北海道大学植物園はガーデン好きに人気のスポット!ハルニレなど見どころ満載!

北海道の札幌エリアで自然豊かで人気となっている「北海道大学植物園」のおすすめ情報について、詳しくご紹介していきます。北海道大学植物園は札幌で大人気のガーデンスポットです。北海道大学植物園の概要や料金、詳しい見どころなどについてもしっかりまとめています。

北海道大学植物園はガーデン好きに人気のスポット!ハルニレなど見どころ満載!のイメージ

目次

  1. 1北海道大学植物園は札幌観光におすすめ!
  2. 2北海道札幌市の北海道大学植物園はどんなところ?
  3. 3北海道大学植物園の歴史と概要
  4. 4北海道大学植物園の特色
  5. 5北海道大学植物園のおすすめの見どころ
  6. 6北海道大学植物園周辺の美味しいおすすめランチのお店【3選】
  7. 7北海道大学植物園の入園料金・開園時間・休園日
  8. 8北海道大学植物園の基本情報・アクセス・駐車場
  9. 9北海道大学植物園へ出かけて憩いのひとときを

北海道大学植物園は札幌観光におすすめ!

北海道の札幌というと、北海道でも中心的な都市となっていて、観光や旅行で札幌に行かれるという人も多いのではないでしょうか。札幌は観光名所もたくさんあって、楽しいレジャーや美味しいグルメも満載です。そんな北海道の札幌でも、たくさんの植物があるガーデンとして人気となっている「北海道大学植物園」のおすすめ情報をご紹介します。

Thumb札幌の観光スポット特集!おすすめの名所から穴場まで一挙紹介!
鮮度抜群の魚介類に札幌ラーメンなど美味しいグルメや観光スポットが沢山ある札幌市の観光名所を集...

北海道札幌市の北海道大学植物園はどんなところ?

北海道の札幌エリアに位置している北海道大学植物園ですが、そんな北海道大学植物園はどういった特徴を持っている場所なのでしょうか。なかなか札幌の近くにお住いでないと、北海道大学植物園を詳しく知っているという人は少ないはずです。

北海道大学植物園は、自然が豊かな植物園となっていて、毎年たくさんの人が植物などを見るために訪れています。札幌エリアに立ち寄った際には、是非一度北海道大学植物園に行ってみて下さい。一般的な定番の札幌観光とは、ちょっと違った時間を過ごすことができるはずです。

北海道大学の施設だが一般にも公開されている人気の植物園

札幌市にある北海道大学植物園は、実は北海道大学の一部の施設となっています。北海道大学の運営している北海道大学植物園ですが、大学生のみならず一般の方でも自由に見学ができるように開放されています。誰でも気軽に、いろんな植物を見に行けます。

北海道大学植物園が北海道大学の施設であるということを、知らなかったという人も多いのではないでしょうか。北海道大学植物園には学問的に貴重な植物もたくさんあって、日々研究にも行かされているようです。ちょっとでも植物やお花に興味があるなら、北海道大学植物園に行ってみてはいかがでしょうか。

Thumb札幌観光のモデルコースやスポットを紹介!おすすめの穴場もあり!
北海道と言えば札幌!札幌観光は外せません。ガイドブックを見てどこに行こうか迷ってしまいます。...

北海道大学植物園の歴史と概要

札幌で一般の人でも自由に見学をすることができて人気の、北海道大学植物園ですが、そんな北海道大学植物園のおすすめ情報として次にご紹介しておきたいのが、北海道大学植物園の歴史と概要についての情報です。分かりやすく植物園について解説していきます。

北海道大学植物園の歴史になんて興味がないという人もいらっしゃるかもしれませんが、実際に北海道大学植物園に行く前に、北海道大学植物園の詳しい情報を知っておけば、もっと深くまで植物園の魅力を感じることができるはずです。

