ルノアールは値段が高い?コーヒーなど人気メニューやお得な利用方法を紹介!

喫茶店のチェーン店のルノアールは東京都内と神奈川を中心に店舗を展開する人気のコーヒーチェーン店です。お値段が高いと言われて話題になっていましたが、どうなのでしょうか?今回は噂のルノアール問題と一緒に、メニューの値段などを見ていきましょう。

ルノアールは値段が高い?コーヒーなど人気メニューやお得な利用方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1喫茶室ルノアールのメニューの値段は高い?
  2. 2喫茶室ルノアールの値段設定の理由
  3. 3喫茶室ルノアールのモーニングメニューの値段一覧
  4. 4喫茶室ルノアールのおすすめ人気ドリンク
  5. 5喫茶室ルノアールのおすすめ人気メニュー
  6. 6喫茶室ルノアールが支持され続ける理由
  7. 7割引が受けられる専用カード「ルノアールEdyカード」
  8. 8喫茶店ルノアールは高いのか?安いのか?
  9. 9値段に納得したうえで喫茶室ルノアールを利用しよう

喫茶室ルノアールのメニューの値段は高い?

日本にはチェーン店の喫茶店が非常にたくさんあります。特に東京都内だとドトールコーヒーやスターバックスなど、同じ駅に2店舗以上あったりと、チェーン店が駅周辺に密集している光景がよく見られます。その中でも老舗のチェーン店の喫茶店としてルノアールが有名ですが、値段が高いと言われることがあります。

喫茶室ルノアールの値段についての議論

世間ではルノアール問題とされ、ルノアール値段が高いのではないかという議論がされています。確かに他のコーヒーチェーン店と比べるとブレンドコーヒーの値段は高い設定になっています。しかし喫茶店のルノアールは他のチェーン店と比べて座席が快適だったり、セットメニューにすると割引になったりと、安い一面もあります。

そもそも昔の喫茶店というのは座席やサービスの料金なども含まれていますのでもともとコーヒー一杯の値段は高いものでした。ルノアールも昔ながらの喫茶店ですので、現代の人が入るとコーヒーの値段が高いと思ってしまう面もあります。

ドリンクの値段としては喫茶店ルノアールのブレンドコーヒーはだいたい600円前後です。安いコーヒーチェーン店ですと200円〜500円ほどで注文することができます。他のコーヒーチェーン店よりも少し高いイメージがあるようです。

喫茶室ルノアールの値段設定の理由

喫茶店のルノアールが高い値段設定になっているのはどうしてなのでしょうか。値段が高いことによって安いコーヒーチェーン店が増えている中で売り上げが下がっていきそうなところですが、実は喫茶店ルノアールの売り上げは右肩上がりなのです。値段が高いのですが実は売り上げは伸び続けているのです。

他のコーヒーチェーン店と比べて値段が高い分、座席がしっかりとしていたり、懐かしい昭和風の内装になっていたり、おしゃれでレトロな雰囲気が人気があります。食器なども他のお店と違っておしゃれですので、大人の利用者に人気があるのです。

安いコーヒーチェーン店となると、学生さんが勉強に使ったり、年齢層が下がりがちなイメージですが、東京都内を中心に広がっている喫茶店ルノアールは、どこの店舗に行っても客層が高く、上品なイメージが守られているようです。

コーヒーの値段が高い?

コーヒーの値段は実は店舗によって変わります。おなじみのブレンドコーヒーは歌舞伎町の店舗で640円もしますので普通のコーヒーチェーン店に比べて2倍から3倍ほどのお値段で提供されているのがわかります。しかしこのコーヒーの値段は高いのでしょうか?他のチェーン店と比べて値段は高いのですがそれ以上のサービスが提供されます。

喫茶店ルノアールのいいところはコーヒーの値段が高い分しっかりとしたサービスを受けることができるところです。チェーン店のコーヒーですが老舗の喫茶店に入ったような美味しいコーヒーを飲むことができる上にお店もしっかりしています。

おしゃれで落ち着いた店内でコーヒーを飲みながら会話を楽しむことができ、昔懐かしいお食事メニューも豊富ですので、モーニングやランチを楽しむこともできます。回転率の早い珈琲店に入るよりも混雑していないというのもいいところです。

コーヒーの値段設定の理由

コーヒーが高い値段設定になっているのは一体どういうわけなのでしょうか。おそらくコーヒーが高い値段設定になっているのはサービスの料金が含まれているからかもしれません。店舗は広々としていますが、座席のスペースがゆったりとしており、ビジネスで利用できたり、家族や親戚とのお出かけなどにも使うことができる上品なスペースです。

