おっきりこみうどんは群馬名物!おすすめの店は?ほうとうとの違いも解説!

群馬名物として有名な「おっきりこみ」は、群馬県で古くから食べられている郷土料理です。今回はおっきりこみの由来をはじめ、群馬県民がおすすめするお店など、おっきりこみの魅力をご紹介します。ほうとうや煮込みうどんとの違いについても解説します。

おっきりこみうどんは群馬名物!おすすめの店は?ほうとうとの違いも解説!のイメージ

目次

  1. 1群馬県民のソウルフード「おっきりこみ」
  2. 2おっきりこみとは?
  3. 3おっきりこみとほうとうは違う?
  4. 4おっきりこみと煮込みうどんは違う?
  5. 5おっきりこみの由来
  6. 6おっきりこみは群馬の「かかあ」の味
  7. 7群馬の粉食文化
  8. 8おっきりこみの「たてっかえし」
  9. 9群馬県でおっきりこみを食べてみよう
  10. 10おっきりこみの人気店1:はや味
  11. 11おっきりこみの人気店2:山一屋
  12. 12おっきりこみの人気店3:まつもとや
  13. 13おっきりこみの人気店4:貴美庵
  14. 14おっきりこみの人気店5:上州田舎屋
  15. 15おっきりこみはコンビニでも買える?
  16. 16群馬県におっきりこみを食べに行こう

群馬県民のソウルフード「おっきりこみ」

25038808 432450960503689 3879877351294631936 n
zisui_note

幅広のうどんを根菜類と一緒に煮込んだ「おっきりこみ」は、群馬県の郷土料理として有名です。群馬県民にとっておっきりこみは、ソウルフードと言われるほど欠かせない存在です。今回は、おっきりこみの由来から、よく似ていると言われる山梨県の「ほうとう」との違い、おっきりこみを食べられるおすすめのお店までご紹介します。

おっきりこみとは?

22430046 299305150550557 2997068212538966016 n
asukaoe

おっきりこみは、群馬県および埼玉県北部や秩父地域に伝わる郷土料理です。幅広のうどんを根菜と一緒に煮込んだ料理で、「農山漁村の郷土料理百選」にも群馬県の郷土料理として選定されています。地域によって「煮ぼうと」「煮ぼうとう」「おきりこみ」など呼び方が異なることもありますが、群馬県では非常に有名な家庭料理です。

25025453 1991752321073117 8224430113446428672 n
keyofdestiny013

もともとは家庭の味だったおっきりこみでしたが、2013年からは群馬県が「群馬県おっきりこみプロジェクト」を開始しました。これは、群馬県の伝統食であるおっきりこみを県外にPRするという活動です。テレビなどのメディアで紹介される機会も増え、近年はおっきりこみは群馬県の郷土料理として全国的にも有名になりました。

おっきりこみとほうとうは違う?

25023746 309852669503795 5816434816085655552 n
beek_magazine

山梨県の郷土料理として有名な「ほうとう」と、おっきりこみは非常によく似ています。これは、冬の寒さが厳しい農村地であるという背景が同じであることから、似ている料理が生まれたのではないかと考えられています。また、より寒冷な東北地方にも煮込み料理や鍋料理などの郷土料理が多いことも、同様の理由からだと考えられています。

おっきりこみとほうとうの違い1:麺の水分量

おっきりこみとほうとうの麺は、どちらも幅広の平麺で非常によく似ています。同じように見える麺ですが、実は製麺する時に加える水の量に違いがあるのです。ほうとうやうどんに比べると、おっきりこみの水分量は2/3以下です。群馬県では、少ない水分量でゆっくりと捏ねることが、美味しい麺づくりの秘訣だと言われています。

おっきりこみとほうとうの違い2:具材

ほうとうの代表的な具材として有名なのが「かぼちゃ」ですが、おっきりこみではかぼちゃのような甘い根菜類は入れないことが多いです。ただし、現在は飲食店などで提供されているおっきりこみにかぼちゃが入っていることもあるので、絶対に入っていないという訳ではないようです。