W.S.クラークの進言により作られた

北海道大学植物園の歴史についてですが、実は北海道大学植物園自体はとても古い歴史を持っているスポットで、知られざる様々な歴史があります。北海道大学植物園が作られたのは、W.S.クラークという人物の進言があったことから始まっています。

W.S.クラークは、当時の大学の教頭先生だったそうで、W.S.クラークさんが進言したことによって北海道大学植物園は誕生しました。北海道大学植物園が開園したのは、1886年ごろなんだそうです。北海道大学植物園は、その後施設を拡張したりリニューアル品fgら、現在までたくさんの人に親しまれている植物園です。

北海道大学植物園の概要

北海道大学植物園の概要情報について詳しくご紹介していきます。北海道大学植物園は札幌市に位置していて、駅からも比較的近いということもあってアクセスがよくて、気軽に立ち寄りやすい施設です。北海道大学植物園には、いろんな種類の植物があります。

北海道大学植物園では、バリエーション豊かなお花などがあって、ちょっと珍しい植物も多いので、植物がお好きな人にはピッタリのスポットです。北海道ならではの植物も多数あります。北海道大学植物園には、歴史的に貴重な展示もあって、資料館もあるので、観光だけではなくて、勉強にもなる施設です。

北海道大学植物園の特色

北海道大学植物園のおすすめ情報として次にご紹介していきたいのが、北海道大学植物園の気になる特色です。植物園は全国各地にありますが、札幌の北海道大学植物園はどんな特色を持っているのでしょうか。北海道大学植物園の個性や特徴について、しっかりと解説をしていきます。

特色①植物を知る

札幌の北海道大学植物園の特色としてまずご紹介しておきたいポイントが、「植物を知る」ということです。北海道大学植物園は植物園ということで、園内には数え切れないほどの植物があります。なんと4000種類以上の植物が園内にあるそうです。

北海道大学植物園には、一般的な植物園にあるような定番のお花もありますが、北海道地方独自の植物があるということが特徴的です。北海道大学植物園には、他の地域の植物園には無いような貴重な植物が満載で、北海道の気候に合ったお花があります。北海道大学植物園に行ったら、ローカルな植物もチェックしてみて下さい。

特色②自然史・歴史を知る

北海道大学植物園の特色として次にご紹介しておきたいポイントが、「自然史・歴史を知る」ということです。札幌の北海道大学植物園は単に植物がたくさんあるガーデンというだけではなくて、歴史的な資料や展示も満載で、歴史の勉強にもなる施設です。

北海道や札幌周辺にお住いの人であっても、なかなか北海道の自然史や歴史をきちんと理解しているという人は少ないのでは無いでしょうか。北海道大学植物園では、これまでに北海道に生育していた植物や動物たちの情報もあります。現在とは違った北海道の自然史を知ることができる貴重なスポットです。

特色③北方民族を知る

北海道大学植物園の特色として次にご紹介しておきたいポイントが、「北方民族を知る」ということです。北海道大学植物園は、北海道地域の自然史などの展示もありますが、実は民族に関する資料もあって、北方民族についても学ぶことができます。

北海道大学植物園には、北方民族に関する資料が充実していて、植物園というよりはまるで博物館のようなスポットでもあります。北海道大学植物園ではアイヌ地方を中心として、北方民族の資料があって、民俗学に興味があるなんていう人にもおすすめしたいスポットです。

特色④文化財を知る

北海道大学植物園の特色として次にご紹介しておきたいポイントが、「文化財を知る」ということです。北海道大学植物園には重要文化財もたくさんあるので、北海道大学植物園に行ったら植物を見るということだけではなくて、文化財もチェックしてみて下さい。

北海道大学植物園にはいくつかの重要文化財があって、建築的に貴重な建物があります。博物館旧事務所や博物館倉庫なども貴重な建物で、建築好きの人にはおすすめのスポットです。「バチェラー記念館」というところも、登録有形文化財に指定されているそうです。

