「藁焼きみかん」は予約が取れない福岡の超人気居酒屋!おすすめのメニューは?

福岡県福岡市にある藁焼きみかんは藁焼きをメインにした和食のお店で、福岡市の人達からも大変人気があるおすすめのお店です。気軽に立ち寄れる雰囲気の良いお店ですが、予約しないと入れないほど人気のお店です。その藁焼きみかんのおすすめのメニューや予約方法等ご紹介します。

「藁焼きみかん」は予約が取れない福岡の超人気居酒屋!おすすめのメニューは?のイメージ

目次

  1. 1福岡の藁焼きみかんをご紹介
  2. 2「藁焼きみかん」は福岡で人気の和食店
  3. 3藁焼きみかんは気軽に行ける和食店として人気
  4. 4藁焼きみかんのおすすめ人気メニュー
  5. 5藁焼きみかんの営業時間・混雑状況
  6. 6藁焼きみかんへ行くには予約と電話確認が必要
  7. 7藁焼きみかんにはあちこちにみかん
  8. 8藁焼きみかんの予約方法
  9. 9藁焼きみかんへのアクセス方法
  10. 10何度も行きたくなるお店「藁焼きみかん」へ!

福岡の藁焼きみかんをご紹介

福岡にある藁焼きみかんは、藁焼きの料理が人気の和食のお店です。厳選した地元の食材を中心に出される藁焼きのメニューはどれも人気で、福岡でも大変人気のあるお店であり、予約が取りにくい店とも知られています。その福岡にある藁焼きみかんについて、人気のメニューや予約方法等ご紹介します。

「藁焼きみかん」は福岡で人気の和食店

藁焼きみかんは、福岡県の福岡市にある藁焼きが自慢の和食のお店です。地元の魚介類を中心に、新鮮な野菜や藁を使用し、飲食店が多く美味しい店が多い福岡市民も認める人気の和食店です。その人気は予約必須と言われるほどで、大変おすすめのお店です。

藁焼きのお店と言うと、結構高級なお店も多いのですが、藁焼きみかんでは、気軽に和食を楽しんでほしいと言う想いから、手軽な金額で地元の美味しい食材を使った和食を楽しめることができ、地元の人に大変人気があります。

価格も、もちろんお店を利用する側には嬉しい金額で、お店のスタッフの方達も気さくで良い方ばかりなので、訪れる方は皆また来たいと思う方がほとんどで、そういった方でいつも予約でいっぱいで、いつも賑やかなお店です。

藁焼きとは?

藁焼きみかんのウリでもある藁焼きは和食の調理法でもあり、藁の炎で食材を炙るのを藁焼きと言い、藁焼きをすることで、食材、主に魚等の表面だけを焼き、素材の美味さを凝縮させ、さらに藁の香りもプラスされ、香ばしい香りと凝縮した旨みは誰もがやみつきになる味です。

藁焼きで一番知られている物は、カツオのたたきで、カツオを新鮮な藁の炎で表面を炙ることで、カツオの旨みを引き出します。藁焼きみかんでは、この藁焼きをメインにメニューがあり、大抵はちょっと高いものになるのですが、ここ藁焼きみかんでは、その藁焼きのメニューが手軽に食べてるので人気があります。

藁焼きみかんは気軽に行ける和食店として人気

藁焼きみかんでは、藁焼きのメニューをメインに、高級と感じる和食を気軽に楽しんでもらいたいという想いがあり、金額も手頃な設定になっています。そのため、訪れる方も男女関係なく幅広い年齢の方に人気があり、若い女性も多く大変人気です。

清潔で明るく綺麗な店内で、話しやすいスタッフの方たち、そしてSNS等にアップしたくなるメニューや、お店のウリでもある藁焼きの様子も、アトラクションとしても楽しめるだけでなく、和食でも手軽な金額でなおかつ、人気の美味しい藁焼きのメニューを楽しめるので、若い女性からも大変人気があるお店です。

お店の雰囲気や、スタッフの人柄、藁焼きだけでなく、ほかの和食メニューなど帰る頃には、また来たいと感じる方も多く、予約がなかなか取れないと言う人気店ですが、希望の時間でなくてもなんとか予約をとって、再び訪れる方もいるほど人気があります。

藁焼きみかんのおすすめ人気メニュー

藁焼きが人気である福岡でも、人気のある藁焼きみかんでは、訪れる人のほとんどが注文するという大人気の藁焼きメニューも当然あります。藁焼きのメニュー以外にもたくさんのメニューがあり大変人気があります。

どのメニューも人気があるのですが、なかでも訪れる人のほとんどが注文するというのが、藁焼きみかんで一番のボリュームがある京都の鴨ももの朴葉焼きです。そして次に人気があるのが、新鮮な旬の地元の魚介類を藁焼きした藁焼き盛り合わせです。

