余市のワイナリー巡りガイド!ワイン工場見学や試飲ができるスポットも紹介!

北海道のフルーツの産地として有名な余市。ワイン用の葡萄の生産量日本一を誇る余市には、ワイナリーがたくさんあります。今回は、余市のワイナリー巡りガイドとして、ワイン工場見学や試飲を楽しむことができる余市と隣にある小樽のスポットをご紹介します。

余市のワイナリー巡りガイド!ワイン工場見学や試飲ができるスポットも紹介!のイメージ

目次

  1. 1ワイナリーや蒸留所で有名な余市
  2. 2余市のワイナリーはどれくらいある?
  3. 3余市のワイナリー巡りの人気おすすめスポットをご紹介
  4. 4余市のワイナリー巡り人気おすすめ2選
  5. 5余市のワイナリー巡りでその他の人気スポット2選
  6. 6余市へのアクセス方法
  7. 7余市お土産におすすめのアイテム
  8. 8余市のワイナリー巡りを楽しもう!

ワイナリーや蒸留所で有名な余市

小樽市内から車で西へ30分にある余市町。北海道内でも最大級の生産量を誇っているワイン醸造用の葡萄園や梨やサクランボも収穫できるということから「北のフルーツ王国」とも言われています。また、ウィスキーの蒸留所もあることで、知られている余市町。今回は、余市にあるワイナリーを中心にご紹介していきましょう。

Thumb余市の観光スポット特集!おすすめのモデルコースや穴場など!
積丹半島の付け根にある余市はウィスキーの名前で同じみの北海道の人気の観光地です。広大な土地に...

余市のワイナリーはどれくらいある?

余市町は、北海道でもかなり有名なフルーツの産地として知られています。また、行政特区として指定されており、「北のフルーツ王国よいちワイン特区」として、認定されているのです。

ワインを醸造するための葡萄をたくさん生産されており、余市には11ものワイナリーが作られています。ワイナリーによっては、見学をできるようにしていますが、全てのワイナリーが見学できるとは限りません。

全てのワイナリーを見学できないけれども、一般の人が訪れて、試飲できるようにしたり、余市ワインを購入できるようにしてあるので、小樽観光と一緒に余市ワイナリー巡りも人気があります。

余市のワイナリー巡りの人気おすすめスポットをご紹介

余市のワイナリー巡りですが、どのワイナリー巡りがおすすめなのか気になる人もいらっしゃるでしょう。また、小樽と一緒に余市のワイナリー巡りを行う人にとっては、訪れることができるワイナリーを全て巡ることはできません。

そこで、余市のワイナリー巡りの人気おすすめスポットを厳選して、今回はご紹介していきましょう。また、ワイナリー巡りだけでなく、テレビドラマでも取り上げられたニッカウィスキーの蒸留所もセットで巡ることができるので、ご紹介します。

余市のワイナリー巡り人気おすすめ2選

まずは、余市位のワイナリー巡りの人気のおすすめです。今回ご紹介する余市のワイナリー巡り人気おすすめは、北海道ワインを試飲することができる「おたるワインギャラリー」と余市ワイナリーの工場見学をすることができる「余市ワイン」の2つの人気おすすめスポットをご紹介します。

「おたるワインギャラリー」北海道ワインの試飲

まずご紹介する余市のワイナリー巡り人気おすすめは、「おたるワインギャラリー」です。「おたるワインギャラリー」は、余市ではなく、小樽にあるワインギャラリーで、「北海道ワイン」の製造過程を見ることができます。

「おたるワインギャラリー」は、小樽市内の高台にあるワインギャラリーとなります。1974年に設立された「北海道ワイン」の製造を行なっており、「北海道ワイン」の理念である高品質で、低価格のワインつくりを目指しています。

「おたるワインギャラリー」は、事前に予約なしで、ワインギャラリーを見学することができます。もちろん、ワインの試飲も行うことができ、たくさんの種類のワインを試飲できると人気があります。

「おたるワインギャラリー」では、100種類以上のワインを販売しています。試飲をしたワインも購入することができ、試飲はしなかったものの、普段は手に入らないワインも購入することができるでしょう。

「おたるワインギャラリー」では、ワインの試飲、購入だけでなく、小樽の名産も購入することができます。「おたるワインギャラリー」にある『駅なかマート』では、地元のワインと相性が良い食材を購入することができます。

また、夏の期間限定の『ナイアガラソフトクリーム』、そして、発酵途中のワインなどを楽しむことができます。「おたるワインギャラリー」は、公共交通機関でもアクセスできますが、小樽市内の高台にあることから、車でのアクセスがおすすめです。

