高山稲荷神社は青森のパワースポット!無数に並ぶ鳥居は不思議な光景!

青森県つがる市にある高山稲荷神社は、砂丘のような場所に突然あらわれる巨大な神社です。なんと十三湊安東氏や赤穂義士との関係もあるという神社で、パワースポットとしての力もすごいといいます。そこで高山稲荷神社へのアクセス、ご利益などについて紹介します。

高山稲荷神社は青森のパワースポット!無数に並ぶ鳥居は不思議な光景!のイメージ

目次

  1. 1高山稲荷神社は不思議なところ
  2. 2高山稲荷神社とは
  3. 3高山稲荷神社へのアクセス
  4. 4高山稲荷神社の由緒
  5. 5高山稲荷神社の不思議(1)鳥居
  6. 6高山稲荷神社の不思議(2)狐
  7. 7高山稲荷神社はパワースポット
  8. 8高山稲荷神社で御朱印
  9. 9高山稲荷神社の周辺観光スポット
  10. 10高山稲荷神社でパワーを

高山稲荷神社は不思議なところ

26153577 778332569029189 5780422606230388736 n
mayu_mayu_124

鳥居がいくつも並ぶ光景というと、伏見稲荷大社を連想しますが、実は青森県にも不思議な鳥居が並ぶ神社があります。高山稲荷神社というのですが、近年パワースポットと言われているのです。そんな高山稲荷神社へのアクセスや御朱印、不思議な魅力に迫ってみます。

Thumb青森紅葉おすすめスポット11選!絶景の名所ばかり!見頃の時期も調査!
青森には自然を満喫することができるスポットがたくさんありました。岩肌に紅葉を見れるスポットや...

高山稲荷神社とは

高山稲荷神社は、青森県つがる市にある神社です。青森県の西部、日本海に面した七里長浜という海岸に面したところにある大きな神社なのですが、さまざまなご利益があるとされており、古くから多くの信仰を集めてきました。近年では鳥居が並ぶ姿が不思議な感じがすると関心を集めています。

高山稲荷神社へのアクセス

この高山稲荷神社は、旧車力村、七里長浜と十三湖の近くにあります。そのため、あまりアクセスは便利とは言えません。車でアクセスするならば津軽半島を北上し、十三湖を目指して走っていくと途中に案内と大きな鳥居が見えてくるので、それでアクセスすることができるでしょう。

12543346 510722299096100 96550590 n
po_tan_925

公共交通機関を利用してアクセスする場合、最寄り駅はJR五能線の五所川原駅となります。駅からは弘南バスの小泊線(十三経由)に乗車し、「高山神社入口」で下車します。ところが、実際の神社はここからずっと日本海側によったところにあるため、バス停からタクシーで5分ほどかかるのです。

14574203 169035210211699 8929864369961959424 n
tiramisu.pieces

高山稲荷神社に参拝するだけでアクセスするのであれば、公共交通機関を利用してもいいですが、十三湖や竜飛崎など、青森県内および津軽半島の他の観光を組み合わせるのであれば、レンタカーなどを利用したほうがいいでしょう。五所川原駅などでもレンタカーを借りることはできます。

16228656 1836468879906537 7391094926311686144 n
chiyuki0811

なお、遠方から五所川原駅まで公共交通機関を利用してアクセスする場合は、東北新幹線の新青森駅で奥羽本線に乗り換え、弘前方面行の川部駅まで行きます。そして川部駅で五能線に乗り換えます。新青森駅から特急に乗った場合は、弘前駅で乗り換えとなります。新青森駅からレンタカーなどで行くことも、もちろん可能です。

高山稲荷神社の由緒

高山稲荷神社がどういう神社なのかということについては、はっきりしたところは不明です。1893年に火災にあった際に、社殿と共に記録も失ってしまったからなのです。しかしながら、どうやらかなりの由緒がある神社であることは確実なようで、江戸時代の古地図にはこの神社と見られるものが、すでに記載されているそうです。

13724658 1825639111002654 1766251618 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saitou.naoyuki

実は中世の頃、十三湖周辺には十三湊安東氏と呼ばれる豪族がいました。安東氏はこの地を本拠地として交易などを行い、大きな勢力を誇っていたと言われます。高山稲荷神社がある場所は当時三王(山王)坊山と呼ばれ、13もの寺社が立ち並ぶ一大霊場であったとされているのです。

26066817 147438449369102 6015717626423017472 n
harukiti124

しかし、この霊場は15世紀半ばに南部勢が侵攻してきた際に焼き討ちにあい、焼失してしまいました。この時山王大神が黄金の光を放ち、高山の聖地に降り注いだと言われます。この光が降り注いだ場所こそが、現在高山稲荷神社がいる場所だと言われているのです。

15305864 1176059482481832 2038726718058921984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rieco777eco

また、もう一つの言い伝えがあります。1701年、浅野内匠頭が江戸城松の廊下で刃傷事件を起こし、赤穂藩が取り潰された時、赤穂城内に祀られていた稲荷大神の御霊代を、藩士の寺坂三五郎が奉載してあちこちを流浪しました。そして最終的に弘前城下にやってきました。

寺坂は鯵ヶ沢で「赤穂屋」という醸造業を営むのですが、子孫が渡島へ移住することになり、高山の聖地にそれを祀るようにとのお告げを受けてここに稲荷神社を作ったとするものです。江戸時代に稲荷信仰が盛んになったため、高山稲荷神社も繁栄し、現在のような大きな神社となったようです。