おっきりこみとほうとうの違い3:醤油味の普及

13532075 997772536959036 823571165 n
genshimba

おっきりこみがほうとうと異なる点に、醤油味が普及していることが挙げられます。昔は醤油が高級品で庶民には味噌の方が身近な調味料だったため、おっきりこみも元々はほうとうと同じように味噌味が主流だったようです。しかし、醤油生産地である東毛エリアでは醤油味のおっきりこみが食べられるようになり、他地域にも広まっていきました。

現在でも、醤油生産地の東毛エリアは醤油味、西毛エリアは古来からの味噌味が主流となっています。その間に位置する中毛エリアでは、醤油・味噌いずれの風味も普及しているようです。どちらの味でもおいしく頂けますが、ほうとうとの違いを感じたい方は、はっきりとした違いを感じられる醤油味がおすすめです。

おっきりこみと煮込みうどんは違う?

14566514 750882468401384 4630416125992108032 n
eye0000san

おっきりこみは「煮込みうどん」と呼ばれることもあり、煮込みうどんとも非常に近い料理です。違いを挙げるとすれば、一般的なうどんは塩を入れて製麺するのに対して、おっきりこみは塩を入れないということです。また、煮込みうどんは下茹でしたうどんを入れますが、おっきりこみは麺を下茹でせずに鍋に入れるという特徴があります。

15877397 109935882850259 4613611130143637504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
girudoma

一般的なうどんとおっきりこみの麺は製法やサイズに違いがありますが、日本農林規格(JAS規格)ではおっきりこみもうどんに分類されています。そのため、おっきりこみも煮込みうどんの一種であると言えます。おっきりこみを「おっきりこみうどん」と表記することがあるのも納得です。

おっきりこみの由来

22352123 916670501824325 7432052065158823936 n
nabeko.0908

おっきりこみという名前の由来は諸説ありますが、うどんを「切っては入れ、切っては入れ」食べる様子に由来するという説が有力だと言われています。また、のばした生地を麺棒で巻いたまま包丁で「切り込み」を入れるという製法に由来するという説もあります。では、おっきりこみが群馬の食卓に定着するまで、どういった由来があるのでしょうか。

おっきりこみの由来1:中国から伝来した宮中料理

おっきりこみの由来には諸説あります。まずは、中国から伝来した宮中料理だという説です。平安時代末期に宮中で大炊助という食材管理の仕事をしていた新田義重が、この料理を気に入って、本拠地である上州(現在の群馬県)に戻ってから、一族にも伝え広めたそうです。これが、後のおっきりこみの由来になったと言われています。

おっきりこみの由来2:農家の家庭料理

26371989 531258963910664 4692248154517536768 n
happppydays2017

もう1つの由来は、農家の家庭料理として普及したというものです。まだ家電もなかった時代、農作業や家事育児だけでも大変だったはずですが、群馬県では幕末から生糸の生産にも力を入れるようになり、群馬の女性たちは多忙を極めたそうです。そこで、栄養バランスに優れて手早く作れる料理としておっきりこみが人気になったというものです。

おっきりこみは群馬の「かかあ」の味

「かかあ天下」の由来

群馬の女性を表す言葉に「かかあ天下」があります。現代では恐妻・鬼嫁の意味で使われていますが、「うちのかかあは天下一の働き者」という、農作業や家事育児に加え養蚕・機織り業に奔走する妻を称える意味が由来だそうです。麺を幅広に切り、下茹でせずに煮込むおっきりこみは、忙しい群馬のかかあにはうってつけの時短料理だったのです。

おっきりこみは母の味

古いデータになりますが、興味深い調査があります。平成7~11年に東京の大学が群馬県出身者におっきりこみの意識調査をしたところ、「温かい」「おふくろの味」が大半で、「ふるさとの味」「群馬の郷土料理」と認識している人は少なかったそうです。群馬県民にとってのおっきりこみとは、実家で母親が作ってくれる温かい家庭料理なのです。

