梅ヶ島温泉で気軽に日帰り入浴!おすすめの宿など魅力紹介!観光情報も!

静岡の梅ヶ島温泉郷は戦国武将や名だたる大名も湯治に訪れたと言われる中部地方屈指の秘湯です。1700年の歴史を誇る梅ヶ島温泉郷は、関東近県からの日帰り入浴も可能で、観光にもおすすめのスポットです。今回は、梅ヶ島温泉で入浴におすすめの宿や観光情報をまとめます!

梅ヶ島温泉で気軽に日帰り入浴!おすすめの宿など魅力紹介!観光情報も!のイメージ

目次

  1. 1静岡の梅ヶ島温泉は日帰り入浴にも宿泊入浴にもおすすめ
  2. 2信玄も家康も入った?梅ヶ島温泉は隠れた名湯
  3. 3日帰りも可能な梅ヶ島温泉ってどんなところ
  4. 4梅ヶ島温泉おすすめの湯1:おもいでの宿 湯の島館
  5. 5梅ヶ島温泉おすすめの湯2:民宿 湯の華
  6. 6梅ヶ島温泉おすすめの湯3:虹乃湯
  7. 7梅ヶ島温泉へのアクセス方法
  8. 8静岡の梅ヶ島温泉と合わせて観光したい有東木
  9. 9有東木でおすすめの蕎麦屋「うつろぎ」
  10. 10静岡の梅ヶ島温泉で温泉を満喫しよう!

静岡の梅ヶ島温泉は日帰り入浴にも宿泊入浴にもおすすめ

25036413 1880068322303523 6319721897034514432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
love_atsuko_delico

静岡県静岡市の静かな山あいにある梅ヶ島温泉郷は、首都圏から日帰りもできる便利な立地にあります。日帰り入浴だけでなく、貸切風呂や露天風呂のある宿泊にもおすすめの温泉宿も複数あり、若い世代から中高年まで、様々な年代の方におすすめです。清流流れる梅ヶ島温泉沿いには、おすすめの観光地もありますので、合わせてご紹介致します。

信玄も家康も入った?梅ヶ島温泉は隠れた名湯

11374399 939065246161323 528760500 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
matatabi_sakamoto

静岡と言えば、江戸時代の将軍「徳川家康」のお膝元ですが、この梅ヶ島温泉郷は、それよりも前の時代を生きた戦国武将「武田信玄公」も愛した秘湯と呼ばれています。一節には、1700年もの歴史があると言われる「梅ヶ島温泉郷」は、ぬめりのある柔らかいお湯が、打撲や捻挫などの外傷だけでなく、神経痛やリウマチにもよく効くそうです。

また、武田信玄の時代には、梅ヶ島温泉郷の近くに金山があったそうで、その頃は「黄金の湯」と呼ばれていたのだそうです。戦国武将も愛した隠し湯と言われる梅ヶ島温泉郷ですが、東京からなら、わずか2時間半ほどでアクセス可能で、公共交通機関も充実しています。週末に日帰りで入浴できる宿もあるので、気軽なリフレッシュにもおすすめ。

23594845 552270025109644 6909395188511145984 n
oppysuzuya

中でも、今回ご紹介する「梅ヶ島温泉」は、清流安倍川の一番奥にあり、標高1,000mの高台にあります。山から吹く爽やかな風と、紅葉の季節には、色とりどりに色づいた紅葉が美しい名所としても人気で、温泉だけでなく観光や散策にも人気のスポットです。また、清流に住むヤマメを釣ることのできるスポットなどもあり、子供も楽しめます。

日帰りも可能な梅ヶ島温泉ってどんなところ

27575644 170136280378740 7380141179158921216 n
sayabotan

風光明媚な静岡の梅ヶ島温泉郷は、4つの温泉からなる名湯ぞろいのお湯が人気のエリア。泉質の異なる温泉は、それぞれ「梅ヶ島温泉」、「新田温泉」、「金山温泉」、「コンヤ温泉」です。清流が流れる梅が島温泉郷の人気の秘密は、いくつかの違った泉質のお湯を、一つのエリアで楽しめること。どの温泉も都内から日帰りできます。