北海道大学植物園のおすすめの見どころ

札幌エリアで歴史的にも貴重なスポットの北海道大学植物園ですが、そんな北海道大学植物園のおすすめ情報として次にご紹介しておきたいのが、北海道大学植物園の見どころ情報です。北海道大学植物園は見どころ満載の植物園なので、どんな見どころがあるか確認してみて下さい。

見どころ:『ハルニレ』

札幌の北海道大学植物園でおすすめの見どころポイントとして、まずご紹介しておきたいのが「ハルニレ」です。北海道大学植物園のハルニレは、北海道大学植物園の中にたくさんある木で、植物園以外にも大学のキャンパス周辺にも多数あるようです。

北海道大学植物園のハルニレは、昔から長年にわたって生育していて、樹齢も長いものが多いようです。大きくて立派なハルニレの木々を眺めながら、北海道大学植物園の中をお散歩して見るのも良いですし、ハルニレの色付いた葉っぱをみて楽しむのもおすすめです。

見どころ:『花ごよみ』

札幌の北海道大学植物園でおすすめの見どころポイントとして、次にご紹介しておきたいのが「花ごよみ」です。北海道大学植物園では、季節・シーズンによって様々な綺麗なお花をみて楽しむことができます。

北海道大学植物園の花ごよみとしては、春のシーズンには「フクジュソウ」や「シラネアオイ」などといった爽やかな春のお花を見ることができますし、夏のシーズンには黄色くて綺麗な「ヤマブキ」や「オオバナノエンレイソウ」が人気となっています。北海道大学植物園でお気に入りのお花を見つけてみて下さい。

見どころ:『約4000種類の植物』


札幌の北海道大学植物園でおすすめの見どころポイントとして、次にご紹介しておきたいのが「約4000種類の植物」です。北海道大学植物園では、約4000種類の植物があるということで、植物好きの人にはパラダイスのようなスポットです。

北海道大学植物園には歴史的な展示もたくさんありますが、何と言ってもメインとなるのが植物です。北海道大学植物園には、日本でも珍しいお花や、世界的にみても貴重な植物もあります。植物の専門家の方も、北海道大学植物園によく訪れるそうです。

見どころ:『バラ園』

札幌の北海道大学植物園でおすすめの見どころポイントとして、次にご紹介しておきたいのが「バラ園」です。北海道大学植物園にはバラ園があって、たくさんの綺麗なバラが咲き誇っています。バラ園は、香りも豊かでリラックスできるスポットです。

北海道大学植物園のバラ園は大人気で、カップルのデートにもおすすめしたいようなスポットです。北海道大学植物園のバラ園には、20種類以上のバラがあるそうで、シーズンによっていろんなバラを見ることができます。写真撮影をするのにも人気のスポットです。

見どころ:『おすすめの時期』

札幌の北海道大学植物園でおすすめの見どころポイントとして、次にご紹介しておきたいのが「おすすめの時期」です。北海道大学植物園は、シーズンによって見ることができるお花も違います。

北海道大学植物園ではシーズンによって開花するお花も違っていて、一概におすすめの時期というのは難しいですが、お花がみたいなら春や夏のシーズンがおすすめです。秋も広葉樹が綺麗です。

見どころ:『博物館』

札幌の北海道大学植物園でおすすめの見どころポイントとして、次にご紹介しておきたいのが「博物館」です。北海道大学植物園には立派な博物館があります。

北海道大学植物園の博物館には、動物の剥製などが展示されています。エゾオオカミやニホンカワウソなどといった貴重な資料も残されているので、是非いってみて下さい。

北海道大学植物園周辺の美味しいおすすめランチのお店【3選】

北海道大学植物園の概要や見どころポイントについてご紹介してきましたが、次にご紹介したいのが北海道大学植物園の周辺エリアでおすすめのランチスポットの情報です。北海道大学植物園の近くには、リーズナブルな定食屋さんから、おしゃれなカフェレストランもあります。