おっきりこみの伝承

11950547 165280680474456 139950901 n
yuki_tby

おっきりこみの味や製法は代々、母から娘へと受け継がれてきました。ところが現代は、食の多様化や少子化の影響で、各家庭でのおっきりこみの継承が難しい状況になりつつあります。そこで群馬県は2014年におっきりこみを県選択無形民俗文化財に登録し、県民への伝承や県外へのPR活動に力を入れています。

群馬の粉食文化

おっきりこみが普及した背景には、群馬県の粉食文化があります。群馬県の風土や気候に小麦栽培が適していたことから、古来から小麦の生産が盛んな地域だったそうです。そのため群馬県は粉食文化が栄えた土地であり、「うどん県」として有名な香川県には及ばないものの年間のうどん消費量は香川県に次ぐほどです。

Thumb群馬で『うどん』の名店を徹底リサーチ!地元で人気のおすすめ店まとめ!
群馬県で美味しいうどん屋さんがたくさんあります。老舗の名店や観光客に人気のあるテーブル席のあ...

おっきりこみの「たてっかえし」

残ったおっきりこみを翌日温め直して食べることを「たてっかえし(たてっけえし)」と言います。「立てっ返し」とは本来、お風呂を沸かし直すことを指す群馬県の方言です。一晩たったおっきりこみは、麺がつゆを吸ってクタクタになっているのが、非常に美味しいのです。ご飯に載せて丼物のようにして食べることを好む人もいます。

17077390 714437255385595 931480206370144256 n
momotaro_hime.mama

おっきりこみのたてっかえしは残り物調理なので飲食店では提供されませんが、お店によっては自分が食べ残した分を持ち帰れることもあるそうです。また、興味がある方は、おっきりこみを手作りしてみるのもおすすめです。おっきりこみの幅広麺は群馬県内のお土産店などでも購入することができます。ぐんまちゃんのイラスト入りの麺も人気です。

群馬県でおっきりこみを食べてみよう

16907063 1890707114533988 6148548290439806976 n
obahudayooo

かつては群馬の家庭料理だったおっきりこみですが、現在は群馬県各地の飲食店でも食べることができます。群馬県を訪れる時には、名物のおっきりこみを食べてみてはいかがでしょうか。群馬に行ったらぜひ立ち寄りたい、群馬県民もおすすめするおっきりこみの名店をご紹介します。

おっきりこみの人気店1:はや味

20184981 726852754169624 2752257086711660544 n
akoakoly

世界遺産として有名な富岡製糸場の正門前にあるお店が「はや味」です。料亭で修業した経験を持つご主人が作るおっきりこみは、上品なおだしを使用した醤油ベースのあっさりとしたおつゆと、根菜や鶏肉などの豊富な具が特徴です。富岡製糸場の観光に訪れる時には、ぜひ立ち寄りたいお店です。

20766482 1417630074979781 7694245675252318208 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiroki_via_inst

夏季限定の「冷やしおっきりこみ」は、はや味オリジナルのメニューです。温かいおっきりこみのイメージとは異なり、コシが強い幅広のおっきりこみ麺をツルッと頂けるのが特徴です。群馬の暑い夏には、のど越しの良い冷やしおっきりこみが美味しいと特に観光客から人気を集めています。

住所:群馬県富岡市富岡51

おっきりこみの人気店2:山一屋

17596564 287991471614685 9034857134730248192 n
kako_an

伊香保観光の折に立ち寄りたいのが、うどん専門店「山一屋」です。1日10食限定のおっきりこみは、一般的なおっきりこみの麺よりもさらに幅広なのが特徴です。もちろん根菜などの具材も盛り沢山で、食べ応えがある逸品です。伊香保の中心部から少々離れているにも関わらず、休日のランチタイムには行列ができる有名店です。

14334606 1090428381056146 6292703383056809984 n
yumiko327

おっきりこみと共に、おすすめのメニューが「水沢うどん」です。水沢うどんは、讃岐うどん・稲庭うどんと並んで日本三大うどんの一つと言われています。山一屋では珍しいはちみつ入りの水沢うどんが提供されており、ほんのりとした甘さが特徴です。ツルツルの水沢うどんと、クタクタのおっきりこみの麺を食べ比べてみるのもおすすめです。

