「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」は子連れにも人気!口コミや料金は?

石垣島は沖縄県に属する美しい南の島です。その石垣島で人気のホテルが「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」です。美しい海が残る石垣島で、天然の砂浜、フサキビーチがホテル前に広がります。今回は石垣島と「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」の紹介です。

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」は子連れにも人気!口コミや料金は?のイメージ

目次

  1. 1人気のホテル「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」をご紹介!
  2. 2フサキビーチリゾートとは?
  3. 3フサキビーチリゾートが人気の理由
  4. 4フサキビーチリゾートの宿泊施設
  5. 5フサキビーチリゾートに宿泊するのにおすすめの利用者
  6. 6石垣島の観光スポット
  7. 7石垣島のお土産
  8. 8石垣島へのアクセス
  9. 9観光で石垣島を訪れる人はフサキビーチリゾートをチェックしよう!

人気のホテル「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」をご紹介!

沖縄の那覇からさらに南東へ約400キロメートル離れた石垣島は沖縄よりも温暖です。石垣島は日本の中でも屈指の観光地になっています。澄み切った海やチリやほこりのないクリアーな星空が眺められ、石垣島独特のグルメなど、石垣島は魅力いっぱいです。その石垣島の人気ホテルが「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」です。

フサキビーチリゾートとは?

フサキビーチリゾートは、石垣島の西側の海岸沿いに位置するリゾートホテル「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」を中心に展開しています。

ホテルは石垣島などの草花に囲まれた、琉球赤瓦のコテージが並ぶ人気のリゾートホテルです。なによりも石垣島では数少ない天然ビーチが目の前に広がっています。また、八重山の海に沈む夕日の絶景スポットになっています。

石垣島の数少ない天然ビーチを完備

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」の目の前には白砂の天然ビーチがあります。海は遠浅で透明度が高く、とても安全な海岸です。

さらに、海岸遊びが楽しめるシーズン中は監視員が駐在しています。海水浴の時に気になるクラゲは、防止ネットが設置してあります。子供連れで安心して海水浴が楽しめます。

子供から大人まで楽しめるリゾート

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」は海岸が遠浅であることもあり、幼児でも楽しめるマリンアクティビティが用意されています。特にリーフシュノーケルとドラゴンボートは人気のアクティビティです。

リーフシュノーケルは、子供さんが楽しめる、海の中が観察出来る窓付きボートです。保護者がボートを引っ張ります。ボートの窓から海中のクマノミ探しもできます。

ドラゴンボートは、マリンジェットで引っ張るタイプの水上ロデオです。みんなでしっかりつかまって海上走行が楽しめます。子供さんは大喜びです。

石垣島とは? 

石垣島(いしがきじま)は、沖縄県石垣市に属する八重山列島の中心的な島です。人口が約4万9千人います。石垣島の年間の平均気温は24.3度、1月でも18.6度あります。7月~9月の期間は台風が接近することがあります。

石垣島の海岸線長は162.2キロメートルです。石垣島の最高標高は、於茂登岳(おもとだけ)で、525.5メートルあり、沖縄で最高峰の山になります。

フサキビーチリゾートが人気の理由

「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」には、プール、4軒のレストラン、アロマヒーリング・スパトリートメントが用意されています。ギフトショップとマーケットもあります。南の島ですが、館内全域での無料Wi-Fiが提供されていて、パソコンもスマホも問題なく使えます。

別料金でヨガのレッスンやマリンアクティビティも楽しめます。新石垣空港との無料往復空港シャトルバスも完備し、敷地内の無料公共駐車場が利用可能です。

人気の理由(1) アクセスの良さ

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」は石垣島の玄関口、新石垣空港から車で約35分です。空港送迎バスが運行していて、無料で新石垣空港からホテルまで行けます。

さらにホテルの立地は、石垣島の人気の観光地「川平湾」と、八重山列島の離島ツアーの玄関口になる「石垣港離島ターミナル」の両方に近く、ちょうど中間点になります。ホテルをベースにして八重山観光が楽しめます。

人気の理由(2) 多彩なアクティビティ

フサキビーチでは、幼児から楽しめるマリンアクティビティがたくさんあります。リーフシュノーケルの窓付きのボートや、2歳から楽しめるドラゴンボート以外にも、「フサキ冒険マップ」を手掛かりに、ホテルの敷地内に数か所ある宝箱を探しながらクイズを解く冒険ゲームも楽しめます。

