「宮里そば」は名護の沖縄そば名店!地元民もおすすめの人気メニューは?

沖縄県名護市には、ブセナ海中公園やナゴパイナップルパークなど観光地も満載。そんな名護市で、沖縄そばの名店として知られているのが「宮里そば」。素朴な沖縄そばは、誰にでも愛される人気メニューです。今回は、宮里そば周辺の観光スポットも合わせてご紹介致します。

「宮里そば」は名護の沖縄そば名店!地元民もおすすめの人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1沖縄そばの人気店!名護市の「宮里そば」をご紹介!
  2. 2沖縄の名護にある「宮里そば」ってどんなお店?
  3. 3「宮里そば」の家庭的な沖縄そばは名護市民のソールフード
  4. 4「宮里そば」の店舗の特徴
  5. 5「宮里そば」のおすすめ人気メニュー
  6. 6「宮里そば」の隠れたおすすめメニュー
  7. 7「宮里そば」の店舗情報・アクセス情報
  8. 8宮里そば周辺の観光スポット
  9. 9名護を観光するなら「宮里そば」に立ち寄ってみよう

沖縄そばの人気店!名護市の「宮里そば」をご紹介!

名護湾に面した「21世紀の森」から程近いエリアにある「宮里そば」は、沖縄県民で知らない人はいないと言われるほど有名な沖縄そばの名店です。週末や連休ともなると、長蛇の列ができる人気店で、名店の味を求める地元の人や観光客で賑わいます。

宮里そばの看板メニューはもちろん「ソーキそば」。カツオ風味のあっさりしたお出汁としっかり煮込んだ柔らかいソーキが載ったシンプルな沖縄そばは、どこか懐かしく、ほっとする味わいです。

今回は、名護観光へ行ったらぜひ立ち寄りたい「宮里そば」の人気メニューをご紹介する他、宮里そば周辺のおすすめ観光スポットも含めて、沖縄そばの魅力と名護旅行のヒントになるような情報をお届け致します!

沖縄の名護にある「宮里そば」ってどんなお店?

沖縄県名護市にある宮里そばは、国道58号線沿いにある昔ながらの沖縄そばを出す老舗です。赤い琉球瓦が載った公民館のような建物の中には、まるで地中海のレストランのような赤と白のチェックのビニール製テーブルクロスがかかったテーブルがズラリ。

開店と同時に瞬く間に席が満席になってしまうほどの人気ぶりで、沖縄北部の八重そばと並んで、名護を代表する沖縄そばの名店として、観光客だけでなく、地元の方々にも愛されています。

宮里そばは、名護を経由して「美ら海水族館」へ向かう国道58号線上にあるため、沖縄ドライブのランチスポットとしてもおすすめです。気になるメニューについては、後ほど詳しくご紹介致します。

Thumb名護の沖縄そば人気ランキング!おすすめ有名老舗店から街道の穴場まで!
沖縄北部の名護市は、ご当地グルメ・沖縄そばの人気店が集まる激戦区です。いわゆる「沖縄そば街道...

「宮里そば」の家庭的な沖縄そばは名護市民のソールフード

昆布とカツオの合わせだしに、噛めば口の中でとろけるまで煮込んだソーキを盛り付けたシンプルな沖縄そば。これが、沖縄そばの原型だと言うほど、素朴で懐かしい味わいがする「宮里そば」の沖縄そばは、名護市民のソウルフードとして長年愛されてきました。

人気メニューのソーキそばはもちろん、隠れたおすすめメニューには、スパゲッティやカレーなど洋食も揃っています。また、そばの具が昆布だけという昆布そばなど、他の沖縄そば屋にはないメニューも揃っています。

「名護に帰ってきたら、やっぱりここの沖縄そばを食べないと落ち着かない。」そう感じる地元の方が多く、宮里そばの沖縄そばは、別名「名護そば」とも呼ばれているようです。

「宮里そば」の店舗の特徴

大衆食堂のような、レトロで趣きある店内は、まるで夏休みに実家に帰ってきたようなノスタルジックな雰囲気を醸し出しており、混み合う席をお客さん同士が譲り合うようなアットホームな感じです。

テーブル席、小上がり席を合わせて、全部で80席の座席があり、賑やかな店内を店員さんたちが忙しそうに接客しています。駐車場も40台収容で広々としていますので、レンタカーでのアクセスでもまったく問題ありません。

宮里そばの外観は、一見古い公民館のような合宿所のような感じで、レストランと気づかず見落としてしまう方も多いようです。人が並んでいることも多いので、それを目印にする観光客も多いようです。

店内は広々とした開放的な空間

赤と白のチェックのビニールクロスがかかったテーブルがズラリと並んでおり、店内は広々とした開放的な空間が広がっています。それでも、開店と同時に満席になることがしばしばで、休日のランチタイムともなると、店の外には行列ができています!