住所:群馬県北群馬郡吉岡町大字上野田3368-1

おっきりこみの人気店3:まつもとや

25008765 2015413811817268 8895461037675905024 n
tsuchihashi.504

桐生市にある「まつもとや」は、東毛エリアの有名店です。看板メニューのおっきりこみは、味を均一にするために2人前から提供可能というこだわりようで、ボリュームの多さに驚く人も多いそうです。群馬県産の小麦で作られた自慢の麺は幅5cmもの太さがあり、桐生名物として有名な「ひもかわうどん」を連想させるインパクトです。

17932204 1303339579713564 306637519355641856 n
ren.chatkey

まつもとやのおっきりこみは、日高昆布とさば節でとったおだしに群馬県産の醤油を加えた、あっさりとした上品な醤油ベースのおつゆが特徴です。群馬県を代表する醤油生産地である東毛エリアで、醤油ベースおっきりこみの由来となった、本場の醤油味おっきりこみを食べてみてはいかがでしょうか。

住所:群馬県桐生市境野町1-1125-4

おっきりこみの人気店4:貴美庵

12783189 1579081695747380 33564856 n
yamaguchi_jack

高崎市の「貴美庵」は箕輪城址から近く、城下町のような雰囲気のエリアにあります。看板メニューのおっきりこみは味噌味と醤油味の2種類がありますが、自家製味噌を使用している味噌味が特に人気です。具材にも自家製野菜が使われており、家庭的な郷土料理が味わえるお店です。

12725125 816403215154554 237473055 n
yamaguchi_jack

貴美庵では、おっきりこみの麺は打ちたての新鮮なものが提供されています。おっきりこみが出来上がるまでの待ち時間に出される、5種類の前菜も人気です。前菜の種類はその時々によって変わるため、リピートの楽しみもあります。囲炉裏がある温かい雰囲気と、行き届いたサービスが好評で、休日には行列ができる人気店です。

住所:群馬県高崎市箕郷町東明屋409-4

おっきりこみの人気店5:上州田舎屋

12547220 792462884218832 1826401440 n
tsuno8888

伊勢崎市の国道50号線沿いにある「上州田舎屋」は、おっきりこみを提供するために開店したという、おっきりこみ自慢のお店です。手打ち・手切りの麺は幅約3cm厚さ約3mmと存在感抜群です。群馬県知事賞を受賞したこともあり、群馬の地元民からも人気を集める有名店です。

上州田舎屋は、古民家風の店舗に掘りごたつ形式の店内という懐かしい雰囲気も魅力です。おっきりこみが鉄鍋に入って提供されるのも、昔ながらの雰囲気で人気を集めています。名物の「おっきりこみセット」は、おっきりこみと麦ごはん・麦とろ・お漬け物がセットになった定食で、麦とろとおっきりこみという珍しい組み合わせが絶品と評判です。

住所:群馬県伊勢崎市曲沢町171-8

おっきりこみはコンビニでも買える?

群馬県内のセブンイレブンでは、群馬限定の「上州地粉のおっきりこみ」が販売されています。根菜を中心に10品目の具が入っており、野菜の甘さを引き出す味噌が隠し味になっています。電子レンジで温めるだけで本格的なおっきりこみを味わうことができるので、手軽におっきりこみを食べたい方に、おすすめです。

「上州地粉のおっきりこみ」は、セブンイレブンと「ひめラボ」の共同開発商品です。ひめラボとは、群馬県の農畜産物のブランド化を考える女子会で、生産・流通・消費の各分野で群馬県の農業に関わる女性たちで構成されています。「上州地粉のおっきりこみ」以外にも、企業とのコラボで新商品開発をされています。

群馬県におっきりこみを食べに行こう

24175321 294108981082876 2997865190965379072 n
harururu0928

いかがでしたか。近年、全国的に有名になったこともあり、おっきりこみ熱は今後もますます盛り上がっていきそうです。寒い冬におっきりこみで温まるのはもちろんのこと、夏の暑い日に汗だくでおっきりこみを食べるのもおすすめです。ぜひ群馬県の美味しいおっきりこみをご賞味ください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
canariana

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