鹿児島市内の観光スポットおすすめ11選!外せない定番名所から穴場まで!

南九州を代表する都市、鹿児島市。鹿児島市内には行ってみたい観光名所がたくさんあります。外せない定番名所から穴場な名所まで観光に訪れたいスポットは様々。観光に便利なバスや船も運行しています。今回は鹿児島市内のおすすめ観光名所を11選ご紹介いたします!

鹿児島市内の観光スポットおすすめ11選!外せない定番名所から穴場まで!のイメージ

目次

  1. 1鹿児島市内のおすすめ観光スポットご紹介!
  2. 2鹿児島市ってどんなところ?
  3. 3鹿児島市内のおすすめ観光スポット1:桜島
  4. 4鹿児島市内のおすすめ観光スポット2:仙巌園(磯庭園)
  5. 5鹿児島市内のおすすめ観光スポット3:城山展望台
  6. 6鹿児島市内のおすすめ観光スポット4:かごしま水族館
  7. 7鹿児島市内のおすすめ観光スポット5:平川動物公園
  8. 8鹿児島市内のおすすめ観光スポット6:維新ふるさと館
  9. 9鹿児島市内のおすすめ観光スポット7:天文館
  10. 10鹿児島市内のおすすめ観光スポット8:尚古集成館
  11. 11鹿児島市内のおすすめ観光スポット9:西郷隆盛銅像
  12. 12鹿児島市内のおすすめ観光スポット10:長島美術館
  13. 13鹿児島市内のおすすめ観光スポット11:錦江湾
  14. 14鹿児島市内観光はカゴシマシティビューで
  15. 15鹿児島市内から船の旅・桜島フェリーもおすすめ
  16. 16鹿児島市内で観光スポット巡りをしよう!

鹿児島市内のおすすめ観光スポットご紹介!

九州の最南端にある鹿児島。九州でもとりわけ観光名所が多い南九州を代表する重要都市。ここ鹿児島は歴史が好きな方ならご存知の通り幕末、薩摩藩の志士たちが歴史を大きく動かし活躍した舞台となった土地でもあります。

美しい海、壮大な山々、青々とした自然。自然景勝地としても人気の観光地である鹿児島県鹿児島市は人気の観光名所、スポットも多くそこを巡るためのバスや電車も充実しているために毎年大勢の観光客が訪れます。

今回はここ鹿児島市で有名な観光スポット、人気スポットに加え穴場スポットなどもご紹介していきます。また鹿児島市観光に便利なバス「カゴシマシティビュー」や舟での観光も人気な「桜島フェリー」についてもご紹介していきます。

鹿児島市ってどんなところ?

鹿児島市は九州南部に位置しており、鹿児島県の県庁所在地です。鹿児島湾西岸の鹿児島市街地から桜島をみると、その景観がまるでイタリアのナポリから「ヴェズーヴィオ火山」を望む景色に似ているということから「東洋のナポリ」などとも呼ばれています。

鹿児島市は南九州地域の中でもとりわけ大切な拠点都市で、政治や文化、経済、交通の中心地ともなっています。また歴史的にも非常に価値のある地域でその昔薩摩藩の90万石の城下町としても非常に栄えていました。

観光名所も非常に多く、鹿児島市内だけでも一日で回りきらないほどの人気スポットが存在しています。そのためバスなど観光名所を巡るためのシステムも充実しています。

鹿児島市内のおすすめ観光スポット1:桜島

鹿児島市といえば最初に思い浮かぶのが桜島(さくらじま)かもしれません。桜島は鹿児島湾(錦江湾)にあ半島です。もともとは東西約12キロメートル、南北が約10キロメートル、周囲が約55キロメートル、面積約77平方キロメートルの島で火山でしたが1914年(大正3年)に起きた噴火によって対岸の大隅半島とつながりました。

有村溶岩展望所で美しい景色を堪能

桜島だけでもいくつもの観光名所があるために一日で見尽くすことができません。お気に入りのところをピックアップしてでかけてみるのもおすすめ。例えば「有村溶岩展望所」は大正3年の噴火の時に流れ出た溶岩の上にある展望所。1キロほどになる遊歩道を歩いてみたり桜島や錦江湾の絶景を一望してみたりできます。お土産屋さんもあります。

