「にぎりめし」のたらこバター醤油が絶品で大人気!札幌の専門店を徹底紹介!

札幌のすすきのににある、おにぎり専門店の名代にぎりめしは札幌に住む人にはもちろん、すすきのに行った時には立ち寄ると言う方も多い、人気のおにぎり専門店で、すすきのでは誰もがおすすめするお店です。その札幌すすきのにある名代にぎりめしについてご紹介します。

「にぎりめし」のたらこバター醤油が絶品で大人気!札幌の専門店を徹底紹介!のイメージ

目次

  1. 1札幌市すすきのにある名代にぎりめしをご紹介
  2. 2名代にぎりめしはおにぎりの専門店
  3. 3行列ができる人気のおにぎり屋さん名代にぎりめし
  4. 4すすきので誰もがおすすめする名代にぎりめし
  5. 5名代にぎりめしのメニューは豊富
  6. 6名代にぎりめしの2種類のにぎり
  7. 7名代にぎりめしのメニューはおにぎりだけではない
  8. 8名代にぎりめしはお持ち帰りも可能
  9. 9名代にぎりめしの人気メニュー
  10. 10いつでも気軽に入れる名代にぎりめし
  11. 11名代にぎりめしは24時間営業
  12. 12名代にぎりめしは出張や旅行者にもおすすめ
  13. 13名代にぎりめしに訪れる人はいろいろ
  14. 14名代にぎりめしの基本情報
  15. 15札幌すすきのにある名代にぎりめしで人気のおにぎりを食べに行こう

札幌市すすきのにある名代にぎりめしをご紹介

札幌のすすきののおにぎり屋さんの名代にぎりめしは、すすきのに訪れる札幌市内の人達をはじめ、観光客や出張で札幌に来る方にも人気のお店で、使い勝手がよく、大変便利なのでおすすめのお店です。そのすすきので、おすすめの名代にぎりめしについて、スタッフおすすめのメニューやお店の人気メニューなどご紹介します。

名代にぎりめしはおにぎりの専門店

札幌の中心部に位置するすすきのにある名代にぎりめしは、すすきので行列ができる程人気があり、すすきのに来る人たちの多くがおすすめするおにぎりの専門店です。おにぎり専門店と言うと事前におにぎりが作られていたり、型に入れて作るお店も多いですが、名代にぎりめしでは違います。

注文を受けてから作られるおにぎりは、種類だけでも30種類以上はあり、アツアツのご飯は絶妙のにぎり具合で、ほどよくほぐれます。店内と持ち帰りができるメニューはおにぎりだけでなく、惣菜等もあり、惣菜も種類豊富で、行き慣れてないとどれにしようか迷うほど種類があります。

店内で食べる時と、テイクアウトの場合では握り方も変わり、竹のシートに包まれるおにぎりは出来立てはもちろん、持ち帰りでも美味しく大変人気です。

行列ができる人気のおにぎり屋さん名代にぎりめし

名代にぎりめしは、すすきのにある北海道で一番最初にできた地下飲食店街のすすきの市場の建物の入口近くのの一角にあります。場所的にすすきのですので、朝早い時間は、ビジネスホテルを利用してる人達や、朝まで呑んでいた人、仕事終わりの人達、これから出勤と言う人たちが多く訪れます。

昼もランチや、小腹を満たすための方等が訪れ、夜も終電前にお酒の〆に来たり、翌日の朝用におにぎりを購入する方も多く、朝早くから深夜でも行列が出来てるのをよく見る、すすきのの人気店です。

終電が過ぎた時間や早朝は、営業してる店も少ないので、店内がいっぱいっと言うのも普通で、特に早朝は、すすきのはコンビニくらいしか開いてないと言っても良いくらいなので、出来立てのアツアツおにぎりと味噌汁はやはり人気で、早朝でも行列ができます。

すすきので誰もがおすすめする名代にぎりめし

札幌市内に住む方もすすきのに行けば立ち寄ると言う方も大変多く、定番のおにぎりから名代にぎりめしのオリジナルのおにぎりまで、人それぞれ目的のおにぎりを求め訪れる名代にぎりめしは、地元の人なら、誰もがおすすめするお店で、札幌に行ったなら、必ず寄ると言う北海道内の方もいるほどです。

アツアツのご飯と、しっかりと入った具材、適度なにぎり具合でふわっふわに握られたおにぎりは、小腹がすいた時はもちろん、簡単に食事を済ませたい場合には最適です。そして店内では、お酒もあるので、おにぎりや、惣菜を食べながらお酒を楽しめます。

おにぎりや、惣菜も種類豊富にあり、味噌汁や豚汁、そして寒い日には嬉しいおでんもあり、価格もおにぎりにしては気持ち高く感じる方もいますが、ひとつ食べれば、全く高いとは思わないですし、手頃な金額ですので、誰もがおすすめします。

名代にぎりめしのメニューは豊富

名代にぎりめしのおにぎりは、本当にたくさんの具材があり、初めて行く方なら、どれにしようか迷うほど種類があります。定番であるしゃけや梅、シーチキンから、たらこバターや山わさび納豆、三升漬け納豆、さばトロ、親子いくら等、その種類は30以上あります。

