アポイ岳の登山は初心者でも大丈夫?おすすめコースや固有動植物まで紹介!

みなさんは北海道にあります「アポイ岳」をご存じでしょうか。初心者の方でも登山などを楽しむことができるといわれておりまして、固有動植物なども見ることができるスポットになっております。ぜひみなさんもアポイ岳登山を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アポイ岳の登山は初心者でも大丈夫?おすすめコースや固有動植物まで紹介!のイメージ

目次

  1. 1北海道のアポイ岳を紹介!
  2. 2アポイ岳は世界ジオパークとして人気
  3. 3アポイ岳のおすすめ登山コース
  4. 4アポイ岳を登山する時の注意点
  5. 5アポイ岳登山の際におすすめの服装
  6. 6アポイ岳登山の際におすすめの持ち物
  7. 7アポイ岳の場所・アクセス
  8. 8アポイ岳周辺観光スポットやお土産品
  9. 9初心者でもアポイ岳を攻略可能!

北海道のアポイ岳を紹介!

北海道様似郡様似町にありなおかつ、日高山脈支稜線西南端に位置する山で、一等三角点で標高810.5mといわれている山が「アポイ岳」です。アポイ岳はジオパークともいわれておりまして、美しい景色や固有動植物などを観察することができる山の一つです。

そしてアポイ岳は初心者の方でも比較的簡単に登山を楽しめる山としても、北海道の中でも人気になっております。そこで今回は北海道観光の際にぜひ登山を楽しんでいただきたい、アポイ岳についてご紹介していきます。ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

今まで知らなかったアポイ岳のおすすめ情報などもあるかもしれませんし、世界ジオパークとしても人気になっているアポイ岳の魅力を余すことなくご紹介していきます。ぜひみなさんも北海道へ訪れた際にはアポイ岳にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Thumb 北海道新幹線の料金を割引する方法まとめ!往復利用がお得?
北海道新幹線は料金が高いと感じる人は少なくないでしょう。料金が高ければ、北海道新幹線を利用す...

アポイ岳は世界ジオパークとして人気

ではまずアポイ岳が人気の秘訣などについてご紹介していきます。やはりアポイ岳といえば世界ジオパークとして人気という魅力があります。「地球深部からの贈りものがつなぐ、大地と自然と人々の物語」をメインテーマに楽しむことができるスポットなのです。

メインテーマだけでなく、サブテーマなどもAからCまでありまして、それぞれアポイ岳の自然を楽しむうえで大切なポイントになっております。ぜひみなさんも世界ジオパークとして人気になっているアポイ岳のテーマなどを知ったうえで登山を楽しんでください。

そうすることでより北海道の魅力などを知ることもできますし、初心者の方でも安心して楽しむことができますので、これまで登山経験のない方などでも安心して楽しむことができます。ではここからはアポイ岳の魅力やジオパークについてご紹介していきます。

世界ジオパークとは?

アポイ岳は世界ジオパークの一つとも言われているのですが「ジオパーク」という意味などについてまずはご紹介していきます。ジオパークという言葉を聞いたことがある方も、聞いたことがない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ジオとは「地球や大地(Geo)」とパークは「公園(Park)」を組み合わせてできた単語になっておりまして、ジオパークを日本語訳で表すと「大地(地球)の公園」という意味を持ちます。これは地球の有り方などを学び、自然を楽しむことができるスポットのことです。

ぜひみなさんもアポイ岳を訪れた際には世界ジオパークともいわれている、アポイ岳の自然などをしっかり学んでいろいろな楽しみ方などを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アポイ岳で見られる固有植物・生物

ではここからはアポイ岳で見ることのできる固有植物や生物についてご紹介していきます。初めて聞いた!という名前なども出てくるかもしれませんので、ぜひみなさんもアポイ岳で見ることのできる数々の固有植物や生物を学んでみてはいかがでしょうか。

日本には日本が認めたジオパークが44地域あるのですが、その中でも世界ユネスコが認めたジオパークというのは9箇所となっております。そんな数少ない世界ジオパークであるアポイ岳の固有植物や生物などをぜひ楽しんでみてください。

ヒダカソウ

まずご紹介するのは「ヒダカソウ」です。ヒダカソウとはキンポウゲ科キタダケソウ属に属している多年草となっておりまして、高山植物の一つになっております。ヒダカソウはアポイ岳を象徴する植物ともいわれていたのですが、大量に盗まれる事件なども置き絶滅危惧にも陥っているというのが現状になっております。