静岡の名湯として名高い「梅ヶ島温泉」の泉質は、アルカリ性単純硫黄泉で、源泉の湧き出る場所では、硫黄の香りが漂っています。トロトロとした泉質は、美肌にも効果があり、入浴するだけで疲労回復できると評判です。戦国武将や家康公のみならず、お疲れ気味の働きウーマンのみなさんも、梅ヶ島温泉に浸かれば疲れを癒やせそうです。

21878862 120301835356294 7070013642392993792 n
akiraishibashi

秋の紅葉だけでなく、春は山桜、夏は新緑が美しい梅ヶ島温泉。静岡県が誇る清流安倍川流域には、わさび発祥の地として有名な有東木もあり、梅ヶ島温泉と合わせてぜひ、立ち寄っていただきたいおすすめのスポットです。観光だけでなく、美味しいお蕎麦のお店もあります。温泉宿をご紹介した後、最後の方で、有東木の観光情報をお届けします。

Thumb静岡のお風呂カフェとは?宿泊できる?カップルにも人気!料金も紹介!
静岡のお風呂カフェはおしゃれな雰囲気に様々なサービス、さらに長時間の営業時間と魅力の詰まった...

梅ヶ島温泉おすすめの湯1:おもいでの宿 湯の島館

20686613 1392575110797563 7087729566445207552 n
kh_0408

最初にご紹介する梅ヶ島温泉おすすめの湯は「おもいでの宿 湯の島館」です。こちらの宿は、武田信玄の隠し湯であった梅ヶ島温泉の歴史にちなんで、「風林火山の湯」と名づけられた4つの貸切風呂が楽しめる素敵な温泉です。露天風呂や大浴場はなく、すべて貸切という贅沢なお湯は、特別な人とご褒美デートで宿泊するのにおすすめです。

25009616 142901593035979 3344794644633354240 n
hanako_magazine

また、こちらの宿の名物は、風林火山の湯だけでなく、静岡の名産品を使った美味しいお料理。駿河軍鶏(するがしゃも)を使った軍鶏鍋や、後ほどご紹介する有東木の名物わさびのお料理など、贅を尽くした山の幸がいただける宿として人気を集めています。湯上がりに、流れる安倍川のせせらぎの音を聞きながらいただく美味しいお料理は絶品!

17125576 235457663585563 1835595432340750336 n
tsunejiakiyama

梅ヶ島温泉の中でもちょっと贅沢な隠れ家的宿として人気の「おもいでの宿 湯の島館」は客室が全6室とこじんまりした宿です。駿河軍鶏のお鍋がいただけるのは、秋から冬にかけてのシーズンのようです。お部屋のタイプは、和モダンな雰囲気を取り入れたベッドありの客室もあり、ご年配の方だけでなく、若いカップルにもおすすめです。

住所:静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-7 
電話番号:054-269-2032

梅ヶ島温泉おすすめの湯2:民宿 湯の華

16122508 262027180869344 5090929395711868928 n
tg_1990

続いてご紹介する梅ヶ島温泉おすすめの湯は「民宿 湯の華」です。こちらは、露店風呂もある温泉で、お湯に浸かりながら、四季折々の自然を楽しむこともできるおすすめの宿です。広めの内風呂もあり、比較的いつも空いているので、あまり他の人と鉢合わせすることもないようです。ゆっくりと温泉を楽しみたい方におすすめの宿です。

17265484 1938126073086814 1773170144277692416 n
hamaossannnnnnnnnn

「民宿 湯の華」では、梅ヶ島温泉の周辺でとれた素朴な山菜料理が味わえます。春はワラビやたらの芽、夏はヤマメやアユなど、山の恵みがたっぷり詰まったお料理は、どれも滋味豊かな味わいです。また、寒くなる冬には、猪鍋や鹿の刺身など、都内ではなかなかお目にかかることのない山のご馳走もいただけるようです。予約してみて下さい。

