「狼スープ」は札幌の味噌ラーメン専門店!おすすめの絶品メニューを紹介!

札幌市中央区南十一条にある「狼スープ」は、すみれ系と言われる濃い目の味噌ラーメンが美味しい人気店。油膜が張ったパンチのあるラーメンは、いつまでも熱々で美味しいと評判です。今回は、「狼スープ」の気になるメニューやアクセスも含めてご紹介します!

「狼スープ」は札幌の味噌ラーメン専門店!おすすめの絶品メニューを紹介!のイメージ

目次

  1. 1札幌のおすすめラーメン店「狼スープ」をご紹介!
  2. 2札幌にある「狼スープ」とは?
  3. 3「狼スープ」の味噌ラーメンが美味しい理由
  4. 4「狼スープ」のおすすめメニューは2種類の味噌ラーメン
  5. 5「狼スープ」では限定メニューも大人気
  6. 6「狼スープ」のおすすめサイドメニュー
  7. 7「狼スープ」の店舗情報・アクセス情報
  8. 8「狼スープ」で極上の味噌ラーメンを味わおう

札幌のおすすめラーメン店「狼スープ」をご紹介!

札幌ラーメンと言えば、やはり定番となっているのが味噌ラーメン。長く寒い北海道の冬に、体の芯からほかほかと温まる味噌ラーメンは、誰もが一度は本場で食べてみたいと思う、濃厚な味わいが特徴です。

味噌特有のしょっぱさと、それでいてまろやかに感じられるようなとんこつスープを合わせた、特徴あるスープが自慢の「狼スープ」は、札幌で知る人ぞ知る人気ラーメン店です。

今回は、数ある札幌ラーメンのおすすめ店の中から、特に美味しいと評判の「狼スープ」にスポットを当て、同店の人気メニューや過去の変り種メニューも含めて、ぜひ、食べていただきたい美味しいラーメン情報をお届けします!

札幌にある「狼スープ」とは?

味噌ラーメンの激戦区として知られる札幌市中央区。大してアクセスもよくない立地にありながら、ひっきりなしにお客さんが訪れる人気店が、今回ご紹介する札幌ラーメン「狼スープ」。

名前の「狼」からも連想されるように、力強く主張するタイプのスープが美味しいと評判のお店で、こちらのラーメン店を切り盛りする店主は、あの札幌の名店「すみれ」でも修行をした経験の持ち主です。

また、北海道中部地震の影響で、各地に寄付活動なども行っていらっしゃるそうで、ラーメンが美味しいだけでなく、店主の人柄や接客の温かさに惹かれる「狼スープ」ファンも多いようです。

名物の絶品味噌ラーメンが話題の人気ラーメン店

いわゆる「すみれ系」ラーメンの特徴は、スープの表面に油膜が張るほど、こってりとしたベースを使った味噌ラーメンですが、北海道では、この「すみれ系」のラーメンが主流を占めています。

「純蓮」(すみれ)は、横浜ラーメン博物館などにも、昔から出店している札幌ラーメンの代名詞とも言える人気店で、インスタントラーメンなどが多数コンビ二などでも販売されて大ブレイクした有名なラーメン屋です。

油が熱を閉じ込めるので、最後まで冷めずに熱々でいただけるのがすみれ系ラーメンの美味しさの秘密です。またすみれ系味噌ラーメンは、ショウガを使用していて、濃いのに、後味があっさりしています。

狼スープのラーメンは、まさにこのすみれ系を継承しているスープに特徴があり、たっぷりのにんにく、そして、食べる前からキラキラとスープの表面が輝くほどの油が浮いています。

ラーメンスープは、とんこつと一緒に北海道産の厳選された野菜や一味唐辛子などを加えて作られています。また、メインとなる調味料の味噌も、信州味噌を独自にブレンドしたオリジナル味噌を使用しており、濃厚でしょっぱさが強いのが特徴です。

すみれ系ラーメンがお好きな方なら、きっと一度でファンになってしまう。そんな美味しさが同店の味噌ラーメンには隠されています。

Thumb札幌ラーメンランキング!定番の味噌や醤油が美味しい店から穴場店まで一挙紹介
札幌ラーメンは、ランキング定番のみそラーメンだけでなく、醤油ラーメンや進化系と言われる札幌ラ...

「狼スープ」の味噌ラーメンが美味しい理由

こだわりのスープが、一度食べたらやみつきになるほど美味しいと評判の「狼スープ」。札幌で行列ができる人気店のラーメンには、どんな秘密があるのでしょうか?

