関東の工場見学おすすめランキング!子供に人気の無料スポットもあり!

関東にはいろいろな工場があり、工場見学をすることができます。ここでは、関東の工場見学おすすめランキングを紹介します。子供に人気の無料スポットも出てきます。工場見学は楽しく勉強をすることができるので、子供には最高の体験をさせることができます。

関東の工場見学おすすめランキング!子供に人気の無料スポットもあり!のイメージ

目次

  1. 1関東の工場見学のおすすめスポットランキングを紹介!
  2. 2関東の工場見学のおすすめランキング15位:マヨテラス
  3. 3関東の工場見学のおすすめランキング14位:醤遊王国本店 日高工場
  4. 4関東の工場見学のおすすめランキング13位:ちぼり湯河原スイーツファクトリー
  5. 5関東の工場見学のおすすめランキング12位:グリコピア CHIBA
  6. 6関東の工場見学のおすすめランキング11位:崎陽軒横浜工場
  7. 7関東の工場見学のおすすめランキング10位:太子食品日光工場
  8. 8関東の工場見学のおすすめランキング9位:鬼怒川お菓子の城
  9. 9関東の工場見学のおすすめランキング8位:羽田クロノゲート
  10. 10関東の工場見学のおすすめランキング7位:めんたいパーク大洗
  11. 11関東の工場見学のおすすめランキング6位:サントリー東京・武蔵野ブルワリー
  12. 12関東の工場見学のおすすめランキング5位:マンズワイン勝沼ワイナリー
  13. 13関東の工場見学のおすすめランキング4位:シャトレーゼ白州工場
  14. 14関東の工場見学のおすすめランキング3位:ANA機体工場見学
  15. 15関東の工場見学のおすすめランキング2位:キリンビール横浜工場
  16. 16関東の工場見学のおすすめランキング1位:カップヌードルミュージアム横浜
  17. 17土日は子供と工場見学に行こう!

関東の工場見学のおすすめスポットランキングを紹介!

日本にはいろいろな工場があり、そこでどういった仕事をしているのか興味がある人もたくさんいるはずです。そういった人たちのために工場見学があります。関東には、たくさんの工場があるため、その分工場見学ができるスポットがあります。ここで紹介するおすすめ工場見学スポットランキングを参考にして、工場見学に出掛けましょう。

Thumb山梨の工場見学ランキングTOP13!おすすめスポットや見どころなど紹介!
山梨県といえば、富士山を始めとして自然豊かな観光スポットが数多くあります。またそんな山梨県で...

関東の工場見学のおすすめランキング15位:マヨテラス

マヨテラスは、キューピーが運営している施設です。キューピーといえば、マヨネーズを思い浮かべる人が多いでしょう。マヨテラスでは、キューピーのマヨネーズができるまでの過程を見学することができます。マヨネーズは、普段何気なく利用していますが、実際にどのように作られているのかを知ってください。

キューピーで大量にマヨネーズを作るためには、どのように仕事をしているのかがわかってもらえるはずです。子供にも人気があるスポットです。マヨテラスは完全予約制になっており、土日祝及び臨時休館日は予約できません。無料で見学することができます。

住所 東京都調布市仙川町2-5-7 仙川キユーポート
電話番号 03-5384-7770

関東の工場見学のおすすめランキング14位:醤遊王国本店 日高工場

醤遊王国本店 日高工場は、弓削多醤油が製造している醤油工場の見学ができます。醤油はどのように作られているのかを知ることができます。1つの醤油を作るためには、たくさんの行程を経ることが必要です。実際に醤油の工場見学をすることによって、醤油を作るためには非常に手間がかかっていることがわかってもらえるはずです。

工場見学は20分から30分くらいの所要時間です。見学の5分前には受付を済ませましょう。予約は不要で当日の申込です。平日は5回、土日祝は7回の工場見学(無料)を行っています。子供に醤油の製法を見学させて、醤油のありがたさを知ってもらいましょう。

住所 埼玉県日高市田波目804-1
電話番号 042-985-8011

関東の工場見学のおすすめランキング13位:ちぼり湯河原スイーツファクトリー

ちぼり湯河原スイーツファクトリーは、贈答用アソートクッキーメーカーの「ちぼり」の本社直営店です。この会社で作っているお菓子の工場見学をすることができます。2階から工場見学をすることができますが、お菓子が実際にどのように作られているのかを見学できます。パネル展示や動画を使って、ちぼりのお菓子の作り方が学べます。

子供に人気なのが、お菓子作り体験コーナーです。お菓子作り体験コーナーは、完全予約制になっています。クッキーにお絵かきをしたり、オリジナルのクッキーが作れます。コースによって体験できる日が決まっています。料金もコースによって異なっています。

