知床はクルーズがおすすめ!ヒグマやクジラが見れるスポットもあり?

世界遺産知床半島は、広大な北海道の自然が織りなす景観が美しい有名な観光スポット。知床半島をクルーズ船で周遊する知床クルージングでは、野性のヒグマやシャチの他、季節によってはクジラが見れることも!今回は、気になる知床クルーズの料金やおすすめの服装等をまとめます。

知床はクルーズがおすすめ!ヒグマやクジラが見れるスポットもあり?のイメージ

目次

  1. 1野生動物を観察できる知床クルーズの魅力
  2. 2知床クルーズはどんなルートで観光するの?
  3. 3知床クルーズの料金は?
  4. 4知床クルーズで出会える野生動物1:ヒグマ
  5. 5知床クルーズで出会える野生動物2:シャチ
  6. 6知床クルーズで出会える野生動物3:クジラ
  7. 7知床クルーズで出会える野生動物4:オジロワシ
  8. 8知床クルーズ観光におすすめのシーズン
  9. 9知床クルーズ観光におすすめの服装
  10. 10知床クルーズで世界遺産を満喫しよう!

野生動物を観察できる知床クルーズの魅力

14031782 1717893508476660 820445648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yukapon_y

美しい自然が自然遺産として世界遺産に登録された知床半島は、地上の観光地を回るのも人気ですが、海上からクルーズ船で巡るのもおすすめです。ヒグマ、シャチ、クジラの他様々な野生動物が観察できるクルーズ船は、シーズンによって見どころが変わります。今回は、知床クルーズおすすめの服装や船の料金の目安などをお伝えします。

知床クルーズはどんなルートで観光するの?

17265582 1873922436226993 2513544668415787008 n
toshinsx1998

知床クルーズでは、知床半島を周遊する二つのルートがあり、知床半島の東側に位置するウトロ地区と、西側にある羅臼地区に分かれています。海上から、知床の景勝地を眺めながら進むクルーズツアーは観光客に大人気!各クルーズ船の運航会社によって、様々なツアーが組まれており、料金は、目的に合わせて異なっている会社もあります。

19437033 833039213536074 6016712302194065408 n
orca_s103

また、地上からは危険過ぎてあまり近づけない野生動物のヒグマや、海洋哺乳類のシャチやマッコウクジラ等、クルーズツアーだからこそ観察できる知床の生き物もたくさんいます。特に、バードウォッチャーに人気の天然記念物オジロワシ等の猛禽類だけど撮影影するための専用ツアーなどもあり、世界中から知床に観光客が訪れています。

13392783 288727211475905 517085264 n
razzles_travels

一年を通して、四季折々の自然が楽しめる知床クルーズツアーは、大自然をゆっくりと船の上から眺めることができます。観光名所として有名なカムイワッカの滝や乙女の涙等もクルーズルートに含まれています。クルーズツアーは、長距離を歩くのは苦手というご年配の方や、お子様連れにもおすすめ。それでは気になる料金を見てみましょう!

Thumb知床観光ガイド!モデルコースやおすすめのスポットなど見どころが満載!
知床は世界遺産に登録され日本人観光客だけでなく海外からもたくさんの観光客が訪れるようになりま...

知床クルーズの料金は?

23416448 189395901634417 1551839699146899456 n
es_1025

魅力いっぱいの知床クルーズツアー。ここからは料金の目安をご紹介します。4月下旬から10月下旬まで毎日運航する観光船「おーろら」では、知床岬までを周遊する3時間45分のルートの料金は、大人が6500円、小学生が3250円となっています。また、少し短い硫黄山ルートの料金は、大人3100円、小学生1550円となっています。

観光船オーロラには、ヒグマやシャチ、クジラ等の野生動物をクルーズ船で一番良い場所から見られる「特別席」もあります。特別席の料金は、知床岬ルートなら普通料金+600円、硫黄山ルートなら、普通料金+400円となっています。冬の知床で大人気の流氷クルーズツアーの料金は、冬の知床満喫プランなら大人9000円、小学生5000円です。

13712309 1667293603597096 1148894182 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
buchinekoooo.jp

冬の知床クルーズで大人気のゴジラ岩観光の冬の満喫プランでは、流氷の上を歩くコースもあります。ブルーに輝く流氷の間から海を見たり、クリオネを探したり、一生思い出に残る貴重な体験ができるツアーとして人気を集めています。ドライスーツをレンタルしてくれるので、服装の心配もいらないそうです。詳しくは後ほどご紹介します!

知床クルーズで出会える野生動物1:ヒグマ

知床クルーズで出会える野生動物は、ヒグマです!特に、観光船「おーろら」の航路のウトロ側の海岸で、餌を探している親子のヒグマ等に遭遇することができます。陸の上では、危険過ぎて近づけないヒグマですが、クルーズ船の上からなら、危険を伴わないので、安心して観察することができます。ヒグマの観察には双眼鏡がおすすめです。

13628014 970272709750843 1981713879 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chika_akg

知床半島に生息するエゾヒグマは、12月から3月頃まで冬ごもりをするため、クルーズ船からも観察できにくくなります。逆に秋には、冬ごもりに備えて、サケやどんぐりなど栄養のあるものをたくさん食べて脂肪を蓄えるそうです。ヒグマを見たいなら、9月頃の知床クルーズがおすすめです。秋口なら服装も比較的軽装で良いのでおすすめです。

Thumb知床五湖を観光しよう!ヒグマの生息地で世界遺産を満喫できる!
北海道斜里町には、「知床五湖」と言う5つの湖があります。5つの湖にはそれぞれ一湖から五湖と言...

