美ヶ原高原美術館は長野の絶景の観光名所!見どころ・アクセス・お土産まとめ!

長野県上田市にある美ヶ原高原美術館。彫刻庭園で、道の駅としても登録されている美術館です。大自然の絶景を楽しみながら、すばらしい作品を鑑賞することのできる美ヶ原高原美術館。アクセス方法、見どころ、割引、お土産の情報などとともにご紹介します。

美ヶ原高原美術館は長野の絶景の観光名所!見どころ・アクセス・お土産まとめ!のイメージ

目次

  1. 1長野県にある美ヶ原高原美術館とはどんなスポット?
  2. 2美ヶ原高原美術館の見どころ・館内ギャラリー
  3. 3美ヶ原高原美術館の見どころ・屋外展示
  4. 4子供も楽しめる美ヶ原高原美術館・こども美術館
  5. 5美ヶ原高原美術館は大自然の絶景も満喫できる
  6. 6美ヶ原高原美術館のCMで有名なアモーレの鐘
  7. 7美ヶ原高原美術館でお土産を買うなら「道の駅 美ヶ原高原」がおすすめ
  8. 8美ヶ原高原美術館の入場料金
  9. 9美ヶ原高原美術館の基本情報・アクセス情報
  10. 10ビーナスラインを楽しみながら美ヶ原高原美術館へ
  11. 11美ヶ原高原美術館でアートと自然を満喫しよう

長野県にある美ヶ原高原美術館とはどんなスポット?

北アルプスの山々がすぐそばに

美ヶ原高原美術館は、長野県の中央に位置する八ヶ岳中信高原国定公園に位置します。北アルプスの峰々が眺望できるだけではなく、高山植物が200種類以上も生存すると言われています。そんな大自然の中にあって、屋外には野外彫刻が館内に点在し、屋内にもさまざまなアート展示があるユニークで見どころの多い美術館です。

「道の駅 美ヶ原高原」に隣接する美術館で屋外展示作品も楽しめる

道の駅として立ち寄りやすい美術館になっている

美ヶ原高原美術館は、館内に道の駅があります。道の駅にはレストランやショッピングモールなどがあるので、観光に便利です。また、屋外には350点におよぶ見どころ豊かな現代彫刻が常設されています。長野の大自然に包まれて鑑賞する彫刻たちからは、屋内で彫刻を鑑賞するのとはまたちがった発見があります。

館内の長野の大自然では、春から秋にかけてレンゲツツジ、ハクサンフウロ、マツムシソウなどが咲き、美術鑑賞だけではなく、高山植物の鑑賞もできます。ゆっくりと館内を散策しながらアートに浸りましょう。

Thumb長野・松本観光の名所ランキングTOP29!グルメスポットや日帰りコースも!
国宝「松本城」で有名な、古い歴史を感じることのできる城下町、長野県松本市。どこか懐かしさのあ...

美ヶ原高原美術館の見どころ・館内ギャラリー

館内ギャラリーではさまざまなイベント会場となる

長野にある美ヶ原高原美術館の館内ギャラリーは、ギャラリーIとギャラリーIIに分かれています。ギャラリーIでは、所蔵作品の常設展や企画展の開催など、いろいろなイベントの会場として使われます。ギャラリーIIは、美ヶ原高原美術館の四季折々の紹介をしたスライドが。見どころの多い館内ギャラリーにも足を延ばしましょう。

美ヶ原高原美術館の館内ギャラリーの見どころ(1)

「みみずく」や「鳩」などの作品が常設されている

美ヶ原高原美術館は、スペインの巨匠、パブロ・ピカソの作品が所蔵されています。そもそも、美ヶ原高原美術館の姉妹館である神奈川県箱根町にある箱根彫刻の森美術館には、ピカソの作品が320点ほど展示するピカソ館があります。

