「宗像堂」の天然酵母のパンが超絶品!おすすめの人気メニューは?

沖縄県宜野湾市にある天然酵母のパンが人気の「宗像堂」。地元の人のみならず、観光客も訪れる人気のパン屋となっています。今回は、「宗像堂」のおすすめ人気メニューや「宗像堂」のこだわり、店舗情報やアクセス情報をまとめてご紹介します。

「宗像堂」の天然酵母のパンが超絶品!おすすめの人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1沖縄・宜野湾市にある「宗像堂」とは?
  2. 2沖縄・宜野湾市にある「宗像堂」とは?
  3. 3「宗像堂」のパンが美味しい理由
  4. 4「宗像堂」でおすすめのパンメニュー
  5. 5「宗像堂」のパンの美味しい食べ方
  6. 6「宗像堂」のテラス席では購入したパンを食べれる!
  7. 7「宗像堂」の店舗情報・アクセス情報
  8. 8「宗像堂」で名物の天然酵母パンをゲットしよう

沖縄・宜野湾市にある「宗像堂」とは?

那覇市内から車で20分くらい走ったところにあるのが、「宗像堂」です。「宗像堂」は、天然酵母を使ったパンを購入することができると人気のパン屋なのです。今回は、宜野湾市にある天然酵母を使った自然派のパンを食べれる「宗像堂」について見ていくことにしましょう。

沖縄・宜野湾市にある「宗像堂」とは?

沖縄県宜野湾市にあるパン屋の一つの「宗像堂」。実は、地元の宜野湾のみならず、沖縄でも人気のパン屋と言われています。というのも、「宗像堂」は、いつも食べているパンとは少し違うと言われています。

最近では、観光で沖縄を訪れている人からも人気を集めていると言われています。なぜ、宜野湾市にある一軒のパン屋がここまで人気を集めているのでしょうか。続いては、「宗像堂」が人気を集めている理由についてご紹介しましょう。

天然酵母で上質なパンを焼き上げる人気のベーカリー

「宗像堂」にて焼き上げられるパンは、全てのパンが天然酵母を使ったパンとなります。天然酵母を使っているということもあり、上質な味わいのパンとなっており、とても人気のベーカリーとなっているのです。

ただ、天然酵母だけで上質なパンを食べることができるのか気になる人もいらっしゃるでしょう。確かに、日本全国にあるベーカリーでも、天然酵母にこだわっているベーカリーはたくさんあります。

「宗像堂」のパンは、天然酵母だけでなく、他にも美味しいと言われる要因がいくつかあるのです。続いては、「宗像堂」のパンが美味しい理由について少し詳しく見ていくことにしましょう。

「宗像堂」のパンが美味しい理由

「宗像堂」のパンが天然酵母を使っており、その天然酵母が主だった美味しい理由として、「宗像堂」のパンが美味しい理由と伝えました。確かに、天然酵母だけで、とても美味しいパンが焼きあがるというわけではないのです。

宜野湾市にあるベーカリー「宗像堂」で販売されているパンは、天然酵母だけでなく、「宗像堂」のオーナーがご自身の経験や知識などから選びに選び抜いたこだわりの食材を「宗像堂」のパンに使っているのです。

また、「宗像堂」では、食材だけでなく、専用のパンを焼き上げるための石窯を保有しています。この石窯を使うことによって、パンが美味しく焼き上がっているのです。それでは、少し深堀していきましょう。

厳選されたこだわりの食材を使用

宜野湾にある人気のベーカリーである「宗像堂」。「宗像堂」では、厳選されたこだわりの食材が全てのパンに使われているのです。それでは、「宗像堂」にて使われている食材をご紹介していきましょう。

「宗像堂」にて使われている食材は、『小麦粉』、『長芋』、『人参』、『リンゴ』、『黒糖』、『三温糖』、『炊いたご飯』、『MRET WATER』、『水器ディレカ』、『オリーブオイル』、そして『塩』となります。

どの食材も「宗像堂」のオーナーが選び抜いた食材となります。これらの選び抜いた食材を活かしつつ、天然酵母を使ったパンを焼き上げているのです。「宗像堂」のパンが美味しい理由は、食材を活かしているオーナーの力もあるのです。

専用の石窯で焼き上げる独自のスタイル

また、食材にこだわっている「宗像堂」は、パンを焼くための窯にもこだわっています。実は、「宗像堂」のパンを焼くための窯は、他のベーカリーで見かけるような窯ではなく、専用の石窯を使っているのです。

「宗像堂」の石窯ですが、実は、手作りの窯なのです。現在、「宗像堂」にあるパンを焼くための石窯は、5代目ということで、オーナーが長年利用してきた石窯をさらに進化させた石窯となっているのです。

