「都農ワイン」の銘柄おすすめ7選!世界で認められた都農ワイナリーも紹介!

「都農(つの)ワイン」は、宮崎県都農町で作られるご当地ワインです。この記事では、都農ワインについての情報や、都農ワインのおすすめの銘柄、都農ワイナリーの情報などをたっぷりご紹介します。ぜひ都農町へ行く際の参考にしてみてください。

「都農ワイン」の銘柄おすすめ7選!世界で認められた都農ワイナリーも紹介!のイメージ

目次

  1. 1宮崎県が世界に誇る「都農ワイン」とは?
  2. 2「都農ワイン」の豆知識
  3. 3「都農ワイン」が美味しい理由
  4. 4「都農ワイン」で人気があるおすすめの銘柄7選
  5. 5「都農ワイナリー」は都農町で人気の観光スポット
  6. 6オンラインショップもおすすめ
  7. 7都農ワイナリーの基本情報・アクセス情報
  8. 8世界が認めた「都農ワイン」を味わおう

宮崎県が世界に誇る「都農ワイン」とは?

皆さん、「ワイン」はもちろんご存知だと思いますが、「都農(つの)ワイン」というワインを聞いたことはありますか?

「都農ワイン」とは、その名前の通り、宮崎県都農町で作られているワインのことを指します。

Thumb宮崎グルメおすすめ21選!定番からB級まで美味しい人気名物品を厳選!
九州の宮崎にはたくさんのグルメがあり、観光やビジネスの場面でも美味しいグルメを楽しむことがで...

葡萄の産地・都農町の都農ワイナリーが製造している芳醇なご当地ワイン

宮崎県に位置している人口1万数千人のとても小さい町である都農町は、ブドウの産地として広く知られています。

そんな宮崎県都農町が、町おこしをするために始めたのが、地元のブドウを使うワイン作りです。

英国「ワインレポート」で高評価を獲得し一躍注目の的に

そんな都農ワインですが、2004年にはイギリスの「ワインレポート」で高評価を受けました。

それからというものの、宮崎県や九州地方、日本だけでなく、全世界で注目を受けるワインになっています。

「都農ワイン」の豆知識

続いては、「都農ワイン」がどのようにして作られたのか、「都農ワイン」の歴史をご紹介します。

都農ワインの背景を知ることで、都農ワインをより深く、美味しく味わうことができるかもしれません。

「都農ワイン」の歴史

昔、「都農は雨が多いため、果物栽培には向いていない」と言われていました。そんな都農をブドウの産地にしたのは、永友百二という人物です。

彼は栽培技術を身につけ、京農大が主催している全国梨品評会に入賞するほどの梨を栽培しました。

戦争が終わり、ブドウを作るようになってから5年後、ブドウの注文が相次ぎ、それに伴ってブドウ農家も多くなりました。

そして平成元年(1989年)、都農町の町おこしのためにワインを作ることを計画し、ブラジルでワインを作っていた小畑暁を呼び、ワイン作りを始めたんだそうです。

「都農ワイン」が美味しい理由

「都農ワイン」は、イギリスの「ワインレポート」で高評価を貰うほど、美味しく、人気があるワインです。

しかし、「都農ワイン」がそれほど美味しい理由は何なのでしょうか?ご説明させていただきます。

「都農ワイン」で使われているブドウの品種

「都農ワイン」を作るのに使われているブドウは、全て地元である宮崎県都農町で栽培されたものです。

シャルドネやソービニヨン・ブラン、シラー、ピノ・ノワール、マスカットベリーA、テンプラニーリョ、メルローなど、本当に様々な品種を栽培しています。

「都農ワイン」を生み出す都農町の気候風土

宮崎県都農町の気候は、もともと気温が高く、雨量も多く、ミネラルも不足しているといった、果物栽培には不向きの気候でした。

しかし、主に生ゴミと鶏の糞を使って堆肥を作り、土壌改良を行って、ミネラルが豊富な土地造りに成功したことで、美味しいワイン用ブドウを作られるようになりました。

「都農ワイン」独自の醸造方法

「都農ワイナリー」には、大小20基のステンレスタンク、250本のフレンチオークの樽、冷却ユニット、ラベラーなどの設備が備わっています。

ワインを作るマニュアルがあるのですが、「都農ワイナリー」はマニュアルには従わずに作ります。

ブドウは毎年できが異なり、同じ年でも畑によって違いがあるため、そのブドウに合わせた方法で醸造するんだそうです。

ブドウを潰す度合いや、搾るときの圧力、発酵させる時間などを、微調整することで完璧なワインが出来上がるんです。

「都農ワイン」で人気があるおすすめの銘柄7選

ここからは、「都農ワイン」の様々な銘柄の中でも人気があるおすすめの銘柄を、厳選して7つご紹介します。

都農ワインを買ってみたいけど、どの銘柄を買えばいいか分からなくて迷ってしまうという方は、ぜひ参考にしてください。

シャルドネ エステート 2017(白)

