ドトールはクレジットカード・電子マネー払いできる?可能な支払方法を調査!

全国展開している人気のカフェチェーンのドトールには、毎日たくさんの人が訪れます。ドトールで支払いをする際にクレジットカードを使いたい人もいるでしょう。ここでは、ドトールの支払い方法を紹介します。クレジットカードや電子マネーで支払いできるかぜひ知ってください。

ドトールはクレジットカード・電子マネー払いできる?可能な支払方法を調査!のイメージ

目次

  1. 1ドトールでクレジットカード払いは出来るの?
  2. 2ドトールは交通系電子マネーでの支払いが可能
  3. 3ポイントがお得なドトールバリューカードがおすすめ
  4. 4ドトールバリューカードの使い方
  5. 5ドトールバリューカードアプリを使う
  6. 6ドトールは現金での支払いをしたくない人におすすめ
  7. 7クレジットカードは使えないがドトールバリューカードが使える

ドトールでクレジットカード払いは出来るの?

全国で展開しているドトールを利用していて、当たり前のように支払いを現金でしている人はたくさんいるでしょう。実はドトールでは、いろいろな支払い方法があります。ここで紹介するドトールの支払い方法を知ってもらうと、お得にドトールが利用できるようになるかもしれません。クレジットカード払いができるかどうかも紹介します。

ドトールはクレジットカード決済不可

現金以外の支払い方法で一般的なのがクレジットカードです。実はドトールではクレジットカードを使うことができません。当たり前のようにクレジットカードが使えると思っている人には、衝撃的な話かもしれません。クレジットカードでの支払いは直接することはできませんが、間接的にクレジットカードを利用することはできます。

間接的にクレジットカードを利用する方法は、後ほど紹介します。ドトールでクレジットカードが使えないならば、現金以外考えられないと思っている人もいるかもしれません。ドトールでクレジットカードをうまく利用するならば、後の内容を参照してください。

まずは、ドトールではクレジットカードで直接レジで支払うことができないことを知っておきましょう。

ドトールは交通系電子マネーでの支払いが可能

ドトールでは、クレジットカードでの支払いはできませんが、交通系電子マネーでの支払いは可能です。ドトールは駅の中や駅周辺に店舗を展開していることが多く、電車やバスなどを利用する人がドトールを訪れるケースがたくさんあります。電車やバスを利用する人ならば、ほとんどの人が交通系電子マネーを持っているはずです。

交通系電子マネーは全国でたくさんありますが、1つ持っておけば、全国で使用することができるので非常に便利です。交通系電子マネーは電車やバスに乗るためではなく、ショッピングやドトールなどカフェで利用することもできるようになりました。

ドトールでは交通系電子マネーの使用が可能であることを知っておきましょう。交通系電子マネーでの支払いは非常に簡単です。

利用可能電子マネー一覧

ドトールで利用可能な電子マネーを紹介します。JR北海道が発行している「Kitaca」、JR東日本が発行している「suica」、首都圏で販売されている「PASMO」、名古屋市交通局や名古屋鉄道が発行している「manaca」、JR東海が発行している「TOICA」があります。

JR西日本が発行している「ICOCA」、JR九州が発行している「SUGOCA」、西日本鉄道が発行している「nimoca」、福岡市交通局が発行している「はやかけん」があります。以上の9つの交通系電子マネーが使用できます。

なお、関西圏で発行されている「PiTaPa」は対象外となっているため、使うことができないので注意してください。

チャージをクレジットカードで行うことは可能

ドトールで交通系電子マネーでチャージをすることはできませんが、事前にクレジットカードでチャージしたものを使用することは可能です。交通系電子マネーにクレジットカードでチャージをするためには、モバイルsuicaのように、スマホを介した交通系電子マネーでなければいけません。クレジットカードでチャージできればかなり便利です。

モバイルsuicaならば、専用のアプリがあり、そこからクレジットカードを介してチャージが行えます。クレジットカードを利用してチャージを行った場合、ポイントがもらえるのでおすすめです。上手にクレジットカードを利用しましょう。

