銀座の歩行者天国ガイド!開催時間・日程・場所をまとめて紹介!

銀座の歩行者天国は都内でも規模が大きく、ショッピングが楽しめるほか、イベントも多くて人気です。銀座の歩行者天国を満喫するために、開催日程や時間、場所とアクセス方法、歩行者天国周辺のイベントの情報をご紹介します。銀座の歩行者天国で粋な休日を過ごしてください。

銀座の歩行者天国ガイド!開催時間・日程・場所をまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 1銀座の歩行者天国に行ってみよう
  2. 2日本での歩行者天国の始まり
  3. 3銀座の歩行者天国の歴史
  4. 4歩行者天国の場所
  5. 5銀座の歩行者天国の開催日程
  6. 6銀座の歩行者天国の開催時間
  7. 7銀座の歩行者天国へのアクセス
  8. 8銀座の歩行者天国周辺の駐車場
  9. 9銀座の歩行者天国で開催されるイベント
  10. 10銀座の歩行者天国周辺のイベント1:ゆかたで銀ぶら
  11. 11銀座の歩行者天国周辺のイベント2:銀茶会
  12. 12銀座の歩行者天国周辺のイベント3:銀座ファッションウィーク
  13. 13銀座の歩行者天国周辺のイベント4:レストランウィーク
  14. 14銀座の歩行者天国周辺のイベント5:オータム・ギンザ・ナイト
  15. 15銀座の歩行者天国のイベント6:銀座八丁神社巡り
  16. 16銀座の歩行者天国周辺のイベント7:銀座柳まつり
  17. 17銀座の歩行者天国で禁止されていること
  18. 18銀座の歩行者天国の混雑
  19. 19銀座の歩行者天国周辺の街並み
  20. 20マラソンコースになる銀座の歩行者天国
  21. 21銀座の歩行者天国で楽しい休日を

銀座の歩行者天国に行ってみよう

都内の歩行者天国の中でも規模が大きい銀座の歩行者天国。週末になると多くの人が訪れ、ショッピングや歩行者天国で開催されるイベントを楽しんでいます。暖かくなってきたら、友達や恋人と銀座の歩行者天国に遊びに行ってみませんか?銀座の歩行者天国の開催日程や時間、場所とアクセス方法、楽しいイベントをご紹介します。

Thumb銀座デートの楽しみ方!おすすめスポット・定番コース・食事プランを一挙紹介!
銀座には素敵なデートスポットがたくさんあります。今回は銀座でディナー屋ランチを楽しむことがで...

日本での歩行者天国の始まり

高度経済成長の時代に、交通事故の急増や自動車の排気ガスによる環境汚染が問題視されたことにより、車優先から歩行者中心へ転換していく試みによって歩行者天国がスタートしました。

騒音や排気ガスなど環境問題への防止となるだけでなく、歩行によって周辺商業地への誘致も期待されることから、観光にもプラスと考えられていました。

日本で初めての歩行者天国に関してはいろいろな説がありますが、大規模なものだと1969年に北海道旭川市の平和通で実施されたものが始まりとされています。それ以前には歩行者天国という名がつく前に、小さな裏通りなどで細々と実施されていたようです。東京では、1887年に神楽坂の縁日で実施されたものが始まりとも言われています。

銀座の歩行者天国の歴史

銀座で初めて歩行者天国が実施された日程は1970年の8月2日の日曜日で、銀座だけでなく新宿、浅草、池袋を含む4地区で同時開催でした。4地区のいずれも大きな繁華街の通りでの開催となり、開催時間は午前10時から午後5時までと朝から晩まで。公式な歩行者天国としては、この4地区同時開催が初めての実施でした。

どの地区の歩行者天国も普段の日曜日よりも多くの人で賑わい、銀座では通常の日曜日の10倍にもあたる23万人の人出があったそうです。

真夏ということもあり、日中の時間帯にはビーチパラソルやビニールプールなどが見られたり、歩行者天国でお弁当を食べる人たちもいて、多くの人が歩行者天国を楽しんだことがわかります。