ピカソは、生涯に多くの作品を残したアーティストとしてギネスブックにも記されています。キュビズムの創始者でもある彼の作品、長野の大自然に囲まれたすばらしい環境の中でぜひその天才的な才能あふれる見どころの多い作品に触れてみましょう。

美ヶ原高原美術館の館内ギャラリーの見どころ(2)

鴨井玲の「アコーデオン」を所蔵している

鴨井玲は、1985年に他界した画家で、社会や人間の闇などを表現しました。彼の作品は、鑑賞者を引き込み、魅了します。そんな彼の作品の中でも、1974年に制作された「アコーデオン」が美ヶ原高原美術館に所蔵されています。晩年、自殺未遂を繰り返し、旅立っていった氏の作品が、自分自身を見つめるきっかけになるかも。

美ヶ原高原美術館の館内ギャラリーの見どころ(3)

大自然の中で鑑賞すると作品のすばらしさが引き立つ

東山魁夷は昭和を代表する日本画家のひとりで、世界の絶景として知られる御射鹿池(みしゃかいけ)がモデルとなった「緑響く」のモチーフなどで有名。そんな氏の作品は、姉妹館である彫刻の森美術館が所有し、美ヶ原高原美術館でも展示されることがあります。長野の大自然の中で鑑賞する氏の作品は一段とすばらしいはず。

美ヶ原高原美術館の見どころ・屋外展示

終日散策しても飽きない彫刻の庭園が魅力

美ヶ原高原美術館は、長野の北アルプスを背景に彫刻作品が点在するのが特徴の美術館です。国内外のすばらしいアーティストの作品を間近に鑑賞することができ、フォトジェニックな作品もたくさんあります。350点もの作品の中からおすすめを選ぶのはむずかしいものですが、とくに見どころの多い作品をいくつかご紹介しましょう。

注目の屋外展示作品(1)

セザールの親指は美ヶ原高原美術館の入口に展示されている

美ヶ原高原美術館の入口に、大きくそびえる親指のオブジェ。20世紀前半に活躍したフランスの彫刻家セザールの型取り彫刻のモチーフのひとつです。

セザールは、大量生産品や消費された廃棄物を美術作品に取り入れ、工業化社会や大量消費社会におけるリアリティを求めたヌーヴォー・レアリスムのグループに属し、工業化社会に対する批判者としても有名でした。

また、フランスでは、フランス国内でもっとも権威ある映画賞であるセザール賞のトロフィーを彫刻したことで知られています。

注目の屋外展示作品(2)

都会で鑑賞するのと大自然の中で鑑賞するのとは印象が異なる

アレクサンダー・リーバーマンが制作したイリアッド・ジャパン。高さ14mもの巨大な彫刻で、イリアッドとは、ホメロスの作とされるトロイア戦争をうたった叙事詩「イーリアス」の英語読み。朱色の巨大な造形は、増殖していく都市の崩壊と再生を象徴的に表現している作品なのだとか。

アレクサンダー・リーバーマンは、20世紀に活躍したアーティストで、1940~50年代には「ヴォーグ」誌のアートディレクターとして活躍しました。ファッション写真の写真家としても知られています。

戦後は巨大な野外彫刻を制作し、彫刻家として名を馳せました。イリアッド・ジャパンは、東京大手町のサンケイビル前にも展示されています。

注目の屋外展示作品(3)

躍動感あふれる愛のモニュメント

日本の具象彫刻家である新谷琇紀(ゆうき)。愛をテーマに優美でリズミカルな表現が施されている「愛のモニュメント」が美ヶ原高原美術館に展示されています。

新谷はイタリアの現代具象彫刻を代表するエミリオ・グレコらに師事し、イタリアの女性と結婚しました。以降、女性像は妻がモデルとなっています。

エミリオ・グレコは、女性の古典的な品格と穏健さを純化した彫刻を制作しました。そんな師から学んだ性的感性が、リズミカルな運動表現にさらなる躍動感を与えています。その他の新谷の作品は神戸市内の野外彫刻として設置されています。

