知床峠の見どころは?展望台からの絶景や星空観察も外せない!

ドライブコースとして名高い北海道「知床峠」は羅臼岳を望める絶景ビューポイントです。晴れていれば展望台から国後島が見られる他、夜は美しい星空も仰げます。春先や紅葉の時期は特におすすめです。本特集で知床峠の魅力を余すところなくご案内します!

知床峠の見どころは?展望台からの絶景や星空観察も外せない!のイメージ

目次

  1. 1知床峠観光特集
  2. 2知床峠とは
  3. 3知床峠の歴史
  4. 4知床峠へのアクセス
  5. 5知床峠観光おすすめ1:絶景
  6. 6知床峠観光おすすめ2:星空
  7. 7知床峠観光おすすめ3:四季折々の自然
  8. 8知床峠観光おすすめ4:動物
  9. 9知床峠に行ってみよう1:ドライブ
  10. 10知床峠に行ってみよう2:ウォーキング
  11. 11知床峠周辺のおすすめ
  12. 12知床峠観光に出かけよう!

知床峠観光特集

21879003 283240628839392 2761888550872940544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kinodesign

北海道の知床峠は斜里町ウトロから羅臼町まで走る知床横断道路のてっぺんに位置する標高738mの峠です。この峠にある展望台からは知床エリアの大自然が望め、ビューポイントとして有名です。「知床八景」の一つにも数えられるほどです。雲海に樹海に星空に紅葉に。大自然ならではの景観が楽しめる知床峠を徹底解説します。

Thumb知床観光ガイド!モデルコースやおすすめのスポットなど見どころが満載!
知床は世界遺産に登録され日本人観光客だけでなく海外からもたくさんの観光客が訪れるようになりま...

知床峠とは

24177516 1233611636740047 9170079184997842944 n
sukekao

北海道の知床峠展望台はヘアピンカーブが続く国道334号線(またの名を知床横断道路といいます)の頂上付近に位置する展望ポイントです。羅臼岳や樹海、国後島などが望めることから、多くの人々を惹きつけています。数十台収容できる無料の駐車場があり、ドライブで少し車を停めて本展望台で絶景を楽しむのもおすすめです。

26863608 151302352239076 8905893272719720448 n
masaki_73

展望台が利用できるのは知床横断道路が開通している時期のみのため注意が必要です。開通期間は4月下旬から10月下旬で、それ以外の冬季は気候条件が大変厳しくなるため、羅臼町湯ノ沢から斜里町字岩尾別道道交差点間で通行止めとなります。知床横断道路開通、通行止めのニュースは地元北海道では一種の風物詩になっている程です。

知床峠展望台ですが、駐車場の国道を挟んで反対側に長さ約80m程の展望スペースが設置されています。展望スペースには石碑があったり、北方領土の島々の位置を示す案内板があったりと工夫されています。羅臼側にはトイレもあり、清潔で使い勝手が良いです。展望台観光の所要時間は10~20分程度でしょう。

知床峠の歴史

26863659 154154988708104 4871336866147729408 n
hayato_komine

知床峠を含む知床横断道路の建設が本格的に始まったのは戦後になってからです。1963年に着手され、雪や風雨、立地などの厳しい地理的条件を克服して、18年の歳月を経て1980年にようやく完成しました。私達がこうして知床峠をドライブして、展望台から大自然の絶景を堪能できるのも、北海道の先人の方々の苦労があってこそなのですね。

知床峠へのアクセス

25006833 134197533939328 5199799974782566400 n
maruken8089

知床峠周辺まで行く電車はないので、バス・車で向かいましょう。鉄道の場合、JR釧網本線の知床斜里駅が一番近いです。知床斜里駅で斜里バスに乗りウトロへ行きます。そして、ウトロで斜里バスと阿寒バスが共同で運行している羅臼線に乗って知床峠を目指します。知床斜里駅からドライブの場合は道道92号を通って1時間強です。

知床峠観光おすすめ1:絶景

23417325 133907963934820 3894058968233803776 n
kizukiyaryota

知床峠の魅力は、なんといっても大自然の織りなす絶景です。晴れた日に展望台に立つと、眼前には悠然と聳える羅臼岳が望め、ハイマツの深緑の樹海を越えて遠く根室海峡に目をやると、北方領土国後島が望めます。雲の流れが大変早いのでシャッターチャンスを捉えるのに一苦労しますが、この壮大な風景を撮れたなら、感動もひとしおです。

25011547 174589536467772 3273569763149742080 n
asappy_

北海道の極寒地ならではの、雪に包まれた風景が見られるのもまた格別です。道路開通直前の4月上旬には、人気の「知床雪壁ウォーク」も開催され、ウトロから峠頂上 (6km)、羅臼から峠頂上(10km)往復の各ルートで、除雪作業で積み上がった数mにもなる厚い雪の壁が続く知床峠を満喫できます。7月も残雪が見られる程豪雪地帯です。

知床峠観光おすすめ2:星空

26352491 1288528801294004 2382617873207001088 n
naturepicshokkaido.jp

知床峠のおすすめは、大自然ならではの満天の星空です。ネオンや街灯などの明かりが全くないため、一帯は夜は漆黒の闇に包まれます。知床峠駐車場に車を停めて、展望台周辺の開けた場所で仰向けになって空を見上げてみましょう。運が良ければ天の川すらくっきり見えることでしょう。また月夜の場合は、月明かりに照らされた雲海も見られます。