歩行者天国では様々な歴史が生まれました。それまでは路上で食べ歩きすることなどありませんでしたが、1971年に銀座三越の一階にマクドナルドがオープン。ハンバーガーを路上で食べながら歩行者天国を歩く姿が、日本の新しいトレンドとなりました。

それから食べ歩きは日常的な光景となり、歩行者天国を楽しむ理由の一つにもなっています。銀座の歩行者天国周辺にも食べ歩きできるお菓子や、カフェなどがたくさんあります。

歩行者天国の場所

銀座の歩行者天国が実施される場所は「中央通り」で、銀座通り口の交差点から銀座8丁目の交差点までを結ぶ約1,100メートルの長さです。1キロメートルを超える商店街は日本でも有数の長さで、老舗デパートや高級店、ファッションストア、文房具店や楽器屋など、バラエティに富んだお店が立ち並ぶユニークな場所です。

歩行者天国となる銀座中央通りには、ウィンドウショッピングには困らないほどのたくさんのお店があります。

銀座三越や松屋銀座などのデパート、ティファニーやルイヴィトンなどの高級店、ユニクロやZARAなどのファストファッション、山野楽器やヤマハ、文房具の伊東屋、資生堂パーラーなど、歩いているだけで楽しくなるようなお店ばかりです。

銀座の歩行者天国のランドマークとなるのは、4丁目交差点にある大きな時計が目印の和光本館です。和光本店は歩行者天国のど真ん中に位置することもあって、スタートを告げる合図を担っています。銀座の歩行者天国に初めて行く場合は、まずは4丁目交差点の和光本店を目指して行くと良いでしょう。

銀座の歩行者天国の開催日程

現在の銀座の歩行者天国の開催日程は、土曜、日曜、祝日です。一時期安全確保のために休止された期間がありましたが、現在はよほどの天候不良がない限りは毎回この日程で開催されています。

天気の良い日は約30万人の人出がある一大観光スポットとなり、昼の時間帯は多くの観光客や買い物客でいっぱいに。歩行者天国は銀座の名物とも言えるでしょう。

銀座の歩行者天国の開催時間

銀座の歩行者天国の開催時間は、月によって異なります。4月から9月までの開催時間は正午から午後6時まで、10月から3月までの開催時間は正午から午後5時までです。

ちょうど日が暮れ始める時間に銀座の歩行者天国は終了するので、その後は銀座のおしゃれなレストランでちょっとリッチな夕食時間を楽しむのが良いでしょう。

歩行者天国の始まり時間は、和光というデパートのチャイムが合図になります。チャイムが鳴ると、管轄の築地警察署を中心に車両通行止めのバリケードが張られ、速やかに歩行者天国が始まります。

また、銀座通連合支部会がベンチや日よけのパラソルを設置し、歩行者天国に訪れた人を出迎える体制が整います。

銀座の歩行者天国へのアクセス

銀座の歩行者天国は銀座のど真ん中で開催されているので、あらゆる方法でアクセスすることができます。最寄駅と言えるのは一つではなく、周辺のJRやメトロの駅からであれば10分〜15分あればアクセスできてしまう交通の便の良さがあります。

この記事では、公共交通機関を使った銀座の歩行者天国へのアクセス方法をご紹介いたします。

銀座の歩行者天国へのアクセスは、地下鉄を利用するのが便利です。歩行者天国のメイン場所に一番近い地下鉄の駅はメトロの銀座駅で、1番出口から地上に上がると銀座4丁目の和光本館の目の前にアクセスできます。

銀座線の京橋駅または有楽町線の銀座一丁目駅、日比谷線・都営浅草線の東銀座駅も歩行者天国の場所に近く、徒歩で容易にアクセスできます。

JRを利用する場合は、有楽町駅または新橋駅から銀座の歩行者天国にアクセスします。歩行者天国の端から端まで歩きたい人は、新橋駅を利用してアクセスしましょう。歩行者天国の端の場所となる銀座8丁目の交差点方面からアクセスできるので、銀座8丁目の交差点から銀座通り口の交差点まで歩行者天国の全区間を歩くことができます。

ショッピングを楽しみながら銀座の歩行者天国を目指したい人は、JRの有楽町駅からのアクセスもおすすめです。

有楽町駅から歩行者天国にアクセスするまでの間にデパートやファションビルを経由し、楽しいウィンドウショッピングをしながらたどり着くことができるでしょう。有楽町駅からは徒歩約10分程度で歩行者天国にアクセスできます。

銀座の歩行者天国周辺の駐車場

銀座の周辺にはコインパーキングや、デパートの駐車場があります。歩行者天国を散策する際に、駐車場に車を停めておくことはできなくはないでしょう。

しかし、銀座という場所がら、駐車料金はかなり高額です。銀座は地下鉄でのアクセスが良く、車でないと来られない場所ではないので、歩行者天国へは電車でアクセスすることをおすすめします。

銀座の歩行者天国で開催されるイベント

銀座の歩行者天国やその周辺では、年に数回大きなイベントが開催されます。もっとも大きなイベントは、毎年8月の第一日曜日の日程に歩行者天国のメイン場所となる銀座中央通りで開催される夏の1日イベントです。

イベントの時期に歩行者天国に行くと、より一層楽しむことができるでしょう。銀座の歩行者天国で開催されるイベントをご紹介します。

銀座の歩行者天国周辺のイベント1:ゆかたで銀ぶら

歩行者天国開催の記念として銀座歩行者天国では、毎年「ホリデープロムナード」という名のイベントを開催しています。

その中でも夏のメインイベントとなるのは、8月第一日曜日の日程で開催される「ゆかたで銀ぶら」というイベント。日本の夏を彩るゆかたを着て、銀座の歩行者天国を歩いて涼を感じるという、2007年に始まったユニークなイベントです。

2019年で12回目を迎える「ゆかたで銀ぶら」は、毎年思考を凝らして開催され、2019年は前年度に大盛況だったという「大銀座盆踊り~銀座銘店屋台で囲んで~」という催しもあります。その名の通り、銀座に盆踊りのステージが出現し、屋台も出店します。

夏の銀座でゆかたを着て盆踊りや屋台を楽しめるなんて、町内の夏祭りのような光景が大都会の銀座で繰り広げられます。

盆踊りの他にも、銀座中央通りの歩行者天国で一斉に打ち水をしたり、抽選会があったり、和太鼓の上演があったりとイベントが目白押しです。

一斉打ち水は銀座中央通りで太鼓の音とともに行われます。真夏の暑い日ですが、打ち水をすることで少しでも涼しくなる効果があると評判です。氷彫刻の展示も行われて涼しげ。銀座にくれば涼をとることができるでしょう。

ゆかたで「銀ぶら」の日は、銀座中央通りの老舗デパートによるゆかたの無料着付けや無料レンタルがあります。ゆかたを持っていない人でも、銀座に行けば無料でゆかたを着て「銀ぶら」できるのでお得です。

また、着付けができなくてもゆかたを持っていけば、無料着付けをしてもらえるので、ゆかたを着て「銀ぶら」で涼むことができます。友達同士でも恋人とでも楽しめるイベントです。

銀座の歩行者天国周辺のイベント2:銀茶会

歩行者天国のある銀座中央通りの秋の風物詩となっているのは、10月末の日程で開催される「銀茶会」です。銀座中央通りを中心に、お茶席が設けられたり茶菓子をいただくことができ、歩行者天国を散策しながら楽しむことができます。

茶道五流派や煎茶道が集まり、銀座の街で日本の伝統文化である茶道の世界を見せてくれるでしょう。

「銀茶会」では、1席20分程度のお茶席が実施されます。また、初めての人向けに茶道はじめて体験もあって初心者でも銀座でのお茶会を気軽に楽しめるようになっています。

学生による創作茶席や陶芸作品など、茶道関連の展示も本格的です。親子で楽しめるお茶菓子作り体験などのお茶にまつわるイベントも行われ、幅広く楽しむことができます。

銀座の歩行者天国周辺のイベント3:銀座ファッションウィーク

「銀座ファッションウィーク」は、歩行者天国のある銀座中央通りの銀座三越や松屋銀座、和光に加えて、東急プラザ銀座、GINZASIXなどが加わり、シーズンのファッション対決をするものです。

各店舗の自信のファッションを見て感性を刺激されます。また、チャリティアイテムの販売やプレゼントキャンペーンもあり、財布の紐が緩む期間です。

銀座の歩行者天国周辺のイベント4:レストランウィーク

銀座の名店の味を期間限定でいただくことができるのが、「銀座レストランウィーク」です。ゴールデンウィークなど季節ごとに期間限定で開催されているので、銀座のオフィシャルサイトでこまめに日程をチェックすると良いでしょう。

通常よりもお手頃な価格で、銀座でランチやディナーの特別コース料理をいただくことができるのでお得です。

銀座の歩行者天国周辺のイベント5:オータム・ギンザ・ナイト

銀座で大人な時間を過ごしたかったら、「オータム・ギンザ・ナイト」がおすすめです。東京のど真ん中銀座は、一流のバーテンダーがひしめく場所と言われています。そんな敷居が高そうに見える銀座のバーを、気軽に楽しむためのイベント。

普段は行かないようなバーで、優雅にカクテルを楽しむ時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

銀座の歩行者天国のイベント6:銀座八丁神社巡り

「銀座八丁神社めぐり」は毎年11月初旬の日程で開催されるイベントで、開催日程中に銀座の神社すべてをお参りして御朱印をもらうと、記念品がもらえるというものです。

通常は非公開となっている神社や、ビルの中に埋もれているような神社にも参拝できる貴重な機会。大都会銀座で神社にお参りという、少し不思議な体験となりそうです。

銀座の歩行者天国周辺のイベント7:銀座柳まつり

2006年から5月5日のこどもの日に開催されている「銀座柳まつり」は、イベント目白押しの大きいお祭りです。

開催日程当日は、通称西銀座通りと呼ばれる外堀通りが歩行者天国となり、パレードやパフォーマンスショーが催されます。数寄屋橋公園では子供向けの体験遊びができたりと、銀座一帯を散策して楽しむことができる日です。

銀座柳まつりのメインイベントは、警視庁と東京都吹奏楽連盟による大きな交通安全のパレード「ゴールデンパレード」です。西銀座通りの1丁目から8丁目までを、ブランスバンドトパトントワラーのチームが演奏しながら行進します。

キティちゃんやペコちゃんなど人気のキャラクターも一緒に行進。圧巻の行進を見ることができるパレードです。

ふるさと観光PRキャンペーンでは、東京八丈島や地方の伝統に触れることができます。PRブースにはゆるキャラも登場して、子供も楽しめるイベントです。

毎年多くの人を賑わわせているのは、地方発の「よさこい」のパフォーマンス。本場高知や大学のサークル、有志のよさこいチームなどが集まって、ダイナミックな「よさこい」を見せてくれます。

西銀座通り3丁目の歩行者天国付近で開催されるのは、江戸銀座かっぽれによるかっぽれ踊りと「銀座音頭」と呼ばれる銀座のご当地パフォーマンス。江戸を感じさせる衣装と賑やかな踊りで、銀座の街を盛り上げてくれます。

歌詞がわからなくても、江戸銀座かっぽれの粋なパフォーマンスを見るだけで十分楽しめるので、銀座柳まつりを盛り上げてくれるイベントです。

銀座柳まつりでは交通安全やスマートドライバーのイベントも開催されています。3丁目から4丁目の歩行者天国付近では、交通安全教室やスタントによる交通事故再現のイベントなどで、自動車の正しい乗り方や安全点検の指導がされます。車優先から歩行者優先を目的に始まった歴史がある歩行者天国ならではのイベントです。

西銀座通り6丁目付近の歩行者天国で見られるのは、新橋花柳界の文化である芸者さんによる、日本の伝統を感じる粋な踊りです。普段はなかなか見ることができない世界なので、芸者さんの踊りを間近で見られる貴重な機会です。

西銀座通りの6丁目から8丁目にかけては、人力車に乗ることもできます。江戸の街によく似合う人力車に乗って、洗練された銀座をいつもとは違う視点から楽しんでみてはいかがでしょうか。プロが引いてくれるので、乗り心地は抜群です。

同じく西銀座6丁目から8丁目にかけては、東京都が主催するヘブンアーティストのパフォーマンスがあります。東京都公認のパフォーマーたちが、路上ライブで銀座に来たお客さんを楽しませてくれるイベントで、毎年盛り上がって若者を中心に大人気です。

子連れ家族で楽しめる銀座柳まつりのイベントは、西銀座通り7丁目付近の歩行者天国で実施される「コドモあいらんだ ~ 銀座」です。

歩行者天国の道路をキャンパスに見立てて、子供たちが道路に自由に絵を描いたり色を塗ったりアートを仕上げていきます。自由な発想で創られた作品は迫力満点で、毎年多くの観覧客から好評だそうです。

西銀座通り8丁目付近の歩行者天国では、銀座の象徴である「柳」の苗木をプレゼントしてくれます。

プレゼントに使われている柳は、実際に西銀座通りに植えられていた中から一本一本選んで苗木に育てたもの。名前の通り「銀座の柳」です。銀座の柳の歴史がわかるパネル展示や、柳の育て方もレクチャーしてくれるので安心して持ち帰れます。

銀座の歩行者天国で禁止されていること

銀座の歩行者天国は、土日や祝日に多くの人が訪れる場所です。皆が気持ちよく楽しく歩行者天国を楽しむことができるように、銀座の歩行者天国で禁止されていることがあります。周囲の人の迷惑にならないように、また楽しく歩行者天国を散策するためにあらかじめ禁止事項を確認しておきましょう。


銀座の歩行者天国では、パフォーマンスや楽器演奏など個人による路上ライブは禁じれています。また、物を販売する行為や、ティッシュ配り・チラシ配りなども禁止です。

デモや署名・募金活動も行ってはいけないことになっているのでご注意ください。自分の活動や商業行為は、銀座の歩行者天国では行わないようにしましょう。

歩行者天国の開催時間中は、銀座のガイドなどが巡回しています。歩行者からの問い合わせに答えてくれる他、歩行者天国で不審な活動を行っていないかどうかを確認しています。

普段通りショッピングや食べ歩きを楽しむ分には問題ありませんので、ルールを守り、気持ちよく銀座の歩行者天国での散策を楽しむようにしましょう。

銀座の歩行者天国の混雑

銀座の歩行者天国は好天日だと、約30万人の人出がある時もあります。1キロメートルの長さがある歩行者天国ですが、30万人が訪れれば混雑していると感じるでしょう。

「ゆかたで銀ぶら」など夏の一大イベントが開催される時はさらに混雑しています。とは言え、歩行者天国を歩けないほどではありませんので、賑わう銀座を楽しみましょう。

銀座の歩行者天国周辺の街並み

銀座では銀座らしいまちづくりを行うことの一環として「銀座ルール」を定めています。「銀座デザインルール」では、銀座にふさわしい景観やデザインの指針となることを目的とし、銀座のデザインで良い例、ふさわしくない例などが具体的に提示されています。

デジタルサイネージや音声などについても細かくルールが策定されていて、先進性のある雰囲気を残しながらも、大人がショッピングや街歩きを楽しめる落ち着きと調和を保つために、銀座としてふさわしい形を追求しまちづくりを行っています。

「銀ぶら」という言葉があるように、銀座は歩くこと自体が楽しいと感じさせてくれる街です。常にファッションや流行の最先端となり、新しいトレンドを生み出し続ける街として、伝統と革新の調和が取れているのが銀座の街の魅力でもあるでしょう。

マラソンコースになる銀座の歩行者天国

銀座の歩行者天国は東京マラソンコースになっています。毎年3月の日程で開催される東京マラソンの際は、銀座の歩行者天国は実施されないので注意しましょう。

また、歩行者天国の場所は2020年のオリンピックのコースにもなっています。オリンピックコースになることで、さらに銀座の歩行者天国が注目を受けることになるかもしれません。

銀座の歩行者天国で楽しい休日を

銀座の歩行者天国は魅力がたくさんある場所です。開催日程が多く開催時間も長いので出かけるチャンスが多く、友達や恋人、家族で出かければ楽しい1日になるでしょう。

周辺では多彩なイベントが開催されているので、イベントに合わせて出かけるとより歩行者天国の散策を楽しめます。銀座の歩行者天国で賑やかで粋な休日を過ごしてみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
akak123

新着一覧

最近公開されたまとめ