奥四万湖でカヌーや紅葉を楽しむ!四万ブルーの湖と自然が美しい観光名所!

「四万ブルー」と呼ばれる美しく神秘的な青色の水をたたえる奥四万湖は、群馬県にあるダム湖です。紅葉の名所としても有名ですが、カヌーなど湖でのアクティビティが楽しめることでも知られています。今回は美しい奥四万湖と、体全体で湖を楽しめるカヌー体験をご紹介します。

奥四万湖でカヌーや紅葉を楽しむ!四万ブルーの湖と自然が美しい観光名所!のイメージ

目次

  1. 1観光もアクティビティも楽しめる奥四万湖
  2. 2奥四万湖へのアクセス
  3. 3奥四万湖の紅葉
  4. 4奥四万湖カヌー体験の申し込み
  5. 5奥四万湖カヌー体験場所へのアクセス
  6. 6奥四万湖カヌー体験の料金や所要時間など
  7. 7奥四万湖カヌー体験の準備品
  8. 8奥四万湖カヌー体験の魅力1:簡単に楽しめる
  9. 9奥四万湖カヌー体験の魅力2:湖の色や景色が美しい
  10. 10奥四万湖カヌー体験の魅力3:体験の後もお楽しみがある
  11. 11奥四万湖でキャニオニングに挑戦
  12. 12奥四万湖で思い出を作ろう

観光もアクティビティも楽しめる奥四万湖

22220765 2037543156466717 2050895794927566848 n
sunaken2012

群馬県にある奥四万湖は周囲4キロほどの人工のダム湖です。豊かな自然に囲まれた湖は「四万ブルー」といわれる美しい青色の湖面が特徴で、新緑や紅葉が水に映える時期はことさら美しさを増します。この奥四万湖では観光だけでなく、カヌーなどのアクティビティも体験できます。今回は美しい奥四万湖とカヌー体験についてご紹介します。

奥四万湖へのアクセス

群馬の奥四万湖へは車がないとアクセスが不便な場所に位置しています。最寄りのバス停は「四万温泉」で、そこからでも約3キロメートル、徒歩で40分から50分近く歩くことになります。「四万温泉」へもJR「中之条駅」から関越交通バスで40分ほどかかりますし、本数も多くないので、余裕をもって計画を立てる必要があります。
 

25021644 117186339080410 6330782034822168576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nihonshimbun_printing

奥四万湖に車でアクセスする場合は、関越道の渋川伊香保ICから国道17号と353号を経由して約1時間、距離は38キロです。奥四万湖の周囲には栂(つが)の広場、稲包せせらぎ公園、赤沢やすらぎ広場などいくつかの施設が整えられて、駐車場もあります。紅葉などのハイシーズンでなければ、駐車をする場所にはさほど困らないと思われます。

奥四万湖の紅葉

24253890 168838897190867 7068474077006004224 n
matsukun19

群馬県の有名な温泉地の一つである四万(しま)温泉街から数キロのところにある奥四万湖は、四万川ダム建設のためにできた人口湖です。一年中美しい湖水の青色が楽しめますが、特に新緑と紅葉の時期は格別です。奥四万湖周辺の紅葉の時期は年によって多少変動しますが、10月初旬から11月初旬で、首都圏よりは1か月ほど早くなっています。

30591595 2121701754512846 705383451347386368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lilybgf68

奥四万湖には湖を周回する道路がありますが、沿道には紅葉する木がたくさんあるわけではありません。公園などに下りて行き、下から周囲の山を見上げた方がきれいに見えます。稲堤せせらぎ公園には、展望施設や水面近くまで下りて行かれる場所がありますし、湖面からカヌーで紅葉を楽しむというとっておきの手もあります。

奥四万湖カヌー体験の申し込み

湖面も静かで周りに大規模な観光施設もない奥四万湖は、湖の大きさもちょうど良く、初心者がカヌーを楽しむには絶好の場所です。奥四万湖でのカヌー体験を運営しているのは「グリーンディスカバリー」という団体ですが、ネットや群馬県内の観光案内所、地元旅館など申し込み窓口はいくつかあります。カヌーの申し込みは4才から可能です。