人気の理由(3) ゆっくりできるプールも完備

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」には、目の前のフサキビーチに沿って配された、階段状のプールがあります。

プールでゆったりと泳いだり、ホテルのプールならではの、プールサイドでカクテルを飲んだり、何もしないでプールサイドチェアーに寝そべったり、楽しみ方も様々です。

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」のチェックインは14:00、チェックアウトは11:00です。

住所 沖縄県石垣市新川冨崎1625
電話番号 0980-88-7000

石垣島で3日宿泊ツアーが多い!

石垣島は、東京からでも1956キロメートル離れています。約2000キロです。飛行機の便が充実していますが、宿泊無しの日帰りはほぼ無理です。島を思いっきり楽しむため3泊4日のツアーが多いようです。島で3日宿泊することになります。

それだけにホテル選びは大事です。安心して宿泊できる「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」はおすすめです。

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」は、「我が家で宿泊しているよう」という、感想もあるくらいくつろげるホテルです。せっかくの宿泊旅行ですから、安心して宿泊できるホテル選びは大事です。

フサキビーチリゾートの宿泊施設

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」には、コテージタイプとテラスタイプの2種類のタイプの客室があります。石垣島らしさを感じる琉球赤瓦のコテージは、南国の別荘そのものです。

3階建てのガーデンテラスは、琉球畳のリビングスペースが用意され、最大定員6人まで一緒に泊まることができます。様々な使い方が楽しめる空間になっています。

宿泊施設(1) コテージ

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」のコテージは、赤瓦の棟が集合して建ち並んでいます。ひとつひとつのコテージが独立していて、我が家のようなプライベート空間が保たれています。客室の入り口は南国の草花が飾られ、小さな子供さん用のアメニティも準備されています。

宿泊施設(2) テラス

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」のガーデンテラスは、様々なタイプの部屋が用意してあります。最大6名まで対応できるので、三世代でも利用できます。

ガーデンテラスバリアフリールームは車椅子で利用が可能です。ガーデンテラスファミリールームは家族向きです。3階のガーデンテラスオーシャンビューからは、八重山の海の眺めが最高です。

フサキビーチリゾートに宿泊するのにおすすめの利用者

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」への宿泊ですが、気ままな一人旅でも、特別に親しい人と二人の旅でも、小さな子供さんを連れた家族旅行でも、さらに、親子と祖父、祖母の三代での旅行でも、楽しい時間が過ごせるホテルです。様々な利用客が楽しめるホテルです。

おすすめの利用者(1) 家族連れ

やはり、大自然があふれている石垣島です。島そのものが南国で、日本ではこの石垣島でしか体験できない観光スポットがります。

家族で出かけて、一生の思い出になります。子供さんと一緒に遊べる施設がたくさんあり、親子で共有できる貴重な思い出作りが可能な場所です。

おすすめの利用者(2) カップル

石垣島は日本の最南端地区にある温かい島です。日本ではなかなか体験できない綺麗な自然が残っています。他ではなかなか見られない風景もあります。

カップル二人だけで訪ねるとまさに南の島で、二人だけで共有できるプライベート時間と空間が楽しめます。2人だけの忘れられない思い出になります。

Thumb「フサキビーチ」は石垣島最高のシュノーケルスポット!行き方や駐車場は?
「フサキビーチ」は、沖縄石垣島で人気のあるリゾートビーチでシュノーケルなどのマリンスポーツを...

石垣島の観光スポット

台湾に270キロメートルの場所にある石垣島です。沖縄那覇からでも約410キロメートル離れています。そんな南国にある石垣島です。

石垣島でしか見られない珍しい観光スポットがたくさんんあります。せっかく石垣島を訪ねたのなら、ぜひとも、観光してもらいたい石垣島の観光名所を紹介します。

石垣島のおすすめ観光スポット1:石垣島鍾乳洞

「石垣島鍾乳洞」は、石垣島にある全長3.2キロメートルの鍾乳洞です。規模が大きい鍾乳洞で、現在公開されているのは660メートルほどです。

鍾乳洞にはシャコ貝や珊瑚などの化石が残っています。地下水脈の「長寿の泉」や、様々な形に見える鍾乳石もたくさんあります。大自然が何万年もかけて造り出した驚くばかりの創造物です。鍾乳洞内にはイルミネーションが施された鍾乳石もあります。

