「新子焼き」は旭川のソウルフード!美味しいおすすめの人気店を一挙紹介!

北海道・旭川のソウルフード「新子焼き」のおすすめ人気店をご紹介します。旭川は北海道でも大変人気の観光地です。そんな旭川のソウルフード「新子焼き」が観光客にも大人気!人気店や秘伝のタレなど詳しく挙げていくので、ぜひご参考に!

「新子焼き」は旭川のソウルフード!美味しいおすすめの人気店を一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1北海道旭川の名物グルメ「新子焼き」をご紹介!
  2. 2旭川名物の「新子焼き」とは?
  3. 3旭川の人気グルメ「新子焼き」の由来と歴史
  4. 4北海道・旭川へのアクセス方法
  5. 5旭川にある「新子焼き」のおすすめ店舗
  6. 6札幌市内にある「新子焼き」のおすすめ店舗
  7. 7新子焼き以外の旭川ご当地グルメ:チャップ
  8. 8旭川の名物グルメ「新子焼き」を堪能しよう!

北海道旭川の名物グルメ「新子焼き」をご紹介!

旭川市は北海道内でも大変人気かつ有名な観光地としても知られます。そんな旭川市には北海道を代表するご当地グルメ「新子焼き」が名物です。旭川市内だけでなく北海道内でも大変人気のお店や、新子焼きの歴史や名前の由来、美味しい食べ方など色々な情報を詳しく挙げていきます。ぜひ北海道・旭川観光の際にご活用ください。

Thumb旭川の名物料理特集!ここでしか味わえないおすすめの食べ物とは?
醤油ラーメンが名物の地である旭川。中細のちぢれ麺に葱、チャーシユー、メンマといったシンプルな...
Thumb旭川の焼肉店まとめ!ランチの安い店や食べ放題などおすすめばかり!
旭川は、旭山動物園のブレーク人気を受けて、近年特に多くの観光客が訪れている街。ここではそんな...

旭川名物の「新子焼き」とは?

旭川のご当地グルメとして人気の「新子焼き」とは鶏肉の半身を豪快に焼き上げた一品で、北海道を代表する絶品グルメとして知られます。北海道はもちろんのこと、全国の北海道グルメがいただけるお店などでも提供しているところがあります。

しかし、やっぱり新子焼きを味わうなら本場旭川がおすすめです。新子焼きの魅力を知って、ぜひ北海道・旭川観光の際に役立てていただきたいです。

ボリュームたっぷりの鶏の丸焼き

新子焼きに使う鶏肉は通常は若鶏です。その半身を炭火でじっくりと焼き上げるので、中はふっくら・ジューシーなのが特徴です。そして皮目はパリっと香ばしくなっているのもたまりません。

大きいままの状態で焼き上げるので、鶏のうま味が逃げずにいただける調理法です。現在は旭川市内だけでなく札幌をはじめとする北海道全域でも居酒屋などでは一般的に提供されるようになりました。

店舗によって異なるタレが味の決め手!

「新子焼き」と一言にいっても、実は店舗によって色々な味わいが楽しめるのがまた魅力的です。鶏肉を焼く際に決め手となるのが「タレ」です。お店秘伝のタレによって鶏肉の焼き上がりや味わいが全く異なるので、タレの種類によってお店選びをする人もいるくらいです。

タレのほかに塩やハーブなどで味付けをしているお店もあるので、新子焼きをタレごとで食べ比べをするのもおすすめです。

旭川の人気グルメ「新子焼き」の由来と歴史

新子焼きという名前は、初めて聞いた人や北海道・旭川以外の人にはピンとこないかもしれません。ここでは新子焼きの名前の由来や、新子焼きという名物グルメが生まれる経緯などを詳しくご説明します。

