延岡のチキン南蛮が食べれる店おすすめ7選!発祥の有名店など美味しい店を厳選!

チキン南蛮の発祥地として知られている、宮崎の「延岡」。せっかく宮崎を訪れるのであれば、本場延岡の味のチキン南蛮を味わってみてはいかがでしょうか?元祖と言われている有名人気店をはじめ、延岡のチキン南蛮が美味しいおすすめのお店をまとめました。

延岡のチキン南蛮が食べれる店おすすめ7選!発祥の有名店など美味しい店を厳選!のイメージ

目次

  1. 1延岡で本場のチキン南蛮を味わおう!
  2. 2延岡はチキン南蛮発祥の地
  3. 3延岡チキン南蛮の特徴
  4. 4延岡で有名なチキン南蛮のお店3選
  5. 5延岡のチキン南蛮の美味しいおすすめ人気店4選
  6. 6延岡チキン南蛮の関連商品もおすすめ
  7. 7延岡のチキン南蛮を是非食べてみよう

延岡で本場のチキン南蛮を味わおう!

宮崎の「延岡(のべおか)」といえば「チキン南蛮」の発祥地として有名な都市です。宮崎を訪れることになったら、本場延岡の味の美味しいチキン南蛮を味わってみてはいかがでしょうか?元祖チキン南蛮の有名人気店をはじめとし宮崎には美味しいチキン南蛮を提供しているお店がたくさん集まっています。ぜひ気になる1軒を見つけてみてください。

延岡はチキン南蛮発祥の地

今や日本全国各地で親しまれている「チキン南蛮」。宮崎の「延岡」という都市がチキン南蛮の発祥の地であることは全国的にも有名で、知らない人はあまりいないかと思います。それでは、そんな延岡のチキン南蛮の歴史については、どのくらい知っていますか?

チキン南蛮が誕生したのは、実は約50年前。全国的にも有名な宮崎の名物グルメであるチキン南蛮ですが、その歴史は意外にも浅いんです。本場の延岡の味を楽しむことのできるお店をご紹介していく前に、まずはチキン南蛮の歴史について押さえていきましょう。

チキン南蛮の歴史

チキン南蛮の発祥地として知られている宮崎の延岡ですが、チキン南蛮はそんな延岡にある、とある老舗定食店からはじまりました。そのお店とは「直ちゃん」。現在は名物のチキン南蛮の名前を掲げ、「元祖チキン南蛮 直ちゃん」という名で営業を行なっています。

現在「元祖チキン南蛮 直ちゃん」を切り盛りしているのは、2代目の後藤浩一さん。浩一さんの父親であり、1代目であった「後藤直(ごとうなおし)」さんの手により「チキン南蛮」は生まれたのだそうです。それは、直さんの洋食店での修行時代にまで遡ります。

直さんは、かつて延岡にあった「ロンドン」という洋食店で修行を積んでいました。そしてその修行中に、まかない料理として「鶏肉の唐揚げに甘酢をかけた料理」を作って食べていたのだそうです。このまかない料理こそが、のちにチキン南蛮となる原型なのです。

直さんは、このまかない料理を商品化させようと、試行錯誤を繰り返します。そしてほぼ現在のチキン南蛮の形となり、昭和39年(1964年)にチキン南蛮をメインに提供する定食店「直ちゃん」をオープンしました。ここからチキン南蛮が世に広まっていくのです。

「直ちゃん」のチキン南蛮の美味しさの噂はあっという間に地元延岡で広まり、宮崎の名物グルメとなり、宮崎の人にとってのソウルフードとなるまでに成長しました。今や全国的に愛されているチキン南蛮ですが、どのように全国規模の知名度を得たのでしょうか。

それは、大手持ち帰り弁当チェーンの「ほっかほっか亭」による影響だったのです。延岡のチキン南蛮というメニューが、なんとほっかほっか亭のメニューとして採用され「宮崎・延岡の名物グルメ『チキン南蛮』」という認識と共に一気に全国に広がったのです。

ほっかほっか亭で販売されたチキン南蛮は、発売当初から大好評で、現在も変わらず愛され続けています。九州地方では「ほっかほっか亭」から「ほっともっと(Hot Mot)」に看板が変わってしまいましたが、チキン南蛮というメニューはそのまま健在しています。

延岡チキン南蛮の特徴

延岡のチキン南蛮の歴史が分かったところで、続いては延岡のチキン南蛮の特徴についても押さえていくことにしましょう。チキン南蛮といえば、小麦粉を振り、卵を絡めた鶏肉を揚げて作る揚げ物料理ですが、実は大きく分けて2種類があることをご存知でしたか?