はじめにご紹介する人気の「都農ワイン」のおすすめ銘柄は、「シャルドネ エステート 2017」という白ワインです。

牧内農業生産組合で生産したシャルドネのみを、オーク樽の中で発酵、熟成、シュール・リーしたもので、価格は税込み3240円から3295円です。

特徴

「シャルドネ エステート 2017」は、クリアなゴールド色をしています。キラキラしていて、グラスを傾けるだけでキレイです。

香りはとてもフルーティーで、アプリコットやリンゴ、モモの香りがします。味も、フルーツの酸味を爽やかに感じられる味です。

このワインに合う料理

「シャルドネ エステート 2017」に合う料理は、タタキやカルパッチョ、マリネ、しゃぶしゃぶなどの、さっぱりとした料理です。

このワインは冷やしすぎるとうま味が少なくなってしまうようなので、10度から15度ほどの温度で飲んでみてください。

シャルドネ アンウッディド 2017(白)

二つ目にご紹介する人気の「都農ワイン」のおすすめ銘柄は、「シャルドネ アンウッディド 2017」という白ワインです。

こちらはオーク樽は使わずに、ステンレスタンクでシャルドネを低温発酵したもので、価格は税込み2570円から2625円です。

特徴

このワインは、淡くクリアなゴールド色をしています。少しピンクも入っていて、爽やかな印象がします。

こちらもフルーティーな香りと味が特徴ですが、「シャルドネ エステート 2017」とはひと味違い、南国のフルーツが感じられます。

このワインに合う料理

「シャルドネ アンウッディド 2017」に合う料理は、カルパッチョや野菜の天ぷら、刺身などの、素材の味を感じられる前菜料理です。

一緒に食べる料理に合わせて、ワインの温度を8度から12度の間で変えてみると、また違う味を楽しむことができるそうです。

シラー プライベートリザーブ 2016(赤)

次にご紹介する人気の「都農ワイン」のおすすめ銘柄は、「シラー プライベートリザーブ 2016」という赤ワインです。

シラーはフランスにもありますが、都農のシラーも特別です。価格は税込み3240円から3295円です。

特徴

「シラー プライベートリザーブ 2016」は、落ち着いているまさにワインレッドの色をしています。

シナモンや白コショウの香りのあとに、黒糖やチョコレートなどの甘い香りがします。紅茶のような味わいが特徴です。

このワインに合う料理

「シラー プライベートリザーブ 2016」に合う料理は、やっぱりお肉を使った料理全般です。

あまり濃すぎない、醤油や味噌、トマトなどを使ったものがおすすめです。10度から15度の温度にして、召し上がってみてください。

マスカット・ベリーA エステート 2017(赤)

四つ目にご紹介する人気の「都農ワイン」のおすすめ銘柄は、「マスカット・ベリーA エステート 2017」という赤ワインです。

マスカット・ベリーAというブドウを完熟させて作ったワインで、価格は税込み1879円から1934円です。

特徴

「マスカット・ベリーA エステート 2017」は、宝石のガーネットのような上品な色をしています。

飲んですぐは酸味や香辛料のような辛味を少し感じますが、時間が経つにつれて、ドライフルーツやチェリーのようなフルーティーな味わいになります。

このワインに合う料理

「マスカット・ベリーA エステート 2017」は、肉料理の中でもさっぱりめのものが合います。

12度から15度ほどの、ワインにしては少し高めの温度で、お肉と一緒に楽しんでみてください。

キャンベル・アーリー ドライ 2018(ロゼ)

五つ目にご紹介する人気の「都農ワイン」のおすすめ銘柄は、「キャンベル・アーリー ドライ 2018」というロゼワインです。

都農ワインを代表する「キャンベル・アーリー」を辛口にしたワインで、価格は税込み1360円から1415円です。

特徴

「キャンベル・アーリー ドライ 2018」は、アセロラのような、オレンジがかったピンク色をしています。

イチゴやモモのような甘い果実の味から、ミントや青リンゴのような爽やかな味、そしてバナナのような南国を感じられる味もします。

このワインに合う料理

「キャンベル・アーリー ドライ 2018」は酸味が効いているため、焼き鳥や宮崎名物のチキン南蛮などのこってりした料理に合います。

ワインの温度を8度から12度ほどに冷やして、料理と一緒にロゼワインを味わってみてください。

ホワイトマスカット・ベリーA 2018(ロゼ)

続いてご紹介する人気の「都農ワイン」のおすすめ銘柄は、「ホワイトマスカット・ベリーA 2018」というロゼワインです。

マスカット・ベリーAをブラッシュタイプで作ったもので、価格は税込み1728円から1783円です。

特徴

「ホワイトマスカット・ベリーA 2018」は、日本を代表する桜・ソメイヨシノのような可愛らしい色をしています。

香りも味も、ベリーやチェリー、洋梨、グレープフルーツといった、様々な味わいのフルーツを感じられます。

このワインに合う料理

「ホワイトマスカット・ベリーA 2018」に合う料理は、さっぱりとした冷たい前菜料理です。

8度から12度に冷やして、生ハムやカルパッチョ、サラダなどと一緒に飲んでみてください。

キャンブルスコ・ロゼ ペティアン(スパークリング)