湯之平展望所からのロマンチックな夕日は穴場

デートスポットとして桜島を選ばれる場合はこちらはいかがでしょうか。「湯之平展望所」は北岳の4合目にある展望所で一般の観光客が入れるところとしては最高地点となります。

ここからの景色が絶景。北岳の自然でできた芸術的な山肌や錦江湾などさらには鹿児島市街も一望できます。特に夕方は空が一斉に真っ赤に染まる景色を見ることが出来ます。夜景も絶景です。

溶岩なぎさ遊歩道は日本の遊歩百景

「溶岩なぎさ遊歩道」も人気のスポットです。「溶岩なぎさ遊歩道」は桜島溶岩なぎさ公園から始まって烏島展望所まで行くことが出来る散歩コースで全長は3キロメートルほどになります。遊歩道からの景色は絶景。景色を楽しんだり途中で足湯に入ったり。楽しみながら歩いていると意外とあっという間に達成できます。

Thumb鹿児島・桜島の観光スポットを案内!人気の温泉など見どころが満載!
桜島は鹿児島のシンボルといわれます。いまでも、活動を続ける火山です。桜島は錦江湾にあり、海の...

鹿児島市内のおすすめ観光スポット2:仙巌園(磯庭園)

日本を代表する大名庭園である「仙巌園(せんがんえん)」も鹿児島市を訪れたなら欠かせない観光スポットです。島津邸別邸であるここ「仙巌園」は桜島を望むことができる雄大な庭園が見事。ここはその昔薩摩の殿様が暮らした御殿があります。

1658年、島津家19代当主であった島津光久によって建てられた別邸である「仙巌園」は錦江湾を池と見立て、また桜島を築山と見立てて築庭されたといわれています。「磯庭園」とも別名呼ばれています。拝観の所要時間は1時間ほどです。

隣には「尚古集成館」という島津家800年の歴史を学べる博物館があります。この博物館を見学すると島津家について詳しく知ることが出来ます。また薩摩切子の製造過程を見学することが出来る工場も併設されています。

公開時間は午前8時半から夕方5時半まで。11月から3月半ばまでの冬期は少し早めに閉園します。入園料金は庭園コースが大人1人1,000円、小中学生が500円、御殿コースは1,500円になります。駐車場は一日駐車で300円になります。入園料金にクレジットカードは使用できません。売店がありますがそこではカードの利用は可能です。

Thumb「仙巌園 」は鹿児島県の世界遺産!観光の見どころや入場料など徹底ガイド!
鹿児島県が誇る世界遺産、仙巌園。ドラマのロケ地になるなど、鹿児島ならではの雄大な景色や歴史が...

鹿児島市内のおすすめ観光スポット3:城山展望台

「城山展望台」もおすすめスポットです。「城山展望台」は鹿児島市街地の中心部にあるためにここからの景色は絶景。桜島をはじめとして錦江湾や鹿児島市街地まで一望できる穴場スポットです。標高108mの見晴らしの良い小高い山です。

ただ鹿児島市街地にある小高い山というだけではなくここは自然の宝庫。美しい自然が好きな方にも穴場なスポットと言えます。クスの大木、またシダやサンゴ樹など鹿児島らしい温帯、亜熱帯性の植物がなんと600種以上も自生しています。

遊歩道があるのでそこを散策しながらの自然を堪能できます。また夜は美しい夜景を見ることが出来ると地元の人たちに人気の穴場スポット。鹿児島市内でここが一番桜島をきれいに見ることが出来るといわれていますので一度は行ってみたいもの。

西南戦争で最後の激戦地となった「城山」は歴史的にも人気のある観光名所。西郷洞窟、西郷終焉の地など当時の西南戦争にまつわった史跡が数多く存在しています。昭和6年「国の史跡・天然記念物」として指定を受けました。

鹿児島市内のおすすめ観光スポット4:かごしま水族館

次にご紹介するのは「かごしま水族館」。ここは家族連れに大人気の鹿児島市の観光名所です。この水族館には約500種、3万点もの生き物たちが展示されています。九州で一番大きな水族館。展望ホールでは錦江湾や桜島を眺める事もできます。

特に鹿児島らしい黒潮の海や南西諸島の海、そして鹿児島の海の珍しい生き物たちがここで生活しています。ジンベイザメが悠々と泳ぐ姿やマグロやカツオの群れが回遊する様子も観察できます。

