SLみなかみの運転日や予約法は?撮影ポイントやおすすめの楽しみ方を完全ガイド

「SLみなかみ」は、群馬県の高崎駅から群馬県の水上駅間を運行しています。D-51型蒸気機関車や、C-61蒸気機関車が走行している人気の列車です。ここでは「SLみなかみ」の運転日や予約方法、撮影のポイントやおすすめの楽しみかたなどを紹介していきます。

SLみなかみの運転日や予約法は?撮影ポイントやおすすめの楽しみ方を完全ガイドのイメージ

目次

  1. 1「SLみなかみ号」に乗って群馬を旅しよう!
  2. 2「SLみなかみ号」とは?
  3. 3「SLみなかみ号」予約のしかたは?
  4. 4「SLみなかみ号」の乗車料金は?
  5. 5「SLみなかみ号」の運転日は?
  6. 6「SLみなかみ号」運転時刻は?
  7. 7「SLみなかみ号」停車駅は?
  8. 8「SLみなかみ号」座席について
  9. 9「SLみなかみ号」車内について
  10. 10「SLみなかみ号」の車両編成について
  11. 11「SLみなかみ号」の車内販売について
  12. 12「SLみなかみ号」のおすすめ弁当は?
  13. 13「SLみなかみ号」のお楽しみイベントは?
  14. 14「SLみなかみ号」おすすめの撮影スポットは?
  15. 15「SLみなかみ号」でSLの旅を楽しもう!

「SLみなかみ号」に乗って群馬を旅しよう!

40431707 323118191884567 1744809156667244544 n
tetsuwo181

「SLみなかみ号」は群馬県高崎駅―群馬県水上駅を運行している蒸気機関車が牽引している臨時の快速列車です。D-51やC-61を使用していて、昭和の汽車旅が楽しめる人気列車になっています。ここでは、「SLみなかみ号」の運転日や予約方法、撮影ポイントや人気の駅弁、おすすめの楽しみかたなどを紹介していきたいと思います。

「SLみなかみ号」とは?

「SLみなかみ号」は、群馬県高崎駅ー群馬県水上駅間を土日中心に運行している観光列車です。D-51型蒸気機関車とC-61蒸気機関車の2種類が走行しています。「SLみなかみ号」は12系客車を牽引している場合に使われます。旧型客車を牽引している場合には「SLレトロみなかみ号」と列車名が変わります。

「SLみなかみ号」予約のしかたは?

26066086 140775313255252 2503581744448405504 n
cr.v1990

「SLみなかみ号」の予約は、乗車日の1ヶ月前から、JR各駅の窓口・設置してある場合は指定席券の券売機、えきねっとなどで予約・購入が出来ます。「SLレトロみなかみ号」は人気の列車なので、乗車をする場合は早めに予約しましょう。確実に指定席券を手にしたい場合には、えきねっとでの予約・購入をおすすめします。

13561632 280729422289455 446944433 n
dongo1105

「SLみなかみ号」の座席をグループや家族など、複数での利用の場合、予約をしても席が離れる場合があります。当日予約は、すでに座席が満席になっている場合が多いので、難しいかもしれません。グループ・家族などで座席を予約する場合には、えきねっとでは座席の予約が出来ないため、窓口での予約をおすすめします。

「SLみなかみ号」の乗車料金は?

「SLみなかみ号」に乗車する場合には、乗車券の他に座席指定券が必要になります。座席指定席券は大人520円、小人260円です。高崎駅―水上駅間を乗車する場合には、乗車券970円が必要になります。大人1名の場合、群馬県高崎駅ー水上駅間の乗車の場合は、乗車券+指定席券で合計1490円になります。

「SLみなかみ号」の運転日は?

