宮崎の「マキシマム」とは?人気万能調味料でお土産にもおすすめ!

宮崎県民の食卓で定番のマキシマムはどんな料理にも使える万能調味料です。メディアで話題になったのをきっかけに全国に人気が広まっています。今回はお土産にもおすすめのマキシマムについてリサーチしました。気になるお味や使い方レシピ、宮崎の販売店についてご紹介します。

宮崎の「マキシマム」とは?人気万能調味料でお土産にもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1宮崎発の万能調味料「マキシマム」
  2. 2宮崎の「マキシマム」とは?
  3. 3マキシマムってどんな味?
  4. 4マキシマム「中村食肉」の概要
  5. 5メディアで人気に火がついた「マキシマム」
  6. 6マキシマムを使った宮崎で人気の料理3選
  7. 7宮崎のマキシマムの販売店
  8. 8宮崎のお土産にマキシマムがおすすめ

宮崎発の万能調味料「マキシマム」

皆さんは「マキシマム」という万能調味料をご存知でしょうか?宮崎県民なら誰もが知っているというほど宮崎ではメジャーな調味料です。メディアでも取り上げられ話題を呼んだ「マキシマム」は全国に知名度を広げています。

今回は宮崎県生まれの万能調味料「マキシマム」について、その人気のひみつや原材料、どんな味なのかリサーチしました。さらにお土産にも便利なマキシマムの販売店や使い方、宮崎で人気のマキシマム料理についてもご紹介していきます。

宮崎の「マキシマム」とは?

「マキシマム」と聞いてもピンと来ない方のために、まずは一体どんな調味料なのかご説明したいと思います。宮崎県では空港やスーパーなどの販売店でよく見かける「マキシマム」ですが、小さな瓶で売られていて見た目は塩やコショウといった調味料に似ています。

赤いキャップに緑色のラベルが目印で「マキシマム オリジナルスパイス」と表示されています。発売元は株式会社中村食肉で宮崎県にあるプロのお肉屋さんです。まさにお肉のプロが作った特製調味料なのです。

肉料理に合うのはもちろんですが、実にさまざまな料理に使える万能調味料で根強い人気を誇っています。一度使ったらクセになる、一家に一個は常備しておきたいという人が続出しています。

旅行や出張などで宮崎県へ行ったらお土産にもおすすめしたい商品です。地元の販売店なら手ごろな値段で買えて、しかもコンパクトな量なので持ち運びにも便利なお土産です。

宮崎県では定番の万能調味料

九州の南東にある宮崎県は新鮮な魚介類やチキン南蛮、地鶏、宮崎牛など美味しいご当地グルメがいっぱいあります。そんなグルメな宮崎でメジャーな調味料といえば「マキシマム」なのです。

宮崎県民なら誰もが知っているおなじみの「マキシマム」は各家庭に1個は常備しているそうです。まさに宮崎県の食卓を支えている名わき役ともいえる存在の「マキシマム」は宮崎県民にとってなくてはならない調味料といえるでしょう。

マキシマムってどんな味?

宮崎県民がこよなく愛する「マキシマム」は一体どんな味がするのでしょうか?ネーミングだけではどんな味なのか全く想像できないという方もいらっしゃるかもしれません。それで「マキシマム」で使われている原材料や気になるお味についてご紹介します。

「マキシマム」のラベルには英字でも「MAXIMUM」と書かれています。英語では皆様もよくご存じの「最大」「最高」という意味になります。どんな食材や料理でも「マキシマム」をかければあっという間にプロ級の味に変わってしまう魔法の調味料なのです。

マキシマムの原材料名

マキシマムの原材料はというと、ラベルの裏には「食塩、胡麻、コンスターチ、野菜粉末、醤油、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミン、ローレル、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸化澱粉」と書かれています。

主成分は食塩と香辛料で簡単に言えば調味塩になります。お肉の下味や野菜の炒め物などに塩コショウを振るような感覚で手軽に使える万能調味料です。料理の隠し味やなんとなく味が物足りないときにも使えるでしょう。

「マキシマム」はどんな料理とも相性がいいのでハンバーグや餃子の下味から焼肉や焼き鳥、から揚げ、炒飯、炒め物、パスタ、スープ、サラダにいたるまで幅広く使えます。料理に自信がないという方や簡単に美味しく味付けしたいという方にもおすすめです。

困ったときにはこれさえあれば美味しく仕上がる料理のお助けマンのような存在の「マキシマム」です。宮崎県民ではなくても我が家に1個欲しくなってしまう、あったら役に立つおすすめの調味料です。

味は塩?コショウ?

