大山千枚田観光ガイド!見頃やライトアップの時期・アクセス方法は?

この記事では、大山千枚田の魅力を紹介します。大山千枚田は、棚田の絶景スポットとして人気があります。今回は、そんな大山千枚田のおすすめの観光見頃、ライトアップ時期、田植え体験の詳細などを解説します。興味がある人はぜひご覧ください。

大山千枚田観光ガイド!見頃やライトアップの時期・アクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1大山千枚田の見どころを徹底紹介!
  2. 2千葉県の大山千枚田ってどんな場所?
  3. 3大山千枚田の季節ごとの景色
  4. 4大山千枚田のおすすめの見頃
  5. 5大山千枚田のおすすめの時間帯
  6. 6大山千枚田のライトアップ
  7. 7大山千枚田の田植え・稲刈り体験
  8. 8大山千枚田へのアクセス方法
  9. 9大山千枚田を観光してみよう!

大山千枚田の見どころを徹底紹介!

この記事では、千葉県の鴨川市にある観光スポット「大山千枚田」の魅力をまとめています。大山千枚田は、日本棚田100選に選ばれるほど景観が美しい棚田スポットです。今回は、そんな大山千枚田の観光のおすすめ見頃、毎年行われるライトアップの時期、田植え体験の詳細などを徹底解説します。これを読めば、大山千枚田の魅力がよくわかります。

千葉県の大山千枚田ってどんな場所?

まずはじめに「大山千枚田」がどんな場所なのか解説します。大山千枚田は、千葉県鴨川市の大山に位置している棚田です。

大山千枚田では昔ながらの棚田を眺められます。地元農家の方が代々大山千枚田の景観を守ってきたからです。昔ながらの美しい日本風景が見られるとして、375枚もの棚田が連なっている大山千枚田は、農林水産省の「日本の棚田100選」に認定されています。

そのため大山千枚田は千葉県鴨川市の観光スポットとして非常に人気があります。大山千枚田へ行こうと検討中の人は、ぜひ当記事でおすすめの見頃、ライトアップ時期など、大山千枚田の魅力を確認してみてください。

大山千枚田の季節ごとの景色

千葉県の鴨川市にあるおすすめ観光スポット「大山千枚田」の見頃についてお話しします。大山千枚田は、春夏秋冬の全シーズンで違った楽しみ方があります。冬に大山千枚田へ行っても楽しめなさそうと思われるかもしれませんが、意外とそうではないんです。

まず、大山千枚田の春シーズンは棚田に稲穂を植え始める時期。そのため稲穂はまだ実っていませんが、だからこそ綺麗な景色が見られます。春シーズンの大山千枚田では、水を張った棚田が鏡の役割を担い、「水鏡風景」が拝めるんです。

大山千枚田の夏シーズンは、1年の間で最も緑が豊かになる季節です。稲穂は春に比べて成長していますが、完全には実っていません。が、見ごたえのある棚田と言えます。夏シーズンは、1年で最も大山千枚田が環境にマッチしている季節でしょう。

秋シーズンは稲穂が完全に実る季節です。棚田で成長した稲穂は黄金色に輝いており、稲穂が風にそよぐ光景を見ると「日本棚田100選」に選ばれる理由がよくわかります。日頃の疲れ・悩みを忘れるのに打って付けのシーズンと言えます。

そして大山千枚田の冬シーズンですが、棚田を雪で覆った真っ白な世界が広がっています。棚田だけではありません。周囲の山々も雪化粧しているんです。千葉県の鴨川市ならではの雪景色が見られる冬シーズンは、観光客が少なく非常に落ち着けます。

大山千枚田のおすすめの見頃

千葉県にある「大山千枚田」は、春夏秋冬どのシーズンでも違った景色が広がっていて楽しめます。中でもおすすめのシーズンは夏と秋です。大山千枚田を観光目的で訪れる人は、夏と秋シーズンに日程を合わせて車を走らせることをおすすめします。

大山千枚田のおすすめの見頃が夏と秋シーズンの理由についてお話しします。まず夏シーズンが見頃としておすすめなのは、夏の水鏡の風景が最も美しい時期だからです。

夏の棚田の水鏡風景を見るのでしたら、時間帯は夕方が最も美しくて見頃です。夕陽によって棚田に植えられた赤く染まった稲穂、それと夕焼けを写す水鏡、この2つの景色が非常に美しいと評判でした。夏シーズンは、空と棚田の両方が素敵に見える季節です。

そして秋シーズンがおすすめな理由は、全シーズンでも秋の稲穂が1番輝いているからです。実りの季節の秋は、稲穂が黄金色に輝きます。あたり一面稲穂が黄金色に輝き、風にそよぐ光景は、日本を代表する美しい風景と言えるでしょう。