交通系電子マネーにクレジットカードを介してチャージを行えば、間接的にドトールでクレジットカードを使用したことになります。ぜひ参考にしてください。

ポイントがお得なドトールバリューカードがおすすめ

ドトールでポイントを貯めるならば、ドトールバリューカードがおすすめです。ドトールバリューカードを持っていれば、支払いの際に100円につき1ポイントがもらえます。ドトールバリューカードは、電子マネーとして利用することができます。電子マネーというだけあり、チャージしながら利用することができます。

2000円チャージするごとにポイントがたまります。チャージをすれば、支払いに利用することになるので、チャージポイントと支払いポイントの両方をもらうことができます。これを繰り返すことにより、ポイントがどんどん貯まるでしょう。

ドトールバリューカードのポイントは、1ポイントにつき1円として使用できます。貯まったポイントは10ポイント単位で利用することができます。

Thumb ドトールバリューカードの利用方法まとめ!作り方やポイントの使い方は?
大人気カフェチェーン店であるドトールには、ドトールバリューカードというお得なカードがあります...

ドトールバリューカードで利用可能なクレジットカード

ドトールバリューカードには、クレジットカードからチャージすることができます。ドトールバリューカードの詳しい使い方については、後ほど紹介します。ドトールバリューカードでチャージのために使用できるクレジットカードは、Visa・Mastercard・JCBのマークがついているクレジットカードのみ利用可能となっています。

自分が持っているクレジットカードが該当するものであれば、ドトールバリューカードにチャージして使うことができます。クレジットカードでのチャージのメリットは、いつでもチャージができる点です。現金だと店舗に行かないとできません。

ドトールバリューカードにクレジットカードでチャージすれば、クレジットカードのポイントも、ドトールバリューカードのポイントも貯まります。

ドトールバリューカードの使い方

ここからは、ドトールバリューカードの使い方を紹介します。最初ドトールバリューカードを使うために必要な手続きから紹介します。使い方は慣れれば非常に簡単なのでおすすめです。ドトールバリューカードのポイントが貯まるようにしたり、クレジットカードでチャージするようにするには、最初の手続きが必要です。

最初からポイントが貯まるようにすれば、いきなりドトールバリューカードを有効活用できます。ドトールバリューカードの使い方を知っておきましょう。

バリューカードは店頭で入手

ドトールバリューカードの使い方を紹介する前に、ドトールバリューカードを手に入れなければいけません。ドトールバリューカードは、ドトールの店頭で入手できます。1枚300円で販売しています。最初に300円分のポイントが付いてくるため、実質無料で手に入れられます。実質無料なので、多くの人におすすめしたいカードです。

①マイドトールに登録する

ドトールバリューカードの有効な使い方の最初は、マイドトールに登録することです。マイドトールに登録することで、クレジットカードでチャージができるようになります。また、インターネット上で現在のカード残高やポイント残高を見ることができます。マイドトールに登録するのは無料なので、気軽に行ってください。

マイドトールの登録は、ドトールの公式ホームページから行うことができます。手順に従って登録を進めて行けば、全く問題ありません。

②バリューチャージをクリックする

マイドトールの登録が完了したら、次にバリューチャージをクリックしてください。バリューチャージは、ドトールバリューカードにクレジットカードを利用してチャージするために使用します。バリューチャージをすることで、最初からドトールバリューカードを有効活用することができます。簡単にチャージできることを知っておきましょう。

③チャージ金額・クレジットカード情報などを入力する

バリューチャージをクリックしたら、チャージ金額・クレジットカード情報などを入力します。チャージ金額は1000円・2000円・3000円・5000円・10000円から選ぶことができます。ここでおすすめしたいのは2000円以上の金額です。その理由は、前述したように2000円以上チャージすると、ポイントが還元されるからです。

2000円以上のチャージで還元率は5%から10%となっています。還元率はランクに応じて変化していきます。ランクは1年間のドトールバリューカードの利用金額によって決められます。たくさん利用すれば還元率が10%になります。

チャージ金額を選んだら、クレジットカード情報などを入力します。ここでの情報は、非常に重要なので、1つ1つを確認しながら入力してください。間違った情報を入力してしまい、そのまま登録してしまうと、ドトールバリューカードが利用できなくなる可能性があります。時間制限はないので、ゆっくりと入力してもらうことをおすすめします。