それぞれに制作した作品を再構成して作り上げられた、優美で軽やかなモニュメントです。エミリオ・グレコから学んだ官能性に独自のリズミカルな運動表現を加えたことで、より一層の躍動感が伝わってきます。

注目の屋外展示作品(4)

この作品はかなり大きな作品

東京都庁舎などの公共建築にモニュメントを残した彫刻家、井上武吉。氏の代表的なシリーズが、このマイ・スカイ・ホール(天をのぞく箱)です。

このオブジェは、高さ18mもの4本の柱から、球体がつり下がっています。球体をのぞきこむと、いままで見たことのなかったような不思議な景色が広がります。真下から見上げると、まさに天のぞく箱の世界です。

そんな氏の作品は、美ヶ原高原美術館のほかには、静岡県伊東市にある池田20世紀美術館、東京の品川にある原美術館などに展示されています。

注目の屋外展示作品(5)

金属機械の彫刻作品が多い

スイスの彫刻家、ベルンハルト・ルジンブールは、金属機械の彫刻作品を多く輩出するアーティスト。スイスのベルン州メッツヴィルには、金属で制作された作品が点在する彫刻公園があります。

美ヶ原高原美術館に展示されている作品は、スズメヲウツノニタイホーヲモチダスという皮肉に満ちたタイトルの、太い鉄骨や鉄板を使った巨大な大砲です。1970年の大阪万博に出品されたこの作品、現代社会に対する警報とも取れます。

子供も楽しめる美ヶ原高原美術館・こども美術館

館内の大自然を散歩したり駆けまわったりすることもできる

日本には子どもといっしょに楽しめる美術館はあまり多くありません。美ヶ原高原美術館では、長野の大自然の中で子どもといっしょに楽しむことができ、親も子もすばらしい気分転換になります。自由に体を使い、さまざまな角度から作品を鑑賞し、ぜひ日常とは違った体験をしてみましょう。

こども美術館のおすすめポイント(1)

ベビーカーでの上りはいささか辛くても大自然の中で気持ちよく楽しめる

美ヶ原高原美術館のこども美術館は、遊具が豊富で、子どもたちが創造しながら遊ぶことができると評判です。また、休みの日など、混雑が予想される日であっても、敷地が広いため、さほど混雑を気にせずに楽しむこともできます。そして何よりも、長野の大自然の中で思い切り体を使って遊ばせることができます。

こども美術館のおすすめポイント(2)

しゃぼんだまのような透明感のあるお城の遊具

美ヶ原高原美術館のこども美術館には、小学生以下の未就学の子どもたちが自由に中に入って遊ぶことのできる彫刻があります。その名は「しゃぼん玉のお城」です。ダイヤモンドの結晶構造を模倣して、拡大したオブジェなのだとか。子どもたちはこのカプセルを組み合わせたような遊戯彫刻の中で、あちこち探検しながら遊べます。

こども美術館のおすすめポイント(3)

モグラになった気分で遊べる遊具

「しゃぼん玉のお城」のそばにある遊具「モグラパイプ」も、小学生以下の未就学の子どもたちが楽しめる遊戯彫刻です。子どもたちは、パイプの中を探検しながら進んでいきます。遊び終わると、その達成感でまた遊びたくなります。こうして屋内でも体を使って遊ぶことができるので、子どもにとっても見どころの多い美術館です。

美ヶ原高原美術館は大自然の絶景も満喫できる

青い空と萌える緑で視界が広くなる

美ヶ原高原美術館は、標高2000mの美ヶ原高原に位置します。長野と山梨に渡る八ヶ岳中信高原国定公園の北東部に存し、北アルプスをはじめ、南アルプス、浅間山、天気がいいときには富士山も眺望できる絶景が自慢です。美術館自体がすでに絶景ですが、さらに見どころあふれる美景を楽しめるスポットもあります。