知床クルーズで出会える野生動物2:シャチ

続いてご紹介する知床クルーズで出会える野生動物は、シャチ!かなり獰猛な海洋哺乳類として知られているシャチは、水族館のショーなどでもお馴染みですが、野性のシャチは思ったより大きくて迫力満点!知床クルーズなら、餌を探しながら、ダイナミックにしぶきを上げながら泳ぐシャチや、親子で泳ぐシャチの姿を見ることもできるようです。

13597609 146436629094079 145962692 n
miyuki0927k

シャチを観察できるのは、知床連山が見渡せる羅臼側の航路です。また、シャチとの遭遇率が高いのは、春先から夏にかけての季節。春先なら海の王者が悠々と泳ぐその後ろには、残雪の知床連山が!スケールの大きさはさすが世界遺産知床です!ついでながら、春先には、シャチに似たクジラ類「イシイルカ」も観察できるのでおすすめです!

知床クルーズで出会える野生動物3:クジラ

20589717 269459820223772 7466472384040534016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kao772

続いてご紹介する知床クルーズで出会える野生動物は、海洋哺乳類の「クジラ」です。一口にクジラと言っても様々な種類がいますが、知床半島東部の羅臼側で観察できるのはマッコウクジラやミンククジラなどです。知床の海は、プランクトンなどクジラの餌がこれでもかというほどたくさんあります。豊かな海はクジラにとって恰好のレストラン。

18298894 461349744207262 3836281272871682048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
m0410ai

遭遇できるクジラはシーズンによって変わります。お腹に縞模様のあるミンククジラは、春先4月から7月中旬頃まで、頭の大きなマッコウクジラは6月下旬から9月中旬頃まで観察できるようです。他にも、トドやアザラシ等、かわいい海洋哺乳類を観察できます。知床クルーズおすすめのホエールウォッチングは、服装も軽装で良い夏が最盛期です。

知床クルーズで出会える野生動物4:オジロワシ

17334085 277785262661163 5808015095342563328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
blackdelica39300808

最後にご紹介する知床クルーズで人気の野生動物は「オジロワシ」です。流氷クルーズ船が大人気のゴジラ岩観光さんでは、このオジロワシ等を撮影するための観光船も出ています。絶滅危惧種にもなっている貴重な鳥をぜひカメラに収めようと世界中からファンが訪れます。ゴジラ岩観光のオジロワシ観察ツアー料金は、大人10000円となっています。

知床クルーズ観光におすすめのシーズン

22430036 137123690174311 6928656081019207680 n
_0.o_kinostagram_o.0_

ここからは、知床クルーズにおすすめのシーズンをご紹介します。ヒグマやシャチ、そしてクジラ等の海洋哺乳類を観察したい場合は、北海道に遅い春の訪れる4月下旬から10月下旬頃までの季節がおすすめです。野生動物は、シーズンによって行動パターンが変わります。遭遇率を上げるためには、事前に各社のホームページで季節を確認しましょう。

17586702 264325010692812 2540780258630565888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
medecin70

また、雪をかぶった知床連山や、冬の知床の海に押し寄せるオホーツク海の流氷など、自然景観を楽しみたい方には、流氷の季節となる1月下旬から3月下旬がおすすめです。クジラやヒグマは見られませんが、流氷の上を歩いたり、海の天使クリオネを観察できるツアーなど、冬の知床クルーズも魅力がいっぱいです!一年を通して楽しめます。

Thumb北海道の世界遺産「知床」は見どころ満載!広大な自然や動物が魅力!
北海道にある知床は世界遺産の一つで、ほかでは見ることのできない広大な自然や希少な動物たちを見...

知床クルーズ観光におすすめの服装

ここからは、知床クルーズにおすすめの服装をご紹介していきます。まずは、春から夏にかけての服装ですが、春先の北海道はまだまだ冷えますので、春なら上着やジャケットなど、羽織れるものを持って行きましょう。また、またクルーズ船で甲板に出て野生動物を観察したい場合は夏でも風が強いので、ウィンドブレーカーがあると安心です。

冬の知床クルーズですが、大人気の流氷ウォークでは、服装は普通の冬服で良いようです。ゴジラ岩観光ツアーの流氷ウォークツアーでは、ドライスーツのレンタルもあるそうなので、冬の北海道を観光する一般的な冬服で十分なようです。服装の注意点としては、ドライスーツを着ますので、スカートではなくズボンを履く方が良いそうです。

流氷ウォークではなく、通常の「流氷クルーズ」に参加する場合は、とても寒いのでかなり厚着でおでかけすることをおすすめします。気温は、氷点下10度以下になることもありますが、クルーズ船の上では、甲板に出ると風があるので体感温度はさらに下がります。脱ぎ着しやすい厚手のダウンジャケット等、防寒できる服装で乗船しましょう。

Thumb北海道の流氷クルーズが大人気!時期や場所・服装も徹底調査!
冬の北海道では流氷クルーズが大人気です。国内のみならず、海外の方からも人気のアクティビティー...

知床クルーズで世界遺産を満喫しよう!

20766149 110614636289709 3847024867274653696 n
maropapa9

世界遺産知床を海から楽しめるおすすめのクルーズツアーについてご紹介しました。自然豊かな知床の海は、一年中楽しめるおすすめのスポット。野生動物を中心にお伝えしましたが、知床クルーズでは、乙女の涙やカムイワッカの滝、そして知床連山の絶景も楽しめます。季節を問わず美しい自然が見れる知床クルーズで、大自然を満喫しましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