周辺のおすすめランチ①

北海道大学植物園の周辺エリアでおすすめのランチスポットとして、まずご紹介しておきたいお店が「中国料理 布袋」です。美味しい中華料理メニューが人気のお店です。

中国料理 布袋は、バリエーション豊かな中華料理を味わうことができるお店で、ランチタイムもディナータイムも人気ですが、ランチタイムは「サンギ定食」などの定食メニューもあって人気です。

周辺のおすすめランチ②

北海道大学植物園の周辺エリアでおすすめのランチスポットとして、次にご紹介しておきたいお店が「蕎麦屋酒 しの崎」です。蕎麦屋酒 しの崎はこだわりのお蕎麦が食べられます。

蕎麦屋酒 しの崎は、ディナータイムはお酒を飲みながらマッタリ過ごせるようなお店ですが、蕎麦屋酒 しの崎はランチタイムは蕎麦セットがおすすめです。素材にもこだわっているお蕎麦は絶品です。

周辺のおすすめランチ③

北海道大学植物園の周辺エリアでおすすめのランチスポットとして、次にご紹介しておきたいお店が「Buzz curry 札幌本店 花車」です。Buzz curry 札幌本店 花車はスープカレーが人気のお店です。

Buzz curry 札幌本店 花車は、オリジナルのスープカレーメニューが美味しいということで大人気です。Buzz curry 札幌本店 花車では「シーフード&野菜のカリー」や「チキン&野菜のカリー」がおすすめです。

北海道大学植物園の入園料金・開園時間・休園日

北海道大学植物園のおすすめ情報として次にご紹介しておきたいのが、北海道大学植物園の入園料金・開園時間・休園日の情報です。北海道大学植物園の料金ですが、一般料金と団体料金があります。一般料金は大人料金が420円、中学生以下の料金は300円です。

北海道大学植物園ではリーズナブルな料金で楽しめる、6回の回数券も売っているので、お得な料金で利用したい人は活用してみて下さい。全体的にとても安い料金で見学できます。北海道大学植物園は基本9時から16時半の営業で、10月などは16時までの営業ですす。月曜日が休園日です。

北海道大学植物園の基本情報・アクセス・駐車場

大人からも子供からも人気の北海道大学植物園ですが、そんな人気の北海道大学植物園の基本情報・アクセス・駐車場をご紹介していきます。北海道大学植物園に行く前に、詳しいアクセス・駐車場もチェックしておけば、スムーズに北海道大学植物園に行くことができるはずです。

北海道大学植物園の基本情報

北海道大学植物園の気になる基本情報をご紹介していきます。北海道大学植物園は、札幌市中央区に位置している施設で、札幌市の中心街からも近いところにあります。ロケーション抜群ということで、札幌にいった際に気軽にふらっと立ち寄ることができるような植物園です。

北海道大学植物園へのアクセス

北海道大学植物園へのアクセスについてご紹介していきます。札幌の北海道大学植物園にアクセスする場合ですが、基本的には電車を使ってのアクセスがおすすめです。

北海道大学植物園に電車を使ってアクセスする場合ですが、札幌駅からも徒歩で10分程度ということで、アクセスが抜群です。札幌駅から歩いて行ける距離にあるので、観光客の人にもおすすめです。地下鉄のさっぽろ駅からもアクセスできます。バスでのアクセスももちろんできます。

北海道大学植物園の駐車場について

北海道大学植物園の気になる駐車場の情報をご紹介していきます。北海道大学植物園に車でアクセスする場合に気になるのが駐車場ですが、実は専用の駐車場はないようなので注意して下さい。駐車場は近くのコインパーキングを使ってみて下さい。徒歩3分程度でコインパーキングがいくつかあるようです。

北海道大学植物園へ出かけて憩いのひとときを

札幌で珍しい植物がたくさんある北海道大学植物園のおすすめ情報は、いかがでしたでしょうか。北海道大学植物園には綺麗なお花もありますし、歴史的に貴重なものもあります。周辺エリアには美味しいランチスポットも多いので、北海道大学植物園にいってみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