この2種類は、ほとんどのお客さんが注文するメニューで他にも天ぷらやコロッケ、サラダ、等もあり、メニューには肉系の物や旬の物、おにぎりや釜飯等もあり、どのメニューも美味しいと評判で、人気があります。

人気定番「藁焼き盛り合わせ」

藁焼きみかんでは定番であり、多くの方が注文する藁焼き盛り合わせは、魚介類の藁焼きの盛り合わせです。その時期の旬の物を、厳選したもので、藁焼きによって味が凝縮し、藁の香りがプラスされたものです。

新鮮な食材は藁焼きによってその旨みが凝縮されます。誰もが言う通りに絶妙の火加減で調理された食材は、最大限に引き出されていて、普通の刺身とはまた違った美味しさがあります。

藁焼きで豪快に焼かれた魚介は、その食材によってワサビや醤油、塩やレモンをつけて食べます。作る時はすごく豪快ですが、その味は大変繊細で、藁焼きみかんの看板メニューとしても、だれもが納得するおすすめのメニューです。

大迫力の「京都の鴨もも 朴葉焼」

そして、もうひとつの人気メニューが、京都の鴨ももの朴葉焼きで、七輪に朴葉と朴葉味噌がついた京都の鴨モモ肉がのっている、見た目にもインパクトがあるメニューです。藁焼きみかんでも、藁焼き盛り合わせ同様に人気のあるメニューです。

食べ応え十分ある大きな鴨ももは、すごくジューシーであり、火が入ることで肉汁がどんどん溢れ出し、その肉汁が朴葉味噌に絡んで、朴葉味噌の良い香りと鴨ももの美味さがバランスよく合わさります。

ボリュームもすごいので、テーブルに運ばれた時はつい歓声が上がってしまうほどのボリュームがあり、食べ応えも十分にあり、お店に訪れる方のほとんどが注文する人気メニューで、藁焼きみかんに来たなら是非注文して食べるのをおすすめします。

注文してから作る呉豆腐

呉豆腐は事前に作っておらず、注文が入ってから作り出すようで、テーブルに出されると、まだあたたかく、豆腐と言うイメージと違いトロっとしていて、一見山芋のような感じに見えます。

訪れる方で、呉豆腐をご注文する方も多く、お店のおすすめでもあり人気がある一品で、豆腐とメニューにあるので、普通の豆腐をイメージしがちですが、初めて行く方でも、一度食べれば再び注文する方も多く、おすすめのメニューです。

カマンベールチーズの藁焼き

カマンベールチーズを藁焼きにした物も注文する方が多いメニューで、食事が終わっても、お酒と一緒に楽しめる一品で、こちらも注文する方が多いおすすめのメニューです。

カマンベールチーズを藁焼きにすることで、周りには藁の香ばしい香りがつき、中は藁焼きの熱でトロっとした状態になっていて、一緒にクラッカーもついてくるので、クラッカーにカマンベールチーズをつけていただきます。

そのまま食べても良いですが、お酒と一緒にいただけば、藁の香りもよく分かり、お酒の肴にもおすすめですし、もちろんそのままでも美味しく、多くの方が注文するオススメののメニューです。

日本酒のみかんのカクテルも人気

藁焼きみかんは、和食のお店らしく日本酒のカクテルもあり、店名にあるみかんにちなんで、みかんを使った日本酒のカクテルが大変人気です。果肉がたっぷり入ったみかんのカクテルは、グラスの上にみかんが乗っていて、飲む時にみかんを絞ります。

果肉が入り、さらにみかんを絞ることでみかんのフルーティー差が更に強くなるので大変飲みやすくなり、このみかんと日本酒を使ったカクテルのファンも大変多く、女性には大変ウケがよく、藁焼きだけでなく、このカクテルも目的で訪れる方が多いです。

藁焼きみかんの営業時間・混雑状況

福岡にある人気の藁焼きみかんですが営業は夜がメインで、深夜まで営業しているので仕事が終わった後に行っても、時間を気にしながら食べるという事はなく、ゆっくりと藁焼きのメニュー等を楽しむことが出来ます。

お酒も置いてあるので、食事の後はお酒の肴を注文し、お酒を飲みながらゆっくり楽しむ方も多いです。晩御飯で訪れる方が多いので、オープンとほぼ同時にお客さんが来ますので、いつも午後7時くらいには、店内はほぼ満席になってることが多いです。

そして、初めに来たお客さんが帰る頃が、ちょうどお客さんの入れ替わりの時間帯にもなるため、だいたい午後9時過ぎくらいが、混雑しやすい時間で、日が変わる頃になると、だいぶ落ち着いてきます。

藁焼きみかんの営業時間

その人気の藁焼きみかんの営業時間ですが、午後6時オープンで、午前3時クローズで、ラストオーダーは午前2時半となっています。ほとんどの方が予約をして来店してますので、もし予約せずにいくなら、結構遅い時間でないと座れない事が多いので、特に早い時間に行く場合は予約を忘れないでください。

そして早い時間の予約を希望しても、すでに早い時間が予約で埋まってる場合も多くあり、午後9時過ぎくらいの予約になってしまう場合もありますので、予約する際は、時間の確認もしっかりとしてください。

定休日は、不定休ではあるのですが、基本的には月曜日が定休日になります。しかし、必ず月曜日が定休日とは限りませんので、藁焼きみかんのインスタグラムやフェイスブック等も確認すると良いです。

平日でも満席?

