「航空プラザ」はジェット機にも乗れる穴場スポット!大型遊具は子供に人気!

石川県にある航空プラザは飛行機のことがよくわかるスポットで、飛行機が好きな人にはおすすめです。ここでは、石川県の航空プラザのことを紹介します。ジェット機にも乗れる穴場スポットです。また、大型遊具があり子供に大人気です。石川県観光におすすめしたいスポットです。

「航空プラザ」はジェット機にも乗れる穴場スポット!大型遊具は子供に人気!のイメージ

目次

  1. 1石川県小松市の「航空プラザ」とは?
  2. 2「航空プラザ」ではシュミレーター体験が大人気
  3. 3航空検定合格者には特典がある
  4. 4「航空プラザ」の展示場案内
  5. 5「航空プラザ」で子供に人気の遊具施設「ぶ~んぶんワールド」
  6. 6「航空プラザ」の喫茶・売店コーナー「クルーズ」
  7. 7「航空プラザ」の基本情報・アクセス情報
  8. 8「航空プラザ」でパイロット気分を味わおう

石川県小松市の「航空プラザ」とは?

石川県小松市にある航空プラザは、飛行機についていろいろ知ることができます。飛行機に興味があっても、なかなか飛行機について詳しく知っている人は、それほど多くはないでしょう。航空プラザのようなスポットがあれば、より飛行機に興味を持ってもらえる人が増えるはずです。石川県の航空プラザのことをまずは知ってください。

小松空港に隣接した航空専門の人気観光スポット

石川県の航空プラザは、小松空港に隣接した航空専門の人気観光スポットです。航空専門の観光スポットは、全国にもなかなかありません。航空プラザのような航空専門の観光スポットがあれば、子供にも飛行機に興味を持ってもらえるはずです。飛行機がどうして空を安全に飛べるかなどを知ってもらうことは重要なことと言えるでしょう。

飛行機に興味を持ってもらう人が増えれば、将来飛行機に関わる人たちが増えるため、より飛行機業界が充実するに違いありません。飛行機業界が充実すれば、海外や国内への航空便が充実することにつながるはずです。

航空プラザは、飛行機業界の将来にとっても、重要な観光スポットです。さらに人気が出るようになれば良いです。

「航空プラザ」ではシュミレーター体験が大人気

石川県の航空プラザで人気なのが、シュミレーター体験です。シミュレーター体験は、実際の飛行機を操縦できる体験ができるので、航空プラザで最もおすすめと言えます。飛行機を操縦するためには、どのような操作をすれば良いかが体験できます。シュミレーター体験をすると、飛行機をより身近に感じてもらえるかもしれません。

シュミレーター体験は、大人はもちろんのこと、子供にも体験してもらいたいです。子供がシュミレーター体験すれば、将来パイロットになりたいという人が増えることにつながるかもしれません。楽しく体験できるのが良いです。

全日空の旅客機「YS-11」シュミレーター

全日空の旅客機「YS-11」シュミレーターは、体験型学習機材の1つとなっています。航空プラザの1番人気のスポットといえます。計器や装置などを復元しており、本当に飛行機を動かしているような感覚になれるはずです。目の前の画面を見ていると、飛行機が動いているように見えます。いろいろ操作してみましょう。

全くわからなくても、きちんと説明してもらえるので、誰でも気軽に操縦体験することができます。1回500円で体験することができます。航空プラザ観光の1つの目玉にしてもらうことをおすすめします。

セスナ・旅客機・F-15ジェット機・ヘリコプターの簡易シュミレーター

セスナ・旅客機・F-15ジェット機・ヘリコプターの簡易シュミレーターもあります。簡易シュミレーターなので、YS-11シュミレーターほど本格的ではありませんが、ジェット機などを操縦する体験ができます。最新型のフライトシュミレーターソフトを搭載しているので、ここでも本格的な操縦体験ができます。

4つのシュミレーターがあり、1回200円で体験できます。ジェット機などをどのように操縦すれば良いかを知りましょう。ジェット機などの操縦体験ができる簡易シュミレーターも、航空プラザ観光におすすめです。

航空検定合格者には特典がある

石川県の航空プラザでは、航空検定の合格者にはお得な特典があります。この特典は2019年4月1日から始まりました。特典の内容は、YS-11シュミレーター体験がお得に利用できます。YS-11シュミレーター体験には、1回通常500円で体験できます。一般の人が体験できる時間よりも、長く体験をすることができる特典があります。

航空検定は、将来パイロットになるために必要なことなので、YS-11シュミレーターをしっかりと体験してもらいたいということを航空プラザが考えています。特典を申し込むためには、事前に来館日を知らせる必要があります。