「狼スープ」のシンプルなメニューの裏には、厳選された食材だけを使用している、店主のこだわりがギュッと詰まっています。

こだわりのジャガイモ

例えば、看板メニューの味噌ラーメンに使用している食材の中には、長沼町の「記虎農場」と、深川の「増田農場」から取り寄せた北あかりを使用しています。

北あかりは、北海道のブランドじゃが芋で、ほくほくとした食感と、しっかりとした甘味があるのが特徴です。北あかりから出るでんぷん質もスープにとけ出しているので、まろやかな口当たりに仕上がっています。

野菜から出る自然な甘味を生かすために、他にも、玉ねぎなどを加えており、こちらも指定農場から産地直送で札幌まで取り寄せています。

こだわりのにんにく

また、後ほど、おすすめのサイドメニューでも再度ご紹介しますが、狼スープでは、美唄市の牧野農園が作る新鮮なニンニクを使用しています。

じっくりと時間をかけて焦がさないように丁寧にローストされたにんにくがたっぷりスープに溶け込んでいるので、コクのある深い味わいを実現できているのです。

こだわりの生姜

数ある札幌ラーメンの中で、もっとも知名度の高い人気店と言えば、ご存知「すみれラーメン」ですが、このすみれラーメンの系統を受け継ぐ「すみれ系」の店舗のスープの特徴となっているのがショウガです。

狼スープでは、高知県からわざわざ「黄金生姜」を取り寄せて使用しており、このショウガが体を温める美味しいスープのアクセントとなっています。

こだわりの味噌

おすすめメニューの定番である味噌ラーメンの肝となるのが、メイン調味料の味噌。こちらは、2種類の味噌を使用しています。

ベースには、キレのある味わいの信州山万味噌の中から、発芽玄米味噌と白味噌をチョイス。独自にブレンドしてスープに使用しているそうです。

こだわりの卵

この他のこだわりポイントとしては、ラーメンのトッピングにも使用されている卵。増田農場の自然卵を使用しており、艶やかで甘味のある味わいが人気です。

平飼いされた健康な鶏から生まれた卵は、生卵で食べるのも美味。同店では、ラーメンのサイドメニューとして卵かけご飯も提供しています。

「狼スープ」のおすすめメニューは2種類の味噌ラーメン

札幌ラーメンの代表格である「味噌ラーメンの専門店」として営業している「狼スープ」。お店のおすすめメニューは、もちろん味噌ラーメンです!

実は、同店のメインメニューとなる味噌ラーメンは、たったの2種類。「味噌ラーメン」または「味噌卵ラーメン」のみとなっています。

味噌ラーメン

定番メニューの味噌ラーメンには、西山製麺と共同開発したコシの強い縮れ麺を使用しています。北海道産の小麦粉をブレンドしているので、小麦の香りとプリプリとした食感を楽しめます。

中太の縮れ麺は、茹であがるまでに多少時間がかかりますので、オーダーしてから、平均して7、8分は待つことになります。

パンチのある濃厚スープにも負けない麺の歯ごたえが特徴で、札幌ラーメンらしい喉ごしを楽しめるおすすめの一杯です。

味噌卵ラーメン

もう一つのラーメンメニューは「味噌卵ラーメン」。お値段は、味噌ラーメンが一杯800円で、味噌卵ラーメンは、一杯900円なので、100円UPです。

新鮮な卵を使用しており、スープに黄身を溶かしていただくと、まろやかで美味しいのでおすすめです。狼スープのラーメンには、一味唐辛子も使われていますが、それほど辛くないので、お子様でも食べられます。

「狼スープ」では限定メニューも大人気

美味しい味噌ラーメンが、大人気の狼スープ。メニューは、至ってシンプルですが、過去には、限定メニューもいくつか登場しています。

そこで、ここからは、過去に登場した狼スープの人気メニューの中から、限定メニューについて、少しご紹介してみます。

過去の限定メニュー(1)

一つ目にご紹介する人気の限定メニューは「特製みそラーメン 海スペシャル」。名前から想像がつく方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは、海の幸がてんこ盛りになった豪快なラーメンです。

震災に襲われた札幌と北海道中部を元気づけようと始めた期間限定メニューだったそうで、肉厚の炙りホタテと、若芽こんぶが入った贅沢なラーメンでした。お値段は、一杯1200円だったようです。

過去の限定メニュー(2)

二つめにご紹介する過去の人気メニューは、「ししゃもしおらーめん」1000円。こちらは、被災した厚真町の炊き出しでもご協力いただいた鵡川の「鈴木商店」さん直送のししゃもを使用していたようです。

オスとメスのししゃもが1匹ずつトッピングされたラーメンで、普段は味噌ラーメンしか味わえない同店で、しおラーメンが食べられるということで、かなり人気があったようです。

過去の限定メニュー(3)

最後にご紹介する期間限定メニューは「年越しラーメン」。同店では、例年年越しラーメンを販売しており、こちらも人気があります。

味噌ラーメンとしおラーメンの2種類のほか、ばらチャーシューもおすすめです。予約期間も限られていますので、注文したい方は、早めに公式ブログにアクセスするのがおすすめ。

「狼スープ」のおすすめサイドメニュー

美味しいすみれ系ラーメンが大人気の「狼スープ」。メインのラーメンは、期間限定品を除いて、味噌ラーメンと味噌卵ラーメンの2つのみです。

そこで、味に変化が欲しい方や、ラーメンだけでは物足りないという方に、ぜひ、おすすめしたいサイドメニューをご紹介してみます。

卵かけごはん

プリプリの卵がとっても美味しい味噌卵ラーメン。もちろん、味付き卵でいただくのも美味しいですが、生で食べても絶品なのです!