13130011 1080115108727454 1842729511 n
dayon.1998

奥四万湖のカヌー体験は4月中旬から11月中旬までの運営で、冬季は行われていません。また、雨天時、強風時は開催されません。天候の都合で体験が中止になった場合は日にちの変更、または料金の払い戻しが受けられます。個人の都合で不参加の場合は7日前からキャンセル料が発生するので注意してください。

電話番号:0279-56-3999

奥四万湖カヌー体験場所へのアクセス

21147331 324633471333769 3868041074261884928 n
himhomhem

奥四万湖のカヌー体験に参加するには、まず運営団体グリーンディスカバリーの「四万ベース」で手続きをする必要があります。「四万ベース」へは、関越自動車道渋川伊香保ICから約60分、国道17号を沼田方面へ。国道353号に着いたら左折して草津方面へ約30分直進、国道353号を四万方面へとアクセスしていきます。
 

27576762 424400598000636 6531024353738358784 n
yamada.auto.311

「四万ベース」は川をはさんで四万温泉の対岸の山の中にありますが、やや分かりづらいので時間に余裕をもって出ると良いでしょう。車でアクセスする場合の注意ですが、このベースには固定電話がないので、カーナビには住所を入力してアクセスする必要があります。上記の電話番号を入力すると、遠く離れたオフィスに着いてしまいます。車がない場合は送迎もあるので、相談してみましょう。

住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4063
 

奥四万湖カヌー体験の料金や所要時間など

27575408 153575052029463 24290814607753216 n
l_wom

奥四万湖でのカヌー体験は2コースあります。1つは所要時間約2時間半の「半日コース」もう1つは所要時間約3時間半の「ライトワンデーコース」です。前者は朝9時半からの「午前の部」と13時半からの「午後の部」があります。後者は10時半からのコースのみになりますので、観光の都合に合わせて選びましょう。

22157520 1883445361984359 7128437601484144640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akikomachiko

カヌー体験の料金は「半日コース」が大人5000円から、「ライトワンデーコース」は大人6000円からで、いずれも土日祝、GW、お盆はプラス1000円、小学生以下の子どもは1000円引きです。安くはないと感じる人もいるかもしれませんが、群馬の大自然と一体となって数時間の充実した時間を過ごす、値段以上の満足を得られること請け合いです。

奥四万湖カヌー体験の準備品

22352288 634542756933664 2399321327438659584 n
tsupi.sotoasobi

奥四万湖のカヌー体験では、パドルやライフジャケット、貴重品を入れる防水袋などは借りられ、代金も参加費に含まれています。個人で用意するものは着替え、帽子、サングラス、日焼け止め、タオル、飲み物などです。涼しい季節はウィンドブレーカーや防寒具も用意すると良いでしょう。カヌー体験の合間にドリンクのサービスもあります。

カヌー体験に参加する時は、ずぶ濡れになることはほとんどありませんが、濡れてもよい服装、濡れてもよい靴が基本です。靴は長距離を歩くこともないので、ビーチサンダルやクロックスでも大丈夫でしょう。帽子は飛ばされないように、紐で留めるなど工夫しておくと良いと思います。

奥四万湖カヌー体験の魅力1:簡単に楽しめる

23823225 1125878877543147 883095205052416000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
deloprojet.jpn

奥四万湖でのカヌーの魅力の第一は、参加資格が4才からとあることからも分かるように、誰でもが楽しめるということです。カヌーを体験したことがない人は不安があるかもしれませんが、奥四万湖は波もなく、地形も複雑でないので、危険を感じたりインストラクターとはぐれることはほとんど皆無です。カヌーも1人用か2人用かを選べます。

パドルの動かし方やカヌーの止め方、方向転換の仕方などは現地でインストラクターが分かりやすく教えてくれます。未経験者でも、10分も実際にカヌーを漕いでみればおおまかなコツはつかめるはずです。自分の力でカヌーを動かすのはとても爽快なので、できるなら一人用のカヌーを借りることをおすすめします。

奥四万湖カヌー体験の魅力2:湖の色や景色が美しい

23099078 693035560892138 7636363680904380416 n
shiotaka408

奥四万湖でのカヌーの醍醐味は、何といっても美しい湖の青色が楽しめることです。奥四万湖の水の色は、四万川の水に温泉が混入するためと言われていますが、この「四万ブルー」と言われる独特の青色も、湖の場所によって微妙が違いがあります。奥四万湖の水が特にきれいなのは、冬から雪解け水の流れ込む5月までで、神秘的な青色が楽しめます。