住所:静岡県静岡市梅ヶ島5276-2
電話番号:054-269-2253

梅ヶ島温泉おすすめの湯3:虹乃湯

最後にご紹介する梅ヶ島温泉おすすめの湯は「虹乃湯」です。手打ち蕎麦と静岡おでんが人気の「湯元屋」に併設された「虹乃湯」は、日帰り入浴も可能な温泉施設です。日帰り入浴の入浴料金は、700円。お土産物を販売しているコーナーの奥の2階に温泉があります。源泉かけ流しのお湯が、お手頃価格で楽しめるおすすめの湯です。

虹乃湯は、タイル張りのお風呂で、大体6人ほどが一度に入浴できるぐらいの小さな温泉です。うっすらと青みがかったお湯は、お肌がつるつるになると評判です。虹乃湯の内湯からは、安倍川と橋の景色を楽しむこともできます。また、虹の湯には、露天風呂もあります。お店は観光客で混んでいるそうですが、温泉は比較的空いているそうです。

住所:静岡市葵区梅ヶ島5258-13
電話番号:054-269-2318

梅ヶ島温泉へのアクセス方法

ここからは、静岡の梅ヶ島温泉郷へのアクセス方法です。公共交通機関でのアクセス場合は、新幹線のご利用が便利です。JR静岡駅にて下車し、9番バスのりば、または新静岡5番バスのりばから「しずてつジャストライン」の梅ヶ島温泉行に乗車します。静岡駅から梅ヶ島温泉郷までの所要時間は、約1時間45分となります。

車やバイクなどでのアクセスの場合は、東名自動車道の静岡インターチェンジを出て、料金所を右折し、そのまま国道1号線まで進みます。そこから、JR静岡駅前を左折して、県道29号線を北上していくと梅ヶ島温泉郷へ到着です。静岡インターから梅ヶ島温泉までの所要時間は、約1時間半です。この他、新東名高速道路でのアクセスも可能です。

Thumb静岡おでんを青葉横丁やおでん街で味わう!おすすめ店を厳選して紹介!
真っ黒なスープ、竹串に刺された黒はんぺんや牛スジなどの具が入った静岡おでん。郷土料理、B級グ...

静岡の梅ヶ島温泉と合わせて観光したい有東木

17125746 1882231718657793 3714008317073293312 n
hrktsnk

梅ケ島温泉と合わせてぜひ観光していただきたいのが、温泉の手前にある有東木(うとうぎ)地区。日本のわさび発祥の地として有名な観光地です。わさびの里として有名な有東木は、山の中腹にあり、周辺には静岡名産のお茶畑もあります。アクセスは少し不便ですが、有東木地区は「日本のチベット」とも称される静かで美しい山村です。

10919551 885233864842271 858918100 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miyacocco_lion

漢字で「山」に「葵」と書いて「わさび」と読むことからも分かるとおり、わさびの葉っぱは有名な徳川家の葵の御紋に使われている葉の文様と同じです。今は、食卓でお馴染みのわさびですが、わさび=徳川家の「三つ葉葵」ということから、当時は、徳川幕府が管理していたそうで、わさびは門外不出の特産品として珍重されていたそうです。

有東木でおすすめの蕎麦屋「うつろぎ」

12362062 450144698520365 1446306446 n
esk_3110

有東木の名産品「わさび」と相性抜群のおいしいお蕎麦がいただけるお店が「うつろぎ」です。天ぷらにしたわさびの葉っぱがまるごと載ったお蕎麦は、ここならではの味。梅ヶ島温泉と合わせて、ぜひ有東木のわさびの里も観光してみましょう。散策の後は、清流で育まれた美味しいわさびとお蕎麦の至福のハーモニーをお楽しみ下さい。

住所:静岡県静岡市葵区有東木280-1
電話番号:054-298-2900

静岡の梅ヶ島温泉で温泉を満喫しよう!

13166858 1297090506987207 780757472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nocomom

静岡県静岡市にある梅ヶ島温泉をご紹介しました。武田信玄に始まり、徳川家康も愛したという秘湯は、歴史ロマンを感じられる自然豊かな安倍川上流にあります。有東木のわさびや、駿河軍鶏など、静岡ならではのグルメが堪能できるお宿もあります。この週末は、都内から日帰りできる梅ヶ島温泉で、非日常を味わう旅をしてみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