狼スープでは、このこだわりの卵を卵掛けご飯としてサイドメニューで提供しており、お値段200円で楽しめます。

生にんにく

もう一つのおすすめサイドメニューは、生にんにく。こちらも、指定農場から取り寄せた新鮮なにんにくをそのまま使用しています。

狼ラーメンのスープにも、たっぷりこの美味しいにんにくが使用されていますが、追加でトッピングするとさらにパンチのある味わいが楽しめます。

「狼スープ」の店舗情報・アクセス情報

最後に、濃厚なすみれ系味噌ラーメンが美味しいと評判の人気店「狼ラーメン」のアクセスについてご紹介致します。

「狼スープ」が位置しているのは、札幌市中央区で、付近のランドマークとしては「中島公園」があります。札幌市民の憩いの場としても知られており、秋は美しい紅葉も楽しめる都会のオアシスといった感じのおでかけスポットです。

狼ラーメンの店舗は、それほど大きくなく、あまり目立つ立地にもありません。店内は、カウンター席、名がテーブルと円テーブルがそれぞれ1卓ずつとこじんまりとしており、全15席のアットホームなお店です。

店舗情報

まずは、狼スープの店舗情報から。札幌の人気ラーメン店「狼スープ」の営業時間は、ランチタイムが11:00から15:00まで、ディナータイムが、17:00から19:30までと短めです。

定休日は、毎週水曜日と月1回火曜日が不定休となっており、お店の営業状況については、毎月ブログやインスタグラムなどで更新されています。遠方からお越しの際は、事前に開いているかを確認してからおでかけするのがおすすめです。

これ以外にも、「狼スープ子ども食堂」というイベントが、ハロウィンやクリスマスなどに期間限定で開催されており、イベントと重なった場合は、店舗が貸切になっていることや、出張出店で開いていない場合があるようです。

電車でのアクセス方法

続いて、札幌の人気ラーメン店「狼スープ」へのアクセス方法です。まずは、電車でアクセスする場合についてですが、狼スープの最寄り駅は、市営地下鉄南北線の「中島公園駅」となります。

中島公園駅からは、徒歩約5分ほどで、南東に向かって少し降って行く感じになります。夏はそれほど寒くありませんが、冬の札幌は当然ながら雪一色です。電車でアクセスする場合は、温かい服装でのお出かけをおすすめします。

バスでのアクセス方法

続いて、札幌のおすすめラーメン店「狼スープ」へバスでアクセスする場合についてです。狼スープの最寄りバス停は、「中島公園入り口」または、「中島公園」、「中島公園駅前」の主に3ヶ所あり、北海道中央バスまたは、JR北海道バスのご利用が便利です。

店舗にもっとも近いおすすめのバス停は「中島公園入り口」バス停で、ここからお店までは、徒歩1分ほどとなっています。札幌駅からは、北海道中央バスの「羊ヶ丘線」または、JR北海道バス「山鼻線」などでアクセスできます。

「中島公園前」と「中島公園駅前」バス停から店舗までは、徒歩6分ほどですので、寒い季節は、あまりおすすめできません。

車でのアクセス方法と駐車場

最後に、車で「狼スープ」へアクセスする方法ですが、狼スープには、専用駐車場が1台しかありません。そのため、先に来店者がいる場合は、付近で駐車場を探さなければなりません。

おすすめは、南13条西1丁目付近の有料パーキングで、2か所ほどあります。それ以外の駐車場としては、少し離れてしまいますが、店舗から徒歩7分ほどの距離に、豊平川に隣接している河川公園があり、こちらで無料駐車場が60台ほどあります。

無料駐車場から店舗までは、徒歩7分ほどの距離となっており、小さなお子様連れの場合は、少し歩くのが大変かもしれません。バスでのアクセスがベターです。

「狼スープ」で極上の味噌ラーメンを味わおう

札幌のおすすめラーメン店「狼スープ」をご紹介致しました。こだわりがギュッと詰まった味噌ラーメンを提供している「狼スープ」は、期間限定メニューを除いて、味噌ラーメンのみを出す専門店。

札幌中央区の中では、それほどアクセスのよくない立地にありながら、お客さんがひっきりなしに訪れるその影には、一つ一つ厳選された食材を使った同店の丁寧な手仕事があります。

遠方過ぎて、札幌まで行けないという方は、地方出張イベントや年末の年越しラーメンがチャンス!ぜひ、濃厚な味わいの「狼スープ」のラーメンを、一度味わってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