鹿児島ラーメン豚とろの黒豚チャーシューが絶品!店舗の場所や人気メニューは?

2003年鹿児島のラーメン界に新風を巻き起こした「鹿児島ラーメン豚とろ」。市内に二店舗を構える人気店で、特にチャーシューが美味しいと評判です。今回は、「鹿児島ラーメン豚とろ」の食べたい絶品メニューと店舗情報、そして周辺のおすすめラーメン店などもまとめます!

鹿児島ラーメン豚とろの黒豚チャーシューが絶品!店舗の場所や人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1鹿児島ラーメン豚とろはチャーシューが美味しい人気店!
  2. 2人気ラーメン店「鹿児島ラーメン豚とろ」
  3. 3鹿児島ラーメン豚とろの外観・内観
  4. 4鹿児島ラーメン豚とろの人気メニュー3選
  5. 5鹿児島ラーメン豚とろの公式オンライン通販
  6. 6鹿児島ラーメン豚とろの店舗情報
  7. 7鹿児島ラーメン豚とろに続く鹿児島ラーメンの名店
  8. 8鹿児島ラーメン豚とろで美味しいラーメンを食べよう!

鹿児島ラーメン豚とろはチャーシューが美味しい人気店!

とろとろのチャーシューと、ガツンとパンチの効いたとんこつスープが、とっても美味しいと評判の「鹿児島ラーメン豚とろ」。2003年鹿児島市内に店舗をオープンして16年、今ではすっかり鹿児島を代表する人気店に成長しました。

今回は、人気口コミサイト「食べログ」でも、常に鹿児島のラーメン店のトップを走りつづける名店「鹿児島ラーメン豚とろ」のおすすめメニューや店舗情報をご紹介。美味しいと評判の絶品チャーシューの秘密にも迫ります!

人気ラーメン店「鹿児島ラーメン豚とろ」

雄大な桜島望む素晴らしいロケーションにある鹿児島県。薩摩半島の北にある県庁所在地鹿児島市には、繁華街天文館をはじめ、九州新幹線の終着駅「鹿児島中央駅」もあります。

県内外から多くの観光客が訪れる鹿児島には有名なご当地グルメが3つあります。1つ目は、ご存知「薩摩黒豚」、そして2つめは「芋焼酎」、そして3つめが「さつまいも」。

鹿児島県は、江戸時代に県外からの密偵を見つけ出すため、独自のお国言葉を発達させてきました。外部者を入国させなかったため、独特の食文化が発達したという背景もあります。

鹿児島ラーメン豚とろの絶品チャーシュー

鹿児島は、桜島の溶岩でできた溶岩大地の影響で、土地が痩せており昔からさつまいもの栽培が盛んでした。このさつまいもを飼料にして育った薩摩黒豚は、他の地域の豚肉と違って独特の甘味があり、大変美味しいと評判です。

鹿児島ラーメン豚とろの、看板メニューとなっている豚とろラーメンにも、この美味しい薩摩黒豚を使用した贅沢なとろとろチャーシューが、これでもかっ!というぐらい入っています。

同店の人気の秘密は、豚の希少ブイである「豚トロ」をじっくりと煮込んだこの美味しい黒豚チャーシューと、とろりとしたとんこつスープにあると言っても過言ではありません。鹿児島の自然が生んだ、まさに絶品チャーシューと言えるでしょう。

Thumb鹿児島市でラーメンがおすすめのお店17選!人気の名店から穴場店まであり!
鹿児島市には、リピーター続出の美味しいラーメン店がズラリ!とんこつベースや鶏ガラベースなど、...

鹿児島ラーメン豚とろの外観・内観

とろとろの黒豚チャーシューが超絶美味しいと評判の「鹿児島ラーメン豚とろ」。鹿児島市内には、2つの店舗を構えています。同店がお店を構えているのは、鹿児島随一の繁華街「天文館」と、鹿児島新幹線の終着駅「鹿児島中央駅」の二ヶ所。

どちらもアクセスに非常に便利で、旅行者にもわかりやすいロケーションにあります。各店舗とも、カウンター席、テーブル席の両方があり、お一人様でラーメンを食べたい方にもおすすめ。

また、店舗周辺には、鹿児島中央駅直結のショッピングモール「アミュプラザ」や鹿児島の老舗デパート「山形屋」などお買い物スポットも揃っています。週末のおでかけや、鹿児島の地方都市へのアクセスポイントとしてもおすすめです。

外観

「鹿児島ラーメン豚とろ」の店舗の外観を少しご紹介してみましょう。まず、天文館にある鹿児島ラーメン豚とろの店舗は、オレンジとイエローをベースにした明るい外観が目印です。繁華街立地ということもあり、とにかくド派手。

天文館のアーケード内にあり、市電の電停からもアクセスしやすい場所にあるのもおすすめポイントです。続いて、鹿児島中央駅の店舗の外観についてですが、こちらは、グレーをベースにしたちょっとシックな外観です。

