「書泉グランデ」は神保町の大型書店!鉄道ファンにも大人気の聖地!

神保町にある書泉グランデは、すべてのフロアにいろいろな書籍などを置いている書店です。なかでも鉄道フロアには、多くの鉄道ファンが訪れる大人気フロアになっています。ここでは、神保町の書泉グランデを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

「書泉グランデ」は神保町の大型書店!鉄道ファンにも大人気の聖地!のイメージ

目次

  1. 1神保町の人気書店『書泉グランデ』を大特集!
  2. 2『書泉グランデ』ってどんな書店?
  3. 3『書泉グランデ』のフロア紹介!
  4. 4『書泉グランデ』の鉄道ファンにおすすめのフロアとは?
  5. 5『書泉グランデ』でのイベントに注目!
  6. 6『書泉グランデ』の店舗情報とアクセス
  7. 7神保町の人気書店『書泉グランデ』へ行ってみよう!

神保町の人気書店『書泉グランデ』を大特集!

神保町にある書泉グランデは大人気の書店です。神保町周辺にはたくさんの書店が建ち並んでいますが、書泉グランデはその中でも非常に人気が高い書店です。ここで紹介する書泉グランデについて知ってもらい、神保町に行ったら、ぜひ書泉グランデに足を運んでもらいたいです。見つからない本はないと言っても過言ではありません。

Thumb神田神保町の古本屋街を散策しよう!雑誌や漫画などおすすめの古書店11選!
東京都千代田区神田にある古本屋街は、今や世界から観光客が訪ねてくる観光名所になっています。古...

『書泉グランデ』ってどんな書店?

まずは、神保町の書泉グランデはどんな書店なのかを紹介します。書泉グランデは大人気書店ですが、どういったポイントが人気があるのかを知ってもらいたいです。書泉グランデがどんな書店なのかを知ってもらえれば、行ってみたいと思ってもらえるでしょう。書店は日本にたくさんありますが、書泉グランデくらいの規模はなかなかありません。

書店は電子書籍の登場によって、徐々に縮小されていっています。しかし、本はやはり実際に手に取って読まなければいけないという人は多いです。そのため、書店の存在は、これからも重要であることは間違いありません。

地下から7Fまである大きな書店

書泉グランデは、地下から7Fまである大型書店です。書店にこれだけのフロアがあること自体、すごいとしか言いようがありません。後ほど紹介しますが、フロアごとにカテゴリが分かれています。そのため、お客さんは目的のカテゴリのフロアに足を運べば良いのです。探している商品が見つけやすいというメリットがあります。

カテゴリの内容を見ていると、どこの書店でも見られるものばかりですが、それが1フロアにできるのは、相当の規模です。定番の書籍からマニアックなものまで、見ているだけで楽しめます。普通の書店では見つからない商品は、書泉グランデで探しましょう。

鉄道ファンにおすすめの書店

書泉グランデは、鉄道ファンにおすすめの書店です。書泉グランデのフロアに鉄道専門というカテゴリがあります。普通の書店では鉄道関係の書籍などは、1コーナーになっていることが多いです。鉄道関係の書籍などが1フロアにあるということは、普段まず見られない商品が手に入るという期待感が湧いてきます。

書泉グランデは鉄道ファンの聖地と呼ばれているスポットで、毎日たくさんの鉄道ファンの姿を見ることができます。鉄道マニアの人が絶対に欲しいだろう商品もたくさん販売されているので、鉄道ファンの人はぜひ書泉グランデに足を運んでください。

鉄道会社で働いている人でも、手に入らないようなグッズなども販売されています。鉄道ファンは1日過ごせてしまうくらいの充実ぶりです。

『書泉グランデ』のフロア紹介!

神保町の書泉グランデの各フロアを紹介します。どのフロアがどんなカテゴリの商品を販売しているのかを事前に知っておきましょう。事前に知っておくことで、当日スムーズに目的のフロアに移動することができます。目的のフロアに早く行くことで、よりじっくりと商品を見てもらえるはずです。本当にたくさんの商品があります。

当然1つのフロアだけでなく、複数のフロアを見てもらうことをおすすめします。たくさんの趣味を持っている人は、1つのフロアだけでは終わらないはずです。すべてのフロアに足を運ぶ人も少なくありません。

書泉グランデに行くならば、時間をたくさん取って訪れることをおすすめします。そうすれば、時間に追われることなく、書泉グランデでの時間を堪能してもらえるはずです。

地下フロア: アイドルとスポーツ

地下フロアにはアイドルとスポーツ関係の商品を販売しています。特にアイドルのコーナーには幅広い年齢の人の姿を見ることができます。男性・女性アイドルの写真集やDVD、トレカなどが販売されています。スポーツ関係では、特に格闘技や武道に関する商品がたくさん販売されています。普通の書店ではまず見られない商品もあります。