お昼時や連休など、とにかく混雑時は、相席するのが沖縄流。袖振り合うも多生の縁ということで、ウチナーンチュも観光客も一緒に沖縄そばをすすります。

「宮里そば」は、おしゃれなデートや、上司や取引先との接待旅行で使えるようなお店ではありませんが、家族連れやお友達など、気の置けない仲間と一緒にほっこり食事を楽しめる、そんな食堂と言う感じです。

オーダーは食券制

沖縄のレストランや食堂では、食券機を導入しているお店が多く、同店も簡単にオーダーできるように食券機を使ってオーダーできるシステムとなっています。

メニューは、ソーキそば、三枚肉そば、昆布そばの他、トースト付きスパゲッティやカレーなどとなっており、とてもシンプルです。なぜ、トースト付きなのか、沖縄そばを食べにきたのにカレーを食べるのは邪道かも?と思うかもしれませんが、カレーも人気のようです!

食券を購入したあとは、テーブルについて、店員さんに食券を渡してください。さんぴん茶はセルフサービスで飲めますので、そばが運ばれてくるまで、お茶でしばし休憩して待ちましょう。

「宮里そば」のおすすめ人気メニュー

ここからは、名護の沖縄そばの名店「宮里そば」のおすすめメニューをご紹介していきます。地元民が愛する宮里そばは、カツオの香りがふわりと香るシンプルなお出汁と、やや幅広の中華麺を使用した素朴な沖縄そばを提供しています。

沖縄そばは、戦前までは、シンプルにおそばとかまぼこ、ネギをトッピングしていましたが、戦後から、豚肉を煮込んだ「ソーキ」や、豚足を煮込んだ「テビチ」などを載せて食べるスタイルへと進化しました。

宮里そばでも、2つの豚肉の煮込みが載った沖縄そばのメニューがありますので、以下にそれぞれの特徴とおすすめポイントをご紹介してみます。

ソーキそば(600円)

宮里そばの定番メニューとして、不動の地位を獲得しているのが「ソーキそば」。サイズは、普通サイズと小の二種類があり、お値段は、普通サイズが1杯600円、小そばが400円となっています。

しっかりと煮込んだ豚のあばら肉(スペアリブ)のソーキは、脂っぽさもほとんどなく、箸で少し押しただけで身が外れるほど柔らかいのが特徴です。トッピングには、一緒に煮込んだ結び昆布が添えられているのが、宮里そばスタイルです。

本土で言うと、昆布出汁がしっかり効いているので、どちらかというと関西風のようなあっさりとしたやさしい味わいのお出汁になっています。スープの色も薄めで、麺が多めによそわれていますので、食べるのが遅いと若干汁を吸って麺が柔らかくなりすぎる傾向です。

三枚肉そば(600円)

骨付きのソーキをトッピングした「ソーキそば」と並んで、同店自慢のメニューとなっているのが「三枚肉そば」。豚の脂身がたっぷり入ったバラ肉を塊で煮込んだとろける三枚肉がトッピングされています。

非常に食べやすいのでお子様にもおすすめの人気メニューで、素朴な中にも、深い味わいがあると評判の一品です。400円の小サイズでもボリューム満点ですので、女性なら小サイズがおすすめ。

三枚肉のそばは、少し甘味がある味付けなので、先にお出汁を味わってから、肉を食べるようにすると味がわかりやすいのでおすすめです。観光地化されすぎている那覇周辺の沖縄そばとは対照的で、麺のでこぼこ感など、一つ一つ手作りの良さが感じられます。

「宮里そば」の隠れたおすすめメニュー

宮里そばのメニューは、ソーキそば、三枚肉そば、小そばの3つの沖縄そばの他に、サイドメニューのトーストとご飯があります。

そして、訪れる観光客が、沖縄そば屋なのに「なぜ?」と首を傾げたくなるのが、カレーとスパゲッティという隠れた2つの人気メニューです。

第二次世界大戦で壊滅的な被害を受けた沖縄南部に比べて、沖縄中部から北は、比較的戦争の被害も少なく、昔から沖縄に残る食文化が残されています。そういった意味で、この2つのメニューは、近代化されて行く過程で取り入れられたメニューと考えられます。

カレー(400円)

宮里そばの隠れた人気メニューとなっている「カレー」は、お値段400円。やや黄色味が濃いカレールーに、にんじん、じゃがいもなどが入った昔ながらのカレーです。

最近のカレーと比べると、辛さも控えめでマイルドな味付けで、ご飯もたっぷりと入っています。シンプルなポークカレーは、沖縄のお母さんが作ってくれた懐かしい味わいが人気です。

カレーの下はすべてご飯がぎっしり詰まっていますので、お腹があまり空いていない時にオーダーするのはおすすめできません。

スパゲティ・トースト付き(500円)

最後にご紹介する「宮里そば」のおすすめメニューは、「スパゲティー・トースト付き」。なぜか、トーストが一緒にセットになっているこちらの一品は、お値段500円。

オーソドックスなスパゲティーは、いわゆる「柔らか麺」を使用した、昔の学校給食メニューのような懐かしい味のスパゲッティー。これぞ、まさに沖縄の食堂と言った感じで、ボリューム満点です。

添えられているトーストには、バターが塗られており、サイドメニューとして単品でも販売されています。炭水化物x炭水化物というのは、沖縄の典型的な食事の仕方なのかもしれません。ソーキそばのスープにトーストを浸して食べるのも美味しいようです!