石窯を改造することによって、少量の薪で安定した温度を実現しています。調整が難しいとされる石窯の温度を安定させることにより、「宗像堂」のパンは、さらに美味しいパンとなっているのです。

「宗像堂」でおすすめのパンメニュー

こだわりの食材、自家製の石窯で焼き上げている宜野湾にあるベーカリー「宗像堂」には、パンのメニューがいくつかあります。その中でもよく耳にするのが、どのパンがおすすめなのかという声です。

また、それぞれのパンの特徴を知りたいという声もあります。そんな声を反映して、続いては、沖縄で人気のベーカリーである「宗像堂」のおすすめのパンメニューをご紹介します。

今回ご紹介する「宗像堂」のおすすめのパンメニューは、『バゲット』、『シナモンロール』、『あんぱん』、『プレーン角食パン』、そして、『サブリナ』の5つのパンとなります。それでは、順番に見ていきましょう。

おすすめのパン(1)バゲット

最初におすすめする「宗像堂」のパンメニューは、『バゲット』です。『バゲット』は、太バゲットと通常のバゲットがあります。どちらも食べ応えがあるとして人気の『バゲット』となっています。

「宗像堂」の『バゲット』は、長い時間をかけて、低温にて天然酵母を発酵させてから、自慢の石窯で焼き上げているオリジナルの『バゲット』となります。とても美味しいと口コミでも人気があり、たくさんの人が買い求めています。

『バゲット』の値段は、通常のバゲットだと、ホールサイズで380円、ハーフサイズで190円となります。一方で、太バゲットだと、ホールサイズで725円、ハーフサイズで362円となります。ぜひチェックしておきたいおすすめのメニューとなります。

おすすめのパン(2)シナモンロール

続いてご紹介するおすすめの「宗像堂」のパンメニューは、『シナモンロール』です。『シナモンロール』は、子供から大人まで大好きなパンの一つとなっており、特に大人だとコーヒーと一緒に楽しんでいる人が多いメニューとなります。

『シナモンロール』は、黒糖を練り合わせた生地に、サルタナレーズンやくるみをたっぷりと練りこんでいます。そして、塩を程よく効かせたたっぷりのシナモンを使っている「宗像堂」での人気のパンとなります。

『シナモンロール』の値段は、ホールが950円、ハーフが476円、そして、3分の1にカットしたものが317円となります。また、子供が食べやすい小サイズは、250円となります。おやつとしても食べれるので、ぜひチェックしておきたいメニューでしょう。

おすすめのパン(3)あんぱん

子供から大人まで愛されている『シナモンロール』と同じく人気があるのが続いてご紹介する「宗像堂」のおすすめメニューである『あんぱん』です。『あんぱん』は、子供から絶大な支持があるパンとして「宗像堂」でも人気のパンなのです。

沖縄の有名なベーカリーである「宗像堂」の『あんぱん』は、2つの味があります。一つは、黒糖を生地にした『あんぱん』、そしてもう一つは、プレーン生地の『あんぱん』となります。どちらも甘さが控えめのあんこを使っているのが特徴です。

『あんぱん』の値段は、プレーン生地の『あんぱん』だと176円、黒糖生地の『あんぱん』だと186円となります。どちらも食材を生かした味わいとなっており、とても美味しいと口コミでも人気があります。ぜひチェックしておきましょう。

おすすめのパン(4)プレーン角食パン

次にご紹介するおすすめのパンメニューは、『プレーン角食パン』です。『プレーン角食パン』は、朝食のトーストとして人気があり、観光で訪れた人も、次の日の朝食として食べるということで、購入して帰る人もいらっしゃいます。

『プレーン角食パン』は、食べるとわかるもちっとした食感があります。そして、天然酵母などの食材の特徴でもあるほのかな酸味と、その酸味が少しずつあとを引いている感じを味わうことができるでしょう。

『プレーン角食パン』の値段は、ホールサイズだと1,320円、ハーフサイズだと661円、そして、ホールサイズを3分の1にカットしたものだと440円となります。美味しいと評判のメニューとなっているので、ぜひチェックしておきたいでしょう。

おすすめのパン(5)サブリナ

最後にご紹介するおすすめの「宗像堂」のパンメニューは、『サブリナ』です。『サブリナ』は、サルタナレーズンをたっぷりと入れ込んだパンとなっており、たくさんの人に愛されている人気のパンの一つです。

「宗像堂」の人気パンメニューの一つである『サブリナ』は、ローズマリーと島ザラメを利用したパンとなります。また、『サブリナ』の生地には、伊江島の全粒粉を使っており、とても食べ応えがあると言われています。

『サブリナ』の値段は、ホールサイズだと690円、ハーフサイズだと346円となります。また、『サブリナ』の小サイズもあり、小サイズは、286円となります。午後のティータイムにおすすめなので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