そして、来館日当日に「航空検定合格証」を持参してください。将来のパイロット養成のために航空プラザのシュミレーターを役立ててもらいたいです。

「航空プラザ」の展示場案内

石川県の航空プラザの展示場を紹介します。展示場は2階建てになっており、それぞれのフロアにわけて紹介します。航空プラザの展示場は、航空プラザのメインスポットなので、しっかりと見学してもらいたいです。そして、どのフロアにどのような展示物があるのかを事前に知っておけば、目的を持って、航空プラザを訪れてもらえるはずです。

実機展示場

実機展示場では、小型機からジェット機まで17機の実機を展示しています。ジェット機などを間近で見られる機会は、あまりできないため、しっかりとジェット機などを見学しましょう。飛行機を間近で見られると、より飛行機に興味を持ってもらえるに違いありません。子供にもしっかりと見せてあげてください。

いろいろな飛行機を見ながら、子供に説明してあげると、より興味を持ってもらえるかもしれません。ジェット機などが間近で見られる、実機展示場は観光客に必ず見てもらいたいおすすめのスポットです。

2階展示場

2階展示場は平成28年12月末にリニューアルオープンしました。子供にもわかりやすくなりました。飛行機の歴史や原理、種類や役割などについて知ることができます。飛行機の基本やこれまでの変遷がよくわかるため、飛行機の魅力を知ってもらうにはおすすめの場所です。飛行機のルーツを知ると、人間はすごいことを考えると思えるでしょう。

絵本コーナーも新設されたため、小さな子供連れの家族におすすめです。実機展示場で実際に飛行機を見てもらい、2階で飛行機のことを知ってもらうのが、おすすめの楽しみ方です。観光客にわかりやすいように展示されています。

「航空プラザ」で子供に人気の遊具施設「ぶ~んぶんワールド」

石川県の航空プラザの1階にある実機展示場には、子供に人気の遊具施設「ぶ~んぶんワールド」があります。とても広いスペースの中に、いろいろな遊具があります。ここでは、ぶ~んぶんワールドの遊具について紹介してきます。どのような遊具があるのかを知ってもらい、子供との楽しい時間を過ごしてください。

それぞれの遊具には、対象年齢が設けられているため、対象年齢に合った遊具で遊ぶようにしてください。そして、小さな子供が遊ぶ場合には、親は必ず子供のことを目を離さずにしっかりと見てあげてください。

飛行機型大型遊具(飛ぶぅ~ん)

飛行機型大型遊具(飛ぶぅ~ん)は、飛行機をイメージした遊具です。ローラー滑り台やロープ登り台などがあります。対象年齢は6歳から12歳です。ぶ~んぶんワールドの遊具の中で、最も大きなものになり、たくさんの子供たちが同時に遊べるようになっています。まるで飛行機に乗った気分で遊ぶことができるでしょう。

5歳以下の子供も遊ぶことはできますが、必ず保護者同伴でなければいけません。子供たち同士が遊べば、気が付けば仲良くなっていることもあります。子供を無邪気に遊ばせても良いですが、しっかりと子供を見ていてあげてください。

雲型クッション遊具(はねるぅ~ん)

雲形クッション遊具(はねるぅ~ん)は、雲をイメージしたトランポリン遊具です。まるで雲の上を跳んでいるような気分になれるはずです。対象年齢は3歳から6歳までとなっています。履物を脱いで楽しむ遊具です。子供は飛び跳ねたりして遊ぶことを好む傾向にあります。この遊具のようなものは、子供に大人気です。

トランポリンなので、ちょっと転んだとしても全く痛くはないはずです。ただし、他の子どもと接触しないように注意してあげてください。トランポリンで飛び跳ねていると予測できないようなところに行くことがあるためです。

プラズマカー

プラズマカーは小松空港の滑走路をイメージしたコースを車に乗って走ることができます。対象年齢は3歳以上となっています。子供でも簡単に遊べる車の遊具です。滑走路をイメージしたコースなので、飛行機で滑走路を走っているような感覚になれるでしょう。何回も遊ぶことはできますが、待っている子供がいたら譲ってあげましょう。

2歳以下の子供が遊ぶ場合は、親が一緒になって遊んであげてください。車の遊具は子供に人気があるため、しっかりと遊ばせてあげましょう。家では広いコースを作ることが難しいので、ここで心ゆくまで楽しませてあげてください。