味付けや焼き方にこだわりがある理由が分かるので、ただの鶏の丸焼きとは違うことが分かります。楽しみ方などもご紹介するので、新子焼きの魅力にぜひ触れてみてください。

「新子焼き」の由来

「新子焼き」の新子という名前は「コハダ」のことを指します。コハダは「出世魚」とも呼ばれており、成長すると共に4回も名前を変える少し変わった魚です。一番小さい時の名前が「新子」と言い、一番高級な時期でもあります。

戦後の復興と庶民的な食材を使ったスタミナがつく食べ物を合わせて、縁起の良い名前にしようということから鶏肉の半身焼きを「新子焼き」と呼ぶようになりました。

「新子焼き」の歴史

新子焼きの歴史は、戦後の復興時期まで遡ります。日本が戦後から復興しようと動き始めた時に、旭川も復興に尽力していました。その当時、高級な食材であった鶏肉の半身を豪快に丸ごと焼いたのが始まりで、復興の疲れを吹き飛ばしてくれるごちそうとして扱われてきました。

時代が進むにつれて、庶民のごちそうとして、そして皆でワイワイと食べる旭川の名物グルメへと世代を超えて受け継がれていくようになりました。

北海道・旭川へのアクセス方法

札幌から旭川へのアクセス方法はいくつかあります。電車で行く場合には、特急電車を使うのが一番簡単です。片道1時間30分程度で、4500円程度かかります。札幌駅から旭川駅まで乗り換えなしなので初めての人はこちら方法がベストです。

運賃を安く抑えたいという人には、高速バスの利用がおすすめです。2時間30分程度かかりますが、2000円程度とリーズナブルです。札幌駅から「高速あさひかわ号」に乗って直通です。

旭川にある「新子焼き」のおすすめ店舗

ここでは旭川市で新子焼きが美味しいと特に人気度の高いお店を厳選してご紹介していきます。タレが自慢の名店や、新子焼き以外の名物メニューも絶品と評判のお店もあります。

北海道ならではの豪快なメニューや新鮮な海の幸を使った料理などバリエーション豊富なので、旭川市で美味しい新子焼きや名物ご当地グルメを楽しみたい方にぜひお役立て下さい。

おすすめ店舗①鳥ます独酌 三四郎

「鳥ます独酌 三四郎」は古民家風のノスタルジック溢れる雰囲気が魅力の居酒屋です。あの人気ドラマ「孤独のグルメ」のスペシャル特番で紹介されたことのあるお店で、地元の人にはもちろんのこと番組の放送以来、全国からもこちらのお店お目当てに旭川に訪れる人が増えました。予約をしないと入れないという超人気店です。

こちらのお店は昭和21年創業という大変歴史のある老舗店で、北海道一有名な居酒屋ともいわれています。そのため、北海道内で知らない人はいないといわれるほどです。

店内はカウンター席のほかにテーブル席やお座敷席などもあるので、1人でも複数人でも入りやすいのがこちらの魅力。田舎の家に泊まりに来たかのような居心地の良さがあるとか。

こちらで提供している新子焼きは、注文が入ってから女将さんが焼き始めます。網の上にお肉ヲゴロっと乗せて豪快に炭火で焼き始めます。20分ほどじっくりと焼き上げて完成で、待っている間も楽しいです。新子焼きに使うタレはもちろんお店の自家製。創業以来、継ぎ足して使っているのもウリ。時代の流れを感じさせます。

炭火でじっくりと焼かれているので、皮はパリっと香ばしく大変美味しいです。お肉自体もジューシーで鶏のうま味がギュっと凝縮されています。

お皿に溜まっているタレに鶏肉を付けながら食べるのが常連さんおすすめ。大皿で900円というリーズナブルさも人気の理由の1つです。

その他に、「玉子焼き」「北海しまえび」もこちらの人気商品なのでぜひご賞味ください。玉子焼きは北海道の家庭では定番の甘めな味付けです。玉子がしっとり・ふんわりと焼き上げられていて、これだけでもお酒が進みます。北海しまえびは、えびの甘みとうま味が大変濃厚ですが、上品な味わいが特徴で日本酒にもよく合います。