24126934 135413323826675 1765051440612507648 n
gomaph

星空観察時の注意点としては、夜は大変冷え込むので、厚着したり毛布を持参したりと防寒対策を(そしてヒグマ対策も)しっかりして、車道を行きかう車に注意することです。準備を万全に整えて、晴天の夜が来るのを着々と待ちましょう。準備は大変かもしれませんが世界自然遺産の知床での北海道指折りの星空を見たら感動も大きいことでしょう。

知床峠観光おすすめ3:四季折々の自然

26264710 584112668597985 5582910331736293376 n
a.s.0630

知床峠では季節を通して様々な植物に出会えます。例えば、雪解けの春。雪渓の下を流れる雪解け水が多種多様な植物が育つ土壌を育んでいるのです。雪解けの春先に知床峠周辺でのエゾノリュウキンカ、フキノトウ、エゾスカシユリなどの可憐な花々をカメラに収められます。まさに植物の宝庫と言っても過言ではないでしょう。

21878882 1986176768306856 6662931419397881856 n
takegaharadaisuke

また、秋には紅葉が楽しめます。10月上旬〜中旬が紅葉のピークとなっています。知床峠展望台付近は、ハウチワカエデやナナカマドなど、赤や黄に色づいた木々で埋め尽くされます。紅葉と羅臼岳をバックにインスタ映えすること間違いなしの一枚を撮ることができます。また、紅葉の時期は知床横断道路をドライブしてみることをおすすめします。

知床峠観光おすすめ4:動物

22710958 136832483735538 3391049690064617472 n
f.rebo.m.b.b

知床峠展望台周辺では動物たちにも出会えます。例えば、エゾシカはよく路肩で群で草を食んでいる姿を見ることができます。 ドライブ中に急な飛び出しや横断で道を塞がれてしまうことも。他にも北海道ならではの動物キタキツネやトガリネズミにも出会えます。ビンズイやハクセキレイを始めとする野鳥も多く、バードウォッチングもおすすめです。

22794617 866391016871491 3005684702913757184 n
f.rebo.m.b.b

世界有数のヒグマの生息地として知られている知床。皆さん気になるのはヒグマでしょう。少なくとも100頭を超えるヒグマが知床にいると言われています。特に知床五湖のうちの三湖〜五湖辺りに多く見られますが、知床峠付近の一般道にも出没することは稀にあります。そのため、道路上には注意を促がす看板も立っています。

24126998 160186411146076 3917040590910390272 n
lavender.rosehip

知床は陸上の動物だけでなく、海の動物にも会えるという魅力があります。知床峠を東側の羅臼方面に下ってみましょう。羅臼町沿岸には流氷の時期の3〜4月にゴマフアザラシやクラカケアザラシが見られる他、クジラやイルカも沿岸を訪れることがあります。ホエールウォッチングのクルーズも出ているので、チェックしてみることをおすすめします。
 

知床峠に行ってみよう1:ドライブ

23099088 1657497304288693 721819213152387072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
elmo_002

知床横断道路はドライブルートとしても人気です。全長約27.3kmで、ゆっくり走っても30分程度です。途中知床峠展望台で車を停めて新緑や紅葉などの景色を楽しみましょう。道中は曲がりくねった峠道で、特に峠のてっぺんから羅臼側の標高650m付近は見返り峠と呼ばれ、急なカーブの連続です。悪天候の場合は視界が悪くなるのでご注意ください。

知床峠に行ってみよう2:ウォーキング

23101601 1856113124402390 4807401390273986560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shisho.errn69

知床横断道路は車道で、歩道はありませんが、早朝の車の通りの少ない時間帯には路肩をウォーキングすることもできます。おすすめのルートとしては、まず知床岬まで登り、そこから国道沿いを歩いて海側の羅臼町に降りてきます。道中は季節ごとに様々な動植物に出会えたり、絶景が見られたりと北海道の大自然が満喫できます。

24838938 325927011243797 7523954641487265792 n
satouminako9325

天候の条件が良ければ国後島から昇る朝日を拝むこともできます。雪化粧をまとった羅臼岳もまた壮大で見ごたえがあります。知床横断道路が開通している期間は知床自然センターがウォーキングのプログラムを開催していることもありおすすめです。羅臼町まで下ったら、羅臼ビジターセンターを観光し、知床エリアについて理解を深めてみましょう。
 

知床峠周辺のおすすめ

25018272 154023312029555 8319597221402116096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ahoyakkun

​​知床峠周辺には観光スポットが盛りだくさんです。知床峠をウトロ方面に下る途中には知床自然センターがあります。そこから道道93号を通って北東にすすむと知床を代表する景勝地である知床五湖や、天然の温泉が流れているカムイワッカ湯の滝に行けます。またウトロを越えたところには知床随一の滝であるオシンコシンの滝もあります。

24126688 1950916168462322 1090097420240420864 n
bigleo1979

知床峠を羅臼町方面に下ると、途中には羅臼ビジターセンターがあります。流氷の時期に見られるアザラシのぬいぐるみ、ヒグマの剝製などが展示されています。その他にも羅臼湖、熊越の滝や秘湯として知られる羅臼温泉熊の湯もあります。羅臼町や​斜里町、ウトロ周辺に宿をとり、数日かけてレンタカーなどで知床を観光してみるのもおすすめです。

知床峠観光に出かけよう!

23970022 148175812488213 1713444311879647232 n
hgemegh

世界自然遺産知床が誇る絶景ポイントである知床峠。眼前には羅臼岳、遠くには国後島まで望むことができます。また夜は都会では決して味わえない満天の星空が楽しめます。美しい紅葉も楽しめます。大自然の織り成す風景を見に、知床横断道路が開通している晴天日に出かけてみましょう。自然への畏怖の気持ちさえ湧いてくるかもしれません。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Ohisama

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