ドトールのモーニングでおすすめのメニューは?種類や値段・時間帯も調査!

ドトールコーヒーは駅の近くに必ずあると言って良いコーヒーチェーン店です。ランチセットなどが有名ですがモーニングの時間帯のセットメニューがあります。ジャーマンドックやサンドイッチなどのお得なモーニングセットがドトールでは人気があります。

ドトールのモーニングでおすすめのメニューは?種類や値段・時間帯も調査!のイメージ

目次

  1. 1人気コーヒーチェーン店「ドトール」のモーニング
  2. 2ドトールはどんなカフェ?
  3. 3ドトールが愛され続ける理由は?
  4. 4セットメニューが税込390円!
  5. 5ドトールの人気モーニングメニュー①セットA ハムタマゴサラダ
  6. 6ドトールの人気モーニングメニュー②セットB あつあつハムチーズ
  7. 7ドトールの人気モーニングメニュー③セットC ジャーマンドック
  8. 8モーニングセットのドリンク一覧
  9. 9ドトールのセットドリンクのサイズ変更も可能!
  10. 10ドトールのモーニングメニューの時間帯
  11. 11ドトールでモーニングに注文したい通常メニュー
  12. 12ドトールの店舗の営業時間はお店によって変わる
  13. 13ドトールのモーニングの時間帯は混雑に注意!
  14. 14早起きしてドトールにモーニングを食べに行こう!
  15. 15ドトールのモーニングは空いているのでおすすめ!
  16. 16コスパ抜群のドトールモーニングがおすすめ!

人気コーヒーチェーン店「ドトール」のモーニング

ドトールと言ったら朝のモーニングセットが人気があります。朝のモーニングセットは朝カフェセットと言われており、390円からリーズナブルにドリンクとセットでモーニングをいただくことができます。朝限定メニューになっていますので、朝以外に注文することができないのが特徴的です。おすすめのモーニングセットを見ていきましょう。

ドトールはどんなカフェ?

東京都内にはコーヒーチェーン店がたくさんあります。サラリーマンが多く、学生さんも多く、都内は混雑しているのでカフェのような休憩することができる場所は非常に人気があります。都内のコーヒーチェーン店で有名な場所と言ったら、やはりドトールコーヒーです。ドトールコーヒーはお値段が安く、回転が早く、根強い人気です。

ドトールコーヒーのいいところは、お値段が安いことです。ブレンドコーヒーはなんと220円で注文することができます。他の店より1/2、1/3で注文することができるコーヒーチェーン店です。さらにドトールのいいところはセットメニューがあるところです。

今回ご紹介するモーニングのセットメニューのように、390円均一でサンドイッチとドリンクのセットを注文することができてしまいます。他のお店でコーヒー一杯の値段で、ドトールではお食事も一緒にセットにすることができるのです。

ドトールが愛され続ける理由は?

東京都内のコーヒーチェーン店で根強い人気を誇るドトールコーヒーですが、その人気の理由は一体どんなところにあるのでしょうか?ドトールコーヒーが愛され続けている理由は、やはり値段が安いところと、しっかりとした美味しいコーヒーやお食事をいただくことができるところではないでしょうか。

ドトールコーヒーのおいしいコーヒーの秘密は自社のオリジナル焙煎のコーヒーを飲むことができることです。直火式の焙煎コーヒーは、非常にクオリティーが高く、200円ちょっとで飲むことができるのが素晴らしいところです。

もう一つ、駅の近くに店舗が必ずあるというのもドトールコーヒーショップの人気の秘密ではないでしょうか。駅の近くや、主要観光地などには必ずドトールがあります。簡単に見つけることができるので馴染み深いカフェになっているのです。

セットメニューが税込390円!

ドトールの人気モーニングセットは390円でいただくことができるようになっています。通常のドリンクメニューは220円で注文することができますが、ドトールコーヒーのモーニングのセットメニューはドリンクとセットになって390円で注文することができるようになっています。約20円のドリンクならば、プラス170円ですのでお得です。

人気のジャーマンドックやハムチーズサンドやハム卵サラダサンドなどのボリュームたっぷりのサンドイッチメニューやホットドッグメニューをセットにしていただくことができるようになっています。お値段は390円はとっても安いです。

選べるドリンクセットが決まっておりますが、ドトールコーヒーでおなじみの自慢のブレンドコーヒーやアイスコーヒーも一緒にセットにすることができるようになっています。プラス50円でドリンクのサイズを変えることもできるようになっています。