そして、種類の多いおにぎり屋さんは、全国にも結構あると思いますが、こちらでは、塩で握ったおにぎりだけでなく、醤油で握ったおにぎりもあり、これは名代にぎりめしの特徴でもあります。

具材に合わせて醤油だけというのもありますが、塩か醤油だけで、おにぎりのその美味しさが全く違い、特に名代にぎりめしで一番の人気があり、誰もがおすすめするたらこバターの醤油にぎりのおにぎりは鉄板の美味さで大変人気です。

名代にぎりめしの2種類のにぎり

通常はおにぎりと言えば塩で握ったおにぎりですが、札幌のすすきのにある名代にぎりめしではもうひとつ、醤油にぎりというのがあり、焼きおにぎりの焼いてないバージョンとイメージしやすいです。

特性の醤油ダレをひと煮立ちさせる事で、醤油のとろみを出し、それでおにぎりをにぎるのですが、おにぎりの外側に醤油がつき、具材の周りは白米のままで、醤油をつけているのに、バラけることなく握られたおにぎりは香り味共におすすめです。

特に醤油の方は、おにぎりに巻いたパリパリの海苔もあるため、大変美味しく 、塩にぎりとはまた違った味を楽しめます。

名代にぎりめしのメニューはおにぎりだけではない

おにぎり専門店の名代にぎりめしですが、メニューはおにぎりだけではありません。おにぎりの他におかずにもなる惣菜メニューも沢山あって、もちろんおにぎり同様に持ち帰りも可能です。

おにぎりに漬物といえば定番でもありますが、出汁巻きたまごや、ナスの味噌炒め、唐揚げ、肉じゃが、ピリ辛こんにゃくや鯖の煮付け、豚の角煮もあれば、明太ポテトサラダやクリームシチュー、おでんもあります。

朝食で利用するなら、おにぎりと一緒に欲しい汁物の味噌汁や、豚汁もあり、店内で食べていくなら、沢山の豚汁は注文すべきとおすすめする方も大変多いです。出張や旅行者等は時間が無くても移動中に食べるのにも大変おすすめです。

名代にぎりめしはお持ち帰りも可能

名代にぎりめしでは、店内はカウンターだけで、席も8席と広い店内ではないので、テイクアウトする方が多いです。なのでメニューの方は、ほとんどテイクアウトする事ができます。テイクアウトになると、おにぎりの形が変わり、俵型になります。

しかし、注文時に食べながら行くと言うのを告げると、店内同様のにぎり方で手渡しでいただけます。自宅や、近くの中島公園だったり、大通り公園でゆっくり食べたり、ホテルの部屋で食べるためにテイクアウトする方もすごく多いです。

すぐに食べたい場合は、注文し、店内への入口の外で待っていれば直ぐににぎってくれて、テイクアウト用を持ちながら、出来立てのおにぎりを食べながら行くと言うのも良く見かけ、いつも沢山の方が行く人気のおにぎり専門店です。

名代にぎりめしの人気メニュー

名代にぎりめしはおにぎりの専門店だけありたくさんの種類があるお店ですが、なかでもダントツと言っていいほど、人気のおにぎりがたらこバターの醤油にぎりです。たらこと醤油でしょっぱくないか気になりますが、バターがいい感じで解け米に染み込んでいて、大変おすすめです。

生たらこの食感と味、そこにバターが加わり、さらに醤油の風味もプラスされ、鉄板のおにぎりで、誰もが認め、おすすめするおにぎり専門店の一番人気のおにぎりです。他にもたらこ大葉も人気がありおすすめです。

北海道らしく、鮭と甘塩のいくらが入った親子いくらや、紅鮭とバターの鮭バターもおすすめで、醤油にぎりにするとまた違った味わいになりおすすめです。おにぎり専門店がおすすめする卵黄の味噌漬けも大変人気がありおすすめのおにぎりです。

人気のおにぎりはたくさんある

おにぎり専門店ですので、種類も多くある分、人気のおにぎりも沢山あります。北海道らしい山わさびを使ったおにぎりも人気ですし、納豆が入ったおにぎりも、山わさびや三升漬けのピリ辛さをうまく使ってバランスよく美味しく食べれます。

おにぎり専門店の名代にぎりめしのメニューには、醤油にぎりだけのメニューもあり、脂がしっかりのった鯖のほぐし身を使ったさばトロはわさびが入っていて、このバランスが病みつきになる人も多いです。

そして、店内で食べていくなら、味噌汁も良いですが、おすすめのメニューが豚汁です。女性だと、おにぎりひとつと、具沢山の豚汁だけでお腹いっぱいになるという方も多く、リーズナブルな値段で、ボリュームもあると大変評判です。

いつでも気軽に入れる名代にぎりめし

すすきのにある名代にぎりめしは、おにぎり専門店で、店構えも気軽に立ち寄れる雰囲気です。そして、おにぎりですから、もちろん1個から購入することが出来ますし、営業時間もすすきのという場所柄、24時間営業ですので、いつでも立ち寄ることができます。