住所 北海道小樽市朝里川温泉1丁目130-3
電話番号 0134-34-2187

「余市ワイン」余市ワイナリーの工場見学

次にご紹介する余市のワイナリー巡り人気おすすめは、「余市ワイン」の余市ワイナリーの工場見学です。「余市ワイン」の余市ワイナリーの工場見学は、2011年に余市葡萄酒醸造所の敷地にオープンしたワイナリーです。

余市葡萄酒醸造所には、余市ワインのワイナリー以外にも、『余市ワイナリーレストラン』、『ワインショップ』、『カフェ&ベーカリー』、そして、『ギャラリー・アトリエ』も併設されています。

「余市ワイン」の余市ワイナリーの工場見学は、自由に工場見学をすることができます。なお、見学できる工程は、醸造棟、瓶詰め、貯蔵棟となっています。醸造期間中は見学できないこともあるので、事前にホームページをチェックしておくことをおすすめします。

余市葡萄酒醸造所のワインショップでは、ワイナリーにて製造されたワインを購入することができます。普段は購入できないワインも販売されていることから、ぜひ立ち寄っておきたいおすすめのスポットの一つなのです。

また、余市葡萄酒醸造所の余市ワイナリーレストランも見逃せません。というのも、北海道産チーズを使用した石窯焼きピザや北海道産の牛を使ったハンバーグなど、北海道産のグルメと余市ワインを堪能することができます。

家族でゆっくりできると評判の「余市ワイン」の余市ワイナリーの工場見学は、子供から大人まで楽しむことができると人気のスポットとなっています。敷地内には、ドッグランの施設もあるので、ぜひチェックしておきたいおすすめのスポットでしょう。

住所 北海道余市郡余市町黒川町1318番地
電話番号 0135-23-2184

余市のワイナリー巡りでその他の人気スポット2選

余市にあるのは、葡萄が有名ということからワイナリーだけと思われているからもしれませんが、ワイナリーだけではありません。日本でも人気のウィスキーである『余市』を製造しているニッカウヰスキーの蒸留所なども余市にあるのです。

続いては、余市のワイナリー巡りでその他の人気スポットとして、「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」と5つの要素を盛り込んでいる「NIKI Hillsヴィレッジ」の2つの余市にある人気スポットをご紹介します。

「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」ガイド付き見学

まずご紹介する余市のワイナリー巡りでその他の人気スポットは、「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」です。「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」は、余市川のそばにある蒸留所で、ウィスキーの製造方法や工程などを紹介しています。

「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」では、ウィスキーの製造方法や工程を見学するための、ガイド付きの見学ツアーも行われています。とても丁寧に解説してもらうことができると口コミでも人気のツアーとなっています。

「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」では、3種類のウィスキーを試飲することができます。ウィスキーの試飲の他には、小さな子供でも飲めるように、余市で獲れたりんごを使ったアップルジュースも試飲できます。

また、「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」には、有料の試飲もあります。他では味わえないウィスキーを味わうことができるということで、有料の試飲も「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」へ訪れる人にとって人気があります。

「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」には、レストランも併設されています。レストランでは、美味しい北海道グルメを楽しみつつ、美味しいウィスキーを味わうこともできると人気があります。

お土産ショップも充実している「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」。多彩なお土産があることで有名で、他では見ることができない独特なものも多いと口コミで人気があります。ぜひチェックしておきたいおすすめの蒸留所といっても良いでしょう。

住所 北海道余市郡余市町黒川町7丁目7-6
電話番号 0135-23-3131

「NIKI Hillsヴィレッジ」5つの要素を盛り込んだ大型ワイナリー施設

次に、ご紹介する余市のワイナリー巡りでその他の人気スポットは、「NIKI Hillsヴィレッジ」です。「NIKI Hillsヴィレッジ」は、7月にグランドオープン予定の大型ワイナリーとして知られています。

「NIKI Hillsヴィレッジ」がある北海道余市町の仁木地区は、ワイン用葡萄の生産で日本一と言われている街なのです。その街に、日本ワインを作るワインバレーを作る計画となっており、その中心なのが、「NIKI Hillsヴィレッジ」なのです。

「NIKI Hillsヴィレッジ」の園内には、ワイン醸造所、地下ワイン貯蔵庫、レストランといった施設からワイン用ブドウ園、そして、りんご園、また、余市湾を眺めることができるナチュラルガーデンなどが完備されます。