住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-15-4
電話番号 0465‐63‐0404

関東の工場見学のおすすめランキング12位:グリコピア CHIBA

グリコピア CHIBAは、グリコが運営しています。アイスの製造工程を見学することができます。グリコが作るアイスがどのように作られているのかがよくわかってもらえます。アイスは食べるとあっという間ですが、実際に作ると大変な工程になります。グリコの大人気アイスである「パピコ」や「セブンティーンアイス」の製造工程がわかります。

グリコピア CHIBAの工場見学は、あらかじめ予約しなければいけません。工場見学ができない日は、グリコピア CHIBAの公式ホームページで知ることができます。土日でも工場見学不可な日もあります。無料で見学でき試食もできるのでおすすめです。

住所 千葉県野田市蕃昌10番地
電話番号 04-7127-3355

関東の工場見学のおすすめランキング11位:崎陽軒横浜工場

崎陽軒は横浜を中心に大人気のシウマイ弁当を作っている会社です。崎陽軒横浜工場では、シウマイの製造工程を見ることができます。シウマイの製造の他に、シウマイ弁当の歴史、シウマイ弁当の秘密などを知ることができます。崎陽軒のシウマイ弁当は、横浜土産に購入する人もたくさんいます。シウマイ弁当の美味しさを知りましょう。

崎陽軒横浜工場の見学予約は、見学日の3ヶ月前の同日からできます。工場見学が開催されているのは、水・木・金・土です。開催時間が決まっており、所要時間は約90分です。無料で参加できるので、崎陽軒のシウマイ弁当の秘密をしっかり見学しましょう。

住所 神奈川県横浜市都筑区川向町675番1号
電話番号 045-472-5890

関東の工場見学のおすすめランキング10位:太子食品日光工場

太子食品日光工場は、豆腐の製造をしている太子食品が運営しています。工場見学では豆腐を作る設備の案内や豆腐ができるまでの過程、油揚げができるまでの過程などを紹介しています。豆腐を当たり前のように食べていますが、1丁の豆腐を作るまでには、非常に長い過程が必要になります。大豆が豆腐になっていく過程を子供に見てもらいたいです。

太子食品日光工場では、無料で自由に工場見学をすることができます。おすすめなのが、豆腐作り体験です。完全予約制で有料にはなりますが、豆腐を実際に作る体験ができます。説明・豆腐作り・試食を含めて約1時間です。子供と一緒にぜひ体験してください。

住所 栃木県日光市町谷739-1
電話番号 0288-31-1221

関東の工場見学のおすすめランキング9位:鬼怒川お菓子の城

鬼怒川お菓子の城は、昭和43年に創業した老舗の会社です。土日になると多くの子供たちの声で賑やかになります。お菓子の城という名前を聞くだけで、子供はわくわくするのでしょう。自社の工場で製造しているお菓子作りの様子を見学できます。お菓子を作っている様子は、見ているだけで楽しい気分になれるはずです。

鬼怒川お菓子の城の工場見学は、1月1日と毎週水曜と金曜は定休日です。8時から17時までの営業時間内であれば、工場見学は自由にできます。工場見学だけでなく、売店で販売されている商品にも注目してください。見ているだけでも楽しめるはずです。

住所 栃木県日光市柄倉790-2
電話番号 0288-76-2255

関東の工場見学のおすすめランキング8位:羽田クロノゲート

羽田クロノゲートは、ヤマト運輸が運営している日本最大級の物流ターミナルです。羽田クロノゲートでは、見学コースを設けています。工場見学というよりも、巨大なアトラクションを楽しめるスポットと言えるでしょう。見学をすると、ヤマト運輸でどのように荷物を管理しているかがよくわかるはずです。所要時間は約90分です。

羽田クロノゲートの見学は、完全予約制で無料となっています。19人以下と20人以上では予約方法が異なっています。休館日は毎週月曜日・年末年始・お盆です。団体・一般で見学できる時間帯が決まっているので、ご案内時間をチェックしてください。物流のすごさを知りましょう。

住所 東京都大田区羽田旭町11-1
電話番号 03-6756-7180

関東の工場見学のおすすめランキング7位:めんたいパーク大洗

めんたいパーク大洗は、明太子で有名なかねふくが運営しています。かねふくは全国に明太子工場を運営していますが、その中でも大洗はかなり大規模の工場です。明太子ができるまでの過程は、見ていてお腹が空いてくるかもしれません。工場見学をしたら、工場直売店で買い物をしましょう。たくさんの明太子が並んでいる姿は圧巻です。

めんたいパーク大洗は、個人での見学は予約不要ですが、団体の場合は事前に予約が必要です。いずれも無料です。平日でも多くの人がいますが、土日には子供連れの家族で相当賑わいます。美味しい明太子ができるまでを見学して、明太子をゲットしましょう。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
電話番号 029-219-4101

関東の工場見学のおすすめランキング6位:サントリー東京・武蔵野ブルワリー

サントリー東京・武蔵野ブルワリーでは、天然水のビール工場の見学ができます。ここでは、ガイドツアーに参加することができます。ビールの製造工程を見学できます。ビールができあがるまでには、ビールの原料を混ぜ合わせるだけではできません。天然水を使っているため、非常に美味しいビールができあがります。