「宮里そば」の店舗情報・アクセス情報

ここからは、沖縄県北部の人気そば店「宮里そば」へのアクセス情報と店舗情報をご紹介致します。「宮里そば」へのアクセス方法は、主に2つあります。

一つは、那覇空港からレンタカーを借りて、直接自分で運転して行く方法。もう一つは、那覇空港または、那覇市内のホテルからバスを利用する方法です。

名護には大きなバスターミナルがあり、沖縄中部から北部にかけて観光する人にとっては、バスでのアクセスも非常に便利です。運転される方は、メインになる国道58号線を走りますので、海が見える絶景のドライブルートを北上していきます!

店舗情報

「宮里そば」の営業時間は、10:00から20:00までとなっており、定休日は毎週水曜日です。土日祝日や、ゴールデンウィークは、観光客の数が非常に多く、店の外には、開店時間直後でも行列ができることも多いようです。

お座敷席もありますので、ファミリーやご年配の方でも、ゆったりと座ることができます。注意点としては、クレジットカードの利用ができませんので、必ず現金を持って来店することをおすすめします。

バスでのアクセス方法

名護市の「宮里そば」まで、公共交通機関を利用してアクセスしたい場合は、那覇空港または那覇市内からバスを利用するのがおすすめです。

那覇から名護を結ぶバスは、「那覇ー名護バス」「やんばる急行バス」「那覇ー本部バス」の他、「特急OAS」の4種類が運行されています。もっとも所要時間が短いのは、特急OASで1時間38分で名護バスターミナルに到着します。

名護バスターミナルから「宮里そば」までは、国道58号線を道なりにあるいて徒歩5分ほどです。夏の沖縄は、恐ろしい暑さですので、5分歩くだけでも汗が吹き出します!日焼け対策は十分行っておでかけするようにしてください。

車でのアクセス方法と駐車場

名護市の「宮里そば」まで車でアクセスする場合は、国道58号線から、途中宜野湾市を経由する県道329号線に乗り継ぎ、金武町から再び国道58号線へと合流するルートが最短です。所要時間は1時間13分となっています。

海沿いの国道58号線を利用するルートだと運転距離は長くなります。また、トラックや大型車両も多いため、渋滞などでなかなか進まないことも多いようです。直前にナビを使って混雑状況を確認の上、ご利用ください。

宮里そば周辺の観光スポット

名護市は、本部半島へ向かう観光の拠点となる都市で、大型リゾートホテルなども数多く展開しているエリア。そんな名護市にある「宮里そば」の周辺には、ぜひ、沖縄北部観光で訪れておきたい人気スポットが数多く点在しています。

もっとも有名な観光スポットは、「沖縄美ら海水族館」。「宮里そば」からは、車でわずか30分の距離にありますので、観光の帰りに遅めのランチかドライブの休憩がてら立ち寄るのにちょうど良いロケーションにあります。

バスを利用して水族館まで行く場合は、「やんばる急行バス」「特急OAS」または「那覇空港リムジンバス」を利用するのがおすすめで、所要時間は51分、運賃はもっとも安いやんばる急行バスで680円となっています。

ナゴパイナップルパーク

名護市の人気観光スポット「ナゴパイナップルパーク」へは、「宮里そば」から車で約8分。バスはありませんので、運転されない方は、タクシーを利用するのが良いでしょう。

パイナップルパークは、沖縄に生息する亜熱帯植物とパイナップルが植えられた植物園のような施設で、園内を観光専用のトラムで回りながら観光します。

子連れファミリーにもおすすめの人気スポットです。パイナップルパークでは、パイナップルジュースやパイナップルのお酒などの試飲ができる他、お土産にもおすすめのパイナップルスイーツなどが多数販売されています。

ついでに観光するには、ちょうど良いスポットではないでしょうか?この他、帰りがけには、ブセナ海中公園に立ち寄ってみるのもおすすめです。

Thumb名護市のおすすめ観光スポット15選!定番の名所から穴場まで!雨の日向けも!
世界中から観光客が訪れる沖縄県で人気の都市である名護市の観光スポットを集めました。綺麗な海に...

名護を観光するなら「宮里そば」に立ち寄ってみよう

沖縄北部の人気そば店「宮里そば」をご紹介致しました。開店と同時に満席になると評判のお店ですが、混雑を避けてゆっくり沖縄そばを味わいたい方には、観光が一段落した夕方16:00前後の時間帯に利用するのがおすすめです。

名護の名店が提供する「昔懐かしい味わい」の沖縄そば、カレーそしてスパゲッティーをお腹いっぱいになるまで味わってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