店舗の内装がしっかりとしているということと、回転率の早い他のお店と違って長居しても気兼ねなくまた来ることができる、そんな居心地の良さにあるのではないでしょうか。実際喫茶店ルノアールに何度も通っているお客さんは多そうです。

食器や座席などにもこだわりがあり、洋風の喫茶店になっているのがいいところです。とてもおしゃれですのでゆっくりと仕事をしたりするのにも最適でしょう。Wi-Fiも完備されているので、都内のビジネスマンにとって最適なスペースです。

喫茶室ルノアールのモーニングメニューの値段一覧

喫茶店のルノアールにはおすすめのモーニングメニューがあります。モーニングのメニューはオープンから12時まで注文することができるようになっていますので、お昼までモーニングメニューを楽しむことができるのがいいところです。モーニングメニューはトーストやフォカッチャなどを注文することができてメニューも豊富です。

モーニングセットメニュー代+飲み物代が必要だが安い

喫茶店のルノワールは値段が高いと言われがちですが、実はモーニングセットメニューは非常に安い値段で注文することができるのがいいところです。基本的にはモーニングセットはメニューと飲み物の料金だけで注文することができるようになっています。お食事のお値段は60円から190円ほどとかなり料金が安いです。

Aセット 60円+飲み物代

ルノアールのAセットはトーストと卵とスープがセットになってお飲み物とプラス60円で注文することができるようになっています。ドリンクメニューの料金と一緒にプラス60円するだけでトーストをセットにすることができるのがいいところです。料金もとても安いのでおすすめのモーニングメニューになっています。

Bセット 120円+飲み物代

モーニングのBセットはハムチーズフォカッチャサンドがセットになっているボリュームたっぷりのメニューです。こちらのモーニングメニューはプラス120円で注文することができるようになっています。ドリンクと一緒にプラス120円だけでハムチーズフォカッチャサンドがセットになってくるのでとてもリーズナブルなメニューになっています。

ハムチーズフォカッチャサンドと一緒にスープと卵がセットになっていますので、こちらもかなりリーズナブルなメニューになっています。ハムチーズフォカッチャサンドにはその名の通りハムとチーズがサンドされています。

Cセット 140円+飲み物代

人気のモーニングのCセットもお値段140円でハムきゅうりサンドをセットにすることができるようになっています。ハムときゅうりが挟まっているサンドイッチをプラス140円で注文することができるのでとてもリーズナブルなメニューになっています。サンドイッチメニューをモーニングに注文したいならばCセットがおすすめです。

Sセット 190円+飲み物代

サンドイッチのメニューはもう一つモーニングであります。Sセットはスペシャルサンドがセットになっていてとてもリーズナブルになっています。スペシャルサンドは卵とベーコンとポテトサラダとレタスがセットになっていてとても安いです。こちらはプラス190円でセットにすることができるのでとても安いです。

他のメニューは卵とスープがセットになっていますが、こちらのスペシャルセットはボリュームたっぷりのサンドイッチと一緒にスープとヨーグルトがセットになっています。卵の代わりにヨーグルトはセットになっていますのでおすすめです。

喫茶室ルノアールのおすすめ人気ドリンク

喫茶店のルノワールには人気のドリンクメニューがいくつかあります。ルノアールのブレンドコーヒーはお店の一押しメニューになっており、お値段590円で注文することができるので他のお店のコーヒーよりも少々お高いお値段設定になっていますが人気があります。今度は喫茶店ルノアールのおすすめのドリンクを見ていきましょう。

ルノアールブレンド 590円

ルノアールと言ったらブレンドコーヒーが人気があります。ブレンドコーヒーは590円でいただくことができます。しかし店舗によってお値段が変わりますので大体600円前後で注文することができると考えておくといいでしょう。ルノアールの基本的なメニューですので初めて行くことはまずはブレンドコーヒーを注文するのがいいでしょう。

ドリップアイスコーヒー 610円

もちろんブレンドコーヒーだけでなくアイスコーヒーも注文することができるようになっています。アイスコーヒーは610円で注文することができるメニューですのでおすすめです。ちなみにアイスコーヒーにはいくつか種類があります。水出しアイスコーヒーもありますのでそちらを注文するのもいいでしょう。

ココア 730円

ルノアールのミルク系のメニューもあります。ミルク系のメニューはココアが人気があります。コーヒーが飲めないという人でもココアを注文してみてはいかがでしょうか。ルノアールのココアはコーヒーよりも少々お高いお値段になっていますが、おすすめのルノワールのメニューです。アイスココアなどもあります。

