「丸一食品」のいなり&チキンは沖縄のソウルフード!うるま市の超人気店を紹介!

沖縄県うるま市にある人気の惣菜店として有名な「丸一食品」には、名物のいなりとチキンを求めてたくさんの人が訪れています。今回は、「丸一食品」の人気のグルメである「沖縄風いなり」と「ガーリックチキン」、そして、他の惣菜も合わせてご紹介しましょう。

「丸一食品」のいなり&チキンは沖縄のソウルフード!うるま市の超人気店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1沖縄の人気グルメである「丸一食品」の沖縄いなり
  2. 2沖縄・うるま市にある「丸一食品」とは?
  3. 3沖縄風いなりについて知ろう
  4. 4「丸一食品」の沖縄風いなり紹介
  5. 5「丸一食品」ではガーリックチキンもおすすめ
  6. 6「丸一食品」のおすすめアイテムである唐揚げ
  7. 7「丸一食品」本店の店舗情報・アクセス情報
  8. 8「丸一食品」塩屋店の店舗情報・アクセス情報
  9. 9「丸一食品」で名物のいなりとガーリックチキンを味わおう

沖縄の人気グルメである「丸一食品」の沖縄いなり

『いなり』と聞くと、巻き寿司などと一緒販売している俵の形をしたいなり寿司をイメージするでしょう。実は、沖縄には、通常のみなさんがイメージするようないなり寿司とは異なる「沖縄いなり」があります。今回は、昔から味を守ってきている「丸一食品」の「沖縄いなり」をご紹介しましょう。

沖縄・うるま市にある「丸一食品」とは?

沖縄県の中心地である那覇市の北側にあるうるま市。うるま市の西側にあるのが、「沖縄いなり」を販売している「丸一食品」です。「丸一食品」は、「沖縄いなり」人気に火をつけたお店と言われています。

名前を聞くだけだと「丸一食品」は、食品加工をしているメーカーといったようなイメージを持つ人もいらっしゃるかもしれません。しかし、「丸一食品」は、食品を加工しているメーカーではなく、沖縄でも有名な総菜店なのです。

沖縄のご当地グルメ・沖縄風いなりで人気がある総菜店

「丸一食品」は、沖縄のご当地グルメである「沖縄風いなり」で人気の総菜店なのです。ただし、「丸一食品」は、ただの総菜店というわけではないのです。というおも販売している商品が少し他の総菜店とは異なるからです。

「丸一食品」で販売している惣菜は、「沖縄風いなり」、「骨なしのチキン」、「唐揚げ」、そして、「とり天」となります。総菜店というともっとたくさんの惣菜を販売しているイメージをお持ちの人もたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、「丸一食品」は、メインで販売している惣菜として、「沖縄風いなり」や「骨なしのチキン」などとなるのです。ただし、「丸一食品」の「沖縄風いなり」は、とても人気なのです。

沖縄風いなりについて知ろう

そもそも「沖縄風いなり」とは、どのようないなりなのでしょうか。「沖縄風いなり」とは、油揚げに酢飯がぎっしりと詰まっているいなりで、見た目は、サンドイッチのようないなりとも言われています。

また、「丸一食品」の「沖縄風いなり」は、単品だけでも販売しているのですが、実は、「沖縄風いなり」は、ガーリックチキンと一緒に販売もされており、手軽に食べることができる熱愛グルメとなっているのです。

沖縄風いなりと普通のいなりの違い

「沖縄風いなり」とたくさんの人がイメージするであろういなりの違いとはどのような部分なのでしょうか。通常のイメージしているいなりは、米俵の形をした油揚げに酢飯が入っています。

しかし、「丸一食品」の「沖縄風いなり」は、米俵の形をしていないのです。というのも、「丸一食品」の「沖縄風いなり」は、三角形の形をしています。なので、サンドイッチとも言われているのです。

また、油揚げも、通常のいなりのようなこんがりときつね色に揚げられているのではありません。というのも、「丸一食品」の「沖縄風いなり」は、よく見かけるいなりよりも、薄い油揚げの色となっているのです。

「丸一食品」の沖縄風いなり紹介

「丸一食品」の「沖縄風いなり」について、もう少し詳しく見ていきましょう。実は、沖縄には、「丸一食品」以外にも「沖縄風いなり」を販売しているスーパーや総菜店がいくつかあるのです。

しかし、そんなライバルがたくさんいても、最も人気なのが、「丸一食品」の「沖縄風いなり」と言われています。続いては、「丸一食品」の「沖縄風いなり」の特徴や値段について見ていくことにしましょう。