22638674 442091516185927 9008033981634969600 n
4travel.jp

奥四万湖は水質が良く透明度も高いので、浅い所では湖底の石や植物などが鑑賞できます。また、湖に落ちる小さな滝や、水が流れ込む河口などへもカヌーでアクセスできます。美しい自然ばかりでなく、ダムを造った時に沈んだ道路やガードレールが湖に吸い込まれている様も見え、不思議な気持ちになります。

奥四万湖カヌー体験の魅力3:体験の後もお楽しみがある

21911388 143402492937914 5103432990403330048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yui_mii3

カヌー体験では、インストラクターが見える範囲内で自由に漕げる時間もあります。風を切りながら水上を滑る爽快感であっという間に時間が経ってしまうことでしょう。岸に上がる時は後ろ髪を引かれる思いですが、奥四万湖のカヌー体験では終わった後もいくつかの楽しみがあります。

23098796 162381431018812 1114636002921545728 n
yoko1618

奥四万湖のカヌー体験を運営するグリーンディスカバリーでは、カヌーを漕いでいる様子を写真撮り、それを後日郵送してくれるサービスを実施しています。体験プランによってはプラス料金がかかることもありますが、体験中は自分で写真を撮る余裕はなかなかないので是非頼むと良いでしょう。後日、写真を見ながら楽しいカヌー体験を思い出せます。

15802882 595041234028509 5232432552182022144 n
w650pirate

カヌー後の楽しみの一つに温泉もあります。わざわざ四万温泉まで戻らなくても「四万こしきの湯」という町営の日帰り温泉施設が湖のすぐそばにあり、群馬の名湯を楽しめます。入浴料金は大人400円、小人200円です。「四万こしきの湯」は「四万せせらぎ資料館」も併設しており、ダムについて知ることもできます。

21688986 118696275496840 7517676992733380608 n
sebaccha

奥四万湖に隣接する「四万川ダム」の見学もおすすめです。運が良ければ放水をする様子も見られる巨大なダムそのものを見たり、ダムについて学ぶのはもちろん、このダムは奥四万湖の美しい景色が見られる隠れた絶景スポットなのです。風のない日は周囲の山々が鏡のような青い奥四万湖に映ります。

奥四万湖でキャニオニングに挑戦

14488373 525838970954552 303477162160160768 n
pioneer1106

奥四万湖で体験できるアクティビティはカヌーだけではありません。同じグリーンディスカバリーの運営で「キャニオニング」もあります。キャニオニングとは、ウェットスーツを着て、川の流れとともに渓谷を下るアクティビティです。カヌーよりも活動量は多くなりますが、自然と一体になれる満足度の高い体験です。
 

27575890 1791630627797553 8825832926248697856 n
ulalagold

奥四万湖のキャニオニングは、大きな岩や朽ちた倒木などが横たわるエリアで行われます。7つもの滝でウォータースライダーをしたり、5メートルの岩から水中にジャンプしたり、水が渦巻く場所では自分もぐるぐる回ったりします。こちらは13才以上が参加資格になりますが、おすすめのアクティビティです。

奥四万湖で思い出を作ろう

26186710 1993257960886103 8145088439558078464 n
tadano_nogi_ota

美しく神秘的な青色の奥四万湖は観光ダム湖として整えられており、ぐるっと巡って周囲の景観を楽しむのも良いのですが、せっかくなら時間をとってカヌーやキャニオニングなど水と触れ合えるアクティビティを経験したいもの。美しい自然の中で体を動かせば、群馬観光の思い出が何倍にも忘れえないものとなることでしょう。

Thumb群馬のドライブコース特集!デートや日帰りなどシーン別におすすめを紹介!
群馬県は大自然がたくさんあるので峠や山などドライブをするのに最適なスポットがたくさんあります...
Thumb群馬の『遊び場』特集!雨の日にピッタリの室内お出かけスポットも!
群馬県には雨の日でも十分遊びを楽しむことができる日帰り観光スポットがたくさんあります。動物が...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