長野の上高地では滞在時間に合わせた注意点があります。もちろん日帰りで訪れたときとキャンプなどの泊まりで訪れたときの持ち物や注意点、おすすめの服装などはそれぞれ違います。

ここからはそれぞれのシーンに合わせたおすすめの持ち物をぜひみてみましょう。それぞれの時期に合わせた持ち物やおすすめの服装の違いを学ぶチャンスです。

散策の時の服装や持ち物は?

散策をする際の服装や持ち物を紹介していきます。おすすめの服装は軽装がいいでしょう。登山やハイキングなどに合った服装をすることがおすすめです。また季節によっては変わりますが、上着を持つなどの防寒対策もしておいた方がいいでしょう。

持ち物に関しては基本的には必要最低限の荷物にしておきましょう。あまり持ち物を増やしすぎるとかえって邪魔になる可能性もありますので、入念に持ち物は選んでおきましょう。

日帰りの時の服装や持ち物は?

日帰りの時の服装や持ち物を紹介していきます。基本的には日帰りになると持ち物は少なくていいです。もちろん服装なども軽装で登山やハイキングができる格好でいいでしょう。

上高地は天気にも左右されますので、事前に天気予報を知ってから行くようにすることをおすすめします。

宿泊する時の服装や持ち物は?

長野の上高地で宿泊するとなると、それなりの準備は必要です。持ち物も必要最低限を選んだとしても荷物の量が多くなってしまいますので、宿泊する際はなるべく大きなバックパックのような荷物がたくさん入るものを選ぶようにしましょう。

服装に関してもシーズンやその日の天気によって変わりますので、事前に天気予報をチェックをしてから長野の上高地に行くことをおすすめします。

気温や服装をチェックして上高地を楽しもう!

長野の上高地の天気や気温、おすすめの服装はいかがでしたでしょうか。さまざまなおすすめ情報があり、どれも役立つ情報ばかりでした。

長野の上高地はシーズンになると多くの方が訪れ、比較的観光のしやすい山岳となっています。そのため気軽に訪れる方も多く、服装や持ち物もあまり準備せずに上高地へ来る方も多いです。そのような事態に陥らないためにも事前に上高地の気温や天気などを知って、予習することでさらに充実した上高地観光ができるのではないでしょうか。

少しでも登山やハイキングのリスクを下げるためにも、しっかりとした準備をして上高地を訪れるようにしましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