「NIKI Hillsヴィレッジ」のレストランでは、園内で採れたフルーツを使った料理や園内で製造されたワインなども提供されます。「NIKI Hillsヴィレッジ」で採れた美味しい食材を使った食を食べたい人におすすめのレストランです。

「NIKI Hillsヴィレッジ」では、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインを製造されています。現在は、全てオープンしているわけでなく、一部オープンとなっており、2019年7月には全てオープンする予定となっています。

「NIKI Hillsヴィレッジ」は、余市エリアにできる新しい目玉スポットとしても注目されています。避暑の時期として最も良いタイミングで、グランドオープンするので、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

住所 北海道余市郡仁木町旭台148-1
電話番号 0135-32-3801

Thumb余市の「ニッカウヰスキー余市蒸留所」特集!工場見学や試飲もできる!
余市の「ニッカウヰスキー余市蒸留所」は、旅行口コミサイトの「行ってよかった! 工場 見学&社...

余市へのアクセス方法

余市へのアクセス方法としては、北海道内からだと小樽市内、札幌市内、そして、新千歳空港から訪れる人がたくさんいらっしゃいます。今回は、余市へのアクセス方法として、小樽市内、札幌市内、そして、新千歳空港の3つの場所からのアクセスについて見ていくことにしましょう。

小樽市内からのアクセス

小樽市内から余市へのアクセスは、電車あるいは車でのアクセスとなります。電車でのアクセスは、函館本線の普通電車に乗って、25分くらいとなります。ただし、電車の本数が少ないので、利用するときは、注意が必要です。

車でのアクセスは、石狩湾沿いの国道5号線を利用して、30分くらいとなっています。余市と小樽をセットで巡る予定という人は、レンタカーを借りて、ワイナリー巡りをするのがおすすめです。

札幌市内からのアクセス

北海道の中心である札幌市内から余市へのアクセスは、電車あるいは車でのアクセスとなります。電車でのアクセスは、函館本線のエアポート快速に乗って、小樽まで行き、小樽から乗り換えとなります。合計1時間くらいの道のりとなります。

車でのアクセスは、札樽自動車道と後志自動車道を利用して、1時間くらいとなっています。余市だけでなく、小樽も巡りたい人は、小樽まで電車で行き、小樽からレンタカーを借りるということもできます。

新千歳空港からのアクセス

新千歳空港から余市へのアクセスは、電車、バス、そして、車でのアクセスとなります。電車でのアクセスは、エアポート快速に乗って、小樽駅まで行き、その後、普通電車にて、余市へ向かいます。所要時間は、1時間45分から2時間くらいを見ておきましょう。

新千歳空港から余市までは、バスもあります。北海道中央バスと高速バスいわない号があり、余市駅前にて下車することができます。所要時間は、45分くらいとなっており、乗り換えなしでアクセスできるので、人気があります。

新千歳空港から余市までは、車でのアクセスもできます。車でのアクセスだと道央道を利用して、途中から札幌自動車道と後志自動車道を利用するという経路となります。所要時間は、1時間半くらいとなります。

余市お土産におすすめのアイテム

余市のお土産として定番なのが、ワインとウィスキーです。しかし、余市はご紹介した通り、北海道でもフルーツの産地として有名なのです。今回は、余市のお土産のおすすめとして、山本観光果樹園のアップルパイをご紹介します。

山本観光果樹園のアップルパイは、外側のさくさくの生地に包まれた大きめのサイズにカットされた余市で採れたリンゴを使っているのが、特徴です。バターのふんわりとした香りとりんごの食感がたまらないと人気があります。

通販でも販売されている山本観光果樹園のアップルパイですが、やはり現地で購入が一番です。山本観光果樹園では、アップルパイ以外にも、フルーツを使ったジャムなどを販売しています。

また、山本観光果樹園では、園内でりんごだけでなく、さくらんぼやなしも採れることから、くだもの狩りも行われています。春から秋にかけて、北海道へ訪れる人は、ぜひチェックしておきたいおすすめのスポットとなっています。

住所 北海道余市郡余市町登町1102-5
電話番号 0135-23-6251

余市のワイナリー巡りを楽しもう!

北海道のフルーツ王国としても知られる余市。ワインはもちろんのこと、ウィスキーの蒸留所もあり、たくさんの人が観光で訪れています。ワイナリーでは美味しいワインを試飲することもでき、とても充実した時間を過ごすことができます。ぜひ、余市のワイナリー巡りを楽しんで、北海道への旅行を充実したものにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