17438950 1459894580729517 1977009524074086400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
d_itchou

「SLみなかみ号」の運転日は、2018年3月から運行を開始します。土日祝のみ運行になります。3月からの運転日は、2018年3月24・31日、4月7・28・30日、5月4・5・12・26日、6月2・9・16・17・30日です。7月以降の運転日は後日の発表になります。運転日は変更の場合もあるので、公式HPでの確認が必要です。

「SLみなかみ号」の運転日に走行するSL蒸気機関車の編成は、3月24日、4月30日、5月4・5日、6月16・17日は「C-61型蒸気機関車」3月31日、4月7・28日、5月12・26日、6月2・9・30日は「D-51型蒸気機関車」の運行になります。運転日によって牽引する客車が変わるので、旧型客車に乗る時は確認が必要です。

「SLみなかみ号」運転時刻は?

「SLみなかみ号」の時刻表は、各運転日共に同じです。下り方面、群馬県高崎駅―群馬県水上駅間の時刻表は、高崎駅9時56分発―水上駅12時03分です。上り方面、群馬県水上駅―群馬県高崎駅間の時刻表は、水上駅15時20分発―高崎駅17時13分になります。運転日や時刻表は変更になる場合もあります。

25013428 2081200055499850 2069602477740654592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
travering_in_japan

東京から「SLみなかみ号」に乗車する場合、東京駅ー高崎駅間でおすすめの新幹線があります。下り方面は東京駅8時24分発ー高崎駅着9時18分の「Maxとき」と東京駅8時44分発ー高崎駅9時33分着「はくたか555号」です。上り方面は、高崎駅17時42分発ー東京駅18時40分着「Maxとき334号」高崎駅18時発ー東京駅18時52分着「あさま628」号です。

「SLみなかみ号」停車駅は?

「SLみなかみ号」は下り方面(高崎―水上)高崎駅―新前橋駅―渋川駅―沼田駅―後閑駅―水上駅に停車します。上り方面(水上―高崎)は、水上駅―後閑駅―沼田駅―渋川駅―新前橋駅―高崎駅に停車します。途中渋川駅では下り・上り共に停車時間が約30分あるので、SLみなかみ号を撮影する人でホームが賑やかになります。

「SLみなかみ号」座席について

「SLみなかみ号」の座席は、ボックスシートになっています。向かい合わせで4名座席になっています。窓際座席はA・Dで、通路側座席はB・Cになります。「SLレトロみなかみ号」の座席も同じくボックスシートです。向い合わせの4名座席で、窓際座席はA・D席、通路側座席はB・C席になります。

15803222 176501222826354 868623888274161664 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_aoi_nsta

「SLみなかみ号」おすすめの座席は、下り方面だと6号車・上り方面だと1号車の先頭付近の座席です。先頭車両なので、前を見ると機関車が走っているのが見えます。また、渋川駅で停車した時に、すぐにホームに出ることも出来ます。ゆっくりと景色を楽しみたい場合には、先頭車両以外の車両がおすすめです。柱が少ないため、外が見えやすくなっています。

「SLみなかみ号」車内について

13649148 267718460287514 4471423 n
uteshi1966

ブルーの客車が特長の「SLみなかみ号」(12系客車)運転日は夏の時期が多いので、エアコン完備になっています。木製の客車が特長の「SLレトロみなかみ号」(旧型客車)には、エアコンはなく、車両によっては扇風機が付いています。SLからの熱源を利用した蒸気の暖房があります。窓は開くので、心地よい風を感じながらSLの旅が出来ます。

「SLみなかみ号」の車両編成について

「SLみなかみ号」は4両編成、5両編成、6両編成によって、使用する客車が異なります。「SLレトロみなかみ号」は、4両編成、5両編成、6両編成ともに、スハフ32をはじめとする旧型の車両を使用しており、人気となっています。「SLレトロみなかみ号」は全席指定席となっています。

21576943 863841607105413 6755677858015739904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kawane3939

「SLみなかみ号」の5両編成は、全席指定席で1号車ー5号車まで、12系車両が使用されています。12系車両は、ブルーの車体が特徴です。冷房や自動ドアを客車に初めて採用した貴重な客車になっています。旧型車両には、荷物室と客車に分かれている車両や、日よけが鎧戸になっている車両などがあります。

