鹿沼の花火大会を徹底ガイド!日程・時間・穴場など楽しみ方をまとめて紹介!

栃木県鹿沼市で行われる鹿沼の花火大会をご存知でしょうか。さつき祭りと同時に開催される鹿沼の花火大会は、一足早く初夏に開催される花火大会で、夏の訪れを感じることができます。鹿沼の花火大会の日程や、穴場の観覧スポットなどをご紹介します。

鹿沼の花火大会を徹底ガイド!日程・時間・穴場など楽しみ方をまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 1鹿沼の花火大会に行ってみよう
  2. 2鹿沼の花火大会ってどんな花火大会?
  3. 3鹿沼の花火大会の見どころ
  4. 4鹿沼の花火大会の開催日程
  5. 5鹿沼の花火大会の打ち上げ時間
  6. 6鹿沼の花火大会の開催場所
  7. 7鹿沼の花火大会へのアクセス
  8. 8鹿沼の花火大会の駐車場
  9. 9鹿沼の花火大会の交通規制
  10. 10鹿沼の花火大会の屋台
  11. 11鹿沼の花火大会の場所取り
  12. 12鹿沼の花火大会の穴場
  13. 13鹿沼の花火大会で初夏を感じよう

鹿沼の花火大会に行ってみよう

18645849 1230884873689377 7472375670559997952 n
s10al180

鹿沼の花火大会は栃木県鹿沼市で初夏に開催される花火大会で、鹿沼のさつき祭りのオープニングを告げる重要な花火大会となっています。初夏に開催される珍しい鹿沼の花火大会を見逃さないように、鹿沼花火大会の開催日程、開催場所、花火打ち上げ時間、駐車場の情報や穴場の観覧スポット情報をご紹介します。今年は鹿沼の花火大会に出かけてみませんか。

鹿沼の花火大会ってどんな花火大会?

18948021 134300083796279 2293741779943424000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takujiroooo

鹿沼の花火大会は、国内有数のさつきの産地と言われる鹿沼で5月末に実施される「鹿沼さつき祭り」の中で開催されるイベントです。「鹿沼さつき祭り」は10日間のお祭りとなっていて、花火大会はオープニングを飾って「鹿沼さつき祭り」を盛り上げます。「鹿沼さつき祭り」及び花火大会は、市外からも人が訪れる鹿沼の重要なイベントとなっています。

「鹿沼さつき祭り」はさつきの販売を増やす目的の他に、観光客の誘致や、産業の振興などの目的があるそうです。鹿沼の花火大会は、観光客の誘致に一役買っていると言えるでしょう。「鹿沼さつき祭り」の会場は、鹿沼市花木センターとJAかみつが鹿沼花木センターで、さつきの販売や、特産品の販売なども同時に行われているそうです。

18812567 1186942371451324 7496567262833278976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
susumu.shinkawa

「鹿沼さつき祭り」のメインイベントは、「さつきの大展示会」です。全国のさつきの愛好家たちが育てた美しいさつき約300点が展示されるイベントで、訪れる人たちを魅了させています。花火大会に向かう前に、全国のさつき愛好家から注目されるイベント「さつき祭り」を訪れてみるのも良いでしょう。

11311991 452258804956534 655751595 n
tonkotk

鹿沼の花火大会は正式名称は「さつき祭り協賛花火大会」で、栃木県内では一番早くに開催される花火大会です。初夏の夜空に鮮やかな花火が打ち上がる鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」は、夏の訪れを告げてくれるようです。さつき祭りに訪れた人だけでなく、花火の観覧目当てで鹿沼にくる人もいるほど訪れる人も大勢いるほど、人気の花火大会です。

Thumb鹿沼のおすすめカフェ特集!おしゃれ度の高い人気店を厳選して紹介!
北関東の中心部に位置する鹿沼市は、7割が森林に覆われ、自然豊かなゆったりとした時間が流れる地...

鹿沼の花火大会の見どころ

18722483 101931793737734 3733221410890317824 n
nanjokohei

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」の見どころはまず、夏になる前にいち早く開催される花火大会ということです。夏の花火大会はたくさんあり、秋もところどころで花火大会が開催されていますが、初夏の花火大会というのは珍しく、関東圏ではいち早く規模の大きい花火を楽しめる大会となっています。

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」では、スターマインやナイアガラなど、花火大会の人気プログラムがあります。さつき祭りのオープニングを飾る重要イベントとあって、花火大会にも力を入れていることがわかります。2016年は豪雨の影響で中止となってしまいましたが2017年に復活し、鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」は大勢の観覧客を楽しませてくれました。

鹿沼の花火大会の開催日程

18298510 1303573193052993 8990558391067738112 n
blue_no.vg

鹿沼の「さつき祭り」は例年、5月の最終土曜日から10日間の開催日程となっています。鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」はオープニングの日程に開催されるので、2017年は5月27日(土)に実施されました。このことから、2018年以降も鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」は5月最終土曜日の開催日程となることが予測できます。荒天の場合は翌日の日曜日に延期となります。

鹿沼の花火大会の打ち上げ時間

22427147 500497206979559 3461792379864875008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tim_mkd

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」の打ち上げ時間は、午後7時からの予定となっています。打ち上げ時間は約1時間30分で、公式発表されていませんが10000発を超すと言われる大規模な花火が鹿沼の夜空に打ち上がります。初夏の花火大会でこれだけの打ち上げ数を見られるのはとても貴重で、例年の人出は10万人にのぼるとも言われている人気の花火大会です。

