江別「エブリ」のジャンボシュークリームは大人気商品!レストランも併設!

北海道の江別市にあるEBRI(エブリ)は、レストラン、雑貨屋や洋服屋、北海道の特産品を販売している店舗も入っていて、北海道の魅力がギュッと詰まった場所です。またエブリのジャンボシュークリームは大人気です。そんな江別のエブリについてまとめました。

江別「エブリ」のジャンボシュークリームは大人気商品!レストランも併設!のイメージ

目次

  1. 1江別のエブリはおしゃれで大人気
  2. 2江別のエブリって何?
  3. 3江別のエブリには雑貨屋も併設
  4. 4江別のエブリ人気スイーツ1「いちごのシュークリーム」
  5. 5江別のエブリ人気スイーツ2「ソフトクリーム」
  6. 6江別のエブリ人気スイーツ3「スイートポテト」
  7. 7江別のエブリ人気スイーツ4「ジャンボシュークリーム」
  8. 8江別のエブリ併設レストラン
  9. 9江別のエブリでホッと一息
  10. 10江別のエブリでお土産を買って帰ろう
  11. 11北海道旅行で江別のエブリに行こう!

江別のエブリはおしゃれで大人気

12383367 585143731648210 523645834 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sakurahills1970

北海道の赤れんがと言えば、札幌の赤れんが庁舎、札幌の赤れんが倉庫など有名どころがありますが、江別にも赤れんがの工場を使った商業施設があります。それは、「EBRI(エブリ)」です。北海道のおしゃれで素敵なショップが集まっている雑居倉庫のような商業施設です。そんなエブリの詳細をご紹介します。

江別のエブリって何?

江別のエブリとは、北海道の赤れんが工場「ヒダ工場」を再利用した、5店舗以上の店舗が集まる商業施設です。札幌から電車で約17分の場所にある江別市は、日本一の、れんがの産地で、1891年(明治24年)から、れんがの製造が始まった地域です。江別の土100%れんが製造窯業の長い歴史を持ちます。

22220975 1718408244869971 7823467054911979520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
comuni_fuchi

しかし、時代と共に少しずつれんが製造の窯工場が姿を消していきました。ヒダ工場も、歴史ある窯工場の一つでしたが、とうとう平成10年に廃業し、赤れんがを使った工場だけが残されました。JRの線路に面しているこの工場は、江別市民に愛され、江別のシンボルとも言える物だったので、市で保存事業を続けていた経緯があります。

22582178 912533148897570 8585646423637229568 n
___.nkn

その旧ヒダ工場が、なるべく当時の工場のまま、古い歴史を残しつつ、商業施設エブリとして生まれ変わったのは、2016年3月25日です。赤れんがの広い建物、そして煙突もしっかり特徴に残されていて、歴史を感じつつも、とてもかわいい素敵な商業施設です。店内も、工場の良さを生かしつつ、素敵な内装となっています。

22159218 128635021051546 8633186566233128960 n
ebetsu_navi

EBRIとは、EBETSU(江別)とBRICK(れんが)の造語です。江別は、れんがの生産が盛んと言うことを知ってもらう為に、名づけられました。江別の特産品が集まり、文化、ライフスタイルを作る拠点として、また地元市民が集まる場所として、活用してもらいたいというコンセプトのエブリです。

23966905 1534581083297208 7378566923321081856 n
agro___8

晴れている日、赤れんがの色が生え、素敵な風情を見せてくれるエブリですが、陽が落ちて明かりが灯ると、素敵な雰囲気となる赤れんがの建物です。ここは、冬になると雪が降り積もります。入口で、頭に雪が落ちてこないように、屋根の形も工夫されて、横におちるようになっていますので、雪の日も安心して行くことができます。

住所:北海道江別市東野幌町3-3
電話番号:011-398-9570

江別のエブリには雑貨屋も併設

25009168 539928519705490 7859580793499156480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tendertime.v

江別のエブリでは、カントリーマーケットやプチカントリーマーケットが開かれる時があります。江別で活躍する作家さんたちの、ハンドメイドの雑貨です。とても素敵な雑貨で、編みもの雑貨、革雑貨、ブリザーブドフラワーを使った雑貨など、かわいい雑貨が並びます。エブリでは、江別で生まれた雑貨はおすすめです。

江別のエブリ人気スイーツ1「いちごのシュークリーム」

江別のエブリは、スイーツが美味しいと人気があります。人気スイーツの一つ、トラットリア・イルマットーネ・アルルで提供されている「いちごを使ったシュークリーム」はおすすめです。いちごを沢山使ったシュークリームで、中のクリームがチョコだったり、いちごだったりします。いちごが旬な時期に販売されています。

江別のエブリ人気スイーツ2「ソフトクリーム」

ブリックハットの芋ソフト

江別のエブリで人気のスイーツ、ブリックハットの「ソフトクリーム」とトラットリア・イルマットーネ・アルルの「ソフトクリーム」はおすすめです。ブリックハットは、スイートポテト専門店で、芋ソフトクリームが美味しいと人気メニューとなっています。寒い冬でもソフトクリームは人気です。

トラッドリア・イルマットーネ・アルルのソフトクリーム

26158765 306642686512811 3260101802271440896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mutsumitocoron

トラットリア・イルマットーネ・アルルは、レストラン&カフェで、提供しているソフトクリームは、生ミルクソフトや梨など素材にこだわったソフトクリームで、とても人気があります。ソフトクリームは、二つのお店が出していて、味もクリーミーさも違いますが、どちらも甲乙つけがたく、両店共に美味しい人気メニューです。

Thumb北海道のソフトクリームランキング!有名店や美味しいお店ばかりを網羅!
酪農王国の北海道。美味しいソフトクリームの食べられるお店がたくさんあります。人気の有名店から...