最近は「もも肉」を使用するお店が増えてきていますが、実はチキン南蛮のはじまりは「むね肉」だったんです。延岡を中心とした宮崎では現在もむね肉を使用しているお店も多いんです。もも肉とむね肉、それぞれのチキン南蛮の特徴について見ていきましょう。

甘酢ダレで楽しむ「むね肉派」チキン南蛮

まずは「むね肉」を使用したチキン南蛮の特徴についてです。チキン南蛮の歴史のところでも触れた、チキン南蛮発祥のお店「元祖チキン南蛮 直ちゃん」で生まれたチキン南蛮は、鶏のむね肉が使用されていました。むね肉なのでもも肉よりもあっさりしています。

むね肉を使用したチキン南蛮には、基本的に甘酢だれをかけて頂きます。さっぱりとしたむね肉には、こってりとしたタルタルソースよりもあっさりとした甘酢だれのほうがよく合っているのです。甘酢だれの甘酸っぱさが後を引き、ごはんとも相性のいい一品です。

タルタルソースをかける「もも肉派」チキン南蛮

続いては「もも肉」を使用したチキン南蛮の特徴についてです。もも肉を使用したチキン南蛮の発祥となってお店は「元祖チキン南蛮 直ちゃん」と並ぶ有名人気店「味のおぐら 大瀬店」であると言われています。もも肉には、むね肉よりもジューシーという特徴が。

肉感のあるジューシーなもも肉のチキン南蛮には、基本的にタルタルソースをかけて頂きます。当時洋食店で修行を積んでいた、後の「味のおぐら 大瀬店」のご主人によるアイデアなのだそうです。こってりとしたソースがジューシーなもも肉によく合っています。

延岡で有名なチキン南蛮のお店3選

チキン南蛮の本場である延岡を中心とした宮崎には、チキン南蛮を提供しているお店がたくさん集まっています。その数、なんと1200件以上。その中から選ぶとなるとどうしても迷ってしまうと思いますが、そんなときには特に有名な人気店に絞るのがベストです。

以下では、チキン南蛮元祖発祥のお店である「元祖チキン南蛮 直ちゃん」、タルタルソースかけの元祖発祥のお店である「味のおぐら 大瀬店」、本場延岡の味を宮崎で楽しむことができる「グリル爛漫(らんまん)」の、トップ3軒についてご紹介していきます。

Thumb宮崎チキン南蛮の店おすすめ11選!発祥の名店や美味しい人気店を厳選!
宮崎県と言いますと、多くの観光客が訪れているような人気の観光スポットとしても知られております...

「元祖チキン南蛮 直ちゃん」甘酢とかぼすの香りがそそる

延岡のチキン南蛮が美味しいおすすめ店1軒目がこちら「元祖チキン南蛮 直ちゃん」。宮崎県延岡市栄町に位置している有名人気店です。チキン南蛮の発祥地である延岡で、一番最初に甘酢とかぼすの香りがそそるチキン南蛮を生み出した、元祖発祥のお店なんです。

元祖チキン南蛮 直ちゃんの営業時間は、ランチタイムが11時から13時45分(ラストオーダー)まで、ディナータイムが17時から19時45分(ラストオーダー)までとなっています。毎週月曜日はランチタイムのみの営業です。毎週火曜日が定休日となっています。

「味のおぐら 大瀬店」タルタルソースはここから始まる

延岡のチキン南蛮が美味しいおすすめ店2軒目がこちら「味のおぐら 大瀬店」。味のおぐら 大瀬店は、宮崎県延岡市大瀬町に位置する有名人気店です。チキン南蛮というと「タルタルソース」をイメージする人も多いかと思いますが、それの発祥のお店になります。

味のおぐら 大瀬店の営業時間は、11時から22時まで(ラストオーダーは21時30分)となっています。毎週水曜日が定休日です。「味のおぐら」はチェーン展開も行なっており、宮崎県延岡市出北には「味のおぐら 出北店」というグループ店舗も構えています。

「グリル爛漫(らんまん)」の特製チキン南蛮

延岡のチキン南蛮が美味しいおすすめ店3軒目がこちら「グリル爛漫(らんまん)」。グリル爛漫は、宮崎県宮崎市中央通に位置している有名人気店です。上でご紹介した2軒と共に3本の指に数えられる名店で、宮崎にいながら本格的な延岡の味を提供しています。

グリル爛漫の営業時間は、ランチタイムが11時30分から14時30分まで(ラストオーダーは13時45分)、ディナータイムが18時から23時30分(ラストオーダーは22時45分)まで。毎週火曜日が定休日となっていますが、祝日の場合には通常営業となります。

延岡のチキン南蛮の美味しいおすすめ人気店4選

宮崎で延岡のチキン南蛮を味わうことのできる人気店は、まだまだ存在しています。先にご紹介したトップ3軒もおすすめですが、定番のお店ではなくちょっと穴場のお店に行ってみたいという人におすすめしたいお店もあるんです。その中から4軒を厳選しました。

以下では、ボリューム満点のランチが好評の「クレイトンハウス 大島本店」、地元宮崎の人たちもおすすめする名店「おおさかや」、リーズナブルなチキン南蛮で話題を集めている「ビストロ・アデン(Bistro ADEN)」、宮崎の2大名物グルメのコラボで注目を浴びている「割烹なかむら家 居酒屋徳とく」の4軒についてそれぞれご紹介していきます。