七つ目にご紹介する人気の「都農ワイン」のおすすめ銘柄は、「キャンブルスコ・ロゼ ペティアン」というスパークリングワインです。

キャンベル・アーリーというブドウから作られたもので、価格は税込み2300円から2355円です。

特徴

「キャンブルスコ・ロゼ ペティアン」は、チェリーやアセロラのようなカワイイピンク色をしています。

イチゴやモモなどのフルーツの甘さを感じられる味ですが、炭酸が入っているためスッキリとしたのどごしになっています。

このワインに合う料理

「キャンブルスコ・ロゼ ペティアン」には、サラミや、バジルをトッピングしたカプレーゼなどが合います。

ちょうどいい温度は、だいたい8度から12度とされているので、冷やしてから味わってみてください。

「都農ワイナリー」は都農町で人気の観光スポット

都農町はとても小さい町ですが、「都農ワイナリー」は町の中でもとても人気のある観光スポットです。

ここからは、「都農ワイナリー」や行っているイベントについて詳しくご紹介させていただきます。

ワインフェスティバルは都農町の一大イベント

「都農ワイナリー」だけでなく、都農町の一大イベントは、「都農ワインハーベストフェスティバル」です。

都農ワインの収穫を祝う収穫祭で、都農ワインやそれに合う料理、ジャズライブなどがあります。

ワインテイスティングができるワイナリーツアーも好評

都農ワインのことをより深く知りたいという方は、ぜひワイナリーツアーに参加してみてください。

スタンダードツアーと醸造家ツアーがあり、どちらも都農ワインをテイスティングすることができます。

グルメを堪能したいなら「都農ファームカフェ」へ

また、同じ施設内にある「都農ファームカフェ」も、グルメを堪能できるため、人気があります。

カフェにはテラスもあり、景色を眺めながら美味しいグルメとワインを味わうことができます。

「ワイナリーショップ」には魅力的なお土産がたくさん

家族や友人、恋人にお土産を買いたいという方は、「ワイナリーショップ」にぜひ行ってみてください。

先ほどご紹介した人気の都農ワインのおすすめ銘柄も、こちらで購入することができるようです。

オンラインショップもおすすめ

都農ワイナリーには、オンラインショップもあります。全ての都農ワインを購入することができます。

都農ワインを飲んでみたいけど宮崎県まで行けないという人や、都農ワインをもう一度飲みたいという方は、ぜひ利用してみてください。

支払い

支払いは、クレジットカード、代金引換、コンビニ前払い、Amazon Pay、郵便振替のいずれかから選ぶことができます。

クレジットカードは、VISA、MASTER CARD、DINERS CLUB、JCB、AMEXが利用可能です。

配送

オンラインショップで都農ワインを購入した場合、ゆうパックまたはゆうパック(チルド)の2つの方法で家まで届けられます。

ゆうパックの送料は10000円以上は無料、10000円未満は920円です。ゆうパック(チルド)の送料は、10000円以上は600円、10000円未満は1520円です。

返品

不良品を返品したい場合は、到着から7日以内に会社に電話し、送料を着払いにして送ります。交換もしくは返金してくれるようです。

しかし、購入者の都合による返品は、購入者が負担しなければならないので、注意してください。

都農ワイナリーの基本情報・アクセス情報

最後に、都農ワイナリーの基本情報と、電車・車でのアクセス方法をご紹介させていただきます。

実際に都農ワイナリーへ行かれる前に、これらの情報を頭にしっかりと入れておきましょう!

基本情報

都農ワイナリーの営業時間は午前9時30分から午後5時までで、定休日はなく、年中無休で営業しています。

都農ファームカフェの営業時間は午前11時から午後4時までで、定休日は毎週火曜日です。祝日と重なった場合は、翌日が休みになります。

電車でのアクセス方法

博多、大分、鹿児島などの鹿児島の都市からは、まずJRを使って「JR都農駅」まで行ってください。

そこからは、タクシーを使って10分ほどでアクセスすることができます。車がある方は車を使っても大丈夫です。

車でのアクセス方法と駐車場

車を使ってアクセスする場合は、東九州自動車道の都農インターチェンジから約10分で行くことができます。

宮崎市内からの所要時間は約1時間30分で、都農ワイナリーには250台収容の無料の駐車場があります。

世界が認めた「都農ワイン」を味わおう

ここまで都農ワインについての情報や、都農ワインのおすすめの銘柄、都農ワイナリーの情報などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

世界に認められた宮崎県都農町のご当地ワインである「都農ワイン」、ぜひ一度味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Anne

新着一覧

最近公開されたまとめ