「丸一食品」の沖縄風いなりの特徴

「丸一食品」の「沖縄風いなり」の特徴としては、甘みが強くなく、程よい酸味があるということが挙げられます。酸味が強いということで、通常のいなり寿司と比べるとかなり食べやすいと言われています。

「丸一食品」の「沖縄風いなり」は、程よい酸味が食欲をそそり、結果として、ついつい食べ過ぎてしまうと評判なのです。また、他の「沖縄風いなり」よりもサンドイッチに近いということもあり、食べやすさから人気があります。

「丸一食品」の沖縄風いなりの値段

「丸一食品」の「沖縄風いなり」の値段は、1個90円からとなります。バラ売りでも販売しているので、1個から購入することができ、学校帰りの子供でも気軽に食べることができるいなりとなります。

他にも、「丸一食品」の「沖縄風いなり」は、5個入り、10個入りとが販売されています。値段は、それぞれ450円と900円となります。家族でお家で食べるのにも問題なく利用することができます。

「丸一食品」の「沖縄風いなり」は、パーティーやイベントなどの特別な日にも食べる人がたくさんいらっしゃいます。「丸一食品」では、100個入りのパーティーなどのイベント用のいなりも販売しています。

「丸一食品」の「沖縄風いなり」をパーティーなどで利用したいという人は、当日だと購入することができないかもしれないので、必ず事前にお問い合わせと予約をしておくことをおすすめします。

「丸一食品」ではガーリックチキンもおすすめ

「丸一食品」では、「沖縄風いなり」が絶大な人気を誇っていますが、実は他にもおすすめメニューがあるのです。今回、「丸一食品」のおすすめメニューとしてご紹介するのは、『ガーリックチキン』です。

『ガーリックチキン』は、とても美味しいと口コミでも人気があり、たくさんの人が食べている熱愛グルメなのです。続いては、「丸一食品」のおすすめメニューである『ガーリックチキン』の特徴などを見ていきましょう。

「丸一食品」のガーリックチキンの特徴

「丸一食品」の『ガーリックチキン』は、ガーリックの味付けがしっかり効いており、程よく塩味もするというチキンとなっています。食べ始めると止まらないチキンとも言われており、とても人気があります。

「丸一食品」の『ガーリックチキン』は、濃厚な味わいとも言われており、「沖縄風いなり」との相性は抜群と言われています。「丸一食品」の『ガーリックチキン』と「沖縄風いなり」をセットで購入している人もたくさんいらっしゃいます。

また、「丸一食品」の『ガーリックチキン』は、ちょうど食べやすいサイズということもあり、人気があります。子供のおやつやビールのおつまみとしても人気があるので、ぜひチェックしておきたいおすすめの惣菜でしょう。

「丸一食品」のガーリックチキンの値段

「丸一食品」の『ガーリックチキン』の値段は、量り売りとなっていることから、チキンによって値段が異なります。「丸一食品」の『ガーリックチキン』の相場としては、130円くらいとなっています。

また、「丸一食品」の『ガーリックチキン』は、朝の11時以降の販売となります。それまでは、串に刺さったチキンの販売となるので、注意してください。なお、串に刺さったガーリック味のチキンは、1本80円となります。

「丸一食品」のおすすめアイテムである唐揚げ

『ガーリックチキン』もいいけど、いつも食べている唐揚げも食べたいという人もいらっしゃるでしょう。実は、「丸一食品」では、人気の『ガーリックチキン』だけでなく、唐揚げやとり天も販売しています。続いては、「丸一食品」で人気の唐揚げととり天について見ていきましょう。

「丸一食品」の唐揚げ

まずご紹介するのは、「丸一食品」の唐揚げです。「丸一食品」の唐揚げは、味が塩コショウとガーリック味の2つの味を販売しています。なお、「丸一食品」の唐揚げは、量り売りではなく、パックに入ったものを販売しています。

「丸一食品」の唐揚げは、『ガーリックチキン』と比べると、自宅に持ち帰って食べたいという人が多いのが特徴です。味も塩コショウとガーリックの2つが用意されているので、オリオンビール片手に、唐揚げを食べるのもおすすめです。

また、「丸一食品」の唐揚げは、販売されるのが、朝11時からとなります。朝11時前に訪れても購入することができないので、注意しましょう。値段は130円と安い値段で食べることができるおすすめです。

「丸一食品」のとり天

次にご紹介する「丸一食品」のとり天です。「丸一食品」のとり天は、大分の名物であるとり天のようなイメージとなりますが、少し異なります。というのも、「丸一食品」のとり天は、塩コショウで味つけをしているからです。

「丸一食品」のとり天も、「丸一食品」の唐揚げと同じく、自宅で食べる人がたくさんいらっしゃいます。程よく、塩コショウが効いているので、美味しいと口コミでも人気があります。ぜひチェックしておきたい「丸一食品」の惣菜でしょう。