「クレイトンハウス 大島本店」ランチにもおすすめのボリューム

延岡のチキン南蛮が美味しいおすすめ店4軒目がこちら「クレイトンハウス 大島本店」。クレイトンハウス 大島本店は、宮崎県宮崎市大島町前田に位置している人気店です。本格的な延岡のチキン南蛮の味わいで、ボリューム満点でランチにもぴったりだと好評。

クレイトンハウス 大島本店の営業時間は、11時から23時(ラストオーダー)まで。ランチタイムからディナータイムまで、中休みなしの通し営業となっています。定休日は決められておらず、不定休での営業です。イートインはもちろん、テイクアウトも可能です。

「おおさかや」人気の秘訣はサクサクの衣とジューシーさにあり

延岡のチキン南蛮が美味しいおすすめ店5軒目がこちら「おおさかや」。おおさかやは、宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋に位置している人気店です。地元宮崎の人たちもおすすめのチキン南蛮の名店として有名。衣のさくさく食感とジューシーさがたまらないと評判です。

おおさかやの営業時間は、11時から22時30分(ラストオーダーは22時)まで。ランチタイムからディナータイムまで、中休みはなしで通しでの営業となっています。毎週火曜日が定休日です。チキン南蛮は「小、中、大、特大」の中からサイズの選択が可能です。

「ビストロアデン」リーズナブルな価格・煮込みハンバーグも美味しい

延岡のチキン南蛮が美味しいおすすめ店6軒目がこちら「ビストロ・アデン(Bistro ADEN)」。ビストロ・アデンは、宮崎県宮崎市阿波岐原町坂元に位置している人気店です。リーズナブルなチキン南蛮ならこちらに決まり。「煮込みハンバーグ」も大人気。

ビストロ・アデンの営業時間は、11時から21時30分まで(ラストオーダーは21時)となっています。こちらもまた、ランチタイムからディナータイムまで中休みなしの通し営業です。定休日は毎月第1、第3火曜日。祝日にあたる場合は通常営業となるとのこと。

「割烹なかむら家 居酒屋徳とく」チキン南蛮と肉巻きおむすびのコラボ

延岡のチキン南蛮が美味しいおすすめ店7軒目がこちら「割烹なかむら家 居酒屋 徳とく」。割烹なかむら家 居酒屋 徳とくは、宮崎県延岡市紺屋町にある人気店です。宮崎の2大名物グルメ、チキン南蛮と「肉巻きおむすび」のコラボを楽しむことができます。

割烹なかむら家 居酒屋 徳とくの営業時間は、火曜日から土曜日までが17時から22時30分(ラストオーダー)まで、日祝日が17時から22時(ラストオーダー)までとなっています。毎週月曜日が定休日となっていますが、祝前日にあたる場合は通常営業とのこと。

延岡チキン南蛮の関連商品もおすすめ

チキン南蛮の発祥地として全国的にも有名な延岡では、チキン南蛮に関連した商品の販売も行われているんです。チキン南蛮との相性を追求したユニークな商品や、本場延岡のチキン南蛮の自宅でも楽しむことのできる商品など、お土産に購入してはいかがでしょう。以下では、宮崎のお土産におすすめしたい延岡のチキン南蛮の関連商品をご紹介します。

「チキン南蛮専用ビール」チキン南蛮との相性抜群!

まず最初にご紹介する延岡のチキン南蛮の関連商品がこちら「チキン南蛮専用ビール」です。チキン南蛮専用ビールとはその名の通り、ピンポイントにチキン南蛮と一緒に楽しむためのビールです。チキン南蛮との相性をとことん追求して作られたビールになります。

チキン南蛮専用ビールは、さわやかなホップの苦味とすっきりとしたのどごしで、チキン南蛮の甘さに包まれた口の中をほどよく和らげてくれます。「相性抜群」と謳っているだけあり、お互いがお互いのよさを際立てています。定価は2本セット1200円(税込)。

お土産にも人気「延岡発祥 チキン南蛮酢」

そして次にご紹介する延岡のチキン南蛮の関連商品がこちら「延岡発祥 チキン南蛮酢」です。延岡発祥 チキン南蛮酢は先にご紹介した「チキン南蛮専用ビール」と同じシリーズの商品で、自宅でも簡単に本場延岡のチキン南蛮を再現することのできる調味料です。

延岡発祥 チキン南蛮酢は、チキン南蛮にピンポイントでしか使用することのできない商品ではありません。目玉焼きのソースとして利用したり野菜炒めの隠し味として利用することもできます。料理の幅も広がること間違いありません。定価は400円(税込)です。

延岡のチキン南蛮を是非食べてみよう

いかがでしたでしょうか?チキン南蛮の歴史や特徴、そして本場延岡で美味しいチキン南蛮を味わうことのできるおすすめのお店をまとめてご紹介しました。元祖チキン南蛮のお店をはじめ、延岡には多彩なチキン南蛮を提供するお店が集まっています。延岡を訪れるのであれば、チキン南蛮は必食。気になるお店で、チキン南蛮を堪能してみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
rikorea.jp

新着一覧

最近公開されたまとめ