イルカショーも子どもたちに大人気。それ以外にもアザラシや電気うなぎたちによるイベントなど飽きさせない催し物が盛りだくさん。レストランや売店もあり子どもも大人も楽しめます。

営業時間は午前9時半から夕方の6時まで(入館は17:00まで)。GWやお盆、夏休み期間中の週末などは夜9時まで「夜の水族館」が特別開催。お休みは12月の第1月曜日より4日間となっています。休館日入館料は高校生以上の大人が1人1,500円、小中学生の小人が1人750円、4歳以上の幼児が350円となっています。

Thumb鹿児島「いおワールドかごしま水族館」特集!料金やおすすめの見どころは?
鹿児島の水族館「いおワールドかごしま水族館」は、全国でも珍しいジンベイザメを展示する水族館。...

鹿児島市内のおすすめ観光スポット5:平川動物公園

鹿児島市平川動物公園は鹿児島県鹿児島市平川町にある動物園です。桜島や錦江湾を見渡すことが出来る景色の良い動物園としても知られています、アフリカ園ではマサイキリン、またフライングケージ、リスの森など柵がなく無柵放養式展示されている施設が多いのも特徴です。

園内には足湯なども設置されているので園内をたくさん歩いて疲れたらここで足の疲れをいやすこともできます。動物たちとの触れ合いを大切にしている動物園。自然の中で楽しみながら動物の生態を観察したりできるため子ども連れにも人気です。

動物園には遊園地も併設されています。動物園の開園時間は午前9時から夕方の5時まで。入園は4時半までとなっています。入園料は高校生以上の一般が500円、小中学生が100円です。休園日は12月29日から1月1日までです。

隣りの錦江湾公園もおすすめ

平川動物公園に隣接している「錦江湾公園」もおすすめです。標高126メートルに位置するこちらの公園は高台からの展望が見事。また丘陵地の斜面がきれいに整備されており、バラ園やキャンプ場、アスレチックなどの施設があります。子どもたちと一緒に楽しむ家族連れで連日にぎわっています。

Thumb鹿児島の動物園特集!料金やおすすめの見どころまで徹底リサーチ!
鹿児島は九州の南に位置する、桜島が有名な県です。この鹿児島の温暖な気候と自然豊かな環境は、レ...

鹿児島市内のおすすめ観光スポット6:維新ふるさと館

「鹿児島市 維新ふるさと館」もおすすめスポットです。ここは歴史が好きな人に穴場なスポット。明治維新で活躍した歴史的にも有名な薩摩藩士たちの歴史に関連する資料がたくさんあるためとっても興味深い歴史観光施設です。

西郷隆盛など幕末を生きた人たちのドラマが2本立てで上映されていたり、篤姫について知ることが出来る篤姫コーナー、またその当時の「君が代」が視聴できるブースなどもあります。

鹿児島市内のおすすめ観光スポット7:天文館

天文館(てんもんかん)も人気の観光スポット。鹿児島市中心繁華街・歓楽街のことです。ここにくれば鹿児島市のグルメ、鹿児島市のスイーツなど堪能することが出来る観光客には欠かせない人気スポット。地元料理B級グルメが楽しめるスポットでもあります。

路面電車が走っているために電車好きな方にもおすすめ穴場スポット。歩いて行ける範囲内に立ち寄れる史跡もあります。名物や土産物も手に入るのでぜひ立ち寄ってみましょう。

鹿児島市内のおすすめ観光スポット8:尚古集成館

「尚古集成館(しょうこしゅうせいかん)」は、先ほどご紹介した「仙巌園」内にあります。鹿児島県鹿児島市吉野町に位置している博物館で、薩摩藩第28代当主であった島津斉彬によって当時始められた集成館事業、その事業の一環として開館しました。

「尚古集成館」が開館したのは1923年5月22日。当時の島津家に関する史料、薩摩切子、薩摩焼などが展示されています。また建物自体が非常に価値のあるもので歴史に関心のある方に穴場なスポット。本館は1865年建設。国の重要文化財となっています。

日本で初めてアーチを採用した建物で石造洋風建築物。「明治日本の産業革命遺産、 製鉄や製鋼、石炭、産業造船」を構成している「旧集成館」の機械工場として2015年に世界遺産に登録されました。