「丸一食品」のとり天の値段は、300円となります。ただし、「丸一食品」の唐揚げや『ガーリックチキン』よりもボリュームがあるので、ぜひチェックしておきたいおすすめの「丸一食品」の惣菜となっています。

「丸一食品」本店の店舗情報・アクセス情報

「丸一食品」は、うるま市内に本社と工場を兼ねた本店、そして、塩屋地区にも販売のみの店舗を出店しています。続いては、「丸一食品」のうるま市内にある本店について見ていきましょう。ここでご紹介するのは、店舗情報と車でのアクセス、そして、駐車場の情報となります。

店舗情報

「丸一食品」の本店は、うるま市の勝連エリアにあります。「丸一食品」の本店の近くには、住宅地とちょっとしたお店が軒を連ねています。本店の営業時間は、朝9時から夕方5時までとなっています。

「丸一食品」の本店では、「沖縄風いなり」と骨なしの『ガーリックチキン』がセットになったメニューも販売しています。ドライブの途中に立ち寄ってから購入して、海の見える場所で食べるのもおすすめです。

ただし、「丸一食品」の「沖縄風いなり」や『ガーリックチキン』を買い求めて、たくさんの人が訪れており、途中で品切れになることもあります。絶対に買いたいという人は、早い時間に訪れておきましょう。

車でのアクセス方法と駐車場

「丸一食品」の本店までのアクセスとしては、車のみとなります。車だと、うるま市内から勝連半島へ繋がる県道37号線と8号線があり、半島の端まで行く途中に、「丸一食品」の本店は店舗があります。どちらのルートも所要時間は20分くらいとなります。

「丸一食品」の本店の駐車場は、店舗の横にあり、週末になると警備員が交通整理をしています。土日祝日はとても混雑するので、車で訪れる人は、早い時間に訪れておくことをおすすめします。

住所 沖縄県うるま市勝連平敷屋336-1
電話番号 098-978-3257

「丸一食品」塩屋店の店舗情報・アクセス情報

うるま市のたくさんのお店などが立ち並ぶエリアにも、「丸一食品」は出店しています。うるま市塩屋にあるのが、「丸一食品」塩屋店です。「丸一食品」の本店よりも大きい店舗となっており、たくさんの人が訪れる人気店なのです。

「丸一食品」塩屋店は、本店とは少し異なった惣菜も販売しています。続いては、「丸一食品」塩屋店の店舗情報から販売している惣菜、そして、「丸一食品」塩屋店へのアクセス情報までご紹介します。

店舗情報

「丸一食品」塩屋店は、うるま市の塩屋にある店舗で、塩屋公民館やMEGAドンキホーテうるま店が近くにあります。「丸一食品」塩屋店では、本店と少し異なっているのが、チキンの種類です。

「丸一食品」塩屋店では、チキンの骨なしだけでなく、骨ありのチキンも販売しています。量り売りは変わらず、1本あたりどちらも、120円から130円くらいとなっています。骨ありも美味しいと口コミで人気なので、ぜひチェックしておきたいところです。

「丸一食品」塩屋店では、「沖縄風いなり」とチキンがセットになった弁当に加えて、骨なしウインナーを加えたセットも販売しています。値段は、少し高くなりますが、骨なしウインナーも美味しいので、ぜひチェックしておきたいおすすめメニューです。

車でのアクセス方法と駐車場

「丸一食品」塩屋店の車でのアクセスは、県道33号線から少し道に入ったところにある店舗となります。那覇市内からもアクセスできるということで、那覇市内からも車で訪れる人がいらっしゃいます。

なお、那覇市内から「丸一食品」塩屋店までだと車で沖縄自動車道を経由して1時間となります。レンタカーを借りてから訪れる人もいらっしゃるくらい観光客にも人気があるので、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

また、「丸一食品」塩屋店には、店舗の裏に駐車場が完備してあります。「丸一食品」塩屋店の駐車場は、拡張工事が行われたので、かなり広く停めやすいと言われています。ただし、たくさんの人が訪れる週末は混雑します。

住所 沖縄県うるま市塩屋494-6
電話番号 098-974-5550

「丸一食品」で名物のいなりとガーリックチキンを味わおう

沖縄で人気の惣菜店として知られる「丸一食品」には、日々たくさんの人が訪れています。地元の人は、もちろん、観光客もたくさん訪れるようになっており、ほとんどの人が名物のいなりと『ガーリックチキン』を購入しています。

沖縄をドライブしている途中にも購入できるので、ぜひチェックしておきたいおすすめの惣菜店といっても良いでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