江別のエブリ人気スイーツ3「スイートポテト」

13687041 1596592027305238 88172362 n
peruko1110

江別のエブリで人気のスイーツ、ブリックハットの「スイートポテト」は、おすすめです。このブリックハットは、石窯でさつま芋を焼くので、さつま芋の旨味や甘みがギュッと詰まっている焼き芋ができます。焼き芋も人気ですが、石窯で焼き上げるスイートポテトは、最後にキャラメリゼもされ、格別に美味しく、人気があります。

12912626 972953579440340 399108382 n
ayarinann

ブリックハットの石窯は、江別のれんがで出来ています。1902年(明治35年)に創業した「増田煉瓦」という会社のれんがを利用し作られた石窯です。この増田煉瓦という会社は、れんが製造販売に加え、ピザを焼く窯、またピザやパンなどの研修も行っている会社で、この石窯で焼いたものは素材の味が引き出されて美味しくなります。

江別のエブリ人気スイーツ4「ジャンボシュークリーム」

江別のエブリで人気のスイーツ、トラットリア・イルマットーネ・アルルの「シュークリーム」は、サクもちシューと言う名前で販売されています。とても美味しく、1日に1000個以上売れる日もあるという大人気スイーツで、おすすめです。江別の小麦粉と江別の牛乳を使ったカスタードクリームがたっぷり入っています。

22500484 993144080828623 1160777467942666240 n
gp01gary

シュー生地はもっちりしていますが、外はキャラメリゼしてある感じで、サクッとしています。中のカスタードが濃厚で、ホッとするスイーツです。大きめのサイズで、普通のシュークリームより、幸せな時間が長く楽しめます。この江別の美味しいシュークリームは、お持ち帰り出来ますが、生ものですので、その日に食べましょう。

江別のエブリ併設レストラン

13150867 1621416124847348 2015665306 n
arleskorea1

江別のエブリ内にあるレストラン「トラットリア・イルマットーネ・アルル」は、ランチも楽しむことができるイタリアンレストランでした。とても好評のランチで、美味しいスパゲティランチやピザランチ、サラダなどを楽しむ人たちも多くいたトラットリア・イルマットーネ・アルルですが、今はランチはお休みされています。

このイルマットーネとは、イタリア語でれんがを意味します。大きな薪窯があり、この薪窯で焼く、江別の食材を使ったピザは、絶品で、人気がありました。大人気だったランチ、食事提供は、人員不足のためお休み。ランチの再開を楽しみにしている人たちも多いレストランです。

今は、パン、ケーキとドリンクのみの提供で、パンでランチを楽しむことはできます。薪窯で焼いたパンは美味しいと人気がありますし、ケーキやソフトクリームのスイーツの提供も通常通りされていて、人気のレストランには変わりありません。レストランで食べるだけでなく、売り場で買い、持ち帰ることも可能です。

江別のエブリでホッと一息

25005617 1983044638649835 6711720830541234176 n
cotozke

江別のエブリには、豆から丁寧に煎れる美味しいコーヒーの「NOPPORO COFFEE(ノッポロコーヒー)」の店舗があります。「の」の看板が目立つこのコーヒー専門店は、カウンターとテーブル席があるカフェです。トースト、ベーコンチーズトーストというフードメニューもあり、軽食ランチをいただくこともできます。

22639125 145432449535115 6871246421404680192 n
luvgreen37

この「ノッポロ」とは、江別市にある野幌(のっぽろ)町の名前からきています。エブリへの最寄り駅は、野幌駅と高砂駅です。野幌駅南口から徒歩約10分、高砂駅の南口から徒歩約10分とほぼ中央にあります。この「ノッポロコーヒー」の人気のメニューは、「のっぽろブレンド」です。ソフトな味わいで軽いコーヒーです。

軽いコーヒーより、苦みがあり濃いコーヒーが好きという人におすすめは「EBRIブレンド」です。苦みとコクが絶妙な美味しいコーヒーです。野幌を拠点として、どんどん進出しているコーヒー専門店のコーヒーです。コーヒー豆も販売していますので、気に入った時は、お土産に持って帰ることができます。

江別のエブリでお土産を買って帰ろう

21041633 569659426758519 7448112966513197056 n
natuyamako

地元の人たちは、スイーツやコーヒーと共に、野菜などの地元の農産物を目指して買い物に来る人たちが多くいます。平仮名でえぶりと書く「えぶり市場」という市場があり、期間限定で店舗が変化する市場です。昔ながらの市場のように、野菜、魚、肉、旬の食材や江別の加工品などが販売されています。

日によって、出ている野菜や加工品は違いますし、期間限定で店舗も変わります。何が売られているかは、江別のエブリに訪れてのお楽しみです。ですから、何日か滞在するからと買うのを後回しにしていると、手に入らない場合もありますので、ご注意ください。野菜が安くて、おいしいと人気のある「えぶり市場」はおすすめです。

北海道旅行で江別のエブリに行こう!

23099204 1367764246700773 4938308359913734144 n
watashigoto

江別のエブリは、赤れんが工場を再利用した商業施設で、江別の特産品や農産物が沢山あり、ここに訪れるなら江別を満喫できます。ホッと一息できるコーヒーやスイーツ、スイーツの中でも特にシュークリームは人気で、イートインでもお持ち帰りでもおすすめです。北海道旅行中に、この江別のエブリに立ち寄るのはおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
しい

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