高山稲荷神社の不思議(1)鳥居

さてそれでは、高山稲荷神社の見どころについて紹介して行きます。まず高山稲荷神社に着いて最初に目に入るのが長く続く鳥居ではないでしょうか。建ち並ぶ鳥居というと京都の伏見稲荷大社が有名ですが、高山稲荷神社の鳥居は2000本もあり、それがドミノのように並んでいるという不思議な風景が見られます。

しかもさらに不思議に感じられるのは、この鳥居の周辺が日本庭園となっていることです。そのため、庭園の中に鳥居が龍のようにうねりながら並んでいるという、なんとも謎めいた、不思議な光景が現出しています。なぜこのように鳥居をずらりと並べたのか、謎は深まるばかりです。

高山稲荷神社の不思議(2)狐

23161267 138392286813704 6989152241571594240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tuyo_119

高山稲荷神社の不思議な光景はまだあります。鳥居の先に進むと今度はたくさんの狐が待ち構えています。稲荷神社に狐があることそのものはそれほど不思議ではありませんが、いろいろな形、いろいろな表情を持つ狐が数えきれないほど列をなして並ぶというのは、やはり不思議な光景と言えるでしょう。

23164096 1908470819404977 6951118394905067520 n
_pe_ngui_n21

この狐たちはすべて表情が異なっており、対になって並んでいると言われています。どうやら何らかの理由でその役目を終えた狐たちらしいと言われていますが、ではなぜそのような狐たちがここに集合しているのでしょうか。狐たちの表情を見ながら、その謎に思いを巡らすのもおすすめです。

高山稲荷神社はパワースポット

この高山稲荷神社ですが、パワースポットとして知る人ぞ知る有名なところなのだそうです。近くには海も山もありますし、その意味ではパワーが集まる場所とも言えますし、由緒のところで述べたようにこの周辺は昔は一大霊場であったのですから、ある意味当然なのかもしれません。

23279233 1630914993631401 7893843255152869376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
koyomibako

まず高山稲荷神社のご利益から紹介します。高山稲荷神社は五穀豊穣、海上安全、商売繁盛のご利益があるとして知られています。十三湖や日本海は古くから漁業を営む人が多いですし、周辺は津軽平野ですから、青森県でも穀倉地帯と言えるでしょう。これらの人々を長年の間守ってきたのが高山稲荷神社ということになります。

26183589 144303729568793 1483304270349467648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yumi_t.pilates

さらに高山稲荷神社には家内安全や病気平癒、道中安全になんと憑き物落としまでご利益があるとされています。道中安全は江戸時代このあたりは北前船で栄えたから、憑き物落としは狐のご利益ということもあるかもしれません。いずれにしても、さまざまなご利益を持ち、多くの人々を救う神社とされていたことがわかります。

さて問題のパワースポットですが、強いのはやはり鳥居と狐です。これらは高山稲荷神社を信仰する人々が祈りを込めて奉納したものですから、それだけパワーが込められていることになります。ですから参拝するときはきちんと感謝を伝えることが大切だと言われています。

22710917 537672099901046 4636968016997777408 n
knsi.v_711

また、高山稲荷神社の摂社には、龍神が祀られています。これもまたパワースポットの力が強い場所とされます。そしてこの龍神様は恋愛運アップの効果があると言われているのだそうです。恋愛運をアップさせたいならば、ぜひこのパワースポットの力をいただいてください。

高山稲荷神社で御朱印

25026069 468043430257389 2052911745202126848 n
tk_goshuin

高山稲荷神社では御朱印をいただくこともできます。建ち並ぶ鳥居をあしらったオリジナルの御朱印帳もあり、まるで絵のようなデザインで人気だそうです。御朱印は「高山稲荷神社」と社紋が捺されたものです。パワースポット巡りなどで訪れる際には、御朱印をいただいてお守りにするのもおすすめです。

高山稲荷神社の周辺観光スポット

JR木造駅

13642996 1770150839875595 1524761308 n
imajuku0107

観光スポットが駅というのもちょっと不思議な感じかもしれませんが、実は鉄道ファンには有名な駅の一つです。なにが有名かというとその外観で、なんと土偶をかたどった形になっているのです。近くにある亀ヶ岡遺跡から出土した遮光器土偶なのですが、その大きさにびっくりします。

23348185 2198293177064289 5642500151110008832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ali7cial

この土偶、以前は電車が来ると目が光ったのですが、最近は子供が怖がるとのことで自粛しているようです。目が光らなくてもその外観の迫力は他には見られないものです。JR五能線の駅なので、公共交通機関を利用して観光するならばぜひ一度行ってみてください。

12501679 152414648466333 61579584 n
767e611a697d

なお、木造駅から徒歩15分ほどのところには、この土偶の精巧なレプリカ(本物は東京国立博物館にあります)や竪穴式住居の展示などがある、つがる市縄文住居展示館(カルコ)があります。歴史に興味があるならばぜひこちらも見学してみてはいかがでしょうか。

高山稲荷神社でパワーを

26069211 523655224677991 8429059792995090432 n
hiro161033

龍のようにうねった鳥居が印象的な高山稲荷神社は、知る人ぞ知る有名なパワースポットです。青森県内でもアクセスがあまりよくないこともあり、初めて知ったという方も多いかもしれません。しかし、叶えたい願いがあるならば、ぜひ高山稲荷神社でそのパワーを充分に頂いてください。

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング