滝川・菜の花まつりの楽しみ方!おすすめの見頃の時期も調査!

北海道滝川市で毎年開かれる「滝川菜の花まつり」は、滝川最大の初夏のイベントです。初夏の滝川市を一面黄色に染め上げ、国内外からも多くの観光客が訪れます。滝川市は2017年から過去3年連続で、日本最大の菜の花の作付を誇っています。グルメイベントも行われ賑わいます。

滝川・菜の花まつりの楽しみ方!おすすめの見頃の時期も調査!のイメージ

目次

  1. 1滝川「菜の花まつり」って?
  2. 2滝川「菜の花まつり」の菜の花について
  3. 3滝川「菜の花まつり」へのアクセス
  4. 4滝川「菜の花まつり」詳細
  5. 5滝川「菜の花まつり」見頃時期は?
  6. 6滝川「菜の花まつり」の歴史
  7. 7滝川「菜の花まつり」見所は?
  8. 8滝川「菜の花まつり」イベント
  9. 9滝川「菜の花まつり」菜の花の特産品
  10. 10滝川「菜の花まつり」周辺のレストラン「イル・チエロ」
  11. 11滝川「菜の花まつり」周辺スープカレーの美味しい「おおげつ」
  12. 12滝川「菜の花まつり」へ行こう

滝川「菜の花まつり」って?

18646072 645096545700247 2106883678633197568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yulara5

北海道滝川市の初夏の風物詩、滝川「たきかわ菜の花まつり」をご紹介したいと思います。江部乙町のあちこちが黄色のじゅうたんで染まり、北海道ならではの広大な風景と溶け合うその光景は絶景としか言い様がありません。そんな滝川「菜の花まつり」の詳細や見頃時期、おすすめの見所や人気の物産などをご紹介して行きたいと思います。

滝川「菜の花まつり」の菜の花について

18299851 758937647599159 77456389403836416 n
nipponteshigotozukan

北海道滝川市江部乙町一体に広がる菜の花は、観光用に栽培されているものでは無く食用の為に育てている植物です。食用の菜の花や、菜種油の採取の為に育てている菜の花です。滝川で育てている菜の花の種は「キザキノタネ」で、オレイン酸が多種と比較して63.7%と高い事が特徴です。8月の下旬、気温が20℃前後の時期に種蒔きされます。

18252669 1903776829866770 2980854470478397440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ichigodorops15

滝川「菜の花まつり」で栽培されているのは、菜種油採取用だけではなく食用の菜の花も栽培されています。連作の被害を避ける為に、毎年植え付け場所を変えて栽培しています。3月下旬からひと月程、食用の菜の花「雪割りなばな」が販売されます。滝川の菜の花は栄養価が高く甘みが有って柔らかく、生のまま食べたり天ぷらにして食べるのが人気です。

17126548 1902685706617735 5084969759221481472 n
n_ryono

滝川「菜の花まつり」の菜の花は、毎年植え付け場所が変るので、事前に場所をチェックしてから行かれるのがおすすめです。美味しい「雪割りなばな」は、滝川の「JAたきかわ菜の花館」で購入出来ます。旬の菜の花を味わってみたい方は、是非立ち寄ってみられては如何でしょうか。旬のほんのりした苦みは、春の季節の味として人気がありおすすめです。

住所:北海道滝川市滝の川西8丁目1-30
電話番号:0125-74-5510

滝川「菜の花まつり」へのアクセス

「菜の花まつり」へのアクセスは、JR「滝川駅」より車で約30分です。「菜の花まつり」開催時期は、大変混み合うので道の駅から運行する「菜の花バス」や、その年毎の菜の花スポットへ直行する「菜の花タクシー」のご利用をお勧めいたします。駐車場は有料300円で完備されていますが、離れていて駐車場からはシャトルバスで向かいます。

滝川「菜の花まつり」詳細

13256752 249160065440339 13908081 n
j.a.t.kaayan

2018年の詳細はまだ未定ですので、2017年の詳細をご紹介致しましょう。滝川で菜の花が満開になる、5月20日(土)と21日(日)の二日間、開催時間は10時から16時でした。ジンギスカンの食べ比べや人気の滝川グルメ、菜の花のスイーツ等の販売も有りました。会場には展望台が設置され、一面の菜の花を高い場所から眺める事が出来ました。

滝川「菜の花まつり」見頃時期は?

18889043 925715034234366 6028158750815158272 n
ktm1k1

滝川「菜の花まつり」の菜の花は、8月に種まきが始まります。8月に種を蒔いて育てるなんて、北海道等の寒冷地ならではの種まき時期です。秋へ向けて発芽した苗の成長を見守ります。そしてまだ茎丈が高くなる前の段階で、越冬を迎えるのです。越冬した菜の花は春になると上へ上へと成長を始め、5月の10日頃にやっと花が見頃に近づきます。

11351991 1396945040633767 330699626 n
fighters_curry

5月10日頃になると、日に日に黄色い花が増えて見頃時期が近くなって来ます。そして5月20日頃になると見頃と言えるでしょう。20日から下旬にかけては、一面が黄色に染まって絶景となります。雨風に合わなければ長く楽しめますし、気温や天候によっても見頃時期は少しずつずれる場合があります。本州の里山の菜の花風景とは違う、北海道ならではの風景が楽しめます。

滝川「菜の花まつり」の歴史

滝川「菜の花まつり」は、昨年2017で第18回目のイベントが大盛況の元行われました。元々菜種の栽培が行なわれ始めたのは、平成に入った頃でした。一面に綺麗な菜の花が観れるスポットとして、段々人が多く訪れ始めました。そして1999年に、第1回目の「菜の花まつり」が開催される様になったのです。それ以後どんどん人気が集まり、規模が大きくなって現在に至ります。

滝川「菜の花まつり」見所は?

13266758 284479568557912 319137607 n
desert__moon

滝川「菜の花まつり」の菜の花は、毎年植え付け場所が変わるのでその年毎の風景を楽しむ事が出来ます。特に見所として人気が高かったのは、線路が近い場所で菜の花が彩ていた時です。JRの列車が通過した時を狙ってシャッターを切ると、菜の花の中を走る様な列車を写真に収める事が出来ます。これは鉄道ファンにとっても人気の見所となりました。

その他に人気の見所となったのが、JR函館本線の東側から西側の山々を眺めた風景です。見頃には一面の黄色い菜の花と、遠くの山々を一緒に写真に収める事が出来たからです。お天気が良ければ、そこに青い色が加わり最高の風景となります。並列に並んだ菜の花を眺める方が、菜の花が密集した感じを観れるポイントです。縦列に並ぶ菜の花風景も個性的な風景となります。

滝川「菜の花まつり」イベント

滝川特産グルメ

13257065 259299357792194 481662509 n
hirata1029mai

滝川「菜の花まつり」では、滝川の美味しい料理が食べられるイベントも行われました。滝川産の食材や、旬の菜の花を使った様々なお料理が人気でした。ラーメンや菜の花を使ったスイーツ等もあって、訪れた人々は存分に春の季節の味を満喫された様です。観光協会やJA等の協力の元、滝川「菜の花まつり」はおすすめの人気イベントとなりました。

ジンギスカン食べ比べ

滝川「菜の花まつり」のイベントでは、ジンギスカンの食べ比べ等もあって人気でした。滝川名物の味付きジンギスカンを、市内の人気5店舗から食べ比べるイベントでした。その他にも沢山のグルメが楽しめて、ステージイベント等も行われました。菜種生産者組合のイベントも同時開催され、菜の花の切り花の販売もあり多くの人が楽しみました。

滝川「菜の花まつり」菜の花の特産品

「菜の花まつり」の菜の花は、鑑賞用ではなく菜種油や食用の菜の花の生産の為に植えられていると前の項で述べました。滝川産の「なたね油」は、健康を意識しておられる方には特におすすめです。大量に摂取すると健康を害すると言われている、エルシン酸の含有量が低い「キザキノナタネ」と言う品種から造られていて脱色処理も行っていません。

滝川市江部乙町の丘陵地帯、陽当たりの良い場所で良質の種から育てられた菜の花で生産された商品はとても人気が有ります。なたね油を始めドレッシングやソース等、滝川産の菜の花を原料にした調味料は数多くあります。滝川産の玉ねぎとなたね油で製造された「菜の花オニオンソース」は、ステーキやサラダのドレッシングとしてもおすすめです。

滝川「菜の花まつり」周辺のレストラン「イル・チエロ」

14705185 167925566999953 8968177333668151296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
scatterbrain07

ゆっくりお食事を楽しみたい方にお勧めしたいのが、老舗ホテル「三浦華園」1F のイタリアン・レストラン「イル・チエロ」です。美味しいパスタが、落ち着いた雰囲気の中で楽しむ事が出来ます。ランチパスタや日替わりメニュー等も豊富で、デザートのソフトクリームも濃厚で美味しいそうです。サラダもカラフルで魅力的です。

19120526 235948770232878 5373983464393539584 n
ilcielopane

イタリアン・レストラン「イル・チエロ」の営業時間は、11時30分から14時(ランチ)、14時から17時(ティー)、17時から20時30分(ディナー)となります。定休日は12月31日と1月1日を除いて年中無休です。「イル・チエロ」へのアクセスは、JR「滝川駅」から徒歩約10分です。20人迄、20人から50人の貸し切りにも対応しています。

住所:北海道滝川市花月町1-2-26、ホテル三浦華園1F 
電話番号:0125-22-2101

滝川「菜の花まつり」周辺スープカレーの美味しい「おおげつ」

13534374 249379455454393 1778461476 n
nao5ok

「滝川駅」から徒歩約13分、美味しいスープカレーが頂ける「おおげつ」をご紹介します。元々滝川郊外で営業していた大人気のお店、現在は街中に場所を移し夜はバルを営んでおられます。移転理由は、お酒もされたかったからと言う事です。具材がたっぷりのスープカレーは、リーズナブルで美味しくおすすめです。お子様連れでも訪れて頂けます。

13597761 600552783456820 1096543623 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nyankuriaki

「おおげつ」のオーナーはお米農家さんでご飯も絶品、スパイシーでとろみの効いたスープカレーに相性抜群です。夜はバルになりますので、お酒が飲みたい方は夜に訪れるとたっぷりと楽しむ事が出来ます。但し夜はスープカレーはオーダー出来ませんので注意して下さい。営業時間は11時から15時がカレー店、18時から23時がバルとなります。

住所:北海道滝川市大町1-1-7、2F
電話番号:0125-74-6296

滝川「菜の花まつり」へ行こう

21372393 1932887223638858 3918665677686177792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_elimi_

北海道滝川市、「菜の花まつり」をご紹介して参りましたが如何でしたでしょうか。初夏の爽やかな気候の中で、一面に広がる黄色の風景は素晴らしいです。年々規模が大きくなる滝川「菜の花まつり」では、楽しいイベントや美味しいグルメを満喫する事が出来ます。ぜひご家族やお友達同士で、菜の花のイベントに訪れてみては如何でしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