ドトールの人気モーニングメニュー①セットA ハムタマゴサラダ

続いてドリンクセットで注文することができるおすすめのお食事メニューを見ていきましょう。ドトールのモーニングメニュー人気があるのが「朝カフェセットA」のハム卵サラダがおすすめです。ハムと卵とトマトとレタスが挟まっているサンドイッチで、非常にボリューミーで、具だくさんなのが良いところです。

シャキシャキのレタスがたっぷりと入っており、輪切りのトマトと、炒り卵と、薄切りのハムが入っています。バターを焼かれたトーストサンドされていますので、焼きたてのトーストにサンドされたサンドウィッチをいただくことができます。

お値段390円で、カロリーも274キロカロリーですので、とてもボリュームがあるのがわかります。こちらとおなじみのブレンドコーヒーアイスコーヒーをセットにして注文することができるようになっていますのでおすすめのモーニングセットです。

ドトールの人気モーニングメニュー②セットB あつあつハムチーズ

続いてドトールのモーニングメニューで人気のあるセットメニューといえば、「朝カフェセットB」がおすすめです。こちらも390円で注文することができる贅沢な食材をたっぷりと使ったおすすめのモーニングセットです。こちらはハムとチーズの入っている、チーズを楽しむことができるサンドイッチです。

トマトの旨味を凝縮したポモドーロソースがかかっています。こちらもシャキシャキのレタスと一緒にトマトをいただくことができます。バターを塗ったトーストに挟んでありますので、暖かいメニューです。ブレンドコーヒーとセットでいただけます。

こちらはお値段253キロカロリーになっています。シャキシャキのレタスと一緒に、先ほどの炒り卵の代わりにチーズがセットになっているのが良いところです。チーズがとろけているので、ハムとチーズのバランスのいいモーニングメニューです。

ドトールの人気モーニングメニュー③セットC ジャーマンドック

ドトールのベストセラー商品として知られているジャーマンドッグもモーニングのセットメニューでいただくことができます。朝の忙しい時間に片手で食べることができるジャーマンドックは、ドトールではモーニング以外の時間帯でも定番のメニューになっています。こちらも同じく390円でドリンクをセットにすることができます。

いわゆるホットドッグです。アメリカのホットドッグよりも細長いソーセージを使っており、ケチャップとマスタードがついています。基本はマスタードだけがついていますが、お願いすると店舗によってマスタードをもらうこともできたりします。

パンとソーセージとマスタードのシンプルなメニューですが、ソーセージ自体が美味しく、細長くて食べやすいので女性の方でも気軽に注文することができるメニューのひとつです。モーニングでお安くいただくことができるおすすめです。

モーニングセットのドリンク一覧

ドトールのモーニングではドリンクをセットにしていただくことができます。おなじみのブレンドコーヒーやアイスコーヒーと一緒に、ジャーマンドックやサンドイッチメニューを注文するのも良いでしょう。ちなみに選べるドリンクは基本はSサイズになっています。一番小さいSサイズのメニューのドリンクをセットにすることができます。

選べるドリンクのメニューはブレンドコーヒーとアメリカンコーヒーと、ホットティーと、エスプレッソコーヒーとは、アイスコーヒーとアイスティーになっています。ちなみにホットティーはMサイズからのメニューですのでMサイズです。

プラス20円にするとカフェラテとアイスカフェラテを注文することもできるようになっています。カフェラテとアイスカフェラテはそれぞれSサイズの注文になっています。お値段プラス20円だけですのでお得なメニューになっています。

ドトールのセットドリンクのサイズ変更も可能!

ドトールコーヒーではセットドリンクをサイズを変えて注文することもできるようになっています。通常のドリンクメニューはSサイズになっていますが、MサイズやLサイズも注文することができるようになっています。大きいサイズを注文したい場合はサイズ変更をして注文すると良いでしょう。お値段も安いのでおすすめです。

Mサイズにサイズ変更する場合はホットティーを覗いて、プラス50円でサイズ変更することができるようになっています。ティーは通常サイズがMサイズからなので、変更する必要がありません。Lサイズのサイズ変更はプラス100円で変更することができます。

ちなみにティーやアメリカンコーヒーやエスプレッソコーヒーはLサイズに変更することができませんので注意が必要です。テイクアウトするためにたっぷりとドリンクが欲しいときはプラス50円と100円でサイズ変更するのがいいでしょう。

ドトールのモーニングメニューの時間帯

ドトールのモーニングメニューの時間帯は何時からなのでしょうか。ドトールのモーニングメニューを注文することができる開始時間は、店舗の営業時間によって変わります。お店によってオープンの時間が違いますので、朝7時からの場合もあれば、8時の場合もあります。しかしモーニングの終了時間は同じです。

