「シタッテサッポロ」は札幌のランドマーク!おすすめのグルメを一挙紹介!

札幌の人気ランドマーク「シタッテサッポロ」。「シタッテサッポロ」には、飲食店を中心にグルメスポットやオフィスビルが入居しています。今回は、「シタッテサッポロ」のおすすめグルメを中心に「シタッテサッポロ」についてまとめてご紹介します。

「シタッテサッポロ」は札幌のランドマーク!おすすめのグルメを一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1話題の札幌のランドマーク「シタッテサッポロ」
  2. 2札幌のランドマーク「シタッテサッポロ」をご紹介!
  3. 3「シタッテサッポロ」とは?
  4. 4「シタッテサッポロ」のおすすめランチ
  5. 5「シタッテサッポロ」の美味しいと人気のグルメ
  6. 6道内初!「シタッテサッポロ」の人気ショップ
  7. 7「シタッテサッポロ」の店舗情報とアクセス
  8. 8人気のスポット「シタッテサッポロ」へ行ってみよう!

話題の札幌のランドマーク「シタッテサッポロ」

札幌駅から徒歩すぐのところにある話題のランドマーク「シタッテサッポロ」。飲食店を中心に、店舗が入店しており、上層階には、オフィスビルがあります。札幌駅の周辺でランチや夜ご飯に利用する人も多い「シタッテサッポロ」について今回はみていくことにしましょう。

Thumb「チカホ」は休憩にもおすすめの便利な地下道!注目のショップをチェック!
この記事では、チカホの魅力を紹介しています。チカホは、札幌市に設置されている地下歩行空間のこ...
Thumb札幌駅周辺の観光スポットおすすめ21選!必ず行きたい名所から穴場まで!
札幌駅周辺で観光スポットを探している人も多いようです。今回は、札幌駅周辺ですぐにアクセスでき...

札幌のランドマーク「シタッテサッポロ」をご紹介!

札幌のランドマークである「シタッテサッポロ」。美味しいグルメを食べられるお店がたくさん入店しており、平日のランチの時間帯には、たくさんの人が訪れています。また、夜もお酒を飲みに訪れる人がたくさんいらっしゃいます。

そんな札幌のランドマークである「シタッテサッポロ」がどんなところか知りたいという人へ、今回は、「シタッテサッポロ」のおすすめのランチやグルメスポットなどの情報を中心にまとめてご紹介しましょう。

「シタッテサッポロ」とは?

「シタッテサッポロ」とは、どのような施設なのでしょうか。「シタッテサッポロ」は、札幌駅前にあるつか空間である「チカホ」と直結している施設で、座って(SIT)、出逢って(ATTE)という2つの言葉を合わせた造語からなります。

「シタッテサッポロ」には、都会のオアシスとしても言われており、飲食店をはじめ、オフィスビルも併設している複合型施設なのです。とても人気があり、たくさんの人が利用している施設となります。

札幌の地下道「チカホ」に直結の新しい憩いの施設

札幌の地下道「チカホ」に直結の新しい憩いの施設として、札幌市民に愛されている「シタッテサッポロ」。札幌の地下道「チカホ」から「シタッテサッポロ」までの道のりは、どこかワクワクするような道のりとなっています。

そんなワクワクした道を抜けると、座って楽しむことができる「シタッテサッポロ」にたどり着くことができます。「シタッテサッポロ」での過ごし方は、自由で、レストスペースで座ってしゃべることもできます。

また、「シタッテサッポロ」の中にあるレストランなどのグルメスポットで、ゆっくりと気の合う仲間などと話すこともできます。美味しいグルメを味わいながら、楽しむことができるので、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

オフィスビルとグルメスポットなどが一体となった複合ビル

「シタッテサッポロ」は、複合ビルということをお伝えしましたが、「シタッテサッポロ」には、3階までのフロアには、グルメスポットやちょっとした買い物ができるショップが入店しています。

「シタッテサッポロ」の3階フロアよりも上は、オフィスビルとなっています。「シタッテサッポロ」のオフィスビルは、通常の人は立ち入ることができませんが、3階までのフロアは足を運ぶことができます。

仕事帰りに立ち寄ることができ、ふらりと休憩するのに立ち寄るのもできる「シタッテサッポロ」は、まさに憩いの場といっても過言ではありません。そんな「シタッテサッポロ」のグルメスポットについて続いては見ていくことにしましょう。

「シタッテサッポロ」のおすすめランチ

まずは、「シタッテサッポロ」のおすすめランチから見ていくことにしましょう。「シタッテサッポロ」には、たくさんのグルメスポットがあるのですが、今回は、ランチにおすすめのお店について見ていくことにしましょう。