調味塩とも呼べる「マキシマム」は食卓で活躍する人気者ですが、そのものの味はどんなものなのでしょうか?原材料にある通り塩味がベースでカツオエキスや香辛料などの旨味が効いた味になっています。

「マキシマム」のラベル裏には「スパイス調味料」と書かれています。一般的によく見かける塩コショウが混ざった調味料よりも旨味があり、プロ級の味付けになるようバランスよく配合されているので一度食べてみるとその美味しさにハマってしまう人が多いようです。

万能調味料のマキシマムはそのままなめてみると、スパイシーな味のする塩コショウです。スパイスや辛いものが苦手な方や小さなお子さんは多くかけすぎると食べにくいかもしれません。お土産でもらったけど味が苦手という方は隠し味程度に使うのもおすすめです。

宮崎県のスーパーアイドルのような人気者「マキシマム」をぜひご家庭でも味わってみてください。その魅力と使い勝手のよさにハマってすっかり虜になってしまうかもしれません。

最近仕事が忙しくて料理がおっくうになってきたという方やいつもワンパターンで自分の料理に飽きてきたという方にもおすすめの万能調味料です。

マキシマム「中村食肉」の概要

今では宮崎にとどまらず日本全国に人気が広まっている「マキシマム」ですが、生みの親は宮崎県にある中村食肉という食肉加工会社です。創業80年以上になる中村食肉は地元宮崎でお肉のプロとして貢献し続けてきました。

常に変化を続けるチャレンジ精神をモットーに「マキシマム」を生み出し、メディアにも取り上げられるほどのヒット商品になったことで日本中にその名が知られるようになりました。

宮崎牛・宮崎県産黒豚などを取り扱う工場

中村食肉は宮崎県内に工場を3つ持っていて、宮崎ブランドで有名な宮崎牛や宮崎県産の黒豚も扱っています。宮崎の食肉のプロとしてブランド牛をメインとした霜降りの宮崎牛ロースや厚切りステーキ、ハンバーグなどがあり本物の味にこだわっています。

最近では加工食品も充実しており宮崎県産の黒豚を使った餃子やメンチカツ、豚みそ漬けなど贈答用やお土産にも喜ばれるラインナップになっています。販売店に限らずオンラインストアでも中村食肉の味をお楽しみいただけます。

マキシマムは「中村食肉」オリジナル製品

ヒット商品の「マキシマム」は中村食肉が生み出した自社オリジナル製品です。宮崎県民にとってはおなじみの常備調味料として広く知れ渡っていますが、メディアで話題になったのをきっかけに日本中で「マキシマム」ブームが巻き起こりました。

赤いキャップには「味工房にこのひとふり」と書かれていて、マキシマムをひとふりすれば家庭でもプロ級の味を楽しめるというキャッチフレーズになっています。まずは試しにお肉にふりかけて食べてみませんか?病みつきになるかもしれません。

メディアで人気に火がついた「マキシマム」

宮崎県民の食卓では定番の調味料となっている「マキシマム」ですが、人気のTV番組や雑誌などのメディアで注目されるようになってから一躍その名が全国に広まりました。

一時は宮崎県にある販売店やネットショッピングに注文が殺到し、生産が追いつかないほどの人気商品となりました。ブームを機に中村食肉はこれから宮崎県だけでなく県外にも販売店を増やしていくようです。

宮崎県へ立ち寄った際にはご当地グルメのお土産として買っていくのもおすすめです。宮崎まで足を運ぶ機会がないという方はオンラインストアでもマキシマムを買うことができます。人気万能調味料の実力をぜひご家庭でも試してみてください。

マキシマムを使った宮崎で人気の料理3選

マキシマムを手に入れたらさっそく自宅でも使ってマキシマム料理にチャレンジしてみましょう。せっかくなら、まずは宮崎流の使い方からマスターしてみたいものです。これからマキシマムの基本の使い方と宮崎で人気のマキシマム料理をご紹介していきます。

どれも簡単ですぐに実践できるものばかりなので、食べてみたいマキシマム料理があったらぜひチャレンジしてみてください。万能調味料のマキシマムならお肉はもちろんどんな食材や料理とも相性がいいのでレシピは無限にありそうです。

基本の使い方をマスターすれば、あとは好みでお使いいただけます。自分好みの使い方でオリジナルのマキシマム料理を考えるのも楽しいでしょう。マキシマム仲間を見つけて自慢のレシピを教え合うのもいいかもしれません。

マキシマムの使い方

まずはマキシマムの基本の使い方からご紹介します。誰にでも使えてとても簡単なので料理上手ではないという方にもおすすめです。小さな瓶に入ったマキシマムは調味料なので、塩コショウの代わりとして使えます。

原材料は食塩がベースになっているため、マキシマムを使ったら普通の塩は入れなくていいでしょう。ただの塩も一緒に入れてしまうとしょっぱすぎてしまい、健康にもよくありません。