割と地味ですが、看板が表に出ていますし、ファサードもありますので、店舗のロケーションは比較的わかりやすいと思われます。

内観・券売機

続いて鹿児島ラーメン豚とろの内観についてです。まずは、天文館の店舗の内観ですが、こちらは、お店の外観同様、明るめのインテリアで統一されています。お店のカウンター席は、背もたれのない回転式のスツールが置かれています。

カウンターや店内は明るい木目調で、清潔感があり、テーブルの上には、サービスで食べられる大根のお漬物が置いてあります。こちらはセルフサービスで、とても美味しいので、ぜひ、ラーメンと合わせて食べていただきたいおすすめの一品。

鹿児島中央駅店の店舗の内観は、シンプルで、店内には、天文館店と共通で券売機が設置されています。入店したら、まず、こちらの券売機で食べたいメニューを選んで発券し、席に座ってから店員さんにチケットを渡すというシステムです。

鹿児島ラーメン豚とろの人気メニュー3選

とろとろのチャーシューがやみつきになるほど美味しいと評判の「鹿児島ラーメン豚とろ」。オープンから既に16年経った今でも、鹿児島のラーメン界をリードし続ける大人気のお店です。

無料で食べられるお漬物や、ラーメンに加えるトッピングのごま、唐辛子、にんにくなども無料で食べ放題の同店。定番メニューだけでなく、おすすめしたいサイドメニューもいろいろと揃っています。

ラーメンと一緒にご飯を注文したい方には、サイドメニューの「チャーシューごはん」はマストです。同店自慢の美味しいとろとろチャーシューがたっぷり載ったハイカロリーな一品。炭水化物x炭水化物は、ダイエッターの目に毒ですが、美味しいのでおすすめ。

おすすめ(1)豚とろラーメン

そして、同店に初来店という方に、まずはオーダーしていただきたいのが、定番メニューの「豚とろラーメン」。白濁したとんこつスープは、しっかりとした塩味があり、濃厚かつまろやかな味わいが特徴です。

スープは、濃い目と薄めが選べるようになっていますので、好みに合わせて注文してみましょう。キラキラと光るスープの中には、細めの麺が入っています。麺の固さは、柔らかめ、固めが選べるようになっています。

トッピングは、もちろん同店自慢の黒豚チャーシュー。それ以外に、鹿児島ラーメンとしては珍しい「きくらげ」などもトッピングされています。この辺は、若干博多ラーメンっぽいイメージもあります。

おすすめ(2)鹿児島ラーメン

2つ目におすすめするメニューは鹿児島ラーメン。こちらは、定番メニューの「豚とろラーメン」と並んでおすすめのメニューです。

また、同じく人気を集めているのが、豚トロを贅沢に使ったチャーシューがたっぷり入った「チャーシューメン」。豚とろラーメンがお値段680円に対して、チャーシューメンは一杯850円と高額ですが、人気ナンバーワンです。

おすすめ(3)黒豚自家製とろとろワンタンメン

最後にご紹介する豚とろの人気メニューは、美味しいチャーシューに加えて「自家製ワンタン」も味わえる「黒豚自家製とろとろワンタンメン」。濃厚なスープとつるつるのワンタンが相性抜群の一品です。

お値段1杯850円となっており、こちらも、定番メニューの豚とろラーメンよりは、かなり割高ではありますが、リピーターに人気のメニューとなっており、口コミで評判が高い商品です。

鹿児島ラーメン豚とろの公式オンライン通販

絶品の豚トロチャーシューが美味しいと評判の「鹿児島ラーメン豚とろ」。絶品ラーメンを一度食べてみたいけど、店舗のある鹿児島までは、なかなか行くのが難しいという方も多いかもしれません。

そんな方におすすめしたい商品が、「鹿児島豚とろラーメン」のオンライン通販。公式ホームページで販売している人気メニューには、もちろん、絶品の豚とろチャーシューが入っています!お値段は、3食セットで2550円から。

一食あたり800円前後ですので、店舗で食べるよりも割高ですが、チャーシューは一斤入っており、食べごたえも十分です。遠方の方や、なかなか時間のない方には、オンライン通販でのお取り寄せをおすすめ致します。

鹿児島ラーメン豚とろの店舗情報

鹿児島ラーメン豚とろは、絶品のチャーシューラーメンが大人気となっています。オンライン通販もありますが、やはり美味しいラーメンを店舗で味わってみたいという方が多いのではないでしょうか?

そこで、ここからは、人気メニューが満載の鹿児島ラーメン豚とろの各店へのアクセス方法と営業時間や定休日などの基本情報を店舗ごとにご紹介してみたいと思います。

鹿児島市内の移動手段は、鹿児島市が運営する路面電車市電でのアクセスがおすすめです。渋滞の影響も少なく、本数も比較的多いので、市民の足として人気があります。レトロな路面電車の旅もなかなかです!

鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店

鹿児島ラーメン豚とろ、まず、一店舗目は、一号店でもある鹿児島天文館店。最寄りの電停は「高見馬場」で、ここから徒歩3分ほどです。「天文館通」の電停から、徒歩7分ほどとなっています。

駐車場はありませんので、車でアクセスする場合は、付近のコインパーキングをご利用ください。店内は、カウンター席7席、テーブル席18席の合計25席。お昼時は、とにかく混雑しますので、できるだけ避けてご来店ください。

天文館店の営業時間は、11:00から翌3:30までとなっており、定休日は不定休です。遠方からご来店予定の場合は、事前に営業状況をご確認の上、おでかけされる方がよいでしょう。

鹿児島ラーメン豚とろ 中央駅前店

続いて、鹿児島ラーメン豚とろの中央駅前店の店舗情報です。中央駅前店は、鹿児島中央駅から徒歩3分の好立地にあります。市電をご利用の場合は、最寄り電停が「高見橋駅」となります。

鹿児島中央駅店も、駐車場はありませんので、付近のコインパーキングを利用するか、公共交通機関でのアクセスをおすすめします。カウンター席もありますので、お一人様でも入りやすい雰囲気です。メニューはどちらの店舗も同じです。

鹿児島ラーメン豚とろ中央駅前店の営業時間は、11:00から24:00までとなっており、もう一つの店舗よりやや営業時間が短めです。こちらの店舗も不定休となっていますので、事前に営業状況を確認して行かれることをおすすめします。

鹿児島ラーメン豚とろに続く鹿児島ラーメンの名店

様々なラーメンの名店がひしめく鹿児島市。今回ご紹介した鹿児島ラーメン豚とろは、人気口コミサイト食べログで、常勝を誇る人気ナンバーワンのお店です。しかしながら、鹿児島市内には、まだまだ美味しいラーメン店が多数あります!

そこでここからは、食べ歩きにもおすすめの鹿児島の人気ラーメン店や評判の老舗ラーメン店などをいくつかご紹介してみたいと思います。

鹿児島ラーメン豚とろと並んで、天文館エリアで人気を誇るラーメン店「こむらさき」は、定番メニュー「こむらさきラーメン」が大人気の老舗店。細めのそうめんのような白っぽい麺と、小さめのチャーシュー、ネギ、そして細めのもやしが入っています。

元祖鹿児島ラーメンの王道スタイルを貫く「こむらさき」も、お土産用のラーメンを販売しており、天文館の他、鹿児島中央駅にも店舗を展開しています。同店のラーメンは、あっさり系の鹿児島ラーメンです。

天文館エリアで、常にランキング上位5位までにランクインするもう一つの人気店と言えば「のり一」。コアなファンと芸能人にもリピーターが多いという同店は、ちょっと小汚い昭和の香りがする昔ながらのラーメン店。

「のり一」のラーメンは、鹿児島ラーメン豚とろのラーメンとは一線を画す、見た目がまったく味のなさそうなクリアなスープをしています。この味のなさそうなスープこそ、のり一ラーメンの美味しさの秘訣です。

天文館で飲んだ帰りに、絶対に食べたくなる締めのラーメンとして最適なのり一ラーメン。定番メニューのラーメン並は、一杯560円という安さ!このご時世に、鹿児島の平均的なラーメン価格を100円以上下回る素敵なラーメンです。

天文館で三大老舗ラーメン店として、昔から鹿児島の人々に愛されているのが「くろいわラーメン」。しっかりとしたとんこつに、醤油を合わせたとんこつ醤油のスープに、中太の麺が入った王道の鹿児島ラーメンの名店です。

くろいわラーメンも、チャーシューが美味しいと評判のお店で、チャーシューメンはお店の人気メニューとなっています。新旧いろいろなラーメン店が増えて着ていますが、今でも根強い人気を誇る天文館の名店です。

鹿児島ラーメンは、とんこつ+チャーシュー+細めのもやしにネギというシンプルかつあっさりとした味わいが美味しいと評判ですが、そんな鹿児島ラーメンに一石を投じた驚きのラーメンが、「三平ラーメン」。

天文館の外れにある、照国神社方面に店舗を構える同店は、真っ黒な黒味噌ラーメンが美味しいと評判のお店です。鹿児島という土地にありながら、まったく他店とかぶらない独自のラーメン道を突き進む同店。

チャーシューは、もちろん鹿児島県産黒豚を使用しています!王道の鹿児島ラーメンもいいけれど、ちょっと変わったラーメンが食べたくなったときには、ぜひ、同店の黒味噌ラーメンにチャレンジしてみてください。

鹿児島ラーメン豚とろで美味しいラーメンを食べよう!

鹿児島ラーメン豚とろの絶品チャーシューと、同店の人気メニューや各店の店舗情報をお届け致しました。

定番メニューの「豚とろラーメン」はもちろん、ワンタンが入ったとろとろチャーシューラーメンなど、様々なバリエーションが味わえます。鹿児島へ行って、ぜひ本物の豚とろラーメンを味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