美ヶ原高原美術館の絶景スポット・ビーナスの城

大きく広がる空に手を伸ばせば雲に手が届きそう

美ヶ原高原美術館の中をのんびり散策していると、中世ヨーロッパの古城を思わせる建物が現れます。この建物こそビーナスの城と呼ばれる絶景スポットのひとつです。

館内は、古代ギリシャ彫刻「ミロのヴィーナス」を中心に、六体のヴィーナス像、ダヴィデ像、アポロ像など見どころ豊富。最上部が展望台となっていて、365度のすばらしい長野の眺望を満喫することができます。当館を訪れたらぜひ長野の峰々の美しさを体感しましょう。運がよければ雲海が広がる姿も見学できます。

美ヶ原高原美術館の絶景スポット・駐車場

雲海が出ていたらぜひ写真に収めたい

美ヶ原高原美術館は、入り口前の駐車場の標高もすでに1900mと高いため、駐車場からの眺望も美しいという口コミ情報もあります。上田や浅間山方面を見下ろした絶景が美しく、雲海が出ているときはまるで雲の上を歩いているように錯覚します。道の駅で休憩することもでき、美術館内を鑑賞する時間がなくても立ち寄りたいです。

美ヶ原高原美術館のCMで有名なアモーレの鐘

美ヶ原高原公園のアモーレの鐘といえば、フジテレビのCMを思い出す方も多いのでは。このCMでは「アモーレの鐘が11時をお知らせします」というナレーションをバックに、その鐘の音色が聞こえてきました。そんなアモーレの鐘は、30分おきに時を告げます。美ヶ原高原美術館を訪れたらぜひ間近で鐘の音を聞いてみて。

美ヶ原高原美術館でお土産を買うなら「道の駅 美ヶ原高原」がおすすめ

道の駅は旅の情報収集にも便利

美ヶ原高原美術館の道の駅は無料で利用できて便利です。美術館に入る時間がなくても、休憩したり食事を摂ったり、お土産を購入したりすることができますが、さらにこの道の駅では、美術館のお土産も買うことができます。

ところで、道の駅に美術館が併設されているのは、道の駅美ヶ原に限ったことではありません。道の駅富弘美術館の中にはその名のとおり富弘美術館が併設され、木曽路の玄関口にある道の駅である道の駅賤母には、中津川市東山魁夷心の旅路館という美術館があります。

このように、道の駅と美術館が併設されていると、アートを訪ねる旅をしながら食事や休憩なども気楽に取れ、お土産も購入できます。ほかにも、温泉が併設された道の駅などもありますので、旅の計画を立てるときに参考にしたいです。

おすすめのミュージアムグッズ(1)

彫刻作品が美しいポストカードはお土産として気軽に渡せる

お手頃なのに美術館来訪の記念にもなるポストカード。道の駅美ヶ原高原においても充実しています。ポストカードはお土産としてだけではなく、ちょっとしたメッセージカードとしても使える便利アイテム。行ってみたい美術館のカードを購入し、いつか行こうと飾るのもおすすめです。

美ヶ原高原美術館ならではの彫刻作品のポストカードは、実際にオブジェが大きすぎてうまく写真に収まらないこともあるため、来訪の記念となります。

また、お友だちに旅の話をするときに見せたり、お土産として気軽に渡したりと使い勝手もいいうえ、何よりリーズナブルなのでいろいろと購入しましょう。

おすすめのミュージアムグッズ(2)

旅の思い出とともにいただきます!