「シタッテサッポロ」のおすすめランチとして、ご紹介するのは、『銀座 篝』、『麻 SHIBIRE』、そして、『洋食バル 函館 五島軒』の3つの「シタッテサッポロ」内にあるお店となります。

おすすめランチ(1) 銀座 篝

「シタッテサッポロ」のおすすめランチとして、まず最初にご紹介するのは、『銀座 篝』です。『銀座 篝』は、「シタッテサッポロ」の地下1Fに店舗を構えており、行列ができるラーメン店として有名なのです。

『銀座 篝』は、北海道内初出店ということで、連日たくさんの人が足を運んでいます。国産銘柄の鶏をじっくりと長い時間かけて煮込んだ、濃厚、そして、クリーミーなスープを堪能できる「鶏白湯SOBA」は、必見です。

『銀座 篝』では、ランチの時間帯を外すと比較的スムーズに入店できると言われています。並ばずにスムーズに入店したい人は、ランチのピークの時間帯を外して訪れることをおすすめします。

住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-7 B1F
電話番号 011-200-0588

おすすめランチ(2) 麻 SHIBIRE

「シタッテサッポロ」のおすすめランチとして、次にご紹介するのは、『麻 SHIBIRE』です。『麻 SHIBIRE』は、「シタッテサッポロ」の地下1Fに店舗を構えており、本格的な担々麺を食べられると人気があります。

『麻 SHIBIRE』は、神楽坂にある四川料理の名店である「芝蘭」が運営する担々麺専門店となります。花山椒かけ放題ということもあり、ご自身のお好みの担々麺を食べることができるでしょう。

『麻 SHIBIRE』は、担々麺だけでなく、四川風の麻婆豆腐も提供しています。札幌で辛いものを食べたいというときに、訪れる人が多い『麻 SHIBIRE』。辛いものを食べたい時は、ぜひチェックしておきたいおすすめのお店となります。

住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-7 B1F
電話番号 011-213-1485

おすすめランチ(3) 洋食バル 函館 五島軒

最後にご紹介する「シタッテサッポロ」のおすすめランチは、『洋食バル 函館 五島軒』です。『洋食バル 函館 五島軒』は、函館の老舗の洋食店が展開する新しいタイプのお店として知られており、札幌でも人気があります。

『洋食バル 函館 五島軒』は、美味しい洋食を食べられるということもあり、ランチの時間帯にはたくさんの人が訪れています。『洋食バル 函館 五島軒』の名物であるカレーは、訪れる人誰もが注文しているという人気のグルメとなっています。

『洋食バル 函館 五島軒』は、個室も完備しており、ちょっとした集まりにも利用することができます。「シタッテサッポロ」の近くを通る時は、『洋食バル 函館 五島軒』の美味しい名物カレーをぜひランチで食べてみるのはいかがでしょうか。

住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-7 2F
電話番号 011-232-4129

「シタッテサッポロ」の美味しいと人気のグルメ

ランチにももちろん使えるのですが、夜ご飯にも使うことができる「シタッテサッポロ」の美味しいと人気のグルメについても見ていくことにしましょう。今回は、「シタッテサッポロ」にある美味しいと人気のグルメをご紹介します。

ここで最初にご紹介するのが、『北海道イタリアンバル ミアボッカ』、次に、『BISTRO BON』、そして、最後に、『博多もつ鍋 やまや』となります。それでは、それぞれのお店について見ていくことにしましょう。

人気のグルメ(1) 北海道イタリアンバル ミアボッカ

「シタッテサッポロ」の美味しいと人気のグルメとして、最初にご紹介するのは、『北海道イタリアンバル ミアボッカ』です。『北海道イタリアンバル ミアボッカ』は、「シタッテサッポロ」の2階に店舗を構えています。

『北海道イタリアンバル ミアボッカ』は、北海道の食を堪能することができるリーズナブルなイタリアンバルとなっています。北海道の食を堪能したいという人は、ぜひチェックしておきたいお店の一つでしょう。

『北海道イタリアンバル ミアボッカ』は、ランチはもちろん、ディナーでも楽しむことができます。また、子供向けのメニューもあるので、子連れの方も、ぜひチェックしておきたいおすすめのイタリアンバルでしょう。

住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-7 2F
電話番号 011-211-6585

人気のグルメ(2) BISTRO BON

「シタッテサッポロ」の美味しいと人気のグルメとして、続いてご紹介するのは、『BISTRO BON』です。『BISTRO BON』は、「シタッテサッポロ」の1階に店舗を構えています。

『BISTRO BON』は、ランチとディナーでステーキなどの本格的な肉料理を気軽に楽しめるお店となります。また、『BISTRO BON』では、ワインと一緒に、美味しい肉料理を楽しみたい人にもおすすめとなります。