藁焼きみかんは、大変人気ですので、オープンの午後6時くらいに予約せずに行っても座れない事のほうが多いです。平日と言っても、また来たいと思っている方や、やっと予約を取れて来ることが出来たという人も多くいます。

平日であれば遅い時間であれば、席も空いていることもありますが、早い時間は平日であっても予約でいっぱいで満席になってる事のほうが多いです。なので、藁焼きみかんへ行く際は、どの時間であっても予約してから行くのがおすすめです。

遅い時間であっても、必ず席が空いてるという保証はないので、事前に電話で確認するのもおすすめです。どちらにせよ、予約せずに行っても、予約で満席状態で食事等はできないことが多いようです。

藁焼きみかんへ行くには予約と電話確認が必要

福岡でも大変人気のある藁焼きみかんは、オープンする早い時間に行っても予約でいっぱいで、座ることもほぼ無理な事が多いほど人気で、午後6時オープンでも、オープン前から予約してる人達が並んでいるのも普通です。

午後7時には、予約の方で店内は満席になっていて、予約が無ければ早い時間はほぼ入店はできないです。平日なら午後10時過ぎれば、席が空いてる事もありますが、なかなか難しいようで、遅い時間でも事前に電話で席が空いているか確認する必要があります。

混雑具合を見ても早い時間は予約は確実に必要で、早い時間に来店した方の食事が終わり、次の来店のお客さんが来る入れ替え時間の9時から10時くらいは一番混雑してるのが多いようです。午前0時くらいになれば平日であれば、席が空いてる可能性も大きいですがそれでも電話で確認するのがおすすめです。

藁焼きみかんにはあちこちにみかん

藁焼きみかんでは、入口の暖簾にもみかんのデザインが描かれていてシンプルですが、かわいい暖簾で、藁焼きみかんの目印にもなっています。予約をしておくと各席に予約席とあり、予約者の名前が書かれていて、その書かれた紙はみかんのクリップになってます。

箸置きもみかんのデザインで、会計後にもらえたりする飴もみかんだったりと、細かな部分ではありますが、みかんが色々な所にあり、店名のみかんへのこだわりであちこちにみかんがあるのも良いと、評判が良いです。

藁焼きみかんの予約方法

福岡にある藁焼きみかんの予約をする方法ですが基本は電話での予約になるようです。あまりギリギリだと予約できないことも多いようですので、予定が決まればすぐにでも予約しておくのがおすすめです。

実際、やっと予約が取れたと言う方が多く、数日前の予約となると、早い時間はほぼ予約は難しいようで、遅い時間でも運がよければ取れるといった感じです。予約が取れにくいと言われるお店は遅くても大抵1ヵ月前には予約する場合が多いので、遅くても1か月くらい前には予約をするのがおすすめです。

週末や連休等は特に予約が取れにくいと言われているので、週末や連休、休日は結構早めに予約すると良いです。平日であれば、早い時間は予約しないと難しいですが、遅めの時間であれば、結構予約も取れやすいようです。

住所 福岡県福岡市中央区春吉2丁目6-10 1階
電話番号 092-712-0388

藁焼きみかんへのアクセス方法

藁焼きみかんへのアクセス方法ですが、バスでアクセスするか、地下鉄で最寄駅まで行って、そこからは徒歩でアクセスする事になります。バスでアクセスするなら西日本鉄道の25番に乗り、渡辺通り二丁目で降ります。バス停からは歩いて5分ちょっとで着くことができます。

地下鉄でアクセスする場合、福岡市営の地下鉄の七隈線に乗り渡辺通駅で降りるか天神南駅で降ります。渡辺通駅では出入口2から出て、歩いて5分くらいで着くことができ、天神南駅では出入口6から出て、歩いて8分くらいで着くことができます。

そして、福岡市営地下鉄の空港線を使った場合、中洲川端駅で降りて、出入口1から出て、歩いてだいたい10分くらいで着くことができます。

何度も行きたくなるお店「藁焼きみかん」へ!

福岡にある藁焼きみかんは地元の人からも大変人気があり、藁焼きを気軽に楽しめる人気の和食のお店です。新鮮な地元の食材を藁焼きでさらに美味しく楽しめる藁焼きみかんは、一度行けばもう一度行きたいと誰もが感じるお店です。福岡の人気の藁焼きみかんへ、自慢の藁焼きを食べに行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