書泉グランデの地下フロアから、コアなフロアになっているので、性別を問わず、幅広い年齢の人におすすめしたいです。

1Fフロア: 新刊とライトノベルなどの文庫

新刊とライトノベルなどの文庫では、最新の書籍を買いたいならば、1Fフロアで探しましょう。新刊やライトノベルなどの文庫は、注目している人が多いため、お店に入ってすぐのところにある1Fフロアがベストと言えます。書泉グランデで、最も一般的な書店と同じようなフロアと言っても良いでしょう。

1Fフロアはとても広いため、たくさんの新刊やライトノベルなどの文庫の種類も豊富です。1Fフロアだけでも、一般的な書店と同じくらいの規模と言えます。

2Fフロア: コミック

2Fはコミックフロアになっています。コミックフロアでは、最新のコミックをはじめとして、懐かしのコミックも販売されています。この部分が、通常の書店とは違う点です。通常の書店では最新のコミックは販売されていても、懐かしのコミックまでは販売していないところばかりです。手塚治虫コーナーや藤子不二雄コーナーなどもあります。

コミックは子供が好きというイメージが以前は強かったですが、現在はたくさんの大人もコミックには注目しています。

3Fフロア: ホビーとエンターテイメント

3Fはホビーとエンターテイメントのフロアとなっています。このフロアはいろいろな趣味を持っている人におすすめです。ホビーやエンターテイメントのコーナーは、通常の書店ではどうしても少なくなってしまいますが、1フロア分あるため、マニアックな趣味を持っている人でも楽しめるフロアです。ボードゲームなども販売されています。

3Fフロアを訪れれば、新たな趣味を見つけられるかもしれません。3Fフロアで自分の知らなかった世界に目覚めてください。

4Fフロア: 実用書

4Fは実用書を販売しているフロアになります。実用書の他には、精神世界・思想・宗教・歴史・数理科学・語学関係の書籍もたくさん販売しています。テーマを見ているだけでも、かなり難しい書籍がたくさん並んでいるということがわかってもらえるでしょう。専門的な分野の知識が欲しい人などにおすすめしたいフロアです

4Fフロアにいると、いろいろな分野の研究があることがわかってもらえるでしょう。気になるテーマの本があれば、少し中身を見てみましょう。もしかしたら興味が湧くかもしれません。

5Fフロア: ミリタリーやアウトドアなどの趣味

5Fはミリタリーやアウトドアなどの趣味のフロアです。このフロアでは、戦争関係の書籍がたくさん並んでいます。戦争のことを知っている人が少なくなってきて、戦争の記憶が徐々に失われつつあります。戦争の記憶は絶対に失くしてはいけないことなので、戦争を知らない世代は、このフロアで戦争関係の書籍を見てみましょう。

このフロアでは、アウトドアが趣味の人にもおすすめです。アウトドアの奥深さを知ってもらうことができるはずです。アウトドアの知識をつけるには、たくさんの関係書籍を読むことが大切です。

6Fフロア: 鉄道専門

6Fは鉄道専門のフロアです。鉄道関係の書籍の他に、鉄道関係のいろいろなグッズが販売されています。書泉グランデほど鉄道関係のグッズが揃っているところは、日本中でもなかなかないでしょう。そのため、全国の鉄道ファンの聖地となっています。鉄道ファンならば、間違いなく喜んでもらえるグッズがたくさんあります。

書泉グランデでしか見ることができない鉄道グッズもたくさんあります。たくさんの鉄道グッズを見ているだけで、鉄道ファンは気持ちが盛り上がるはずです。

7Fフロア: イベントスペース

7Fフロアはイベントスペースになっています。それほど広いスペースではないですが、イベントのために訪れた有名人などとの距離は近く感じられるはずです。トークショー、サイン会、握手会などが行われ、人気アイドルなどが来る時には、フロア全体が人で埋め尽くされます。イベント目的に書泉グランデに足を運ぶ人も少なくありません。

書泉グランデで行われるイベントには、アイドルやプロレスラー、格闘家などがたくさん訪れます。少しマニアックなイベントである点も人気のポイントと言えます。

『書泉グランデ』の鉄道ファンにおすすめのフロアとは?