なお、新子焼きは食べきれなかった場合にはパックに詰めて持ち帰ることも可能です。女将さんの人柄と、大将の豪快かつ美しい手さばきに魅了されてしまう人が多いです。

おすすめ店舗②やき鳥よしや

「やき鳥よしや」も旭川で老舗と呼ばれる居酒屋です。「5・7小路」と呼ばれる居酒屋などが立ち並ぶ通りは、以前は旭川中央卸市場があったところです。旭川を代表する繁華街として現在も賑わいを見せています。そんな華やかなスポットでひと際活気があるのがこちらのお店です。地元の人はもちろんのこと観光客にも大変人気です。

こちらのお店は創業90年以上の歴史を誇り、地元の人にだけでなく北海道内からも常連さんが足しげく通うほどです。店内はカウンター席と小上がりの席が用意されています。

ノスタルジックな雰囲気が満載の店内は、1人でも複数人でも入りやすい雰囲気で、大変居心地が良いです。普段使いできるグルメスポットとしても重宝されています。

こちらで提供している新子焼きも大変大きいのが特徴です。若鶏の半身を丸ごと炭火で焼き上げるスタイルなので王道の新子焼きがいただけます。こちらで使用するタレももちろん自家製です。胡椒が多めに効いたスパイシーな味付けなのでビールやホッピー・焼酎などに大変よく合います。ご飯にも合うのでお酒を飲まない人にも好評です。

新子焼きのほかには焼き鳥なども絶品です。旭川では焼き鳥には本州と同じく鶏肉を使っています。札幌よりも南の地域で焼き鳥は豚肉を使う文化です。

壺には創業当時から継ぎ足して使っているタレにくぐらせて焼き鳥を焼きます。1皿4本入りで500円と創業当時から変わらぬ価格設定と作り方です。

ビールでは「サッポロ黒ラベル」が一番人気。地元のビールとご当地グルメがよく合います。新子焼き以外には「チャップ」もおすすめです。チャップもまた旭川のご当地グルメの1つで、豚肩ロースをタレで焼き上げた料理です。豚肉のコクと甘辛いタレの相性抜群!独特の歯ごたえのおかげで箸が止まりません。

こちらのお店は毎日14時から開店しているので、昼飲みをしたい方にも大人気。平日でもお昼過ぎからご常連さんたちでお店はいっぱい!

アットホームな雰囲気で、1人でも複数人でも入りやすい居酒屋をお探しならぜひこちらのお店がおすすめ!ご常連さん同士の会話も弾みます。

おすすめ店舗③らんまん焼鳥

旭川駅から徒歩10分ほどかかりますがいつもお客さんで賑わっている「らんまん焼鳥」は、焼き鳥を含むご当地グルメなどが豊富に楽しめることで人気の居酒屋です。おつまみメニューやお酒の種類も豊富で、地元の人にも愛されています。旭川駅周辺のおすすめグルメスポット特集などでも紹介されたことがあるので知名度も高いです。

店内はこじんまりとしておりカウンター席が中心となっています。アットホームな雰囲気のお店なので普段使いにも重宝します。1人でも複数人でも入りやすいのが魅力的。

こちらで提供している新子焼きは、食べやすいサイズにカットされているのが特徴です。甘さ控えめの醤油ダレで味付けしてあるので、さっぱりとした新子焼きがお好きな人におすすめです。若鶏なので身が柔らかくジューシーなのが特徴です。注文が入ってから作り始めるので、提供までに20分程度かかりますが待つ価値はあります。

その他にも串焼きメニューがこちらでは名物となっているので、ぜひ色々とご賞味ください。「とりもつ」は2本で300円、豚串や手羽先などもおすすめ。

お酒の種類も大変豊富で、ビールやホッピー・ハイボールといった炭酸系のお酒が串焼きにぴったり!おつまみによっては日本酒なども合うので飲兵衛さんにはたまりません。ビールに一番合うのが「チャップ」と「ベーコン串」です。チャップの甘辛い味付けと、ベーコン串の絶妙な塩加減がよく合います。