「SLみなかみ号」の車両には、通路側の座席の人が、頭をもたれることができる「頭持たせ」や、窓の下には小さなテーブルが設置してあり、テーブルの下を見ると栓抜きが付いている車両があります。扇風機が付いている車両と付いていない車両などもあります。一番古い車両は、昭和13年に誕生しました。

12383208 1684866321792657 681555291 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
eh500901

「SLみなかみ号」の一番古い車両は、とても人気がある車両で、予約を取るのが難しいと言われます。特に旧型車両の予約は人気があるので、早めに予約をしましょう。車両の編成や、客車の順番は状況によって変わる場合があります。下りに「SLレトロみなかみ号」上りに「SLみなかみ号」の乗車すると、違いが分かるのでおすすめです。

「SLみなかみ号」の車内販売について

18580583 162596600941680 3605425170098946048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hayapan700

「SLみなかみ号」の車内販売では、お弁当や飲み物、記念のグッズなどを販売しています。「SLみなかみ号」では、先頭車両と、最後尾の車両から、2台の車内販売のワゴンが巡回して来ます。車内でもお弁当を買う事は出来ますが、高崎駅のホームでも、運転記念のお弁当を販売しています。車内販売より、お弁当の種類を多く取り扱いしています。

「SLみなかみ号」のおすすめ弁当は?

上州D51(デゴイチ)弁当

「SLみなかみ号」駅弁のおすすめは、「上州D51弁当」で、料金は1000円です。黒い円筒形の容器と箸には「D51 498」とナンバープレートのロゴがデザインされています。中身は、石炭をイメージした黒いご飯や、群馬県のブランド豚の榛名豚のチャーシュー、椎茸や筍の煮物など、数種類のおかずを楽しめます。容器や箸の持ち帰りもできます。

SLロクイチ物語

「SLみなかみ号」のおすすめ駅弁のふたつ目は、「SLロクイチ弁当」です。高崎駅でも販売しています。容器と箸には「C61 20」とロゴがプリントされています。駅弁の中身は、黒豆ご飯、「C61 20」焼印入り厚焼き玉子や、車輪をイメージした竹炭を使ったレンコンの天ぷら、上州牛すき焼き風煮などのおかずを楽しめます。料金は1000円です。

「SLみなかみ号」のお楽しみイベントは?

20968705 1920659808063575 4513491654312722432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shinjikano

「SLみなかみ号」運転日には、記念のイベントが開催されます。高崎駅では、SLの入線、連結作業を見学する事が出来ます。また、スクラッチカードが配られます。当たりが出ると「オリジナル缶バッジ」がもらえます。高崎駅のホームでは、だるまの着ぐるみを着て記念撮影をすることが出来ます。

15877554 1396942760351098 4534553804565118976 n
hayapan700

高崎駅で開催される「SLみなかみ号」のイベントに参加する場合は、連結作業を撮影するために、列車に近付いたり、線路に降りるのは危険なのでやめましょう。また、運転日によって連結作業の見学が出来なかったり、だるまの着ぐるみ撮影も、列車の運行状況により中止になる場合があるので、乗車の際には確認をすると良いでしょう。

水上駅のホームでは、お子様限定でSL運転士が来ている制服「ナッパ服」を着て写真を撮影することが出来ます。また、帰りの車内では、お子様が車掌の案内放送を体験出来るイベントも開催しています。このイベントに参加をすると修了証がもらえます。体験が出来る人数は限りがあるので、体験をしたい場合には早めに集合場所に行きましょう!

20393727 1338648246258395 8826368594569854976 n
hop_step_back

「SLみなかみ号」の車内では、ジャンケン大会のイベントが開催される時があります。車内アテンドさんとジャンケンの3回勝負をして、最後まで勝ち残れば「SLみなかみ号グッズ」をもらうことが出来ます。運転日によって、景品は変わりますが、タオルやノート、色鉛筆などのオリジナルグッズがもらえます。

「SLみなかみ号」おすすめの撮影スポットは?