鹿児島市内のおすすめ観光スポット9:西郷隆盛銅像

鹿児島市らしい観光スポットとしてここも寄ってみたいもの。「西郷隆盛銅像」は昭和2年(1927年)に西郷隆盛の没後50年を記念して銅像の建立が計画され、その後10年の後に公開されました。明治維新の立役者、江戸城の無血開城など歴史に大きくかかわった西郷隆盛。鹿児島市街地を見下ろすかのように堂々と経つ姿は鹿児島市のシンボルとなっています。

Thumb西郷隆盛銅像は鹿児島だけじゃない?上野公園など設置場所を徹底調査!
西郷隆盛銅像といえば鹿児島県のイメージがありますが、上野公園などにもあります。西郷隆盛銅像の...

鹿児島市内のおすすめ観光スポット10:長島美術館

「長島美術館」はシャガールやピカソなど有名な芸術家たちの名品が1000点近く展示されている美術館です。またここは周りの美術館の敷地も非常に美しいことで知られています。亜熱帯植物が植えられている敷地からの景色は絶景。開館時間は午前9時から夕方の5時まで。休業は毎週火曜日、祝日の場合は営業して翌日が休業となります。

入館料は大人が1人1,000円、高校生が800円、小学生が400円。65歳以上は500円となります。どれも常設展のみの料金です。

Thumb鹿児島の美術館・博物館おすすめ17選!カフェ併設や口コミで人気の施設を紹介!
鹿児島は九州の中でも人気の観光地です。鹿児島の文化や歴史を紹介する博物館・美術館も多く、充実...

鹿児島市内のおすすめ観光スポット11:錦江湾

「錦江湾(きんこうわん)」とは鹿児島湾(かごしまわん)のことで、鹿児島県の薩摩半島と大隅半島の間に位置する2つの半島に挟まれた形の湾のことをいいます。錦江湾の北部に桜島があります。天気の良い時には桜島の他にも開聞岳など美しい鹿児島市の景色を堪能することが出来る穴場スポットです。

鹿児島市内観光はカゴシマシティビューで

観光名所、人気穴場スポットの多い鹿児島市。見て回るには「カゴシマシティビュー」がおすすめです。鹿児島市を代表する観光名所である「維新ふるさと館」や「ザビエル公園」、「西郷銅像」、「城山」、「仙巖園」、「天文館」などを巡ります。

バスは毎日JR西鹿児島駅を出発します。時間は9時半から30分おきに2台が運行。約1時間でぐるっと1周まわります。好きなところで降りてまた乗って。自由に利用できるとっても便利なバスです。

レトロな路面電車風の車体がキュート。インスタ映えもする穴場スポット。またコースも鹿児島の歴史を楽しめる「城山・磯コース」と、鹿児島湾の魅力を堪能できる「ウォーターフロントコース」、そして土曜日を中心に運行、夜の鹿児島を発見する「夜景コース」と3つのコースがあります。

1回の乗車が大人190円ですが、一日乗車券を購入すれば大人1人600円で乗ったり下りたり無制限に一日を過ごせます。またこの一日券を持っていると入館料が割引になる施設もあるのでとっても便利。鹿児島市内観光に是非おすすめです。

鹿児島市内から船の旅・桜島フェリーもおすすめ

「桜島フェリー」もおすすめ。鹿児島港と桜島港の間を往復している、片道約15分ほどのフェリーですが桜島や鹿児島市内を結ぶ便利な足であり、また薩摩半島と大隅半島を結んでいるために観光客にも地元の人地も人気です。

定期的に運行している便以外にもいろいろなクルーズが運航されているのでお気に入りの海の上観光を満喫することが出来ます。海上から観る「桜島」や「錦江湾」はまた高台から観るのとは違った絶景です。
 

鹿児島市内で観光スポット巡りをしよう!

いかがでしたか?鹿児島市には数多くの人気観光スポットや名所、穴場スポットが点在しています。歴史的にも有名な舞台となったところもたくさんあります。鹿児島市を訪れると薩摩時代の様子、また桜島の噴火当時の様子なども知ることが出来ます。

美しい自然が多いのも鹿児島市の魅力の一つ。次の休みにはぜひ鹿児島市を訪れてみましょう。バスや船を使っての観光もおすすめ。有意義な一日を過ごすことが出来ます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