『BISTRO BON』では、北海道のグルメを楽しむことができるお店となっています。リーズナブルな値段となっており、特に働いている人からとても人気を集めています。安い値段で美味しいグルメを味わいたい人は、ぜひチェックしておきましょう。

住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-7 1F
電話番号 011-211-4158

人気のグルメ(3) 博多もつ鍋 やまや

「シタッテサッポロ」の美味しいと人気のグルメとして、最後にご紹介するのは、『博多もつ鍋 やまや』です。『博多もつ鍋 やまや』は、「シタッテサッポロ」の2階に店舗を構えている九州のみならず全国で人気のお店となります。

『博多もつ鍋 やまや』は、博多の名物であるもつ鍋などの福岡グルメを堪能することができるお店となります。また、ランチには、明太子食べ放題となっており、明太子が好きな人には嬉しいランチとなっています。

『博多もつ鍋 やまや』では、ランチも夜ご飯も満喫することができるお店となります。美味しい博多グルメを札幌で食べたいという人は、ぜひチェックしておくことをおすすめする「シタッテサッポロ」の美味しいと人気のグルメの一つとなります。

住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-7 2F
電話番号 011-223-8088

道内初!「シタッテサッポロ」の人気ショップ

ここまで、「シタッテサッポロ」の飲食店を中心にご紹介していきました。続いては、「シタッテサッポロ」にあるショップについてご紹介していくことにしましょう。実のところ、「シタッテサッポロ」には、あまり買い物できるショップがないのです。

しかしながら、「シタッテサッポロ」には、道内初となる『G-SHOCK STORE SAPPORO』があるのです。『G-SHOCK STORE SAPPORO』は、1階に店舗を構えており、たくさんのG-SHOCKなどを取り扱っています。

『G-SHOCK STORE SAPPORO』の店内には、常時250点以上ものG-SHOCKやBABY-Gなどが置いてあります。

見るだけでも楽しむことができると言われている人気のショップとなっているので、「シタッテサッポロ」を訪れるならば、『G-SHOCK STORE SAPPORO』はぜひ立ち寄っておくことをおすすめします。

住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-7 1F
電話番号 011-205-0340

「シタッテサッポロ」の店舗情報とアクセス

「シタッテサッポロ」が開いている時間って何時から何時までなのだろうか、アクセスはどのようにアクセスすれば良いのだろうかといったことが気になる人もいらっしゃるでしょう。

続いては、「シタッテサッポロ」の店舗情報からアクセスについてまとめてご紹介していきましょう。

店舗情報

まずは、「シタッテサッポロ」の店舗情報からです。「シタッテサッポロ」は、ショップだけでなく、ビジネスセンターとしての役割もあります。「シタッテサッポロ」が開館している時間は、朝7時半から夜11時半までとなります。

「シタッテサッポロ」の開館している時間は、ゆっくり階段にて座って休憩することもできます。ちょっとした休憩に利用することができる「シタッテサッポロ」をぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-20

札幌駅からのアクセス

「シタッテサッポロ」への札幌駅からのアクセスについてみていくことにしましょう。「シタッテサッポロ」まで札幌駅からのアクセスは、札幌駅前通の地下歩行空間を南へ歩いていくとアクセスできます。

「JR札幌駅」からは徒歩5分、地下鉄南北線の「さっぽろ駅」からは、徒歩2分でアクセスすることができます。地下通りを通るので、雨の日でも、雪の日でも天候に関係なくアクセスすることができます。

車でのアクセスと駐車場

「シタッテサッポロ」まで車でアクセスしたいと考えている人もいらっしゃるでしょう。続いては、「シタッテサッポロ」までの車でのアクセスと駐車場の情報についてまとめてご紹介していきましょう。

まず最初に、「シタッテサッポロ」には駐車場がありません。なので、車で「シタッテサッポロ」へ訪れる予定の人は、ご自身で駐車場を確保してからアクセスするようにしましょう。

なお、「シタッテサッポロ」の周辺には、コインパーキングや事前に予約ができる駐車場もあります。札幌駅周辺で買い物する予定の人は、札幌駅周辺にあるコインパーキングに停めてから地下通りを歩いてアクセスするのが良いでしょう。

Thumb札幌駅周辺の駐車場で料金が安いのはココ!おすすめパーキング21選!
北海道の札幌駅周辺で料金が安いおすすめの駐車場をご紹介します。提携施設を利用すれば無料サービ...

人気のスポット「シタッテサッポロ」へ行ってみよう!

札幌の新しいランドマークである「シタッテサッポロ」。地下通りと直結しており、階段などでゆっくりと休憩できるスポットでたくさんの人が訪れています。

また、飲食店もたくさんあり、道内初のグルメが盛りだくさん。ぜひ一度立ち寄っておきたい札幌の話題の施設となっているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