製造工程の見学の後は、お待ちかねの試飲が待っています。ガイドツアーには、予約が必要になりますが、無料で参加することができます。毎週金土日祝には、ザ・プレミアム・モルツ講座が開催されます。こちらも無料で参加できるので、ぜひ参加してください。

住所 東京都府中市矢崎町3-1
電話番号 042-360-9591

関東の工場見学のおすすめランキング5位:マンズワイン勝沼ワイナリー

マンズワイン勝沼ワイナリーは、山梨県で最大のワイナリーです。ワインの名産地である山梨県では、素晴らしいワインを作っている会社がたくさんあります。マンズワイン勝沼ワイナリーももちろん見学をすることができます。ぶどうとワインの話から、ビデオによる紹介があり、工場内の案内、試飲とショッピングという内容です。

ワイナリーの見学は無料でやっており、個人は予約なしで見学ができます。団体に関しては、事前予約が必要になります。年末年始および特定休日を除き、年中無休で営業しています。土日にはたくさんのグループが見学に参加しています。

住所 山梨県甲州市勝沼町山400
電話番号 0553-44-2285

関東の工場見学のおすすめランキング4位:シャトレーゼ白州工場

シャトレーゼ白州工場は、南アルプスの麓にあるお菓子の工場です。シャトレーゼは、山梨県を中心に他の地域に店舗を展開しています。工場見学では、白州の名水を使用したアイスクリームなどの製造工程を見ることができます。見学終了後には、アイスクリームの試食が楽しめます。シャトレーゼの美味しいアイスクリームが楽しめるので最高です。

シャトレーゼ白州工場の工場見学は、完全予約制となっており無料でできます。所要時間はアイスの試食時間を含めて約60分です。工業休業日を除いて、毎日営業しています。土日には、たくさんの子供連れの家族がアイスクリームを楽しみに足を運びます。

住所 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
電話番号 0551-35-4611

Thumb山梨のシャトレーゼ白州工場で詰め放題&食べ放題!工場見学が人気の理由を調査!
山梨にあるシャトレーゼ白州工場の工場見学はアイスを無料で食べ放題できます。話題のシャトレーゼ...

関東の工場見学のおすすめランキング3位:ANA機体工場見学

ANA機体工場見学では、ANAの格納庫で飛行機の整備状況を見学することができます。飛行機の整備状況を間近で見られる機会はほとんどないでしょう。空の安全を常に保つためには、完璧な整備が求められます。飛行機の整備の仕事を間近で見学して、飛行機の奥深さについて知ってもらいたいです。

ANA機体工場見学は、事前予約が必要で無料となっています。見学希望日の5か月前の同一日から予約の受付が開始します。見学は土日祝を除いて、毎週月曜日から金曜日まで行っています。見学できる時間帯も決まっているので、好きな時間帯で予約するようにしましょう。

住所 東京都大田区羽田空港3-5-4
電話番号 03-6700-2222

関東の工場見学のおすすめランキング2位:キリンビール横浜工場

キリンビール横浜工場でも、ビールの製造工程を見学できますが、見学者が実際に参加するケースが多くなります。ビールの原料である麦芽を試食したり、ホップを手に取って香りを確かめられます。一番搾り麦汁と二番絞り麦汁の飲み比べが楽しめます。そして最後は、完成したビールの試飲ができます。いろいろ参加できるのが人気です。

キリンビール横浜工場の見学は、基本的に予約が必要となっており、無料で参加できます。2人から参加することができます。毎週月曜日と年末年始が休館となっています。ちなみに、参加費が有料の見学ツアーも行っているので、興味があれば事前に問い合わせしてください。

住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1キリンビール(株)横浜工場 
電話番号 045-503-8250

関東の工場見学のおすすめランキング1位:カップヌードルミュージアム横浜

カップヌードルミュージアム横浜では、大人から子供までに大人気のカップヌードルについて知ることができます。ここでのおすすめは、世界で一つだけのオリジナルのカップヌードルが作れるコーナーです。カップヌードルやチキンラーメンがどのように誕生したのかなどを知ることができます。

カップヌードルミュージアム横浜は、予約不要で大人500円、高校生以下は無料となっています。休館日はカップヌードルミュージアム横浜の公式ホームページを参照してください。カップヌードルがさらに好きになるかもしれません。

住所 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
電話番号 045-345-0918

土日は子供と工場見学に行こう!

関東の工場見学のおすすめランキングを紹介しましたが、工場見学に行ってみたいと思ってもらえたら幸いです。土日でも工場見学できるところが多く、さらに基本的に無料なので、気軽に工場見学ができます。子供は平日は学校で学び、土日は工場見学で学ぶというスケジュールを立てることもできます。良い土日の休日になるはずです。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