ドトールのモーニングはAM10:30まで

ドトールのモーニングメニューを注文することができる時間は朝の10時半までになっています。朝の10時半までしかモーニングメニューを注文することができませんので、是非とも朝の時間帯に時間を作ってモーニングを注文するのがおすすめです。営業開始時間は店舗によって変わりますので近くの店はチェックしてみるのがおすすめです。

通常メニューも注文可能

ちなみに通常のドリンクメニューやお食事メニューも注文することができるようになっています。ランチタイムなどに人気のあるミラノサンド系のメニューも注文することができますので、朝食はトーストのサンドイッチではなく、ミラノサンド食べたいという人もいらっしゃるでしょう。朝食に頼んでいる人も多いのでおすすめです。

店舗によってはミラノサンドのセットの仕込みを準備している場合もありますので、大量に注文すると時間がかかる可能性があります。また、モーニングの時間帯は営業開始と同時に混雑することが多いので、ミラノサンドは時間がかかる場合があります。

ドリンクセットと一緒に、テイクアウト用として人気のレタスやミラノサンドを注文して帰るのも良いでしょう。朝食に職場や車の中や、自宅で食べるために何セットか注文して帰るという場合は、あらかじめ電話を入れておくのもいいでしょう。

ドトールでモーニングに注文したい通常メニュー

ドトールでは通常のメニューも注文することができるようになっていますので、ミラノサンドなどのお馴染みのメニューを注文してみてはいかがでしょうか。人気のセットメニューはやはりミラノサンドです。定番の生ハムの入ったミラノサンドも注文できます。今度はドトールでおすすめのモーニングに注文できる通常メニューを見ていきましょう。

ミラノサンド

モーニングの時間帯に注文することができるおすすめのメニューとして、ミラノサンドがあります。ミラノサンドは随時新しい商品が登場しますので、季節や時期によって具材の違ったメニューを楽しむことができるのが良いところです。ミラノサンドの定番のメニューであるミラノサンドAはビーフパストラミ&生ハムが入っています。

ミラノサンドA以外は人気によって内容が変わるようですが、スモークサーモンを使ったものやアボガドを使ったもの、チキンを使ったものなどがあります。また、季節によって具材が大きく変わることがあります。

ミラノサンドはソースが美味しいものが多いのも特徴の一つです。オーロラソースやバルサミコ酢などのソースがかかっているものがあり、味にしっかりとアクセントができてるのがいいところです。

ホットサンド

こちらも朝のモーニングの時間帯に注文することができる人気メニューのひとつです。カルツォーネやツナチェダーがホットサンドのメニューになっています。人気があるのはツナチェダーです。ドトールの昔からある定番のメニューです、単品の値段で340円で注文することができます。ツナとチェダーチーズのホットサンドです。

中のチーズがトロトロにとろけており、とても熱々でいただくことができるのが良いところです。レンジで温めたパンとツナとチェダーチーズがホクホクで美味しいメニューの一つです。こちらのモーニングの時間帯にチューをすることができます。

ツナチェダーチーズはボリュームがありますのでカロリーが高いことでも有名です。カロリーは504キロカロリーです。油をあまり取りたくない人は避けているメニューかもしれませんが、非常に人気のあるドトールの人気メニューのひとつです。

Thumbミラノサンドはドトールの人気メニュー!セットの種類・味・口コミまとめ!
国内において有名なドトールではドリンクのほかにフードメニューなど充実したメニュー提供されてい...

トースト

モーニングはトーストメニューも非常に人気があります。他の喫茶店ではトーストのセットなどがありますが、ドトールではトーストを単品で注文することができるようになっています。ドトールのトーストは190円で単品で注文することができるようになっているのでおすすめです。厚切りのトーストはコーヒーと相性抜群です。

トーストのメニューは他にもチーズトーストが250円であります。ちなみにマーガリンも一緒にいただくことができるようになっています。無料でマーガリンをつけることができます。ジャムのメニューもあるのでおすすめです。

トーストと一緒にいただくことができるジャムのメニューは、ストロベリージャムやオレンジマーマレード、ブルーベリージャムなどを20円で注文することができるようになっています。トーストとジャムをセットで注文するのもいいでしょう。

ホットドック

モーニングでのジャーマンドックのセットをモーニングセットとして注文することができますが、ホットドッグのメニューには他にもシャキシャキのレタスが入ったレタスドッグもあります。こちらもレタスをしっかりと取ることができますので人気のモーニングメニューの一つです。お値段は単品で260円です。