道の駅美ヶ原高原の人気のお土産の上位が食品です。とくに美ヶ原濃厚カマンベールケーキやオリジナルレアチーズケーキなど、長野の豊かな自然が生み出したおいしいお土産が人気なのだとか。聞いただけで食べたくなるお土産であるばかりか、大切な人といっしょに食べたくなるお土産でもあります。立ち寄ったら手に取ってみて。

おすすめのミュージアムグッズ(3)

長野の大自然が作り出したジャムは人気商品のひとつ

道の駅美ヶ原高原には、常時3000アイテム以上の品ぞろえがあるのだとか。長野県内の各ジャムメーカーから厳選した50種類以上の商品は人気のお土産です。お土産としてかさばるのがいささか気になりますが、気になるお土産は購入した方がベター。後悔しないようにお土産選びは慎重に。

Thumb 長野の道の駅ランキングTOP9!絶景の温泉や名産のりんごが買えるスポットも!
長野県にはたくさんの道の駅があり、それぞれに特徴があります。長野県はドライブするには最高のス...

美ヶ原高原美術館の入場料金

美ヶ原高原美術館の入場料金は?

美ヶ原高原美術館の入館料金は、一般、団体、障碍者割引に分かれます。30名以上の団体の場合、一般料金よりも多少割引があります。たとえば、一般の大人は1000円ですが、団体の場合900円に割引されます。高校・大学生は一般が800円、団体だと700円に割引され、小・中学生は一般700円が団体の場合500円に割引されます。

また、障碍者割引も適応されます。大人800円、高校・大学生600円、小・中学生は500円に割引されます。なお、障碍者割引は、本人と付き添い者1名が対象となっていて、障碍者手帳の提示が必要です。

さらに美ヶ原高原美術館を割引料金で入館したい場合、家族連れの方は毎週土曜日のファミリーデーを利用するべき。保護者同伴の小・中学生は入場無料なので、かなりの割引プライスで入館できます。

割引が適用される事例

割引サービスを上手に利用して少しでもリーズナブルに入館しよう

美ヶ原高原美術館では、入館料金が割引される割引クーポンもあります。H.I.S.クーポンはアプリ会員専用のクーポンをダウンロードして窓口で提示すると割引料金が適用となります。また、おでかけ割引チケットとしてスマホ専用PassMe!を利用しても割引料金で入館できます。

またJTBホームページの前売り券を利用すると、割引料金が適用されます。さらに、信州マル得オレンジ割引マップでは、信州の24施設を割引料金で利用できるサービスです。長野を中心に旅する方は上手に利用しましょう。

美ヶ原高原美術館の基本情報・アクセス情報

バスを使って松本駅からアクセスも可能

美ヶ原高原美術館へのアクセス方法には、車でのアクセス方法のほか、公共交通機関として松本バスターミナルからバスを利用するアクセス方法もあります。本数は限られてしまいますが、車がなくても訪れることは可能ですので、さまざまなアクセス方法で訪れましょう。

基本情報

美ヶ原高原美術館は冬季は閉館するので要注意

美ヶ原高原美術館は、9時から17時まで開館しています。入場は16時半までです。ただし、開館期間が決まっています。例年、だいたい4月末~11月はじめまでで、冬季は閉館します。旅行の計画をする際には、必ず確認すること。開館期間中は無休ですが、開館期間をまちがえないように気を付けましょう。

車でのアクセス方法と駐車場

大自然の中のドライブを楽しめるビーナスライン

車でアクセスする場合、中央自動車道から長野自動車道を経由するか、上信越自動車道からアクセスします。最寄りのICは、松本ICまたは東部湯の丸ICです。ともに1時間ほどで美ヶ原高原美術館にアクセスできます。

美術館を訪問しながらドライブを楽しむという場合、ツーリングなどで有名なビーナスラインからアクセスしましょう。ビーナスラインは長野県茅野市から美ヶ原高原美術館へアクセスする観光道路で、高原の中をワインディングできるライダーやドライバーの間では有名な道路です。

ビーナスラインからアクセスする場合、立ち寄れる観光スポットも点在するため、いろいろな観光を計画できます。美術館にアクセスしたら、800台を収容できる無料駐車場がありますので、車での旅はストレスなく充実できるはず。

バスでもアクセスできる

JR松本駅からバスで1時間半ほどで到着する

JR松本駅まで電車を使ってアクセスしたら、駅の向かいに松本バスターミナルがあるアルピコプラザがあります。こちらには食事処やお土産フロアがあるばかりか、ショップや本屋なども入っています。