大量にヒダカソウが盗まれてしまった事件も許されないことなのですが、そのほかにも現代の自然環境などによってどんどん植物たちの生息できる場所が少なってしまっているというのも原因の一つです。ですがまだきちんとした原因解明はできておりません。

キタゴヨウ

では続いて「キタゴヨウ」についてご紹介していきます。こちらは北海道だけでなく中・北部の日本海側に分布する常緑針葉樹といわれておりまして、本州から北海道南部の太平洋側に分布しているといわれるゴヨウマツの変種となっております。

北海道などでは庭木などとして人気の常緑針葉樹となっております。そんなキタゴヨウは一つのさやから五本の葉が出ておりまして、それがキタゴヨウという名前の由来にもなっているといわれております。そしてキタゴヨウは国指定の天然記念物にも指定されている植物の一つになっております。

ヒメチャマダラセセリ

続いてご紹介するのは「ヒメチャマダラセセリ」です。こちらはアポイ岳で見ることのできる昆虫になっておりまして、元々ロシアやモンゴルなど北方に生息する蝶となっておりまして、日本では北海道のアポイ岳でのみ生息が確認されている蝶になっております。

そのため日本でヒメチャマダラセセリを見たい!という場合にはアポイ岳に行くしかありません。またアポイ岳の中でも花畑周辺のみと生息場所が限られておりますので、ぜひアポイ岳登山などを楽しまれる際には花畑などにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

アポイマイマイ

最後にご紹介するのは「アポイマイマイ」です。こちらはカタツムリの一種なのですが岩石が産んだ新種ともいわれておりまして、1970年に新種として認定されたカタツムリになっております。殻の大きさは約1㎝ほどと小さめのカタツムリになっております。

生息地域はアポイ岳のかんらん岩の積み重なっているすきまなどに生息しているとされておりまして、アポイ岳とその周辺の山地にのみ生息しているカタツムリの一種となっております。ぜひアポイ岳を訪れた際には探してみてはいかがでしょうか。

アポイ岳のおすすめ登山コース

ではここからは初心者の方でも登山を楽しめるといわれているアポイ岳のおすすめ登山コースなどについてご紹介していきます。アポイ岳では6種類程度登山コースが認められておりまして、さまざなコースで登山を楽しむことができるようになっております。

その中でも今回は高山植物を堪能することのできる登山コースについてご紹介していきます。そちらのコースで登山した際の攻略時間の目安や難易度などもご紹介していきますので、ぜひアポイ岳登山を楽しまれる際には参考にされてみてはいかがでしょうか。

高山植物を堪能する登山コース

ではアポイ岳登山でおすすめのコース「高山植物を堪能できるコース」についてご紹介していきます。アポイ岳にはたくさんの種類の高山植物などが生息しておりますので、比較的どのコースで登山を楽しんでも高山植物を楽しめるようにはなっております。

ですがその中でも「アポイ岳満喫コース」という登山コースがおすすめになっております。ジオパークを楽しむというよりもさまざまな高山植物などを楽しみながら登山することのできるコースです。またこちらのコースは子供から大人はもちろんのこと、お年寄りの方まで楽しむことのできる登山コースになっておりますのでおすすめとなっています。

攻略時間目安・難易度

では「アポイ岳満喫コース」の難易度や攻略時間の目安についてご紹介していきます。こちらの登山コースはだいたい5時間程度で攻略可能とされておりまして、その日の体調や天候などに応じて目安時間を変更されるのがおすすめになっております。

登山途中に立ち入り禁止区域などもあると思いますが、そちらは自然保護のために設けている禁止区域となっております。これからのアポイ岳の自然を守るためにもルールはしっかり守りましょう。なお難易度に関しましては低めになっておりまして、子供やお年寄りの方でも比較的楽しみやすい登山コースになっております。

アポイ岳を登山する時の注意点

ではここからはアポイ岳登山を楽しまれる際の注意点についてご紹介していきます。アポイ岳だけ登山は初心者の方でも気軽に楽しめる山としても人気になっているのですが、やはり天候などはしっかり確認してから登山を楽しむようにするのがおすすめです。

登山に慣れている方などでも天候次第では注意して登山することが大切です。また先ほどもお伝えしたのですがアポイ岳には立ち入り禁止区域などもあります。禁止区域に入ることのないように注意しましょう。また登山道から離れないようにしましょう。

またペットを連れての登山は禁止されております。なおトイレに関しましては5合目でトイレブースが用意されておりますので、簡易トイレなどを各自で持参するようにしましょう。また入山時には入山届を出すように徹底するようにしてください。