書泉グランデの鉄道ファンにおすすめのフロアは、間違いなく6Fの鉄道専門のフロアです。6Fの鉄道専門のフロアに行けば、鉄道のことがさらに詳しくなったり、見たことがないものを見ることができるかもしれません。一般の人は何とも思わないものが、鉄道ファンには非常に興味をそそられるものになります。

書泉グランデでは、鉄道ファンが非常に興味をそそられるものが揃っているため、鉄道ファンの聖地となっています。6Fの鉄道専門のフロアは、鉄道ファンだけでなく、鉄道に少しだけ興味がある人にもおすすめしたいです。

鉄道の本からグッズまで揃うフロア

6Fの鉄道専門のフロアでは、鉄道のいろいろな本が販売されているのはもちろんのこと、鉄道グッズも豊富に取り揃えています。鉄道ファンでなければ、何が何だかわからないものまであります。書泉グランデの6Fフロアに行けば、鉄道の奥深さを知ってもらえるはずです。何気なく乗っている電車は、興味を持つとどこまでも持つことができます。

鉄道ファンの人に興味をそそられるグッズがたくさんありますが、あまり興奮しすぎて騒ぎすぎないようにしましょう。その場では興奮を抑えて、お店を出たら盛り上がりましょう。

『書泉グランデ』でのイベントに注目!

書泉グランデの7Fフロアでは、いろいろなイベントが開催されることは前述しました。イベントの内容は、書泉グランデの公式ホームページを参照してもらうと出てきます。あらかじめ書泉グランデでどんなイベントが行われるかを確認して、楽しそうなイベントが行われるならば、イベント目的で書泉グランデに行くのもおすすめです。

イベントが開催される日程と時間が紹介されています。人気イベントになると、かなり混雑することがあります。土日を中心にほぼ毎週様々なイベントが行われるので、ぜひ多くの人に注目してもらいたいです。有名人も来場するので、近くで有名人を見ましょう。

『書泉グランデ』の店舗情報とアクセス

ここからは、神保町の書泉グランデの店舗情報とアクセス方法を紹介します。書泉グランデの各フロアや鉄道関係について紹介してきましたが、店舗情報やアクセス方法がわからなければ、書泉グランデに行くことができません。特に東京近郊に住んでいない人は、神保町と言われてもどこにあるのかよくわからない人も多いでしょう。

基本となる店舗情報とアクセス方法については、必ず頭に入れておきましょう。ここでは、神保町駅からのアクセス、車でのアクセス方法を紹介します。そして、車でアクセスする場合に必要となる駐車場の情報についても紹介します。

店舗情報

書泉グランデは基本的に年中無休で、営業時間は平日10時から21時、土日祝は10時から20時まで営業しています。昭和23年創業の老舗書店ですが、それほど古さは感じられません。老舗の書店がたくさんのフロアを持つお店に成長したことはすごいことです。今後、これだけの規模の書店がオープンする可能性はどれほど高くないでしょう。

住所 東京都千代田区神田神保町1-3-2
電話番号 03-3295-0011

神保町駅からのアクセス

神保町駅から書泉グランデまでのアクセス方法を紹介します。神保町駅のA7出口を出てから、靖国通りがあります。靖国通りを秋葉原方面に進むと、右手に書泉グランデが見えてきます。神保町駅から徒歩2分くらいで行くことができます。神保町駅からアクセスしやすい位置にあるのでおすすめです。そのため、電車で訪れる人がたくさんいます。

神保町駅は、都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線の3路線が利用できる駅です。都営三田線は目黒駅と西高島平駅を結ぶ路線、都営新宿線は新宿駅と本八幡駅を結ぶ路線、東京メトロ半蔵門線は渋谷駅と押上駅(東京スカイツリー前)を結ぶ路線です。

車でのアクセスと駐車場

書泉グランデへの車でのアクセス方法です。書泉グランデへの最寄りのインターは、首都高速都心環状線の一ツ橋出口です。一ツ橋出口を降りたら、都道301号線を神保町駅方面に走りましょう。すぐに神保町駅に差し掛かり、神保町交差点があるので右折してください。右折したらすぐ右手側に書泉グランデが見えてきます。

一ツ橋出口を降りてから5分くらいで到着します。書泉グランデには専用駐車場がないため、周辺のコインパーキングを利用してください。たくさんの駐車場がありますが、収容台数が少ないところが多いので、満車になっている可能性もあります。

神保町の人気書店『書泉グランデ』へ行ってみよう!

神保町の人気書店の書泉グランデについて紹介してきましたが、行ってみたいと思ってもらえれば幸いです。地下から7Fフロアまでしっかりと楽しむことができるのがおすすめのポイントです。特に鉄道フロアには、多くの鉄道ファンが訪れるため、鉄道に関するいろいろな商品を見たい場合には、ぜひおすすめしたいスポットです。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

新着一覧

最近公開されたまとめ