シャキシャキのレタスがたっぷりと入っており、ドトールでおなじみの細長いソーセージと一緒に、オリジナルソースがかかっています。レタスは新鮮なものが使われているので、美味しいと非常に評判があるのがドトールのレタスドックです。

ジャーマンドックも人気がありますが、レスタドも同じくらい人気があります。シャキシャキのレタスと一緒に塩味のきいているソーセージとの相性がいいので、何もつけなくてもそのままいただくことができるのがレタスドッグの美味しいところです。

ドトールの店舗の営業時間はお店によって変わる

ドトールの営業開始時間はお店によって変わります。他のチェーン店よりも比較的早い時間から営業しているの印象ですが、ほとんどの店は駅の近くにある場所ならば7時から営業していることが多いです。東京都内の主要駅の近くはだいたい朝の7時か、早いところでは朝の6時半から営業しているところがあります。

例えばドトールコーヒーショップ渋谷一丁目店は朝の7時から営業しています。日本橋本町店も朝の7時からで、新橋銀座口店は朝の6時半から営業しています。神保町3丁目店は朝の7時半から営業しており、銀座4丁目店は6時45分から営業しています。

このように店舗によって朝の営業時間が変わりますので、お近くのドトールの営業開始時間を調べてから行くと良いでしょう。土日祝日によっても営業時間が変わります。土曜日と日曜日はだいたい1時間以上遅れて営業開始しているところが多いです。

ドトールのモーニングの時間帯は混雑に注意!

ドトールは店舗によってモーニングの時間帯に大変混雑する場合があります。ドトールコーヒーはモーニングの時間帯は駅前の場合は非常に混雑して、お店が開く直前から並んでいる場所もあります。常連客のお客さんは毎朝ドトールのモーニングを食べに来ることが多いので、場所によってはモーニングの時間帯は混雑に注意が必要です。

モーニングの時間帯で混雑するのは、営業開始時間直後ですので、30分や1時間ぐらいにずらしていくとスムーズにドトールのモーニングを注文することができるのでおすすめです。駅前のモーニングに行く場合は混雑回避がおすすめです。

ちなみにモーニングの終わりの時間帯、10時半近くになると、セットメニューを注文することができなくなる可能性もありますので注意が必要です。仕込んでいる食材をなくなると、お店によってはモーニングが注文できない場合もあります。

早起きしてドトールにモーニングを食べに行こう!

ドトールは素敵なモーニングメニューがたくさんありました。ドリンクとセットにして400円以内で注文することができるのがいいところです。しかも税込み価格になっていますの、390円に税金がかかることがありません。390円ぴったり持っていけば、それだけでモーニングセットを注文することができるのです。

ドトールは他のチェーン店よりも少しだけ早く営業開始しているところが多いので、朝の時間を有意義に使うことができます。学校に行く前や、仕事に行く前などにサクっと立ち寄ることができるのが良いところです。

ドトールにはWi-Fiが通っているので、学校に行く前や仕事に行く前に作業をすることができるのが良いところです。モーニングの時間帯は店舗によってはそれほど混雑していませんので、座席の取り合いなどもなくて快適です。

ドトールのモーニングは空いているのでおすすめ!

ドトールコーヒーは駅前がすごく混雑しているイメージがありますので、ドトールコーヒーに入ってもなかなか椅子に座れないと思う人も多いのではないでしょうか。確かにお昼休みの時間帯、お昼前の時間帯などは非常に混雑していることがあります。帰りの時間帯なども仕事帰りのサラリーマンが多いイメージがあります。

しかしモーニングの時間帯は比較的空いているところが多いです。順番待ちをしているところもありますが、営業開始直後くらいです。意外と主要駅や都内のドトールでも、朝のモーニングの時間帯は比較的空いている場所が多いです。

モーニングの時間帯が空いているならば、朝少しだけ早起きをして、ドトールコーヒーでモーニングセットメニューを注文して、仕事や勉強をするのもいいでしょう。一人席やカンター席のある場所、電源のある場所もあるので作業におすすめです。

コスパ抜群のドトールモーニングがおすすめ!

ドトールコーヒーの良いところはなんといってもコストパフォーマンスに優れているところです。それほどお値段をかけずに美味しいコーヒーとお食事を楽しむことができます。お値段が安いだけでなく、しっかりとした食材を使って、かつ自社焙煎の美味しいブレンドコーヒーが飲めるのが素晴らしいところです。

関連記事

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