アポイ岳登山の際におすすめの服装

ではアポイ岳登山の際におすすめの服装についてご紹介していきます。まず帽子類なのですが6月から9月まではハットやキャップ等でも大丈夫なのですが、それ以外のシーズンにはニット帽がおすすめになっております。服装は長袖がオールシーズンおすすめです。

また北海道での登山ですので7月8月以外ではフリースなどがあると便利です。そしてオールシーズントレッキングパンツを着用し登山するようにしましょう。手袋やネックウォーマーやアンダータイツにつきましては、夏季シーズン以外の着用がおすすめです。

アポイ岳登山の際におすすめの持ち物

ではアポイ岳登山の際に持っておきたい持ち物についてご紹介していきます。まずは登山靴です。難易度は比較的低めといいましても5時間程度の登山を行うことが多いです。しっかり登山靴を用意しましょう。またクマよけの鈴などがあると便利になっております。

またカロリーの高いチョコレートやクッキーなどのお菓子などをすぐに補給できるように準備しておきましょう。また医薬品や携帯トイレなども持っておく必要がありますし、何よりも水分補給に必要な水分などはしっかりと準備しておきましょう。

アポイ岳の場所・アクセス

ではアポイ岳の場所やアクセス情報についてご紹介していきます。アポイ岳は北海道の北海道様似郡様似町にある山となっておりまして、まずは様似町を目指していただく必要があります。日高自動車道の沼ノ端東ICから日高厚賀IC間と帯広広尾自動車道の芽室帯広ICから忠類大樹IC間は無料区間となっておりますので、ぜひご利用ください。

なお様似駅からですとバスなどで約15分程度となっておりまして、様似町観光などをする際にはバスなどでの移動がおすすめになっております。なおタクシーなどを使ってアクセスすることなどもできるようになっております。

アポイ岳周辺観光スポットやお土産品

ではここまでは初心者の方でも登山を楽しむことができるといわれているアポイ岳についてご紹介しましたが、ここからはアポイ岳周辺でアポイ岳と一緒に楽しみたいおすすめの観光スポットについてご紹介していきます。

穴場の人気観光スポットなどもありますし、美しい景色などを楽しむことのできるおすすめスポットなどもありますので北海道観光初心者の方にもおすすめになっております。ぜひ下記を参考にしてより楽しい北海道観光にされてみてはいかがでしょうか。

アポイ山麓ファミリーパーク

まずご紹介しますのはアポイ岳のふもとにあります「アポイ山麓ファミリーパーク」です。こちらはキャンプ場などにもなっておりまして、ご家族で登山前にキャンプを楽しむことなどもできるようになっております。水洗トイレ等もありますし炊事場もあります。

とくに登山初心者の方の場合ですと登山を楽しんですぐに帰るというのは体力的にもきついこともあるかもしれません。そんなときなこちらのアポイ山麓ファミリーパークでキャンプなどを楽しんでいくのがおすすめになっております。

春ウニ

では続いて人気のお土産についてご紹介していきます。まず一つ目は「春ウニ」です。様似町の名産品となっている春ウニはご自宅用にはもちろんのこと、大切な方へのお土産としても人気になっております。様似町には春ウニを楽しめるお店も多いですので、ぜひみなさんも食べてみてはいかがでしょうか。

やはり人気なのは丼ものになっておりまして、贅沢にたっぷりの春ウニの乗った丼などは胃袋をつかまれること間違いなしになっております。ぜひ様似町に立ち寄った際などには楽しんでみてはいかがでしょうか。

山荘アイス

最後にご紹介するのは「山荘アイス」です。様似産いちご味と様似産山わさび味と様似産日高昆布味がありまして、お子様の場合ですといちご味が人気になっておりますし、大人の方にはわさびや昆布も人気になっております。

様似産の食品を使ったアイスになっておりまして、各220円で販売されております。その場で食べるのもいいですし、お土産として持ち帰るのもおすすめになっております。ただしアイスですので持ち帰りの際の運搬方法を考える必要があります。

初心者でもアポイ岳を攻略可能!

いかがでしたでしょうか。今回は北海道にあります初心者の方でも楽しめるアポイ岳についてご紹介しました。初心者でも楽しめる山として人気になっているのですが、持ち物や服装などは揃えておく必要があります。初心者の方でもそうでない方でもしっかり登山の準備をしてから、アポイ岳登山を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kiki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