気軽に気兼ねなくお店に入れますし、持ち帰りで寄ることもできるので、早朝でもOLの方が一人でカウンターでおにぎりを食べてるのも普通です。その気軽さがあるのも人気のある理由であり、深夜や明け方でも訪れる方が多くいます。

女性が1人でも安心して、気軽に行けることもあり、男性ばかりでなく、女性のファンもすごく多く、すすきのに行った帰りは立ち寄ると言う方も多く、ここでおにぎりの美味しさにハマったと言う方も多くいます。

名代にぎりめしは24時間営業

札幌すすきのにある名代にぎりめしは、24時間営業のおにぎり専門店です。明け方や、早朝から午前10時か11時くらいまでは、すすきのは開いてるお店も少なく、食事をする場所がなかったりします。

地下鉄の終電の後や、明け方でも24時間営業ですから、気兼ねなく行くことができ、旅行者や出張で札幌に来た方で素泊まりだったりすると朝食を取れる店も少ないので、24時間営業の名代にぎりめしの存在は大変ありがたい存在です。

24時間いつ行っても、アツアツのご飯で握ったおにぎりを食べる事が出来るので、ビジネスホテルに宿泊した方などには大変便利ですし、逆に早く着きすぎてしまった場合でも、営業しているので問題なくお店に行くことができます。

名代にぎりめしは出張や旅行者にもおすすめ

名代にぎりめしは、すすきののすすきの市場のとこにあり、周辺はビジネスホテルも結構あります。しかし、早朝は特に営業しているお店がすごく少ない場所でもあるので、朝食となると意外とないというのもあります。

出張で来た方はもちろんですが、旅行者でも、色々観光に回ろうと早くから行動する方や、バッグパッカーなど朝早く行動する場合など、24時間営業していますので、早朝であっても気にせずゆっくり朝食を取ることができます。

もちろん家族連れにもおすすめです。昼に買い物を終えた子連れの親子や、家族旅行の方等も普通に来ますので、お子さんがいても気にせずお店で食べていけますし、天気良い時であれば、近くの公園でゆっくり食べるのもおすすめです。

名代にぎりめしに訪れる人はいろいろ

札幌のすすきのと言う場所柄もあってか、名代にぎりめしでは様々な方が訪れます。以前ドキュメンタリー番組でも名代にぎりめしは紹介されていて、訪れる人々の人間模様が番組で流れました。

昼間であれば、買い物帰りや昼休みに訪れる会社員やOL、夜になれば仕事帰りの人もいれば、これから夜のすすきのを楽しもうとする人達、深夜であればほろ酔いの方もいれば、〆に来る方や、小腹を満たしにくる等様々な人が名代にぎりめしにやってきます。

特に早朝は、なかなか濃い時間で、出勤前の人もいれば、これから観光に行く人、仕事終わりでサワーをガンガン飲んでる方など、色々な職業、そして人達が集まる時間でもあり、すすきのと言う場所ならではの姿を見ることもできます。

名代にぎりめしの基本情報

札幌市民はもちろん、すすきのにやってくる人や働いてる人たち等、多くの方から人気のある名代にぎりめしは、24時間営業で、休みは年末年始になります。12月に入ればいつが休みか提示されると思いますが、その時に行こうとするなら、事前に確認をしていくのをおすすめします。

駐車場は無いので、もし車で行くなら、近くの駐車場を使うか、店先に車を止めて、テイクアウトで購入するかになります。交通機関を使うなら、地下鉄の南北線のすすきの駅で降りて、5番出口を出てください。そこから歩いて5分もあればつきます。

そして市電を使うなら、すすきの駅で降りて、そこからだいたい3分くらいで名代にぎりめしにつきます。店内はカウンターだけで8席しかないので、時間によってはテイクアウトアウトだけになり、中で食べていくのが出来ない事も多いのでご注意ください。

名代にぎりめしへ行くには

地下鉄は出口を出たら、市電は降りたら、ちょうどすすきののシンボル的な存在のニッカのおじさんの看板がある交差点に出ます。ニッカの看板を左にすると、目の前にラフィアがあり、後ろには道を挟んでマクドナルドがあります。

マクドナルドを右にラフィアに沿って右に進み、最初の道を左折してください。あとはまっすぐ行けば良いです。信号2つ目を渡らずに、信号手前を左に向けば、名代にぎりめしです。赤くて細長い提灯があり、にぎりめしと書かれていますので、すぐにわかります。

札幌の中心部は大通り公園を中心に完全な碁盤の目になっていますので、住所が分かっていれば道に迷うというのもなく、簡単に行くことができます。各交差点の信号の下には住所が書かれてますので大変わかりやすく、容易に行けます。

住所 北海道札幌市中央区南6条西4丁目
電話番号 011-512-1616 

札幌すすきのにある名代にぎりめしで人気のおにぎりを食べに行こう

名代にぎりめしは、札幌では大変人気のあるおにぎり屋さんで、地元の人だけでなく、本州から出張できて、ファンになったという人もいるほど、多くの方がおすすめするお店です。特に人気のたらこバターの醤油にぎりは食べれば驚きの美味しさです。すすきのの名代にぎりめしへ行ってそのおにぎりを食べてみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