キッズスペース

キッズスペースは、はねるぅ~ん内に2歳以下の子供でも遊べるスペースができました。はねるぅ~んと同じようにトランポリンなので、自由に飛び跳ねて遊ぶことができます。はねるぅ~んとの違いは、トランポリンの周囲が囲いで覆われていることです。囲いで覆われているので、簡単には外に落ちないようになっています。

2歳以下の子供は、自由に遊べるようになる場合が多いですが、はねるぅ~んの時に紹介したように、他の子供と接触しないように注意してあげてください。ちょっとした接触でも、大泣きしてしまう可能性があるからです。

「航空プラザ」の喫茶・売店コーナー「クルーズ」

石川県の航空プラザには、喫茶・売店コーナー「クルーズ」があります。喫茶コーナーを兼ねている売店になっており、航空プラザを訪れた人がお土産などを買う時に利用しています。航空プラザでしか手に入らないグッズもあるため、航空プラザを訪れた時には必ず足を運んでもらうことをおすすめします。

航空プラザでしっかりと楽しんだら、休憩を兼ねて喫茶コーナーを利用しましょう。航空プラザでの楽しい時間を振り返るために良い時間になるでしょう。楽しんだ後の余韻にしっかりと浸ることは、おすすめしたい時間です。

お土産にぴったりのグッズに注目

航空プラザの売店「クルーズ」には、お土産にぴったりのグッズに注目してください。自衛隊や飛行機に関するグッズをたくさん置いており、興味ある人が真剣に品定めをしている姿が見られます。友人などに興味がある人に、ここで購入したグッズをお土産としてあげると、とても喜んでもらえるはずです。

航空プラザのオリジナルグッズは、他では手に入らないため、手に入れてもらうことをおすすめします。たくさんのグッズがあるので、興味があるものを見つけてください。

「航空プラザ」の基本情報・アクセス情報

石川県の航空プラザの基本情報・アクセス情報を紹介します。航空プラザの魅力について、いろいろ紹介してきましたが、重要となる基本情報やアクセス情報を知らなければ、航空プラザに足を運ぶことができません。ここで、紹介する基本情報・アクセス情報を知ってもらい、航空プラザに安心して行けるようにしておきましょう。

航空プラザへのアクセス情報では、電車・バス・車でのアクセス方法を紹介します。そして、車でアクセスする人のために駐車場の情報についても知っておいてください。

基本情報

航空プラザの定休日は年末年始(12月29日から1月3日)を除き、無休となっています。航空プラザへの入館は無料となっているため、気軽に足を運んでもらいたいです。もちろん、ぶ~んぶんワールドへの入場も無料です。航空プラザは、研修や会議でも利用されることがあります。研修や会議をするためには、利用料金が必要になります。

住所 石川県小松市安宅新町丙92番地

電車でのアクセス方法

航空プラザへの電車でのアクセス方法です。航空プラザへの最寄り駅は、JR小松駅となっています。小松駅には、大阪方面から特急サンダーバード、名古屋方面から特急しらさぎが停車します。特急が停車する駅なので、遠方からでも気軽に足を運んでもらえます。金沢駅から小松駅までは、普通電車を利用しても32分でアクセスできます。

バスでのアクセス方法

小松駅からのバスでのアクセス方法です。小松駅から小松空港行きバスに乗車して、終点の小松空港で降りてください。小松駅から小松空港までは12分でアクセスできます。小松空港から航空プラザへは徒歩約3分でアクセスできます。

小松駅からは電気バスが運行されています。EV宇宙バス「こまち」に乗り、終点の航空プラザ前で降りてください。小松駅から約18分でアクセスできます。なお、電気バスは9時から17時までの間で運行しています。

車でのアクセス方法と駐車場

航空プラザへの車でのアクセス方法です。航空プラザの最寄りのインターは、北陸自動車道の小松インターです。小松インターから小松空港方面に走り、約10分でアクセスできます。福井方面からは片山津インターもしくは安宅スマートインターで下りても便利です。片山津インターから約7分、安宅スマートインターから約5分でアクセスできます。

航空プラザの駐車場は、バス5台・普通車95台まで駐車できます。これだけの駐車場があれば、よほどのことがない限り、満車になることはありません。

「航空プラザ」でパイロット気分を味わおう

石川県の航空プラザについて紹介してきましたが、石川県観光の候補にしてもらえれば幸いです。飛行機について詳しく知ることができ、ジェット機などの操縦体験ができるため、パイロット気分を味わってください。小松空港のすぐそばにあるという立地の良さも、観光の面では大きなメリットです。多くの人におすすめしたいスポットです。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

新着一覧

最近公開されたまとめ