コーラ 660円

お子さんと一緒に行くならば、普通のジュースメニューもありますのでそちらもおすすめです。ソフトドリンクメニューはコカコーラなどがあります。お値段660円と店舗によって変わりますが、コーヒーよりもやや高いお値段設定になっています。コカコーラの他にもガラナやオレンジジュースやクリームソーダなどもあります。

喫茶室ルノアールのおすすめ人気メニュー

今度は喫茶店ルノアールのおすすめの人気メニューを見ていきましょう。喫茶店ルノアールにはお食事でいただきたい人気のメニューがありますので、モーニング以外の時間帯に行くならばお店の一押しのお食事メニューを注文してみてはいかがでしょうか。素敵なお食事メニューは喫茶店の軽食らしくて、懐かしい感じがします。

ピザトースト 700円(ドリンクとセットなら200円引き)

ルノアールの定番のお食事メニューと言ったらやはりピザトーストです。昔ながらの喫茶店などに行くとあるメニューですが、ルノアールもチェーン店ながら昔懐かしい昭和風のメニューが残っているのがいいところです。ピザトーストは厚切りのトーストにたっぷりのチーズとトッピングがされているおなじみのピザトーストです。

こちらは単品のお値段が700円ほどになっていますが、やはりこちらも店舗によってお値段が変わります。トーストやサンドイッチ系のメニューはお飲み物と一緒に注文するとお会計から200円引きになります。ドリンクとセットで200円引きなのでお得です。

ミックスサンドウィッチ 660円(ドリンクとセットなら200円引き)

ピザトーストの他にサンドイッチメニューもあります。モーニングでもサンドイッチメニューを注文することができましたが、こちらもドリンクとセットで200円引きで注文することができますので、モーニング以外の時間帯にも注文してみてはいかがでしょうか。ミックスサンドイッチなどのオーソドックスな人気メニューがあります。

ミックスサンドイッチ以外にもたっぷりの野菜が入ったポテトサラダサンドイッチなどのメニューがあります。サンドイッチ系のメニューは照り焼きチキンを使ったサンドイッチのメニューなどもありますのでルノアールの定番メニューの一つです。

ケーキ各種 440~460円+飲み物代(単品注文不可)

ルノアールには一緒にいただきたいケーキのメニューもあります。チェーン店の喫茶店といったらケーキメニューです。ルノアールのケーキメニューはお飲み物と一緒に注文するシステムになっています。単品での販売はされていませんのでお飲み物と一緒に注文すると良いでしょう。だいたい440円から460円ほどの値段設定になっています。

ミルクレープからイチゴのコンポート、ベルギーチョコレートやホットアップルパイなどのメニューがあります。ルノアールのケーキメニューは人気がありますのでおすすめです。他にもクリームチーズのハニーヨーグルトレアなどもあります。

喫茶室ルノアールが支持され続ける理由

喫茶店のルノアールが指示され続ける理由はだいたい分かってきたのではないでしょうか。高いと言われている珈琲のメニューなども、美味しいものを出してくれる上に、モーニングはセットにして割引を受けることができます。お食事メニューもセットにすると200円割引になりますのでとても安い値段なのが人気の理由でしょう。

割引が受けられる専用カード「ルノアールEdyカード」

喫茶店のルノアールではルノアールEdyカードというカードがあります。ルノアールEdyカードはその名の通りEdyという電子マネーカードですが、楽天Edyのロゴがついた喫茶店ルノアールのオリジナル電子マネーです。100円で登録することができ、喫茶店ルノアールで使うと10%割引になります。カードがあると値段を下げることができます。

ルノアールは10%割引価格で利用可能

喫茶店ルノアールと系列のCafeルノアールでは10%割引で利用することができるのがいいところです。1000円のお会計ですと100円も割引になりますので、ルノアールに頻繁に通う方は是非ともルノアールEdyカードを100円で登録してみてはいかがでしょうか。Cafe MiyamaやRUNOA COFFEでも5%割引が受けられます。

喫茶店ルノアールは高いのか?安いのか?

結局喫茶店ルノアールは値段が高いのか安いのか、どちらなのでしょうか。値段だけを見ると高いイメージですが、サービスを見るとお値段に見合っていると考えてもいいのではないでしょうか。値段相応のサービスを受けることができ、セットメニューでは割引も受けることができるのでお得です。ルノアールは使う人にとって素敵なカフェです。

値段に納得したうえで喫茶室ルノアールを利用しよう

喫茶店ルノアールは都内や神奈川を中心に店舗が複数ありますが、どれも高い値段設定になっているので、ルノアール問題と言われていました。しかし実際に見てみるとコーヒーの値段が高くてもそれ以上のサービスを受けることができることがわかりました。セットメニューにしたりカードを持っていると割引を受けられるのでお得です。

関連記事

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