女将さんも大変気さくで明るい人なので、観光客の方でもワイワイと楽しんで食事が楽しめます。お客さん同士も距離が近いので旅行の良い思い出となります。

札幌市内にある「新子焼き」のおすすめ店舗

ここでは札幌市内でおすすめの人気店をご紹介します。新子焼きは旭川市内だけでなく札幌市内でも大変人気の名物ご当地グルメです。旭川市でよく食べられる定番のタレを使った新子焼きや、オリジナルのタレが絶品と地元の人にも人気のお店も!

焼き鳥やお刺身・お酒など、新子焼き以外のメニューも楽しめるお店が豊富なので、札幌に訪れた際にぜひ足を運んでほしいお店ばかりです。

おすすめ店舗①やきとり武鳥

札幌市内で美味しい新子焼きがいただけるお店といえば「やきとり武鳥」は外せません。札幌市内では老舗の焼き鳥店として有名で、平日でもいつも満員状態です。札幌市営東豊線豊水すすきの駅の1番出口からすぐなので、観光目的で札幌に訪れた人や出張で来たビジネスマンにも大変人気のお店で知られます。

店内はカウンター席のほかにテーブル席や小上がりもあるので、1人やカップル・友人同士と色々な人で楽しめます。週末は家族連れの方も多く利用するので、地元の人にも愛されています。

こちらで提供している新子焼きは、備長炭を使って熟練の職人さんたちが丁寧に焼き上げています。絶妙な火加減なので、若鶏はとってもジューシーで美味しいです。こちらのメニューはテイクアウトも可能なので、お土産として持って帰る常連さんも多いとか。

その他にも焼き鳥メニューが美味しいので、ぜひお好みのメニューを複数選んでお楽しみください。お肉料理以外にも新鮮な海の幸を使った料理も多いのでおすすめ度高いです。

おすすめ店舗②鳥ます

札幌市内で新子焼きを食べるなら「鳥ます」も有名です。創業50年の歴史を誇るこちらのお店は地元の人にも長年親しまれています。すすきの駅から徒歩2分と好立地なので、観光客にも有名です。

こちらで提供している新子焼きは、「中札内地鶏」を使っているのが特徴です。ホロホロと身が大変柔らかく、脂のバランスも絶妙です。大人から子供まで愛される美味しさです。

それ以外には「鳥ハツ」や「ハツ元」「鳥正肉」といった焼き鳥メニューも美味しいのでぜひ一緒にお楽しみください。お酒のメニューも豊富で、日本酒のほかに焼酎や地ビールなどもいただけます。

アラカルトメニューのほかにコース料理も選べるので、何にするか迷ったら「新子焼きを含むお任せコース」がおすすめです。2時間の飲み放題プランもついて4000円と大変リーズナブル!

新子焼き以外の旭川ご当地グルメ:チャップ

「チャップ」も旭川の人気ご当地グルメです。チャップは豚肉の肩ロースを使って炭火で焼き上げた料理です。ポークチャップとは異なり、ケチャップを使っていないのが特徴です。

味付けの際には、新子焼きに使う醤油ベースのタレが一般的です。甘辛く味付けされているので、ご飯に合うのはもちろんのこと、ビールにも大変よく合うので大人から子供までみんなに愛されているご当地グルメです。

旭川の名物グルメ「新子焼き」を堪能しよう!

旭川の名物ご当地グルメ「新子焼き」のおすすめ人気店特集などはいかがでしたか。新子焼きの美味しいお店や、タレの特徴、そして新子焼き以外の人気メニューや名物グルメなども挙げていきました。今回ご紹介したお店以外にも、北海道内には旭川の名物グルメである新子焼きをいただけるお店に出会えのでぜひお気に入りを見つけてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yukiusa22

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