鹿沼の花火大会の開催場所

18646601 137111530169810 3995860860063973376 n
kunkun_1978

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」の花火打ち上げ場所は、鹿沼市朝日町の黒川河川敷、旭橋の周辺です。鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」の開催場所である黒川の河川敷はそれほど広くありませんが、人出を鑑みると十分花火観賞を楽しむことができる場所です。鹿沼さつき祭りの会場とは少し離れているので、鹿沼さつき祭りから花火大会へ移動する場合は時間に余裕を持ってください。

鹿沼の花火大会へのアクセス

18888887 132623010636452 5012412931069968384 n
ig___alterf4

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」の最寄り駅はJR日光線の鹿沼駅で、鹿沼駅から花火大会開催場所までは歩いて10分程度です。東武鉄道日光線の新鹿沼駅からも同じく徒歩10分程度です。最寄り駅からのアクセスが良いのは、花火大会に出かける際のポイントになります。しかもJR鹿沼駅と東武鉄道の新鹿沼駅の2駅が使えるというのは混雑も分散されて良いです。

車で鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」にアクセスする場合は、東北自動車道の鹿沼インターチェンジを利用します。鹿沼インターチェンジから花火大会会場周辺までは約8kmです。宇都宮方面から鹿沼へアクセスする道路は例年とても渋滞すると言われているので、宇都宮方面からアクセスする人は時間に余裕を持って行くようにしましょう。

鹿沼の花火大会の駐車場

10413883 1452161215027211 1375357605 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
siiiko3

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」では、花火大会開催場所の周辺に臨時の駐車場が用意されています。臨時駐車場は学校や、病院、公園、市役所などで、それぞれの駐車場の規模は大きくありません。東武鉄道の新鹿沼駅側の方が数が多くなっています。だいたいの駐車場の開始時間は午後5時で、午後6時開始の駐車場もあります。車で行く人も多い花火大会なので、早めに駐車場に行きましょう。

鹿沼の花火大会の交通規制

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」では、花火大会開催日程当日に交通規制が実施されます。打ち上げ場所となる朝日橋は、午後1時30分から翌日の午前0時まで通行止めとなります。同じ黒川にかかるふれあい橋は、午後5時から午後9時30分まで通行止めです。花火打ち上げ場所周辺の道路は、全面車両通行止めとなるので、車でアクセスする場合は迂回するようにしましょう。

鹿沼の花火大会の屋台

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」は大規模なさつき祭りの中で開催されるとあって、たくさんの屋台がでます。その数は600店以上とも言われており、早くも屋台で夏気分を存分に味わうことができそうです。屋台の営業時間は午後4時過ぎから午後8時過ぎ頃までです。花火の打ち上げが開始される前に、屋台飯を買って花火を見ながら食べるという夏気分を味わいましょう。

Thumb鹿沼の人気ランチ総集編!子連れにおすすめの個室や座敷のあるお店やカフェなど!
サツキの産地として有名な栃木県の鹿沼市は、宇都宮市へ通勤する人たちのベットタウンともなってい...

鹿沼の花火大会の場所取り

11333380 1798845257008723 2078779361 n
kaoru.rru

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」は有料観覧席がありません。花火打ち上げ場所の近くで迫力の花火を見たい場合は、黒川の河川敷で見るのがおすすめです。早い人は昼過ぎから場所取りをしているようです。河川敷に場所が取れたら寝転びながら花火を見ることも可能なので、時間に余裕がある人は早めに会場に向かうようにしましょう。

鹿沼の花火大会の穴場

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」の打ち上げをきれいに見るには、開催場所となる黒川の河川敷がおすすめです。しかし、到着がギリギリになってしまう人や、少しでも人混みを避けたいという人のために、鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」の穴場の観覧スポットをご紹介します。

千手山公園

18299713 1259275134170471 3675803165636165632 n
ruri609

「千手山公園」では鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」の当日に、観覧車が特別運行となります。特別運行時間は午後6時30分から午後8時30分までで、1回50円というリーズナブルな料金で利用することができます。千手山公園は小高い丘の上にあるので、鹿沼の夜景と花火を両方同時に楽しむことができておすすめの穴場のスポットです。

福田屋百貨店

18722105 794961470672279 6207176724333985792 n
yumikobori

「福田屋百貨店」の駐車場は鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」の花火が見られる穴場の観覧スポットと言われています。「福田屋百貨店」があるのは黒川の目の前で、比較的きれいな打ち上げ花火を見ることができます。トイレに困ったらトイレを借りることがえきるのはありがたいです。公式な花火観覧場所というわけではないので、「福田屋百貨店」で何かを買っていくようにしたいです。

富士山公園

26276664 178418742912290 4865312276866924544 n
onikugadaisukidesu79

花火の打ち上げ場所からかなり離れてしまいますが、「富士山公園」は穴場の観覧スポットです。鹿沼市の美しい夜景とともに鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」の花火を観賞することができます。カップルはもちろん、花火大会の写真やビデオを収めたい人にもおすすめの穴場のスポットです。

鹿沼の花火大会で初夏を感じよう

18812347 1338805996239230 1947161704685109248 n
__gonda__

鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」は、5月末という珍しい日程で開催される花火大会です。初夏の花火大会で10000発を超える規模が見られるのは、関東では鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」だけではないでしょうか。早めの時間に鹿沼の「さつき祭り協賛花火大会」に出かけて、合わせてさつき祭りも楽しんでみるのがおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
akak123

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