この松本バスターミナルから美ヶ原高原美術館まで、浅間温泉や美ヶ原温泉などを経由しながらおよそ1時間で到着します。なお、このバスは美術館が開館している機関に運行され、行きは松本バスターミナル10時35分発、美術館12時13分着、帰りは美術館14時15分発、松本バスターミナル15時55分着(2018年)となっています。

ビーナスラインを楽しみながら美ヶ原高原美術館へ

緑の高原の中を走り抜けるビーナスライン

茅野市からスタートし、美ヶ原高原美術館で終わるビーナスライン。大きく4区間に分けることができます。

まず、茅野市街地から白樺湖までの蓼科高原エリア、そして、白樺湖から車山、霧ヶ峰までの白樺高原・霧ヶ峰エリア、さらに霧ヶ峰から鷲ヶ峰・茶臼岳脇を抜け、落合大橋まで至る八島ヶ原湿原のあるエリア、最後は、落合大橋から美ヶ原高原までの急勾配と最高所に行きつくエリアです。

蓼科高原エリア

春になったらぜひ訪れたい桜の名所もある

蓼科湖は、農業用の貯水池として作られた人造湖で、池のまわりを散策したり、ボートに乗って景色を楽しんだりと、ゆっくりと自然を楽しめるスポット。子どもも楽しめるレジャースポットなどもあるほか、春には桜の名所として知られる蓼科山聖光寺などもあります。途中下車して休憩がてら楽しんでみてはいかがでしょうか。

白樺高原・霧ヶ峰エリア

観光スポットが点在する白樺高原

ビーナスラインのほぼ中間地点にあたる白樺湖のあたりには、テディベア美術館やテーマパークなど、観光スポットが集中します。車山高原は初夏からはじまる緑の風景、秋の紅葉、冬の銀世界と、四季折々の表情を楽しめる美しい高原で、展望リフトに乗れば標高2000m近くの山頂まで行けます。

標高1600mに位置する霧ケ峰高原もまた、ビーナスラインを代表する高原です。売店でお土産などを購入することもできますので、ドライブに疲れたら立ち寄りたいです。

八島ヶ原湿原

美しい湿原は国の天然記念物にも指定されている

霧ケ峰を過ぎると、うねったワインディングが待っています。このあたりは、ビーナスラインのドライブのメインで、ワインディングの途中から南アルプスの山並みを堪能できます。そして現れるは、国の天然記念物に指定されている八島ヶ原湿原。標高1632mに広がる高層湿原で、めずらしい生物なども生存しています。

美ヶ原高原エリア

その名の通り美しい風景が広がる美ヶ原高原

落合大橋から斜度が上がり、標高がぐんうぐんと高くなっていきます。美ヶ原高原に向かう途中には三峰展望台があり、展望を楽しむことも可能。そして、ビーナスラインのゴール地点でもある美ヶ原高原へ。このあたりは長野県のほぼ中央に位置し、県内を広範囲に眺望できることから「信州の展望台」という異名もあるのだとか。

Thumbビーナスラインのツーリングの楽しみ方!日帰りプラン・宿泊・食事スポットも!
長野の美しい自然や高原の中を走れるビーナスラインは観光だけでなくツーリングも人気です。新緑や...

美ヶ原高原美術館でアートと自然を満喫しよう

おいしい空気におもしろいアートで疲れが一気に飛んでいくはず

長野の大自然に囲まれながら非日常を体感できる見どころの多い美ヶ原高原美術館。すばらしい眺望やなかなか見ることのできない高山植物なども見つけることができるユニークな美術館です。爽快な気分になれますので、ぜひ大切な時間を過ごしに出かけましょう。ひとりでも家族といっしょでも、それぞれの旅を満喫できるはずです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
水木まこ

新着一覧

最近公開されたまとめ