使い方は肉や野菜炒め、サラダなどにふりかけて使います。普段の料理が美味しく変化する魔法のスパイスなので、どんどん使ってみてください。

マキシマムの絶品ステーキ

お肉のプロである中村食肉が生み出したマキシマムはお肉との相性抜群です。まずはお肉料理に使ってみてはいかがでしょうか?スーパーで売っている安いお肉にマキシマムを振りかければ、あっという間に高級ステーキに変わります。

中村食肉は宮崎のブランド肉を扱う食肉会社ですので味にもこだわりを持っています。マキシマムも研究し尽くされたスパイスなので、素材の旨味を引き出し日本人好みの味わいを楽しめます。だまされたと思ってまずは安いお肉で試してみてください。

マキシマムのジューシー唐揚げ

牛肉や豚肉、鶏肉などいろいろなお肉との相性がいいマキシマムは鶏のから揚げにもぴったりな調味料です。普段は鶏肉の下味に塩コショウを使っているならその代わりにマキシマムを使ってみましょう。

マキシマムを使えば鶏の旨味を引き出してジューシーなから揚げが出来上がります。夜ビールを飲みながらおつまみにしても最高ですし、お弁当や持ち寄りパーティーにも喜ばれるはずです。

鶏肉の下味をつける段階でほかの調味料と一緒にマキシマムをいれてもみこみ、時間があれば1時間ほど置きます。揚げ物をするのが面倒な場合はフライパンに少し多めに油を入れて焼き上げます。簡単にジューシーから揚げの出来上がりです。

お手軽簡単マキシマムきゅうり

簡単でさっぱりとしたレシピならマキシマムきゅうりがおすすめです。きゅうりを好みのスティック状に切ったらビニール袋に入れ、そこにごま油とマキシマムを投入します。ビニール袋の上から軽くもみこんでください。

冷蔵庫で1晩寝かせれば翌日に美味しく出来上がります。急いでいるときは30分ほど冷蔵庫におけば食べられます。手軽に料理したいときに便利なマキシマム活用法です。ピリ辛のスパイシーな味がクセになって何度も食べたくなるシンプルおつまみです。

宮崎のマキシマムの販売店

マキシマムの人気を聞いてはいたけれどまだ試したことがないという方や宮崎らしいお土産選びに悩んでいるという方に朗報です。これからマキシマムを買える宮崎の販売店についてご紹介しますので参考にしてみてください。

マキシマムに興味はあるけれど、わざわざ宮崎までは行けないという方はオンラインショップで買うこともできます。中村食肉の公式オンラインショップでは定番のマキシマムのほかに変わり種のマキシマム商品も販売しています。

ぜひ自分に合った方法で好みのマキシマムを見つけてみてください。宮崎へ旅行や出張で行く機会があれば販売店に寄って本場のマキシマムを探してみてはいかがですか?

宮崎駅や宮崎空港でも買える

まず宮崎でマキシマムを買える販売店をご紹介します。宮崎県では定番中の定番スパイスのため簡単に手に入れることができるでしょう。宮崎にあるスーパーでは普通に売られています。それだけ庶民に愛されている万能調味料だといえます。

残念ながら宮崎県外のスーパーではまだまだ普及していないようです。宮崎県内限定というレアな商品なので、宮崎へ行ったらぜひとも手に入れてみたい限定ものです。宮崎のスーパー以外では宮崎空港のお土産ショップでも販売されています。

Thumb宮崎空港のお土産おすすめ21選!お菓子にお肉・人気のお酒もあり!
宮崎県には宮崎空港と言う地元のグルメなお土産を購入することができる空港があります。宮崎の玄関...

中村食肉のオンラインショップ

宮崎まで買いに行けなくても心配ありません。発売元である中村食肉のオンラインショップで買うことができます。使いやすい瓶入りのマキシマムは540円、1kgの袋入りは2,160円で販売されています。

お土産用ならギフトセット3本入りのマキシマムが2,060円になります。ほかにもゆず味とわさび味のマキシマムがあり648円で販売されています。変わり種の菓子もおすすめで、マキシマム味のポップコーンや3種類のおつまみもあります。

宮崎のお土産にマキシマムがおすすめ

マキシマム特集はいかがでしたか?メディアで注目され人気ブームを巻き起こしたマキシマムは宮崎の中村食肉が生み出したオリジナルスパイスです。マキシマムを振りかければどんな料理もプロの味に変わるという魔法の調味料で宮崎土産にもおすすめです。販売店はおもに宮崎県内ですがオンラインショップでも買うことができるのでぜひお試しください。

関連記事

Original
この記事のライター
EMMA

新着一覧

最近公開されたまとめ