「石垣島鍾乳洞」は、石垣島の市街地から車で10分程度の距離の場所にあり、楽にアクセスできる観光スポットです。

「石垣島鍾乳洞」の営業時間は、9:00~18:30で、最終入洞時間は18:00になります。定休日はありません。入場料金は、大人(中学生以上)が1080円、小人(4歳~中学生まで)は540円になります。

住所 沖縄県石垣市石垣1666
電話番号 0980-83-1550

石垣島のおすすめ観光スポット2:伊原間サビチ鍾乳洞

伊原間(いばるま)サビチ鍾乳洞は日本で唯一、陸から海に抜ける鍾乳洞です。3億7000年前に海底が隆起して誕生したと言われています。

鍾乳洞の入口に池があり、そこに1メートル以上になる大うなぎがいるそうです。石垣島の市街地から車で約40分の距離にある石垣島北部の伊原間にある鍾乳洞です。

伊原間サビチ鍾乳洞の全長は324メートルです。規模は大きくない鍾乳洞ですが自然が残り、インディージョーンズ の気分が味わえます。鍾乳洞の切れ目から見えるエメラルドブルーの石垣の海は一層鮮やかに見えます。

「伊原間サビチ鍾乳洞」の営業時間は、9:00~18:00になります。定休日はありません。入場料金は、大人1250円、小人600円になります。

住所 沖縄県石垣市伊原間185-44
電話番号 0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

石垣島のおすすめ観光スポット3:桃林寺

「桃林寺(とうりんじ)」は沖縄県最古の木造建築物です。建立は慶長19年(1614年)と伝えられていて、八重山諸島で最初に建立された仏教寺院です。

桃林寺には、国の重要文化財に指定されている権現堂(ごんげんどう)があります。朱の瓦の山門や守り神の竜頭やカラフルな対のゾウなど、八重山諸島特有の文化も感じられます。

桃林寺には、御朱印があります。石垣島の寺院の御朱印は、なかなか持っている人はいないようです。ぜひ、拝受しましょう。

住所 沖縄県石垣市石垣285
電話番号 0980-82-2142

石垣島のおすすめ観光スポット4:御神崎

石垣島の西端にある屋良部(やらぶ)半島、そこにある景勝地が「御神崎(うがんざきorおがんざき)」です。御神崎から眺めるサンセットは絶景です。

灯台の下にある展望台から眺める、沖合の海に沈む夕日が美しいと有名です。4月頃にはテッポウユリが一斉に花を咲かせ目を楽しませてくれます。大自然が豊かな石垣島の絶景が楽しめます。

住所 沖縄県石垣市崎枝
電話番号 0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

石垣島のおすすめ観光スポット5:玉取崎展望台

新石垣空港から北に車で約20分の場所にある、石垣島東岸に位置する「玉取崎(たまとりざき)展望台」は、石垣島の絶景が望めるおすすめのスポットです。

八重山のエメラルドブルーに輝く海を一望できるスポットで、初日の出の絶景スポットとして知られています。周辺にはカフェやレストランがあります。石垣牛などの石垣名物の食材を使った料理が食べられます。

展望台に続く遊歩道には、南国特有の植物、ハイビスカスやソテツやアダンの木が茂る遊歩道があります。ゆっくり楽しみましょう。

住所 沖縄県石垣市伊原間
電話番号 0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

石垣島のお土産

石垣島は沖縄県ですが、沖縄本島からも離れた場所にあります。それだけに、石垣島独自のお土産があります。

石垣島に行った時には、注目してほしいお菓子があります。どのお菓子も石垣島のお土産にできて、外れがない名品ばかりです。そんな石垣島のおすすめのお土産を4点紹介します。

ロイズ石垣島「石垣の塩チョコレート」

北海道土産としても知られる「ロイズチョコレート」に、石垣島らしいロイズ石垣島のお土産があります。それが「石垣の塩チョコレート」です。板チョコの裏面に石垣島特産の塩が散りばめられています。塩が入ることでミルクチョコレートの甘さが引き立ちます。