④チャージ完了

チャージ金額とクレジットカードなどの情報を正しく入力すれば、ドトールバリューカードの登録が完了します。指定した金額がチャージされたかは、マイドトールで確認しましょう。そして、ドトールバリューカードの登録が完了したら、実際にドトールの店舗で使ってみましょう。使い方は次の項目で紹介します。

⑤支払いでの使い方はレジにカードを出すだけ

ドトールバリューカードの支払いの時の使い方は、レジでカードを出すだけです。コンビニのレジのように、電子マネーをかざす端末は置いてありません。端末が置いていないので、店員にドトールバリューカードで支払うと言って、ドトールバリューカードを出しましょう。それだけで、支払いの手続きをしてくれます。

ドトールバリューカードの残高が少なくなった場合には、店員がチャージしますかと聞いてくれるはずです。クレジットカードでチャージをする場合には、レジで現金でチャージしないようにしましょう。その方がクレジットカードにポイントが入ります。

使い方がとても簡単なドトールバリューカードを上手に利用しましょう。ポイントでお得にドトールを楽しんでください。

ドトールバリューカードアプリを使う

ドトールバリューカードをアプリで管理する、ドトールバリューカードアプリがあります。このアプリがあれば、いつでもドトールバリューカードの残高確認やポイント確認をすることができます。ドトールバリューカードを最も楽に利用できる方法と言えるので、ドトールバリューカードを持っている人にはおすすめしたいアプリです。

アプリはダウンロードしたら、簡単な登録作業で、すぐに使用することができます。ドトールバリューカードを持っていて、まだドトールバリューカードアプリを利用していないならば、すぐにダウンロードすることをおすすめします。

アプリからクレジットカードチャージも可能

ドトールバリューカードアプリからならば、クレジットカードでのチャージも可能です。マイドトール内で行ったように、アプリからも同様にクレジットカードでチャージをすることができます。アプリなのでいつでも気軽にチャージすることができるはずです。スピーディーにチャージすることができるのが大きなメリットです。

アプリの使い方を解説

ドトールバリューカードアプリの使い方を紹介します。前述したクレジットカードによるチャージは、アプリのトップページにある「バリューカードチャージ」をタップすると行えます。手順は前述したようにチャージ金額とクレジットカード情報などを入れるだけです。情報をパソコンで登録していなくても、アプリのみで登録するのも可能です。

トップページの上部には、お得な情報が配信されてきます。新商品情報やお得なキャンペーン情報などが見れます。ドトールをよく利用する人ならば、見逃せない情報でしょう。項目をタップすると詳細情報が見られます。

トップページの中央にドトールバリューカードが表示されており、このバーコードをレジで読み込んでもらっても支払いができます。つまり、実際のカードを持ち歩かなくても、このアプリさえあれば、ドトールバリューカードが利用できることになります。トップページの下には、店舗検索などいろいろなメニューが見られます。

ドトールは現金での支払いをしたくない人におすすめ

ドトールは現金での支払いをしたくない人におすすめです。現金をたくさん持ち歩くと危険だと考えている人が多くいます。しかも、現在は現金をたくさん持ち歩かなくても支払いができることが多いです。ドトールでは紹介したように、現金でなくても支払える方法があるので、現金支払いをしたくない人におすすめです。

ドトールバリューカードを利用し、しかもクレジットカードでチャージできるようにしておけば、現金を全く持たなくてもドトールに行けます。こういったお店が増えれば、最小限の現金だけ持ち歩けば良いので便利になります。

ドトールでは現金以外の支払い方法をおすすめします。ドトールをたくさん利用する人ならば、使い方が簡単なドトールバリューカードが一番おすすめです。

クレジットカードは使えないがドトールバリューカードが使える

ドトールでの支払い方法について紹介してきましたが、参考になったと思ってもらえれば幸いです。クレジットカードが使えないのは想定外だと思った人もいるでしょう。ドトールバリューカードを手にしてクレジットカードでチャージすれば、クレジットカードを利用したのと同じになります。ドトールでのいろいろな支払い方法を有効活用しましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