群馬県渋川駅周辺

「SLみなかみ号」停車駅の「渋川駅」では、「SLみなかみ号」が約30分間停車します。停車中は、ゆっくりとSLの車体を撮影する事が出来ます。希望をすると「D51プレート」を持って、記念撮影をすることが出来ます。親子連れに人気のサービスです。渋川駅では、「リゾートやまどり」や高崎線の普通列車を見ることも出来ます。

23823994 755743827944066 8865991175408975872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ken_tora

「SLみなかみ号」の列車の撮影におすめの場所は、渋川市の大正橋です。大正橋は、渋川駅の近くにある歩行者専用の橋です。大正橋からは、「SLみなかみ号」が走る鉄橋がよく見えるようになっています。鉄橋も高くて、川幅も長いので、「SLみなかみ号」が撮影しやすくなっています。おすすめの撮影スポットです。

群馬県沼田駅周辺

「SLみなかみ号」は沼田駅に約6分間停車をするので、その間に、上りホームにある天狗のお面を撮影する事が出来ます。沼田駅出発してから車窓を眺めていると、沼田の河岸段丘が見えてきます。そして、進行方向の右側の車窓を見ていると、パラグライダーのスポット、しばらく走行していると、左手には群馬県の観光スポット名胡桃城址が見えて来ます。

21042684 1951198688428714 6182236605160357888 n
tsushidami

「SLみなかみ号」後閑駅から見える車窓は、諏訪橋大橋の上からバンジージャンプで楽しむ人達を、タイミング良ければ「SLみなかみ号」の窓から見えるかもしれません。水上駅到着手前になると、水上温泉を代表する景勝地「諏訪峡」が見えて来ます。春・夏・秋・冬と、四季折々の景色を車窓から眺めることが出来ます。

「SLみなかみ号」の車窓から見える「諏訪橋」は、車窓の眺めだけではなく、「SLみなかみ号」を撮影するスポットとしてもおすすめです。煙を吐きながら力強く走る「SLみなかみ号」を撮影することが出来ます。紅葉の時期には、色づいた木々と「SLみなかみ」のコラボレーションを楽しむことが出来る人気の撮影スポットです。

群馬県水上駅周辺

「SLみなかみ号」終点駅の「水上駅」では、「おいでちゃん」(水上温泉イメージキャラクター)や水上駅長と記念撮影をする事が出来ます。水上駅から歩いて5分ほどの場所には、「水上駅転車台広場」があります。不定期でイベントが開催されたり、SLの運転日には転車台で、SLが方向転換をする光景などを見ることが出来ます。

転車台とは?

20479187 481054312259532 3522194407619035136 n
waka88_

転車台とは「SLみなかみ号」の機関車の向きを変えるための機械です。機関車には、片側にしか運転席がないので、運転席の進行方向を変えるために、転車台を使用します。水上駅転車台広場では、SLの運転日に機関車を転車台で方向転換する光景を間近で見ることが出来ます。方向転換した機関車は、手旗で誘導されながらバックをして再び客車に連結されます。

「SLみなかみ号」でSLの旅を楽しもう!

26152454 2005997399688938 8737705853806706688 n
kura9n

「SLみなかみ号」について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?「SLみなかみ号」と「SLレトロみなかみ号」と2種類の編成が運行しているので、乗車する際には確認をして下さい。ホームで列車を撮影する場合、そして公共の場所で列車を撮影する場合には、マナーを守るようにお願いします。群馬県に旅をする時には、SLの旅を満喫して下さい。

Thumb水上温泉周辺の観光名所といえば?子供も大人も楽しめるおすすめスポットまとめ!
水上温泉の近くには美しい景色を眺めながら入ることができる温泉や有名な観光スポットがたくさんあ...
Thumb群馬観光の人気スポット総まとめ!おすすめの名所や穴場を厳選して紹介!
自然がいっぱいの群馬県には温泉や景勝地、人気の観光スポットや意外な穴場など、見どころがたくさ...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