石垣島ロイズの沖縄の黒糖を使用した「石垣の塩チョコレート」は、石垣島のお土産にピッタリです。石垣島空港売店やホテル日航八重山などで求められます。

八重山屋「沖夢紫ロールモンブラン」

幻のロールケーキともいわれる「沖夢紫 ロールモンブラン」は人気の石垣島土産です。石垣島産「沖夢紫」を100%使っています。紫芋クリームで覆われた、紫のロールケーキはかなりインパクトが強烈なケーキです。

しっとりとしたココア生地で巻かれた生クリームが、紫芋のマイルドな甘さを引き立てています。ふんわりした生地とクリームは軽い口当たりで、ついつい一本食べてしまいそうです。

「八重山屋沖夢紫 ロールモンブラン」は生産量が少なく、極めて貴重なケーキで、石垣島空港とANAインターコンチネンタル石垣リゾート内の直営店だけで購入できます。

石垣島プリン本舗「石垣島プリン」

石垣島の地元食材を使い、石垣島プリン本舗の濃厚な味わいの「石垣島プリン」ができあがっています。

石垣島の牧場で飼育しているジャージー牛の生乳をベースに、人気の石垣島「生盛養鶏団地」のとれたて卵を使い、石垣島産サトウキビ100%の砂糖を使っています。隠し味が「石垣の塩」です。この塩がプリンの濃厚なコクをいっそう感じさせます。

石垣島プリン本舗「石垣島プリン」は、 石垣島らしい黒蜜、紅芋、塩などもあり、全部で7種類になります。冷蔵で持ち帰りもできます。

住所 沖縄県石垣市美崎町3番地第3サンライトビル1階
電話番号 0980-87-5741

さよこの店「サーターアンダギー」

さよこの店「サーターアンダギー」こそが、石垣島のお土産に最もふさわしいかもしれません。

小麦粉と卵、砂糖、ベーキングパウダーで作る丸い揚げ菓子、丸いドーナツともいわれます。沖縄の言葉で「サーター」は砂糖、「アンダギー」は揚げたものという意味だそうです。幸いにも日持ちするお菓子で、沖縄みやげの定番ですが、石垣島の定番お土産でもあります。

さよこの店の「サーターアンダギー」は、サーターアンダギーをたくさん食べてきた地元の人々も認める美味しさだそうです。

住所 沖縄県石垣市字登野城170
電話番号 0980-83-6088

石垣島へのアクセス

石垣島へは空路で行くことをおすすめします。幸いにも、羽田空港、成田空港、神戸空港、関西国際空港、伊丹空港、那覇空港から、LCCが就航しています。ほぼ、日本全国から石垣島にアクセスすることができます。

フライト時間は、羽田空港~新石垣空港間が約3時間15分、成田空港~新石垣空港間は約3時間40分、中部国際空港~新石垣空港間は約3時間、関西国際空港~新石垣空港間が約2時間40分、福岡空港~新石垣空港間も約2時間、那覇空港~新石垣空港間は約1時間です。

石垣島は沖縄の中で本島、西表島に次ぐ3番目の大きさす。島の周囲は約139キロメートルあります。車で石垣島を一周するのは約3時間かかります。おすすめは現地でレンタカーでの周遊が良いようです。空港から市街地まではタクシーで30分程度です。

Thumbバンナ公園は星空展望台やホタル観賞も人気!石垣島の絶景スポットを徹底紹介!
石垣島にある「バンナ公園」は、星空展望台やホタル観賞が人気の、石垣島の観光においても多くの人...
Thumb「御神崎」は石垣島最西端の絶景スポット!灯台からの夕日も美しい!
御神崎は沖縄の石垣島の最西端です。白亜の灯台があり、石垣島の絶景スポットして知られています。...

観光で石垣島を訪れる人はフサキビーチリゾートをチェックしよう!

石垣島は日本の南の島です。最近、ますます観光客の人気が増している島です。南の島だけに、観光地でありながらかなりゆったりとした時間軸で観光できる島です。それだけに、観光基地になる宿泊施設は重要です。石垣島でおすすめはフサキビーチリゾートです。石垣島観光はフサキビーチリゾートで決まりです!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