後述しますが、大山千枚田では毎年秋シーズンにライトアップが催されます。だからライトアップ時期にスケジュールを合わせて行けば、日中から夜まで1日中大山千枚田で素敵な景色を鑑賞することができます。

大山千枚田のおすすめの時間帯

千葉県の鴨川市にある観光スポット「大山千枚田」へ行く時は、おすすめの季節とセットで、おすすめの時間帯も把握しておきましょう。季節と時間帯の両方を把握しておけば、大山千枚田の棚田を最も美しいタイミングで拝めるからです。

結論から言いますと、大山千枚田へ夏シーズンに訪れる場合は、夕方頃がおすすめです。夏シーズンの棚田は、夕陽とセットで見ることで景色の美しさが倍増します。

そして大山千枚田へ秋シーズンに訪れる場合は、昼から夕方にかけての時間帯がおすすめです。秋シーズンは棚田の稲穂自体がとても魅力的ですので、昼に風にそよぐ黄金色の稲穂を眺め、夕方に夕陽に照らされる稲穂を見れば、2種類の美しい光景が見られます。

なお、大山千枚田へ行く時は、カメラを持参しておくと良いでしょう。大山千枚田は絶景自然スポットで写真映えしやすいですので、SNSを愛用している人におすすめです。

大山千枚田のライトアップ

千葉県の鴨川市にあるおすすめ観光スポット「大山千枚田」では、毎年ライトアップが開催されています。夜、大山千枚田に明かりを灯す素敵なライトアップです。

大山千枚田のライトアップは「棚田の夜祭」という名称でした。このライトアップでは、3000本の松明と1万個のLEDライトが設置されます。そのためライトアップ期間中に夜アクセスすれば、幻想的でロマンチックな大山千枚田が見られるんです。

大山千枚田のライトアップは、千葉県鴨川市の人気イベントの1つです。ライトアップシーズンになると、毎年多くの観光客がこの地に訪れ賑わいを見せます。

多くの観光客が訪れることもあって、大山千枚田のライトアップシーズン中にはステージイベントも行われます。日和太鼓、アンサンブル、バレエ、郷土芸能などのステージイベントです。どれも日常生活で見ることが少ない貴重なイベントばかりです。

ちなみに大山千枚田のライトアップ時期では、地元の物産品や飲食物も販売されます。だからライトアップ時期に大山千枚田へ足を運べば、素敵な棚田と貴重なイベントが見られるし、地元ならではの物産品が買えるしで、より充実した観光を楽しめます。

大山千枚田のライトアップの時期は?

千葉県の鴨川市にあるおすすめ観光スポット「大山千枚田」のライトアップは、例年秋シーズンに開催されます。具体的に秋シーズンのいつ頃なのでしょうか。

調べてみたところ、大山千枚田のライトアップの時期は、10月末の金曜日から日曜日までの3日間と判明しました。2018年の場合は、ライトアップの時期が10月26日から10月28日となっていました。2019年も同じ時期にライトアップされる可能性が高いです。

ライトアップの日程にあわせて、時間帯を把握しておくことも重要です。結論から言いますと、大山千枚田のライトアップの時間帯は、16時30分から20時までに設定されています。1日のうち3時間30分が大山千枚田でライトアップされています。

10月末にライトアップされますので、大体18時くらいからあたりが暗くなります。18時くらいに到着すれば、20時まで真夜中で明るく灯る素敵な大山千枚田が拝めることでしょう。

なお、大山千枚田のライトアップには終了時間の20時までいることをおすすめします。なぜなら20時になると、ライトアップのエンディングを知らせる花火が打ち上げられるからです。花火と言えば夏シーズンですが、秋シーズンに見る花火もオツなものです。

大山千枚田の田植え・稲刈り体験

千葉県の鴨川市にあるおすすめ観光スポット「大山千枚田」は、見て楽しむのが一般的です。が、体験して楽しむこともできます。実はここ大山千枚田には、棚田の「田植え体験」と「稲刈り体験」をすることができるんです。

大山千枚田の棚田に手を加えられる田植え体験と稲刈り体験は、子どもに新鮮な体験ができるとして人気があります。そのため、大山千枚田の田植え・稲刈り体験を授業プログラムに入れている学校も少なくありません。

もちろんですが、大山千枚田の田植え体験と稲刈り体験は、それぞれ実施時期が異なります。田植え体験ができるのは例年5月で、稲刈り体験は例年9月となっていました。田植え体験目当てで足を運ぶときは、5月にスケジュールを合わせましょう。