「宗像堂」のパンの美味しい食べ方

「宗像堂」のパンを購入したけれど、再度オーブントースターで温めると美味しく食べることができるのだろうか。天然酵母を使っているから、焼きたてのタイミングで購入して食べるのが良いのかなどといった疑問があるでしょう。

実は、「宗像堂」では、美味しい食べ方ということで、「宗像堂」のパンを購入する人向けの情報を提供しているのです。続いては、「宗像堂」がお伝えるパンの美味しい食べ方をご紹介しましょう。

「冷めたて」の状態がベスト

ほとんどの人が、パンは焼きたてのパンが美味しいと思いがちです。そのため、ベーカリーで購入したパンを自宅のオーブントースターなどで再度温めるということをする人もたくさんいらっしゃいます。

一方で、「宗像堂」のパンは、そのほとんどが行うオーブントースターなどで温めてから食べるということよりも、冷めたての状態の「宗像堂」のパンを食べることをおすすめしています。というのも、「宗像堂」のパンの食材が生きてくるタイミングだからです。

「宗像堂」のパンは、パンを購入した空間、人間、そして、関係性や健康状態などを考慮したパンとなっているからです。「宗像堂」のパンを食べるときは、冷めてから食べるのも全く問題はないのです。

再加熱する場合は霧吹きで水分を含ませる

しかしながら、温かいパンを食べたいという声もあります。そこで、「宗像堂」のパンを再び加熱する方法としては、加熱する前に、霧吹きなどで「宗像堂」のパンに水分を含ませてから、加熱します。

「宗像堂」のパンは、水分がどのくらい含まれているかによって、味が変わってくるのです。また、霧吹きでなく、蒸し器にて、再び加熱しても美味しく食べることができるでしょう。

また、「宗像堂」のパンを全て食べきれないということもあります。そのときは、「宗像堂」のパンをスライスしてから、冷凍庫で保存しましょう。また、食べるときには、自然解凍してから、オーブンで加熱すると美味しく食べれます。

「宗像堂」のテラス席では購入したパンを食べれる!

「宗像堂」には、購入してからすぐに食べれるように、テラス席を用意してあります。なので、「宗像堂」の店内で購入したパンをそのまま食べることができるようになっています。

なお、「宗像堂」のテラス席で食べるときには、ドリンクのお供が欲しいという人もいらっしゃるでしょう。「宗像堂」には、カフェメニューも提供されているので、コーヒーなどのドリンクを頼むことができます。

心地よい風を感じつつ、美味しい「宗像堂」のパンを食べることができるので、晴れている日は、ぜひチェックしておきたい「宗像堂」のテラス席といっても過言ではないでしょう。

「宗像堂」の店舗情報・アクセス情報

沖縄の人気ベーカリーである「宗像堂」の店舗は宜野湾のどこにあるのか、また「宗像堂」へのアクセス方法や駐車場の情報が気になるという人もたくさんいらっしゃるでしょう。続いては、「宗像堂」の店舗情報とアクセス情報などみなさんが気になる情報をまとめてご紹介します。

店舗情報

「宗像堂」は、沖縄県宜野湾市にあるベーカリーで、近くには、嘉数高台公園があります。「宗像堂」のそばには、比屋良川も流れており、のどかな雰囲気の場所にあるパン屋となっています。

「宗像堂」の営業時間は、朝10時から夕方6時までとなります。ただし、「宗像堂」は、毎週水曜日は、定休日となっています。長期休暇にあたるタイミングだと、他にも定休日となることもあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

住所 沖縄県宜野湾市嘉数1丁目20-2
電話番号 098-898-1529

車でのアクセス方法と駐車場

「宗像堂」までの車でのアクセスは、那覇市内からだと国道330号線を利用してのアクセスとなります。所要時間は、20分から25分くらいとなっており、気軽に足を延ばすことができる距離です。

那覇空港から「宗像堂」までの車でのアクセスは、同じく、国道330号線を利用してのアクセスとなります。所要時間も30分から40分くらいとなりますが、交通量によって時間が変わるので、注意してください。

「宗像堂」には、駐車場が完備してあります。しかしながら、利用できる駐車場の台数は限られています。なので、週末になると、「宗像堂」の駐車場はとても混雑するので、訪れるときには、待ち時間があることを覚悟しましょう。

「宗像堂」で名物の天然酵母パンをゲットしよう

沖縄の宜野湾市にある人気ベーカリーである「宗像堂」は、名物の天然酵母パンが美味しいとたくさんの人が訪れている人気のパン屋となります。また、パンの種類も、カフェスペースもあるので、ゆっくりした時間を過ごすことができるでしょう。ぜひチェックしておきたいおすすめのパン屋となります。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