田植え体験と稲刈り体験は、どちらとも所要時間は2時間ほど。授業プログラムに組み込むのに丁度いい所要時間でしょう。ちなみに受入時間は9時から17時までです。

体験料金は田植え・稲刈りのどちらとも1000円からと設定されています。たった1000円で新鮮な体験ができると安いものでしょう。

大山千枚田へのアクセス方法

最後に、千葉県の鴨川市にあるおすすめ観光スポット「大山千枚田」へのアクセス方法を解説して終わりにします。いくら大山千枚田の見頃・ライトアップ時期や田植え体験に参加する方法が分かっても、肝心のアクセス方法を知らなければ本末転倒です。

当項目で大山千枚田へのアクセス方法をばっちり把握して、目的地へ目的の時間帯にアクセスしましょう。さて大山千枚田へのアクセス方法ですが、おすすめのアクセス方法は全部で2種類あります。その2種類とは次のとおりです。

「電車」と「車」。この2種類が大山千枚田へのおすすめのアクセス方法です。おそらく大山千枚田へ行ったことがある人は、電車と車のどちらかでアクセスした人が大多数でしょう。それくらい電車と車でのアクセスは、一般的なアクセス方法なんです。

それぞれのアクセス方法の詳細については、以下の項目で分かりやすく解説しています。電車と車のどちらでアクセスしようか悩んでいる人は、両方の項目をチェックすることをおすすめします。では、初めに電車でのアクセスの詳細からご覧ください。

電車でのアクセス

千葉県の鴨川市にあるおすすめ観光スポット「大山千枚田」へのアクセス方法、1種類目は電車を利用して行く方法です。正確に説明しますと、大山千枚田へアクセスするなら電車だけではほぼ不可能です。電車とセットで、バスも利用する必要があります。

だから当項目で説明するアクセス方法は、公共交通機関を利用してのアクセス方法というわけです。気になる公共交通機関でのアクセス方法ですが、まずは電車に乗ります。

電車に乗って目指す駅は「安房鴨川駅」です。安房鴨川駅に着きましたら、お次はバスに乗り換えます。幸いなことに、安房鴨川駅の東口には市内バスが出ています。

バスは平塚本郷行き、もしくは金束行きのバスに乗りましょう。どちらかのバスに乗れば、大山千枚田の最寄りのバス停を通りますので。平塚本郷行きのバス、金束行きのバスに乗りましたら、最寄りバス停の「釜沼」を目指しましょう。

釜沼のバス停に着きましたら後は歩くのみです。釜沼から目的地の大山千枚田までは、およそ徒歩20分ほどの場所にあります。徒歩20分までには案内板が設置されていますので、迷うことはないでしょう。ちょっとした散歩で行けますのでオススメです。

車でのアクセス

千葉県の鴨川市にあるおすすめ観光スポット「大山千枚田」へのアクセス方法、2種類目は車を利用して行く方法です。車でのアクセスは、公共交通機関の場合のように徒歩でアクセスするのが面倒な人におすすめです。

こちらで説明する車でのアクセスルートは、鋸南保田インターチェンジを下りてからのルートです。鋸南保田インターチェンジを下りましたら、まずは県道34号線を目指します。県道34号線を鴨川方面に進みましょう。

鴨川方面に進みましたら、直に大山千枚田の最寄りのバス停である釜沼が見えてきます。こちらのバス停の道を右折しましたら、後はまっすぐ進みのみ。右折してから約1キロ進めば、目的地である大山千枚田にたどり着けます。

大山千枚田の駐車場

「大山千枚田」への車でのアクセス方法が分かったところで、駐車場の有無についても解説しておきます。車でアクセスする際に駐車場の存在は必要不可欠です。果たして大山千枚田には専用の駐車場が用意されているのでしょうか。

結論を言いますと、大山千枚田には専用の駐車場がばっちり用意されていました。大山千枚田の駐車場には、普通車を最大で20台ほど停められます。

20台という駐車可能台数は多いようで少ないです。通常の時期ですと混雑することはまずありませんが、4月から6月の見頃時期、秋シーズンのライトアップ時期においては混雑する可能性が十分あります。

なので大山千枚田の見頃・ライトアップ時期にアクセスする時は、車ではなく電車でアクセスすることをおすすめします。電車なら駐車場の混雑を気にしなくて良いので。

Thumb鴨川の観光スポットはココがおすすめ!子連れ・雨でも楽しめる!人気グルメも!
千葉県で子供から大人まで楽しめる人気の観光名所「鴨川市」。水族館をはじめ、多くの子連れの方か...

大山千枚田を観光してみよう!

千葉県の鴨川市にあるおすすめ観光スポット「大山千枚田」の魅力、お分かりいただけたでしょうか。大山千枚田のおすすめの観光見頃は、夏と秋シーズンです。夏シーズンの場合は日の入り時がベストです。また、大山千枚田は秋シーズンに夜のライトアップが行われておすすめです。大山千枚田に行く人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